fc2ブログ

原発事故及び被曝(確信的殺人犯罪)は「国の責務である」と原子力のタバネ法を改悪するらしい

NEW !

今や世界の中心で「原子力キチガイ」「ワクチンキチガイ」(つい先日までは「マスクキチガイ」)であることを自負する岸田自公悪党。



( `ー´)ノなにが「GX法」だ。「トランスフォーメーション」だ。

インチキタロット占い師みたいなこと言うなっ!


bandicam 2023-03-18 00-17-22-789

 

著しい原発回帰。愚の骨頂でしかない。

 

 

 


法案をひとくくりにして問題点を誤魔化し、「束ね法案」として原子力基本法の改悪を企んでいる。
更にタチが悪いのは、無責任極まりない連中のくせに、「原発事故が将来的に発生すること」を前提に「原発稼働は国の責務である」と条文化し、「将来、更に事故が起こるのは当然である」と、確信的に法案を固めようとしていること。タイトルにも付したように、もはや原発事故及び被曝(確信的殺人犯罪)は「国の責務である」ことを、キチガイ無責任連中が自信をもって誇りにでもしたいらしい。

 



過去には「クリーンエネルギー」と称し、海沿いの貧乏自治体へ唸るほどの原発交付金をバラまいて手なずけた。今度は「グリーンエネルギー」と騙って公然と「買収を容認する」だけでなく、老朽原発の60年稼働を許可し、更には80年稼働と、現状劣化などは無視し、高速増殖炉「もんじゅ」の開発に失敗して廃炉にしたあと、プルサーマルの科学技術進歩もないまま小型の高速炉やコアキャッチャー(致死的核燃料デブリの貯留施設)を新設することを画策し、将来にわたって永続的な原発再稼働推進(原子力ムラの繁栄維持※「脱炭素を理由に持続可能性社会を目指す」=再エネに原発エネを姑息に組み込むこと)を目指している。

 



国策としての原子力政策によるフクイチ原発事故の責任など一切とらず、収束もしていない12年目でこのザマだ。油断も隙もない。

 

 

(画像:以下の動画から)

 

 

■【学習会】科学・技術の進歩なしに原発政策を大転換する岸田政権! 骨抜きにされる規制委!!〜原発政策の大転換・運転期間延長を許すな!
 

 


https://youtu.be/evMha8zYH7Y


455 回視聴  2023/03/17  #GX #IWJ #岩上安身
収録日 2023年3月17日(金)
[主催] 再稼働阻止全国ネットワーク

IWJ Webサイトでの全編動画ご視聴はこちら→ https://iwj.co.jp/wj/open/archives/51...
科学・技術の進歩なしに原発政策を大転換する岸田政権! 骨抜きにされる規制委!!「5つの束ね法案を認めれば再び原発過酷事故が起きる!」〜3.17 原発政策の大転換・運転期間延長を許すな!院内集会(学習会+記者会見)

 勉強会では京都在住の理学博士・木原壯林氏(元日本原子力研究所研究員)が、原発の経年劣化に伴って現在でも頻発している様々な事故やトラブルについて、具体的な事例をあげて解説した。稼働期間延がいかに危険かを訴えた木原氏は、「原子炉システムや安全対策などの科学・技術に何ら進歩がないにもかかわらず、政治的判断で福島原発事故の犠牲と教訓を軽んじて原発推進を打ち出した」と、岸田政権を批判した。

 このほか、勉強会では岸田政権が研究開発の支援を表明した「次世代型原発」について、木原氏が解説を行った。また、たんぽぽ舎の木村雅英氏が、この間の原子力規制委員会の会合での審議内容について報告。現在国会に提出されている「束ね法案」については、たんぽぽ舎の山崎久隆氏が、条文を示して問題点を指摘した。


(1)岸田政権の「原発依存社会」への暴走にNO!を        木原壯林氏
(2)原子力規制委員会の最近の動きについて  木村雅英氏
(3)束ね法案を糾弾する                        山崎久隆氏
 

 

■【記者会見】科学・技術の進歩なしに原発政策を大転換する岸田政権!「5つの束ね法案を認めれば再び原発過酷事故が起きる!」〜原発政策
 

 


https://youtu.be/2YOzDUof2Yk


939 回視聴  2023/03/17  #IWJ #岩上安身 #再稼働阻止全国ネットワーク
収録日 2023年3月17日(金)

WJ Webサイトでの全編動画ご視聴はこちら→ https://iwj.co.jp/wj/open/archives/51...
科学・技術の進歩なしに原発政策を大転換する岸田政権! 骨抜きにされる規制委!!「5つの束ね法案を認めれば再び原発過酷事故が起きる!」〜3.17 原発政策の大転換・運転期間延長を許すな!院内集会(学習会+記者会見)

[主催] 再稼働阻止全国ネットワーク
  〇 GX原発大転換を糾弾する
  〇 各政党の原子力政策(政党本部アンケート結果)
    〇 老朽原発稼働は危険(若狭の美浜・高浜、東海第二)
    〇 束ね法案改定を切る
    〇 原発政策の大転換・運転期間延長を許すな!全国統一行動
    〇 原発政策の大転換・運転期間延長を許すな!東京行動
         柳田真氏、木原壯林氏、山崎久隆氏、永野勇氏、沼倉潤氏、木村雅英氏

 勉強会に続いて行われた記者会見では、たんぽぽ舎の柳田真氏が「『GX』という見慣れない単語が出て、一切議論や説明もしない中で(原発政策の転換を)決めてしまって、そしてあげくの果てが5つの束ね法案の中に出てきた」と述べ、以下のように語った。

 「5つの束ね法案として、改悪が出てきたということが一番焦点だと思います。

 5つの束ね法案の中で、一番悪いのは、原子力の憲法である原子力基本法そのものを変える文章を巧みに入れていること。それは、経産省なり、原子力の推進勢力が長年入れたかったことを、全部盛り込んであった。

 ですから、単純に原発回帰だけではなくて、原子力政策の悪い中身を、やりたがっていたことを全部、今回この5つの法案の中に入れてしまったんです。その中心が、原子力基本法の改悪にあると思います」

 柳田氏は、骨抜きにされた法案を認めてしまえば、「必ずこの次、原発過酷事故が起きるのは必至だ」と指摘し、「『束ね法案反対』をひとつの大きなスローガンとして広げたい」と訴えた。

 記者会見では、再稼働阻止全国ネットワークが、各政党あてに送った原発政策転換についての公開質問書と、各党からの回答についても説明が行われた。

※原発政策転換に関連する政党への要請・公開質問書および回答(再稼働阻止全国ネットワーク、2023年3月17日)
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/r...


#IWJ #岩上安身 #再稼働阻止全国ネットワーク #たんぽぽ舎 #反原発 #束ね法案 #原子力基本法

 

 

スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

フクイチ原発事故を忘れるな。

NEW !

●原発事故おさらい

 

隠蔽体質の大手メディアは

大規模な震災被害には触れても

原発事故被害には殆ど触れないので、

12年という節目の今こそ、

また「おさらい」をしておこう。

 

 

■福島第一原子力発電所3号機は核爆発

 


https://youtu.be/ZNTPOcVlQuI


※ネバダの核実験と同じ「小型核爆発」によって
 3号機と4号機付近が破壊された模様。

※日本の原子力発電所の保守点検は
 イスラエルのマグナBSP社。
 フクイチ原発事故発生の前年から。

※2号機は、事故発生前から原子炉に亀裂が発見されていた。

 もともとこの沸騰水型原子炉は、設計者のケイ・スガオカ氏が指摘するとおり
 欠陥のある原発だったが、報告を受けた東電も国も一切を隠蔽し続けた。

 経年劣化でいよいよ隠しようがなくなってきた2008年頃、
 国は事前に「原子炉崩壊の事故シミュレーション動画」を作成していた。
 安倍は2006年の国会答弁で
 「(原発の)全電源喪失は起こり得ない」と豪語していた。

(画像)




 3号機の燃料棒は予め抜かれていたようなので、
 小型核爆発以上の大規模爆破には至らなかった。

 燃料冷却保管プールの水も抜けることはなかった。
 
 4号機のプールには数本の燃料棒が残存していたが、
 「く」の字型に曲がってしまったため
 取り出せなかったものが震災前から存在していた。

(関連記事)

福島民友新聞 11月13日(水)11時13分配信

 東京電力は12日、福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールから燃料集合体1533体の取り出しを近く始めるのを前に、震災前に折れ曲がるなどした損傷燃料が3体あることを明らかにした。県と原発周辺市町村、有識者でつくる県廃炉安全監視協議会の現地視察で示した。損傷燃料の取り出しは最後に回し、取り出し方法を今後検討する。
 東電によると、損傷した燃料の1体は「く」の字に折れ曲がっている状態。25年ほど前に燃料を取り扱う際に失敗し曲がった。ほかの2体は10年ほど前に破損が分かり、異物などの混入で外側に小さな穴が開いた状態という。
 燃料損傷について当時公表したかどうかは東電が調査中。ただ、震災前にも燃料の取り扱いで作業ミスがあったことが分かったことで、作業ミスの防止、監視強化があらためて課題として浮上した形だ。
 燃料は燃料輸送容器に入れて約100メートル離れた共用プールに移すが、損傷燃料は燃料輸送容器に入れられず、移送法を検討する。

福島民友新聞

最終更新:11月13日(水)11時13分

福島民友新聞

 

4号機の核燃料3体に損傷=事故前、取り出し最後に―福島第1(時事通信)12時34分

損傷の燃料3体 福島第一原発4号機プール(福島民報)10時12分

東電、4号機からの燃料取り出しに向け最終確認へ映像(TBS系(JNN))2時46分

福島第1原発作業員の悲痛「廃炉にはあと100年かかる…」(女性自身)0時0分

変形・損傷…4号機の燃料3本、取り出し困難(読売新聞)12日(火)23時14分

地域主要ニュース

28年4月解除方針 南相馬市が避難区域福島民報)10時52分

沖縄-ロシア チャーターで来春半年間就航へ、沖縄タイムス)9時57分

甲状腺がん、前回比8人増の26人 県民健康調査福島民友新聞)13時16分

男性は県中の40代か 白河・ごみ集積箱の焼死体福島民友新聞)12時13分

16年4月に避難指示解除へ 南相馬市が方針説明福島民友新聞)11時17分

震災前に取り扱いミス 4号機プールに損傷核燃料3体福島民友新聞)11時13分





●巨大地震と津波

 

 新型コロナ同様に、「自然発生」したものではない。
 日本海溝付近の海底が3度、核爆発で破壊されたので
 当初、気象庁では、3回、大きな揺れを確認していた。
 しかし、それをTVで報告した担当者は二度と出てこなかった。

  
 海底核爆発によって巨大地震を発生させ、
 海沿いに配置されていた
 福島第一原子力発電所(フクイチ)を巨大津波に襲わせた。

 表向き、原発内のシステムが狂ったように見せかけながら、
 ウラではマグナBSPが暗躍(遠隔操作)し、
 予め設置してあった小型核爆発装置を作動させて
 原発3号機付近を破壊した。

 この爆撃により、稼働休止中の4号機付近が爆風で損傷し、
 3号機は大きく破壊された。

 1号機は水蒸気爆発を起こして破壊され、

 2号機は原子炉の底がごっそり抜け落ち、
 核燃料がそのまま地下へ漏れ、
 もともとあった亀裂と欠陥を隠し通すことに成功した。 
 燃料が熔融して漏れたため、
 2号機付近は最も放射能汚染が激しかった。

 致死的な高濃度放射能に汚染された原子炉地下。
 「燃料デブリ」の取り出しなど不可能。

 




 外国製の遠隔操作ロボットも
 施設内の高放射線のために稼働不能で次々と停止。
 かえって高濃度核汚染廃棄物を量産することに貢献した。

 フクイチ原発事故後、作業員の被爆は相次いだ。
 

誤ってホース外し汚染水漏れ、6人被ばく

日本テレビ系(NNN) 10月9日(水)16時41分配信

 福島第一原発の汚染水処理装置で、作業員が誤って配管に接続するホースを外し、6人の作業員が漏れ出た汚染水に触れ被ばくしたという。東京電力は被ばくの程度を調べている。

 東京電力によると、9日午前10時頃、汚染水から塩分を取り除く装置で作業員が誤って配管に接続するホースを外し汚染水が漏れ出た。その場にいた作業員9人と駆けつけた作業員2人のうち、合わせて6人が汚染水に触れて被ばくしたという。

 漏れた水は、ストロンチウムなどの放射性物質が1リットルあたり3700万ベクレル含まれる高濃度の汚染水で、装置が入る建屋の床一面に広がっているが、全て建屋内にとどまっているという。東京電力は作業員の被ばくの程度などの確認を急いでいる。


 

(ベータ線熱傷した作業員の移動)

 

 

🔻自身のヤフーブログ記事

 

 10月9日,午前10時頃,

 フクイチ作業員6人が汚染水を浴びて被爆した。

 1ℓあたり3700万ベクレルという高濃度の放射能汚染水。

 塩分を取り除く処理装置に接続する配管のホースを誤って外した。

 

 このニュースは,日テレの午後のワイドショー『ミヤネ屋』でも報道されている。

 にも拘わらず,汚染水コントロール宣言をしたウソツキ政府広報機関である

 NHKの午後7時のニュースでは,冒頭の被爆報道は一切なし…だ。

 (同じ時間のラジオニュースでは報道されていた。)

 

 最近,ホースの入れ間違えや,放射能汚染水をタンクへ入れ過ぎたことで

 水漏れ放題の過失が続いていた現場。

 「フクイチの水害」に関しては,ブログ記事の下書きをしながら

 作業員は大丈夫かな…と,漏れ報道があるたびに気になっていた。

 そして,今でもずっと気になっている,

 「足をベータ線熱傷した,事故当時の作業員」のことも。

 

 今回の作業員6名の被爆は,

 「皮膚に,高濃度37000万ベクレルの放射能汚染水が付着した」

 とのこと。



●放射線管理区域(放射能汚染地帯)へ帰還させたがる日本政府

 汚染地域に設置された放射能測定モニタリングポストは

 当時の経産省が「高線量をマークしないよう細工できないか」と
 発注していた卸業者に要請してきた。
 業者は米国メーカーに問い合わせたが、
 「そんなことはできない」と言われたので抵抗した。
 しかし、経産省は発注そのものをやめたので訴訟になった。

 その後、福島の小学校の裏に設置されたモニタリングポストは2台あった。
 先に設置された放射線量をできるだけ正確に測定する装置の数値と
 あとで経産省が設置した装置の数値とは、かなりの差が出た。

 放射能環境汚染具合を「データで過小評価」する経産省のテグチだ。


o0749075414139547839.jpg  


 

●原発の廃炉

 いまだに「原発は必要か」というスレッドがFC2ブログにある。

 言うまでも無く、「原発は不要」。

 僅か2~3秒で答えが出せるものを、
 わざわざ疑問符にして問題提起する必要はない。

 生存中のエネルギー活用源として見るのではなく
 死後の高濃度核汚染廃棄物として見れば、当然のこと。

 死後のことなんか、どうでもいい・・という連中が
 今だけ儲けられれば原発はアリだと言って推進し、
 自覚なく、未来に「犠牲」を量産している。 


 将来的な廃炉処理としては、施設全体を水没させ、
 「水棺」状態にするしかないだろう。

 ※「石棺」はチェルノブイリ原発事故後に敷設されたが、
  コンクリートの経年劣化などで
  再び汚染が漏れ出していることが確認されているので
  長期にわたる廃炉処理としては不確定要素がありすぎる。
  フタをして覆いさえすればいいわけではない。
  フタごと汚染物質になってしまうのだから。
  今度はそれまで処理しなければならない。
  
 放射性物質によっては半減期が数万年から数億年単位のものまである。

 気が遠くなるような話だ。
 

 大都市圏外の海沿いに原発を乱立してきた日本。

 その始末(廃炉処理)として
 広範囲にわたる原子力発電所の水棺(水没)・・
 
 
 そんな状態になるのは何年後か知らないが、
 おそらく日本の国土の大半が滅亡状態になるか、
 日本人そのものが絶滅状態に近づいてしまうだろう。


 いってみれば、日本やウクライナ(チェルノブイリ)は
 将来的に「欧米諸国の原発核廃棄物処理場」にでも
 指定されているのだろう。





 これまでさんざん、
 「原発が危険だ」と言っても無視・・
 「ワクチンが危険だ」と言っても無視・・
 「ワクチンで人が沢山死んでるのにコロナのせい」にして無視・・

 いつの時代も大手マスゴミは

 「死の宣伝」と引き替えに
 大金を取得できれば、あとはどれだけ犠牲が出ようがおかまいなしだ。

 原子力政策を推進してきた国や原子力村は一切責任をとらない。
 知っていることも「知らなかった」としらばっくれる。

 


 近年では、年間の超過死亡者数のうち、
 詳細不明者7万人余に至るまで「災害関連死」のせいにしている。

 東日本大震災を越える超過死亡者数は、
 遺伝子組み換え寄生虫入りmRNAワクチンを接種し始めてから
 記録されている。
 
 たとえば自衛隊員が「ワクチン死」しても、
 おそらく「自殺」扱いだろう。
 ここ2~3年で自殺者が異様に増えているのも
 「コロナ禍」の不況の影響・・くらいにしか扱わないのだろう。


 今の犬HKを筆頭とする大手マスゴミ連中には 
 文字どおり、「ムシケラ」根性しかない。

 調査能力もないせいか、
 ひたすら「陰謀論」扱いして、
 「ヌカ安心」しているのが毎度の関の山だ。


 彼らの上に君臨する「大嘘つき」の存在。

 殆ど嘘と隠蔽で報酬を得ている。

 「嘘まみれ」であることを自覚することに
 絶えられない隷属連中だからこそ、
 事あるごとに、「核心」から目を背ける(背けさせる)。


●放射性被爆後、遺伝子組み換えコロナ細菌ワクチン生物兵器テロ三昧

 遺伝子改変ワクチン接種で日本人の遺伝情報まで人工操作され、
 少子化どころか、「無子ケラ」として生きるトランスヒューマンたちが
 ゲノム改変された「コオロギ(実はゴキブリ)」などを
 エサとして主食にするような状況を享受し、
 ワクチンを打ちまくったおかげで脳ミソは委縮し、
 言語すらまともに理解できなくなり、
 これまたほとんどが文字通り、

 ムシケラのように死滅することを
 望んでいるようにしか見えない。


 一部の金持ちだけは、高額な幹細胞移植治療で延命し、
 ナノボットの遠隔操作で細胞がアップレギュレーションされる。

 しかし、クローンは短命。

 高線量放射能に耐え得るような遺伝子改変などは望めない。
 

 逆に発癌物質によって免疫力も低下し、
 人間としての生命活動も短縮するばかり。

 そう。既に立派な「人間もどき」のムシケラたちは、
 何を言おうが聞く耳さえないのが当たり前なのだ。

 自ら「人間をやめた」わけで、
 ゲノム改変された寄生虫の雑種でしかない。
 
 進んでワクチン接種した人間は、自殺したも同然。

 率先して自殺することを推進する人間など助けられようがない。


●国策による犠牲の代償

 大金で原発推進してきた経過と
 大金でワクチン推進してる経過は全く同じ。

 安心だ、安全だ・・で人々を洗脳し、
 いったい、どれだけの命を犠牲にしたのか。

 死の代償を払うつもりなど毛頭ないばかりか、
 時代が変わっても、「死の真相」を誤魔化すことに余念がない。
 

 無責任な「今だけ良ければ」の欧米金融ネオコン奴隷の官僚や議員、
 原子力村の財界あたりは、なおも小型の原子炉を新設したがり、
 遺伝子組み換え寄生虫入り細菌兵器ワクチンを打たせ、
 日本人を根底から低脳・無抵抗・無免疫遺伝子改変種として
 管理しようと企んでいるのだから
 完全に頭や気が狂っているも同然。

 災害で亡くなった命を悼む一方、
 ワクチンで殺した命については完全無視を決め込んでいる。

 人の死を見たくてたまらない連中が
 計画的に人を殺し、死んだのを見て涙を流しながら
 腹の底では大笑いして大金を得ているという構図だ。
 
 テロを仕掛けるのは、決まって同じ、
 愉快犯のような「キチガイ」連中だ。


 「真相を知る人間たち」の子孫を根絶やしにするために
 
 更なる抹殺を仕掛けて、「隠蔽」を重ねている。

 「陰謀論」ではない。

 

 

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

WTO逆転敗訴 安全性を立証しようとの日本政府の狙い裏目に(毎日新聞)

『アンダーコントロール』=『安倍の嘘』=『世界的ルール違反』!!
韓国を必要以上に叩けば放射能汚染&汚職東京五輪も叩かれるだろう。


▼毎日新聞から転載

WTO逆転敗訴 安全性を立証しようとの日本政府の狙い裏目に

4/12(金) 10:53配信


















 世界貿易機関(WTO)の紛争を処理する上級委員会は11日(日本時間12日未明)、韓国が東京電力福島第1原発事故後に福島など8県産の水産物の輸入を全面禁止しているのはWTO協定のルールに違反するとした1審の判断を覆した。韓国の禁輸を事実上容認した形で、日本は逆転敗訴となった。勝訴をテコに輸出拡大を図ろうとしていた日本政府への打撃は大きい。

 1審の紛争処理小委員会(パネル)は昨年2月、韓国による輸入規制は「差別的」かつ「必要以上に貿易制限的」でWTOルールに違反するとした日本の主張をおおむね認め、韓国に是正を勧告していた。これに対し、上級委は「パネルは製品サンプル中の(放射性物質の)実測値のみに基づいて安全性を調査しており、地理的条件に照らして汚染の可能性を説明していない」として1審の判断を破棄した。「WTOでは食品の安全性について科学的証拠が不十分な場合、暫定的に規制を認めている」との韓国の主張に対し、日本は反論しなかったとも指摘した。

 WTOの紛争処理手続きは2審制。上級委は最終審に当たる。30日以内にWTOの全加盟国会合で採択され確定する。

 河野太郎外相は12日、「主張が認められなかったことは誠に遺憾だ」との談話を発表。さらに「韓国に対して規制全廃を求める立場に変わりはない」と2国間協議を呼び掛ける考えを示した。吉川貴盛農相は12日の記者会見で「日本の食品の安全性を否定したものではないと考えている」と述べた。

 一方、韓国外務省は12日、「現行輸入規制措置は維持され、日本の8県全ての水産物に対する輸入禁止措置は継続される」との政府見解を発表した。

 韓国は2013年、東電の汚染水流出問題をきっかけに規制を強化。青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県産の禁輸対象を一部から全てに拡大した。日本は「科学的根拠がない」と15年にWTOに提訴。日本が1審で勝訴した後、韓国は昨年4月に上訴していた。日本はWTOを通じて安全性を立証しようとしたが、裏目に出た形だ。

 原発事故後、一時は54カ国・地域が日本産食品の輸入を規制した。現在も23カ国・地域で続いている。

【加藤明子、ソウル堀山明子

プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(212)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(985)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(5)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(68)

島田順司(沖田総司)(37)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(43)

浅田真央(17)

羽生 結弦(18)

漫画アニメ(27)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(181)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(637)

3D 土方歳三 (2)

ツバメの撮影(2020年)(1)

3D 土方歳三 (試作3)(1)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(3)

アニメ(1)

ツバメの撮影(2022年)(1)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR