fc2ブログ

ザックリ大喜利…その5


今回の瓦版の番組宣伝は「必殺仕事人」。
大喜利も「仕事人」が「お題」です。





(以下、内容の補足)

「お題」その1…

仕事人になって「トドメを差す一言」のあと、
「誰を仕事しましたか?」と聞かれたら・・

栗ちゃま 「串刺しにしてやる!」
サンペー 「オッ!…誰を仕事しましたか?」
栗ちゃま 「ネギマ、ツクネ…(ド忘れ?…一瞬、間がある)
      (思い出してニコッ!)…レバー!」



栗ちゃま独特の間(マ)に、ペリーさんが思わず爆(笑)ったあと、

ペリー 「すごい、イイ~!」と絶賛。
サンペー「このマの感じがねェ~、いいじゃない、
     たまらないじゃないスかあ~! 栗塚さんに三枚ッ!」
栗ちゃま「ええ?(笑)三枚…わあ~!(嬉しそう)」


●続いて「お題」その2…

仕事人・中村主税が義理の母から、
「婿殿!どうして帰りが遅いの!」
と言われたら?・・

サンペー 「ムコ殿! どうして帰りが遅いの!」
栗ちゃま 「(扇子を襟元に軽く当て舌打ち)
      しまったァ、姑を先に仕事しておいたら良かったァ…」




サンペー 「ウマイッ!…ウマァ~イ!!
      あの(栗塚さんに)、一枚あげて下さ~い!!」

サンぺーさんが栗ちゃまの扇子の間合いに「流石!」と関心。

サンペー 「さ、ここからが問題…座れるかどうかが…
      (オイオイ(ーー;…栗ちゃま、グラついてますゾ…)」
                                 で、これサ↓…隣のペリーさんは、栗ちゃまをフォロー。



サンペー 「まるでスカイツリーのようにね、
      どんどん伸びて行きますよ!」
栗ちゃま 「えへへ(笑)…(グラグラ)」
ペリー氏 「ちょっと、ゆ…揺れてるの(笑)」 

栗ちゃまはユラユラ揺れるオザブ(座布団)7枚の頂上でニッコリ。
まさに「スカイクリー」と化す…


転げ落ちませんように…(危ないまま続く)。



栗ちゃまが「必殺仕事人スペシャル』に歌手のアグネス・チャンさんと共演(画像はボケてますが)。


(以前放送されたので、少し記事に→「ハードなクリキンさん」

栗ちゃまの役は、名奉行・遠山の金さん(遠山金四郎)で、
登場シーンはごく僅かでしたが、
船頭に化けて渡し舟をこぐシーンが素敵です。

肌けた肩口の背には女のナマ首の彫りモノ。
絵柄はともかく、「実在の遠山の金さん」どおりの設定で本格的。

胸許なども、闇夜の中でチラホラと浮かびあがり、
男のチ・・いや、色気が漂ってくるくる~!

肌の美しさや「サカヤキヅラ」のアオハゲに、
思わずドキッとしちゃう~!
年齢不詳の金さんなのだ~。




アツい…(-_-;…正直シンデレラ・・
必殺『熱気球よ香港へ』…どころじゃねえッス。
夏の暑さが去ったというのに、やたらアツイ~!
と思ったら…風邪の熱で具合ワル~イ。

試しに体温を計ると…34度ね…どうりでアツ…って
エエッ!?…気温とチャウチャウッって!!
いつの間にか体温計までブチ壊れとる!!
もうオラ死ラ~ン…(-_-;。
スポンサーサイト



関連記事

イチローさん★10年連続200本安打達成(YouTube海外動画)






10年連続で200本ヒットを打ち続けるという快挙を達成した、真の侍打者!

イチロー選手!!
記録達成!!!!
祝!!おめでとう
ございま~す!!
ヤッター!!!! 

野球、好きなもんでね (^^ゞ… ♥
カッコいい男、もっと好きなんで♥
 帽子=ヘルメットね…(#^.^#)。
(恋夜談)
今の日本で明るい話題といえばスポーツ選手の活躍くらい。中でもイチローさんはダントツ注目の的なので、いつも密かに応援していました。彼の活躍を、この先何年見られるかわかりませんが、ずっと応援していきたいです。できれば、ワールドシリーズで優勝するイチローさんの姿も見たいものですが、マリナーズ…負けが込んでるし、今日もイチローさんの記録達成の御祝いに花を添え、試合で勝利!・・ってことにもならずに負けたから
夢のまた夢で、ちょっと残念。イチローさんの個人記録がこの先どこまで続くか…という実現可能な夢を、いつもワクワクしながら見られるだけで幸せです。ケガや故障などしないで、ず~っと突っ走って欲しいです!!


「世の中に反抗していきたい」 
明言していたイチローさん。最高!


孤高で気高い男の姿は文句なくカッコいい!
関連記事

ザックリ大喜利…その4






栗ちゃまが「昔の名前と政治家!」
と仰ったことについて↑恋夜なりに考察してみました。

栗ちゃま御自身から、
きっても、きっても、きり離せないのは、
昔の「土方歳三」の名前。

そして現在、演じている役柄(伊藤博文=政治家)のことが、
頭から切り離せない…という
「直感重視」の栗ちゃまらしいお答えかな…と。




若い人と年配の人との間に世代感覚のズレが生じても、
ちょっとした言葉のフォローで埋めることは可能です。
?・・ソレなに?・・で終わらせないように~。


お茶目で朗らかな栗ちゃまの姿に
頬が緩みっぱなしの恋夜で~す



※次回はもっと手短にできるといいけど…栗ちゃま次第かな~?
関連記事

ザックリ大喜利…その3



先週の時代劇専門チャンネル
番組宣伝用瓦版(#318)では
『鬼平犯科帳』がメインでしたが、
今週の瓦版(#319)では、
田村正和さん主演のテレビシリーズ
『眠 (ネムリ) 狂四郎』が「お題」です。




前回に引き続き、
栗ちゃま(栗塚旭様)が番組特別企画の
「大喜利」へ御参加。

今回も画像細工を2分割の記事に分け、
内容(栗ちゃま以外省略)をザックリとまとめてみました。


なお、栗ちゃまのお言葉(水色文字)は、
番組内での発言をできるだけ忠実に再現しています。

毎度のことながら、
恋夜の多少のお遊びもあり(*^^)v(桃色文字)、
脱線御容赦



栗ちゃまの口癖…
「そうですねェ、僕は、もう」…
と、御自身のお話が「後に続く(はず)」と思いきや、
全く違うおしゃべりの内容だったりするんですね…結果的に(^^ゞ。

思考の動き具合が摩訶不思議なのも、栗ちゃま独特の魅力ですね。


(瓦版#319後半…次の記事へ続く)
関連記事

♪Moonlight♪月光

  • 2010-09-17 : ★J♪ : 編集✍



  • 夢・希望・情熱を
    灰になるときまで
    持ち続けたい…(栗ちゃまの談話より)。
    関連記事

    ザックリ大喜利…その2


    『瓦版#318』の続きレポです。









    次週の『瓦版#319』も楽しみ


    栗ちゃまは現在、座布団4枚ゲット!
    関連記事

    ザックリ大喜利…その1


    久々に時代劇専門CH瓦版(番組宣伝)へ登場した栗ちゃま(栗塚 旭様)。そのご様子を連続でレポートしま~す




    相変わらずお元気で、
    愛くるしい笑顔をふりまいてらっしゃいます。




    頭のツルツル具合に反比例し、
    いつも声に張りがあって若々しいこと


    白いお髭を生やしておられる理由は、
    来年公開予定の日米合作映画で
    伊藤博文役を演じてらっしゃるためとか。

    栗ちゃま、このときはノーメークのようで、
    頬にシミなどがクッキリ見えてたけど、
    自然でありのままの表情がなんとも愛らしく、
    年齢をまるで感じさせないほどチャーミング。


    淡いダンダラ染めの羽織を着用されて、
    気分は土方歳三のご様子。
    とはいえ…機転をきかせる「大喜利」などに臨んで大丈夫か?
    という具合の天然系ボケっぷり。
    突然、「ナニをおっしゃりますのン?」という感じでスリル満点。
    ハラハラドキドキ…(^^ゞ。




    冒頭のスライドショーに収まらないので
    分割することにしました~。次回へ続きま~す!


    時代劇専門CH『瓦版#318』(放送時間10分)は
    9月19日(日)まで(何度か再放送あり)。
    関連記事

    菅直人首相,再選


     

    菅対小沢の対決も,フタ
    を開けてみれば

    ↑コレ。
    地方の党員サポーター票(民主党内の民意)は,
    圧倒的に小沢氏より菅氏のほうを指示した。
     
    しかしながら,菅氏が,小沢氏より総理に相応しく,
    より優れているから…という指示内容ではなく,
    やっぱり,たったの3ヵ月で総理を変えるなんて,おかしいも~ん…
    という程度の,どことなく当たり前の意識の結果だと思うのね。
     
    それに比べ,不安要素は国会議員票…(-_-;)。
    今後の人事で,小沢氏らの処遇云々がネックとなる。
     
    でもまあ,結局,菅さんが再選されたとはいえ,
    今後の成り行き次第では,どうなることやら…ですが。
     
    もうね,いい加減,くだらん政局騒ぎで,
    国政がグラついて欲しくはないのね…国民としては。
     
    菅さんには,国民の信頼を,これ以上裏切らないよう,
    できることの優先順位をはっきり定めたうえで,
    性根を据えて,
    国民のために努めて欲しいものです…。
     
    マスコミも,小泉劇場以来の「政界足のひっぱりあい荒探しごっこ」は,
    もういい加減,控えて欲しいけどね。
    結果が目に見えにくい事柄にこそ,地道にスポットを当てるような努力をしなよ。
    関連記事

    秋よ、コイッ!恋!



    9月だというのに、連日、異様な暑さですね。

    夜、栗ちゃま画像でも眺めてウットリしようかな~…と思っても、
    室温が32℃もある爆暑の部屋でPCに向かえば、
    腕から汗がドバチョ・・で、机がビッチャビチャ。

    腕の下へ紙を置いたら印刷文字がヨレヨレに滲んじゃったりして…
    グニャ~ン…腕に天然コピーされてるヨ~((+_+))。

    扇風機を最強回転にしているせいか、
    気がつけば「冷房病」ならぬ「扇風機病」・・かも?

    酸欠で頭ガビガビ…目はズッキズキ…
    もうな~んもでき~ん…
    肌がチリチリする~

    とまあ、連日連夜そのクリ返しデス~。

    早く涼しくなって、
    秋らしくならないかな~…と思っていたら、
    耳寄りな「栗ちゃま情報」が届きましたゼ


    秋はやっぱり「栗」ちゃまの季節ですからね~。



    9月13日(AM9:50~10:00)CS時代劇専門チャンネル『瓦版#318』に栗ちゃまが御出演されるそうですヨ!



    今年は京都も凄く暑いようですね。
    栗ちゃまのご様子が少しでも拝見できれば、
    このうえなく嬉しいだけでなく、
    なんとなくホッと安心できるような気がしますね。
    (熱中症気味で「焼き栗」化されてませんように~。)

    「ようやくまた栗の季節になったのね~」・・なんてふうに、
    マッタリ(マッ栗)と、秋の夜長を早く楽しみたいですね~。
    関連記事

    言うは易し,行うは難し…(?_?)

     

    一応,恋夜の
    ブログでも,
    彼らの投票箱を
    もうけたけど,
     
    本音を言えば,
    どっちゃでも
    エエワ…ってな
    具合です(-_-;。
     
    どのみちココは
    小市民投票で
    終わるとは
    思いますが,
     
    世論調査とほぼ一致しているというのも凄いかなと…(どこがダ)。
     
     
    ただね~,この二人の政策の,どっちがいいか…
    なんてのは置いといてェ…,なんか引っかかるのは,
    ほんの数ヵ月前に,
    重要ポストから退いた人物が,
    それまでのイヤなイメージを肩代わりして出た人を
    蹴落とそうする…というのは,
    人道的に見て,ちょっとおかしいんじゃないかな…と。
     
    そりゃあね,菅さんも当初の期待に反して
    消費税云々,核の抑止力云々…アホぬかすたびに
    ガッカリさせられることが多かったけど(これからだって,そうかも知れないけれど),
    まだ,たったの3ヵ月だしねェ,
    総理として,仕事らしい仕事もしていないうちに,
     
    難癖つけて引きずり降ろそうとする…というのは
    なんだかね…やっぱり間違ってると思う。
    参院選前,民主党のイメージと信用を,
    ハトのタワゴトと一緒に落しまくった張本人は
    マスコミも,「関係者の話では…」なんて検察サイドの情報鵜呑みにして,アレば~っか執拗に取り上げたのも良くない!
    一体,誰ね。あのまま選挙してたら勝てたとでも…?
     
    選挙で敗北したのは俺らのせいじゃないも~ん,
    全部,菅一派のせいだも~ん…みたいな顔してサ,
    虫が良すぎるってもんだ。
     
     
    しかしまあ,今となっては,どちらの候補も
    政策云々…と,聞き触りのいいことを言っても,
    それを易々と実行できるとは思えない。
     
    ただ,気になるのは,
    小沢氏がハト時代の幹事長だったとき,
    政府への金無心陳情については独裁的に一本化して
    「俺ンとこへ話に来い!」だったでしょ。
    それと同じことを,
    またおっぱじめようってのが狙いなわけかな。
    菅の手下のエダノとセンゴクらは共に弁護士だから,
    無暗に金を動かすことには同意しないしね。
     
    しかも,総理になれば,
    今度は,最高権力者として,
    国家財政をほしいままに牛耳ることもできるわけだ。
    それがいかにも,「剛腕の政治家」らしく,
    官僚達と対決する姿勢でいいじゃないか!
    …の,ように見える…けれど,
    どういうわけか,何かやっぱり,
    そのやり方は,胡散臭いとしか思えない
    密室で,一部の権力者が生殺与奪を決めるような,
    妙な構図が千里眼のように見えてしまう…。
     
     
    「霞が関の官僚と対決する」…?
    普天間問題にしても白紙にできないばかりか,
    (菅も小沢も)何の案もないということが,
    記者の追求で明らかになった。
    いかにも何かやりそうな物言いも,
    一方は具体性が乏しく,
    一方は身近な金と人の配分以外,曖昧な返事だけ。
    霞が関を金で手なずける…とかなら
    できたりして(^^ゞ。
     
     
    仮に,小沢氏が総理の座に就いたとして,
    検察審査会の結果次第で,刑事被告人として,
    法廷に出頭する可能性もあるわけで,
    「堂々と闘う」…との宣言どおり,
    どのみち起訴したところで,何の証拠もなければ,
    「疑わしきは罰せず」…で終わりそうな刑事裁判だから…などと,本人がナメきっていたとしても,
    一国の総理大臣が被告人
    …というのは
    …どうもねェ,
    日本の恥を世界に晒すことになる。
     
     
    何か,ちょっと前まで,「政治とカネ」の問題を
    殊更にギャースカ非難してたコメンテーターとかが,
    彼の剛腕で霞が関改革をして欲しい…なんて
    掌返して絵空事のような期待をしているのが,
    やたらと奇妙に見えた。
     
     
    早急な成果ばかりを期待して,
    その期待に添えなければ
    ポイ捨てするような今の風潮…とでも言うのか,
    すぐに結果が見えなければ,次から次ヘと
    ナニカヤッテクレソウ!なところへ皆でナダレ込む。
    (コイズミセイケンデコリタジャン。)
    ※昔,ナマコイズミ見に行ってヌカ喜びしたっけ。
     
     
     国民は,政治家に過度の期待をするよりもまず,
    もっとじっくりと,事の次第の裏側を見ていないと,
    いつまでも同じ過ちを繰り返すことになる。
    綺麗事のようだけど,少なくとも,
    金や地位というエサを目の前に吊るされたって,
    自分が信じる道理に反するやり方をする相手に,
    魂を売るようなマネは,絶対にしたくないね。
     
    関連記事

    トロイカじゃなくてトロいや?…(-_-;)


    恋夜はサポーターとか党員とは一切関係ないで~す…念のためね…頼まれたってヤダ…(-_-;。

    ミンシュトーの「トロイカ体制」とは…馬3頭でソリを引っ張っている「トロイカ」から名づけたんだそうですね。
    http://flash.picturetrail.com/pflicks/3/spflick.swf?ql=2&src1=http://pic80.picturetrail.com:80/VOL1925/11621644/flicks/1/8382406

    でもさァ…ヘッドが3人もいたら,うまくいくわけないじゃんね。
    恋夜は,なんとな~く,
    新選組発足時の初代局長・芹沢鴨,同じく局長・新見錦,おまけの局長・近藤勇
    の構図を当てはめてたりして…(^^ゞ。
    あの時代は,カモもニイミも暗殺されちゃったからな~,怖い怖~い

    現代のハトと大黒様も…なんかシブとすぎる…容易に散る気配が見えん…(-_-;。



    ※画像…『燃えよ剣』土方歳三(栗塚旭様)

    (寿司屋セーカイ劇場…登場人物は,ご想像にお任せ)
    ●円高カウンター
    カン「武士は喰わねど高楊枝」
    ハト「なんて言ってりゃ『カンに触る!』と寝首をかかれる」
    コシ「だったら寿司喰いねえ

    ハト「大トロイッチョー

    大黒「トロいや…」
    カン「オアイソ!」※勘定
    そして最後に,
    満腹のノリマキ(トリマキ)でいっぱいになった黒い腹だけが残る…
    という悪寒だらけのシナリオだったりする。
    結局のところ,民主党の代表選挙は,国民そっちのけの権力闘争のようにしか見えない。


    ただ,密室でノリマキ人事を決めようとするのをきっぱり否定したカンさんには,
    お燗(カン)いっちょだけ,おごらせてやってもいいのではないかな



    (追加)…今日の記者会見で,カンさんは,
    「是非国民も参加して貰いたい」…との意向をお示しになられたけれど,
    それなら,いっそ,国民投票でもやってほしいな~。

    会見を聞いてれば,
    結局,大黒一路~様の政治手法は,地方交付金を政治家主導で自由にバラまくことみたいね。
    地方はコネクション次第で金が入って来る構図。
    ドブ板回りで,事前にカラ手形を渡して確約し,票を貰うというカラクリだ。
    それが,前回の参院選前に幹事長を降りちゃった(降ろされた)から,
    約束を反故にされた連中からの地方票が取れなかった…ってな感じなのかな。
    官僚主導の予算の莫大な無駄使いも問題だけど,
    大黒様のやり方も,表に出てこない闇のコネが広がりそうで怖いね。
    それこそ,森を越えたら黒い瞳がウジャウジャ待っているような感じだ。

    そういった点では,失礼ながら,バカがつきそうなほど正直者のカンさん曰く,
    「クリーンでオープンな民主党にしたい」と今更ながらアピールする気持ちも,少しわかるような気がする。
    ただ,議員票は圧倒的に大黒様が強そうですね。黒い目と息がかかってるのが多いのかな。
    カギを握るのは,ペーペーの新米議員がドッチに付くか…らしいけど,
    いずれにしても,完投勝利なるか,大黒様が笑うか…
    …やがて結果が出る。

    最後に…
    非常に個人的な感想だけど…アノ面々の中にはサァ,
    どうしてああも表層雪崩か土砂崩れみたいなのがいるのかなあ。

    …こんなこと言っては大変失礼ですね。土台無理な話は,しないほうがいいですね。

    ※「走れトロイカ」の唄…借り物です…BGMの最後ブチッと切れてるし…ヤレヤレ,涼し(^^ゞ。
    トロイカとしても勝手に使われて迷惑だったりしてね。ちっとも軽やかじゃないし。ファイヤーッ(炎上)


    関連記事
    プロフィール

    恋夜姫

    Author:恋夜姫
    恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

    カレンダー
    08 | 2010/09 | 10
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    シンプルアーカイブ
    書庫~Category Bar Graph
    FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

    ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

    ブログの「お知らせ」(21)

    恋夜姫のアメブロ(1)

    「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

    ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

    TOPテーマ(7)

    トシの はじめ(1)

    主題歌 『新選組血風録』(1)

    燃える命 『新撰組血風録』(1)

    惜別 『新選組血風録』(1)

    時事動画(148)

    知っておくべきこと(233)

    土方歳三(真相追及)(15)

    2D(土方歳三)動画(7)

    土方歳三3D(試作2)(6)

    土方歳三3D(試作1)(3)

    デジタル・トーク動画(18)

    デジタル・ソング動画(3)

    ツバメのヒナ(2017年)(4)

    ツバメちゃん(2018年)(2)

    ツバメちゃん(2019年)(2)

    栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

    島田順司(沖田総司)(36)

    新選組血風録(77)

    燃えよ剣(43)

    俺は用心棒(36)

    風の新十郎(47)

    栗塚武蔵(35)

    帰ってきた用心棒(39)

    怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

    T 新選組~モユヒジカタ(39)

    暴れん坊の朝右衛門(26)

    スポーツ&遊ぶもん(44)

    浅田真央(17)

    羽生 結弦(16)

    漫画アニメ(29)

    ★J♪(11)

    3.11 追悼の歌(自作)(1)

    外部参照(2019年)(30)

    外部参照(2018年)(329)

    外部参照(2017年)(534)

    外部参照(2016年)(82)

    外部参照(2015年)(45)

    外部参照(2014年)(8)

    原発事故関連(180)

    デモクラTVネット放送(14)

    恋夜姫のFC2ブログ(3)

    ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

    3D 土方歳三 (10)

    ツバメの撮影(2020年)(0)

    3D 土方歳三 (試作3)(2)

    ツバメちゃん(2020年)(0)

    ツバメちゃん(2021年)(0)

    アニメ(0)

    ツバメの撮影(2022年)(0)

    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR