fc2ブログ

風…第3話「王手飛車とり」

  • 2011-07-30 : 風の新十郎 : 編集✍

  • ▼スライドショー(リンク)


    その王将ひとつ生かすために,ほかの駒は,
    どんなにむごたらしく殺されても
    いいってんですかい?
    (水野越前守に問う,新十郎のセリフ)

    3話…王手飛車とり

    蘭学者(洋学者)が何者かによって殺害された。
    殺害現場には,縄を巻かれた深川芸者のおしんがいた。

    現場へ駆け付けた新十郎は,
    既に蘭学者が三名も殺害されていることについて,
    水野越前守の差しがねではないかと睨む。

    水野には過去,町奉行の畠山軍蔵に命じ,
    蘭学者らを入牢(じゅろう)させた経緯があるからだ。
    ※「蛮社の獄」
    天保10年…蘭学者による幕政介入の阻止。
     
     
    水野邸に忍び込んだ新十郎は,詰め将棋を指す水野の前で,
    蘭学者の抹殺は,百姓や町人達に,
    外国世界や新たな知識を与えたくない
    幕府の意向によるものではないかと問う。



    しかし水野は,蘭学の知識が
    国にとって重要であることに
    理解を示していた。

    新十郎は,ふと,水野の配下である町奉行の畠山軍蔵が,
    徹底した洋学嫌いであることを思い出し,
    畠山の仕業ではないかと疑うが,
    水野は信じようとしない。
     
     
    水野邸を後にした新十郎は,夜道で刺客に襲われる。
    その際,刺客らは,次に狙う相手が
    天文学者の福内鬼外だと予告する。
     
     
    水野は,かがりに新十郎の護衛とともに,畠山を守るよう命じる。
    難しい任務のため,かがりは既に,故郷から,
    くのいち四姉妹を呼び寄せていた。
     
     
    福内鬼外邸に,殺害された蘭学者の息子と称する英吉が,
    おしんに伴われて長崎より来訪する。
    が,新十郎は不審の眼差しで英吉を見る。
     
    鬼外は,オランダ人の友人モーランが
    長崎から江戸に来ていることを英吉に話す。
    モーランから初めて地球儀を見せてもらった感動を語る鬼外。
    貧しい日本でも,やがて新たな住み良い世界が来ることを信じ,
    若い命を粗末にするなと,英吉に説く。
    しかし栄吉は,突如,脇差を抜いて鬼外に襲いかかろうとする。
    が,その場にいた護衛のくのいち“おちゃめ”と,
    新十郎によって倒される。
    英吉は,死ぬ間際,何事か呟いて息絶えた。
     
     
    黒幕は,畠山だった。
    畠山は,北町奉行所の者へ「刺客モーラン」を手配するよう命ずる。
    これを隠れて聞いていた,かがりの姉妹のひとりである
    “しのぶ”が命を落とす。
     
     
    モーランが長崎に帰るという知らせを受けていた鬼外は,
    おしんと一緒に外出する。

    しのぶの最期の言葉で,モーランのことを聞いた新十郎は,
    鬼外を助けに向かおうとするが,
    その居所を知っているのは,
    町方の中でたったひとり福内邸を警護していた
    へっぽこ同心の相川左近だけ。

    新十郎と一緒に行こうとする相川左近だが,
     
    新十郎 「行きゃあ,てめえの飼い主を裏切ることになるぜ」
    相  川 「構わねえよ,俺は江戸の町人のために働いてるんだ,
          奉行のためじゃねえやい!」
    新十郎 「死ぬぜ」
    相  川 「こうなりゃあ,おめえと地獄で,おっかけっこだ」
     
    鬼外の救出に向かった新十郎達は,
    6人目の刺客モーランのほか,
    畠山の配下である町方の者を倒す。
     
     
    畠山は,日本の開国が早まることを恐れ,
    生粋の暗殺者七名を育成し,
    洋学者の抹殺を手配していた。

    真相を知った水野は,畠山を江戸から奥州へ左遷するに留め置く。
    この処分を不服に思う新十郎に対し,
    水野は,いつも通り部屋で詰将棋を指しながら,
     
    水 野 「まだまだ,キチガイ飛車の罪を背負うわけには
          いかないのだ」
     
    と言い,改革半ばで職を辞するわけにはいかない…と話す。
     
     
    新十郎は福内邸に戻り,将棋盤に並べた駒を,
    ひとり黙って睨み続けていた。
    そこへ旅姿のおしんが来て,
    「京の実家へ帰る」と別れの挨拶をする。
    それまで将棋盤をジッと見ていた新十郎だが,
    咄嗟に投げた駒を,
    おしんは脇差で真っ二つに斬ってよけた。
     
     
    7人目の刺客は,伊賀忍者のおしんだった。
    貧しい彼女は自分の弟英吉とともに,
    畠山配下の刺客として操られていた。
     
     
    新十郎は,英吉が死ぬ間際に,
    「自分が間違っていたことを忍者言葉で呟いた」と,
    おしんに伝える。

    後世を思う鬼外の心優しい教えに,
    英吉は感化されたらしい。
    鬼外は,おしんに,死んだ英吉のためにも,
    優しい血の通った広い世界で生きるよう諭す。
    おしんは納得して刺客をやめた。
     
     
    かがりの手助けとして江戸へ集まった姉妹たちも,
    役目を終えて故郷へ帰って行った。

    スポンサーサイト



    関連記事

    風…第2話「獣の城」

  • 2011-07-29 : 風の新十郎 : 編集✍
  • ▼スライドショー(リンク)
     
    (菊姫の部屋に忍び込んだ新十郎)

     
    新十郎「お静かに」
    菊 姫「声を立てれば命がない,そうでしょう?」
    新十郎「女は斬るものではなく,
         可愛がるものです。
         声を立てる,立てないは,
         貴女のお気の済むように,どうぞ」
    ~新十郎,オンナゴロシのセリフ~
    あの顔で,こんなん言われたら声立てるゥッ





    !!
      
    第2話…獣(ケダモノ)の城
     



    (アラスジ)
     
     下総関宿藩(シモウサセキヤドハン…現在の千葉県野田市関宿三軒屋に在籍した藩)四万八千石の藩主「久世広之※大和守(クゼヤマトノカミ)」は,老中水野忠邦による天保の改革(1830~1843年※天保年間,幕政や諸藩の改革)に反対し,失脚した。後継藩主として,将軍家の遠縁にあたる殿様が城へ赴いて来る。
     
     
    今回は,
    気品たっぷりの若殿様に化けて現れた新十郎。
    (キャーッ!(^◇^)!涼しい!凛々しい!)。



    城には,婚姻を頑なに拒否する菊姫と,
    彼女を密かに慕う家老の内膳のほか,
    親の代から城を警護する,
    髪型がやたら汚らしい忍者の一作などがいて,
    到着早々,忍び姿で城を探索する新十郎は,
    一作と対決する。
     












    菊姫は,水野の藩政改革に異を唱えて失脚した兄同様,水野の息のかかる者との婚姻を拒んできたが,家老の内膳はその心情を利用し,表向きは,将軍家の意向に逆らえない,「御家第一」の小心者の家臣を装いつつ,新たに赴任する藩主を暗に抹殺するよう手配していた張本人であった。


     
    もと藩主の広之は,下屋敷へ移管されて間もなく死んでおり,死に際には藩政改革に和睦の意を示していた。内膳としては,それを菊姫に知られれば,容易く将軍家ゆかりの者と婚姻してしまうだろうことを恐れ,藩主広之の死を隠し続け,菊姫を誰にも奪われぬよう,裏で藩政を操っていた。

    内膳は,正体を知った新十郎によって倒される。
     
     
     ※今回,ちょっと画像を実験的に暗く写してしまったのでボケ気味。
     色付けも,あんまり吟味しないでパッパとスライドでまとめてます。 
     
     
    関連記事

    風…第1話「新十郎登場」

  • 2011-07-27 : 風の新十郎 : 編集✍

  •  
    天保の世。神出鬼没の剣豪・風の新十郎(栗塚旭)は,
    時の宰相・水野越前守忠邦(池部良)の配下で,
    ひそかに新十郎に想いを寄せる女忍者・かがり(土田早苗)と
    ともに,世にはびこる悪に立ち向かっていく。
      
    このほか新十郎を捕らえることに執念を燃やしながらも
    奇妙な友情が芽生える同心・相川左近(小林昭二),
    天文学者・福内鬼外(志村喬)と孫娘の早苗(東山明美)など,
    個性的なキャラクターが顔をそろえる。
     
    (出演) 栗塚旭 土田早苗 小林昭二 池部良 志村喬 東山明美
    (監督) 演出:松田定次 実相寺昭雄 飯島敏宏 松野宏軌 ほか
    (放送・制昨年) 1967年
    (上映時間) 50分
    (カラー) モノクロ
    (作品種類) テレビシリーズ 全41話
    (その他) HD※「HDマスター」 ハイビジョン放送
    2011年7月26日(火曜日,14;00,26:00)
    ※翌日の深夜2時に再放送
     
    ※上記は時代劇専門チャンネルHPより引用



    ※ちょっとカラー風にしたスライドショーを2つ作りました。
    上は新十郎さまキターッのバージョンで,下はパロ字幕付き!
    黄色の部分をクリックしてね(それ以外だと404エラー表示)
    ▼スライドショー①(リンク)
    https://flash.picturetrail.com/pflicks/3/spflick.swf?ql=2&src1=https://pic80.picturetrail.com:443/VOL1925/11621644/flicks/1/8607830&sp=https://flash.picturetrail.com/pflicks/3/spflick4

    ▼スライドショー②(リンク)

    ※「風」(1967年)モノクロ画像。独自に光源染色カラー化。  

    第1話 新十郎 登場


    怪盗「風の新十郎」…彼は庶民の偶像であった。
    だが,その夜を最後に彼の姿は忽然と世上から消えた。
    そして,幕府の探索も虚しく,2年の歳月が流れた。
     

     
    新十郎率いる盗人団一味は,雷雨の晩に大凧を飛ばし,
    名古屋城のてっぺんにある“金の鯱鉾(シャチホコ)”を
    引っこ抜き,凧に吊るして盗み出す。
    シャチホコは街の往来にデーンと置き去りにして,
    そのままどっかへ消えちゃった・・(奇妙な怪盗?)
     
     
    二年後,新十郎が現れたのは江戸の町。
    「相川左近」という偽名を使い,
    北町奉行所の同心に化けていた。
     

     
     
    折から「米の買い占め」を調べていた同じ町奉行所の同心・安藤誠一郎は,
    真相を知る女と渡し船で密談していたところを,
    船ごと爆破されて絶命する。

    爆破の手伝いをした船頭も,
    近くに潜んでいた悪党に殺害された。

    悪党らは、密かにつけていた不審な老婆に襲いかかるが,
    返り討ちにされて命を落とす。
     
    老婆の正体は,
    水野越前守配下の女忍者(くのいち)かがり。



    橋の上で偶然,騒動を見かけた同心相川左近(新十郎)と
    刃を交わすも,かがりは川へ飛び込み姿を消す。



    水野の屋敷に舞い戻ったかがりは,
    先ほど出会った同心相川左近について,
    赴任して間もなく二件の難事件を解決させた
    抜群の腕利き同心であることを報告する。
    水野は,相川左近の動向から目を離さぬよう指示する。
     
     
    安藤の爆死の一件は,「女と心中した」ことにされた。
    遺された幼い息子の「小太郎」と,妻の「志乃」がいた。
    同心の仲間で安藤の家へ弔いに来たのは新十郎だけだった。

    安藤の妻志乃によれば、奉行所の上役や同僚達は,夫のことを
    「八丁堀(奉行所)の面汚しだ」と侮辱するだけだという。
     

     ※赤文字=志乃さんのセリフ。
     このとき,何故か,隣のボクちゃんが,
     タイムリーに指を差すという…絶妙さに爆!
     録画された方は,確認できると思います。

    志乃は,自分の亭主が女と心中するはずはなく,
    何者かに殺害されたに違いないと新十郎に打ち明ける。
    ふと,傍にいた幼い小太郎が,新十郎に尋ねる。 

    小太郎 「おじさん,坊の父さま,いつ帰って来るの?」
    新十郎 「坊,お父さんはね,御用で,遠いところへ行っ
         たんだよ」



    虎太郎 「ふーん,じゃあ,十日したら帰って来る?」
    新十郎 「十日?」
    小太郎 「うん,十日したら,坊の誕生日なんだ。
         父さまは,凧を買ってくれるって約束したんだもん」

    不憫な母子の姿があった。
     
    新十郎は,志乃から,安藤が生前,米の値のことを妙に尋ねていたことを聞く。
     
     
    その頃,江戸の米の値は著しく上昇していた。
    米を載せた二隻の舟が上方(大阪)から江戸へ向かう途中,
    揃って遭難していたことを不審に思った新十郎は,
    何者かが米を載せた船を密かに陸揚げし,
    値が暴騰するまで隠しているのではないかと推理する。
    更に,安藤は,その秘密を突き止めたために殺害されたのではないかと,
    奉行所与力の脇坂に相談したが,
    安藤の死は奉行所の不祥事として,真相の追究を渋る。
    実は,この脇坂こそ,米俵を横領するのみならず,
    幕閣を裏で動かす大物の黒幕・土方鉄山の手先だった。
     
     
    土方鉄山は,手にした二つのクルミをカチカチ鳴らしながら,
    早速,脇坂からの情報を聞く。
    同心相川左近(新十郎)の探索は意に介さない鉄山だが,
    幕政の改革に熱心な老中水野の耳に入ることだけは怖れていた。
    鉄山はまた,悪い顔に似て女好きらしく,
    安藤の妻が美人であると知るや,連れて来るよう命じる。
    丁度,そこへ,かがりが小間物の行商に扮し,
    腰元(女中)達に、「行方不明になった美鈴という女」のことを尋ねていた。
    安藤と爆死したのは,鉄山宅で働いていた腰元だった。
     
     
    その頃,北町奉行所に,本物の同心「相川左近」が,
    やつれたボロボロの恰好で現れた。



    長崎奉行所から新たな赴任先である江戸へ向かう途中,
    陸路ではなく海路を選択した相川は,
    途中で舟が遭難し南の島へ流されており,
    ようやく江戸へ辿り着いたのだという。
    本物の相川左近が登場したことで,
    正体がバレた「風の新十郎」は,
    自ら縄を受け,牢屋送りとなる。
     

    その新十郎を,夜分,吹き矢で殺害せんとする脇坂だが,
    新十郎は逆に脇坂を捉え,肩に乗っけて脱獄する。


    向かった先は老中水野忠邦の屋敷だった。



    そこで新十郎は,自ら名古屋城の金の鯱鉾を盗んだ
    「風の新十郎」だと名乗り,
    水野の幕政改革の心意気に肝銘を受け,
    協力したい旨,申し入れる。



    更に、米の買い占め事件の黒幕が土方鉄山であることを告げ,
    その生き証人として,運んできた脇坂を引き渡す。
    そこで思いがけず,脇坂から,
    安藤の妻を鉄山が奪おうとしていることを聞く。
    新十郎は慌てて志乃の家へ駆けつけるが,
    既に志乃の姿はなく,
    ひとり家に残されていた小太郎を,おぶって連れ出す。
     
     
    が,外に出るや,奉行所の追手が押し寄せてくる。
    新十郎は逃れながら,
    密かに侵入した天文学者「福内鬼外(フクワウチキガイ)」と
    孫娘の早苗の住む屋敷に小太郎を預け,
    志乃を救出しに向かう。





    早苗は,優しさを兼ね備えた凄みのある新十郎に,
    一目で「ホ」の字の様子。
     
     
    土方鉄山邸へ侵入した新十郎は,
    早技で鉄山の背後に刃を突きつけ,
    手下も身動きできぬ間に,志乃を脱出させる。
    その後,屋敷内の米の隠し場所へ,鉄山に案内させる。



    着いた場所には大量の米俵が隠してあることが明らかになった。
    そこへかがりも侵入していたことに気付き,
    一瞬目を離した瞬間,新十郎の足許の床が抜け,
    落とし穴へ落ちてしまう。
     
    辛うじて脇差を壁板に突き刺した新十郎は,
    底へ落下こそを免れたが,
    上から鉄山に拳銃で狙われ,絶対絶命の危機。
    穴の底には,剣がズラリと上向きに並んでいる。
     
     
    鉄山が銃を撃とうとした矢先,
    かがりの投げた手裏剣がその手に突き刺さる。
    それを機に穴から脱出した新十郎は,
    かがりと共に鉄山一味を追い詰める。
    鉄山は,新十郎の構える剣から逃れる術はないと見るや,
    手にしていた,クルミを新十郎へ投げつけた。
    間一髪でよけた新十郎の背後で,ドカンと一発,
    クルミ爆弾が炸裂した。

    風圧で鉄山のほうへ転がった新十郎だが,
    勢い,脇差は鉄山のドテッ腹に突き刺さり,
    俄かに退いた鉄山は,後ろにあった落し穴へ
    あ~らら~落ちちゃって,ハイ,シンデレラ,
    メデタシメデタシ。
     
     
    その後,新十郎は,志乃の家へ行き,
    僅かな間でも素性を偽り,騙してしまったことを詫びる。
    そして,既に寝てしまっている虎太郎のために凧を提供し,
    「いつでも見守っている」ことを言い残してその場を去る。

    後日,「風」の文字の凧をあげる小太郎と志乃の姿があった。
    志乃も新十郎に惚れていたようだ。

     
    ※惚れない女はいないほど魅力的な新十郎(栗ちゃま)
     

    (追記) 
    ※画像はモノクロの良さのままで…と思ったけれど,
    全然つまんな~い!
    試しに光源色つけてみたら,結構綺麗に付いて感動!
    やっぱりモノクロに色付けした栗ちゃまは,
    このブログならでは!ってことで,
    イロっぽい栗ちゃま兆戦してみま~す!
    (画像のスジがちょっと気になるけど。ご愛敬!)

    関連記事

    汚染牛肉は焼却処分…高濃度放射能が環境を汚染

    ウシウム…ならぬ,
    セシウムたっぷり汚染ぎゅう(牛)を,国が買い取って民間業者に焼却処分させ,東電が損害賠償することになった。
     
    中国の鉄道事故ほど酷くないにせよ,
    放射能汚染の拡大事実を穏便に済まそうとする傾向にあるのは,日本もたいして変わらない。
    ヨソの国と比較して,僅かばかりの技術力の優越意識や憤りに溢れる余裕など,本当はもうこの国にはない状況だということに,気がついていない人達が多い。
     
     
    何故?どうして?稲ワラに?…
    そんなことは,言わずもがな。
    原因は,はっきりしている。
    ゴールデンウイークの頃,
    皆が浮かれる最中,放射能に汚染された泥(下水道)を,それとは知らずに焼却していた事実がある。
    そこから建築用のセメントに利用される砂や,焼却灰が生成された。
    いずれも燃焼によって,従前より高濃度化した放射能の物質。
    それらが,県外各地へ搬送された。
    稲ワラだけじゃない。
    高濃度汚染化した土地とは知らず,
    そこへ人間や物資が大量に移動すれば,大気や土壌の汚染を,いとも容易く車のタイヤや靴底などにくっつけて大量移動させることになる。
    既に上水道から放射能が検出されているから,それが流れた分と,もともと大気や地上に存在した放射能が,雨で下水道へ流れれば,自ずと汚染は増す。
    下水道そのものの放射能汚染を測定してみれば,多分,各地で恐ろしい数値が出てくるはず。
    それを燃やせば,より高濃度化する。
     
     
    国は早々と,汚泥は焼却処分しても構わないという緩い措置をとった。
    国が決めた,根拠のいい加減な1㎏当り8000ベクレルという暫定基準値を下回れば,仮に放射能で汚染されたものを建築資材に用いようが,
    焼却灰を埋め立てに使おうが,
    どこかに捨てようが,おかまいなしということ。
    その後,東京では,普通ゴミ焼却施設から,高い数値の放射能が検出された。
    でも,そんなニュースはテレビでほとんど放送されなかった。
    その点,ラジオのニュースは,場所などが映像化されないせいか,わりとまともに流している。 
     
     
    国は,汚染牛の処理を民間業者にやらせるらしいけど…どこで焼却処分されるのか…心配。
    そもそも
    焼却しちゃアカン!
     
    場所によっては,焼却施設周辺が,
    高濃度放射能で汚染されてしまうかもしれない。
    そうなってから,また,何故?どうして?
    これを繰り返しそうだ。
     
    繰り返している…といえば,相も変わらず,「菅おろし」のバカ騒ぎ。
    今度は,よくある献金問題で,個人的な立場を危うくさせる手法を取っている。
    「原発依存」を真っ向表明した自民党によるマスコミ統制?など,話題にもしたくない。
    そんなのいくらしたところで,
    放射能汚染が減少するわけでもなし。
    どのみち,菅政権,任期自体長くないし,
    万一解散するときは,脱原発解散だ。
     
     
    ぎゃあぎゃあ騒いだ連中にこそ,
    今も収束に程遠い原発事故の後始末を
    トコトンやらせるのがいいかもね。
     
    今後も原発動かすのでR!
    と,公然と発表し,「安全神話」を推進してきた反省すらしない。
    30~40年稼働して経年劣化した原発は廃炉にするというのが,もともとの国策だったそうだけど,1996年当時,この廃炉についての自民党の方針は,
    「60年動かす!」で,事故った今でも,
    この方針は,全く変わらない。
    原子力安全委員会とか保安院とか,こういう機能不全の組織を漫然と認めてきたのが自民党政権で,菅政権じゃない。
    それを棚に上げて,また政権を握ろうという神経が腹立たしい。
     
    菅を追い払ったあとで,大いに苦しみを負担すればいいんではないの?
     
     
    ただ,原発をそのまま動かし続けようものなら,国民から袋叩きにされて,
    選挙でサヨナラする運命になるから,
    知ったこっちゃないね。
    大いに騒がせとけばいい。
    騒いだところで,解散は,ない。
     
     
    そんなことより,気がかりなのは,
    少し前の新聞記事に小さ~く載っていた,3月~4月に福島第一原発で作業した,行方不明者が198名にも及んでいること。
    多分,相当量の被曝をしているはずなのに,行方不明とは…東電の杜撰な管理の結果だ。
    というより,本当は,公表できない…?
     
    もう,全然といっていいほど,
    事故の状況は報道されなくなった。
    そんなんで,いいのか,日本。
    なにかと言えば,ナデシコだ。
    事故を覆い隠す絶好の材料になっているのが,どこか皮肉。
    自分達の楽しみとか,喜びとか,そういうのとはまた別の次元で,
    こんなにクソ暑い最中でも,
    今日もまたひとり,ふたり…被曝量を増しつつ作業している人がいることを忘れないでいたいと思う。
    関連記事

    究極の自制心(新渡戸稲造著:『武士道』より)

    日本人の心の内的なはたらきは、
    しばしば冷淡であるか、
    あるいは
    笑いと落胆のヒステリックな混合物
    という様相を呈することがある。

    そのために
    ときどき正気ではないのではないか・・
    疑われることさえある。

    (新渡戸 稲造 著※『武士道』)
     
     
    著者の言葉は明瞭で的確。
    このあとにも、こんな一文がある。
     
     
    私は、私個人として絶えざる克己が
    (※「こっき」…自制・自粛の意)
     
    必要であることを認識し、
    かつ
    強めることを不可欠なものとしていた。
     
    それは
    日本人の激しやすく、
    敏感な性質によるものであったからだと信じている。

    (中略)

    克己の訓練は、時として度を過ごしやすい。

    それは
    思いやりの心を完全に抑えることもできる。
    素直な性質をゆがめたり、
    途方もないものに変えることもできる。

    偏屈を生んだり、
    偽善をはぐくんだり、
    時には情愛を鈍感にさせたりもできる。

    その徳目が
    どんなに気高いものであったとしても、
    そのマイナス面や、
    その偽物が存在する。
     
    (中略)
     
    克己の理想とは
    日本人の表現方法によれば、
    心の安らかさを保つことである。
     
    関連記事

    オツムが凍死(゜o゜)!

     
     
    推定100万テラベクレル
    以上の放射能放出量が,
    僅か200分の1だけ
    減少したことを以て,
    収束工程第1ステップは
    「達成された」
    との政府(東電)会見
    はあ?…(゜o゜)?…
    恋夜も既にゴチャゴチャ
    書いてきたけれど,
    小出先生の発言同様
    「冷温停止」という死語は
    もう使わないだろうと
    思いきや,
     
    19日付けで改訂公開された収束工程表の中に
    “まだある”という
    信じられない発表だ。
     
    ※以下の動画は小出先生の見解。
     
     
     
    東電(経産省)が閣僚に
    渡している情報は
    楽観視のタマモノ。
     
    ※以下の動画(4月中旬頃)は,武田邦彦中部大学教授の見解。
     
     
    武田「電源系が切れてから,全く予想通り進んでいる」
    「順調に,いってる!」
    ※こういう意見を聞いて,収束工程作ったのかもね。
     
    ※原発の危険性を十二分に知りながら…,
    というか…この期に及んでもまだ,
    ウスラとぼけて曖昧に説明しているけれど,
    事故責任の所在は明確だ。
     
    正確に指摘すれば,
    福島第一原発の原子炉には,
    明らかな「設計瑕疵」が
    あったことは事実であり,
    このことは,米国GE社で設計を担当した
    設計技師本人が認めていることだ。
    1973年当時,GE社で圧力容器の脆さが発見され,
    技師らが欠陥を指摘したところ,
    「そんなのは改善を施せばいいことだ」と
    会社と資金団体に握りつぶされたため,
    技師ら少数名は,1975年に辞職した。
    その頃,日本でも同じ型の原発建設が進行していた。
    現在,福島第一原発にある
    沸騰水型原子炉が,まさにそれだ。
     
     
    こと事故が起こった際の住民の被曝に関し
    「著しい」(被曝)という文言を削除させたという
    もと安全保安委員会の耐震審査メンバーである
    武田教授。
    一見,贖罪行為的な,この男の言葉は,
    上の小出裕章京都大学助教授とは
    似て非なるもので,
    長年,耐震指針の甘さを放置した責任は重い。
    刑事事件として告発できるほど重いと思う。
     
    人柄の良さは別にして,
    (根は憎めない,いいオッチャンだ…とは思うヨ)
    今更,親切ごかしに,笑いながら,
    子供の内外部被曝の心配なんかしている神経と,
    今だに 「原発推進派にも,正義がある」 と,
    公然と認め,追従・屈服する姿勢を
    個人的に,どうにも理解することができない。
    しかも,この武田は,小出先生のことを批判し,
    「僕は,原発反対の要素になるデータを集めて来ない」
    と,堂々と言い,
    「僕は事実しか話さない」と言いながら,
    設計に関する事実の核心を話さずに誤魔化し続け,
    今まで安全神話に手を貸してきた張本人であり,
    コイツ自身が,そもそも原発推進派のマンマだ。
    責任逃れは許さない。だから改めて,ここへ記した。
     
    (新選組の武田観柳斎のように粛清の対象だ。)
     
    多分,実際は,
    循環冷却システムなんか
    70%どころか
    殆ど機能不全だ。
    何しろ,そこから出る
    汚泥がどんどん溜まって
    フィルターは目詰まりし,
    それを交換する作業員は
    著しい被曝をして倒れても
    おそらく,熱中症扱い
    されていると思う。
    いくらなんでも
    高濃度の放射線下,
    10分程度の作業で,
    短期間に30人以上が
    皆,熱中症で倒れる…
    なんて,おかしすぎる。
     
    運ばれた病院まで突き止めないと,信用できない。
    新聞記事を見ても,
    ただ東電の報告聞いて
    書いてるだけみたいだし。
     
     
    仮に亡くなってしまっても
    今年は
    熱中症の死亡者が
    増加している…
    のうちの一人に
    紛れてしまったりして…?
     
     
    東電は,作業員の被曝環境に気を遣う…としながら,
    被曝死については
    物凄く隠したがっているように見える。
    世論に衝撃を与えれば,
    益々,原発再稼働が遠のくのではないか…
    と,連中の考えそうなこと。
     
     
    千里眼的に物事が見える人物がいない
    弱体化した政府の面々。
     
     
    「冷温停止」とは名ばかりで
    脳ミソの凍結を通り越して
    凍死状態のようだ…。
     
    と,こういう政府批判を世論がするよう,
    わざと正確な情報を出さないようにしている裏工作も
    感じないこともない。でも,まるで赤子の手を捻るように
    誘導されてしまう菅内閣の閣僚も,なんか変。
     
    裏工作の官僚に,アドバイスしているのは,
    やっぱり米国か(日米同盟の重圧)…。
     
    自ら調査して,
    それは,おかしい!と,
    何故突っ込まないのか…
    情けない。
    誤魔化し続ける
    東電の情報より,
    小出先生の指導を
    煽ぐほうが
    よっぽど人道的だ。
     
     
     
    形の上だけで
    楽観視なんかしていると,
    また巨大な台風による
    大雨で,
    破損した配管から超高濃度の汚染水がドバドバ漏れ出してしまう。
     
     
    そこでまた循環系統が
    トラブったりすれば,
    超超強濃度放射能の中で
    作業した人が卒倒する。
    気温が低下していれば,「熱中症で倒れた」…
    は,通用しないはず。
    恋夜ンとこは,台風の接近に伴い気温は25℃くらいだけど…さ,さむ~い!! 
     
    勇気ある記者は,
    作業員が運ばれた病院を
    徹底的に洗うといい。
    関連記事

    夢に栗ちゃまと島田さんが!

    ※「期間限定」記事に変更しました。ブログの「ファン登録者」でないと期間後は見られなくなります※
    恋夜が意気消沈していたら,
    なんとなんと!
    夢の中に栗ちゃまと島田順司さんが
    揃い踏みで登場!
     
     
    ほかにも二人いたけど,
    ボンヤリしていて,誰かは不明。
    白いモヤのような人達だった。
    霊…?
    シチュエーションはこうだ。
    なにやら,和室の机の前に座り,
    打ち合わせみたいなことをしている。
    席順はコレ。
     
    霊?  
    島田さん
                 
    栗ちゃま
    霊?   
    恋夜
     
     
    驚いたのは,紺色のスーツを着た
    島田さんが凄~く若くて,
    黒髪ウェーブでフッサフサ。
    眼の下なんかピーンとしていて,
    頬は薄ら紅潮。30代くらいかな。
    笑顔が素敵なの。
    どうしてそんなにシワがないんですか?と,恋夜が尋ねると,
    「そんなこと聞かれても困るなあ」…と
    照れたようにニヤニヤしてる。
     
    で,栗ちゃまは…といえば,
    淡いグレーのスーツに
    同系色の帽子姿。
    シワもシミもある今の栗ちゃま。
    「お鼻が高いな~」
    と,つい見とれる恋夜。
    それから何を血迷ったのか,
    「折角だから,ハグして下さい
    と,栗ちゃまにお願いしたら,
    「こんな僕でもいいの?」
    と,謙虚なクリクリした瞳で見返され,
     
    「勿論ですッ!」と抱きつく恋夜。
    栗ちゃまは,島田さんに,
    「どんなポーズがいいか,見ててね」
    と,お詫びするように言ってから,
    ぎゅーっとキタキターッ(#^.^#)!
    島田さんは,ただニヤニヤしてる。
     
    そのうち…
    ウットリしてきた栗ちゃまと恋夜は
    こともあろうに
    ブチューッ
    !!
    セップンですヨ!!キャー!!
     
    いいのかな~(#^.^#)?
    いいのいいの,夢だもん。
     
     
    栗ちゃまの感触は
    トロケそうにマロ~ンでした。
    やっぱり思った通り,
    内面から瑞々しいじゃないか…
    なんて,よからぬ分析をしつつ,
     
    そのうち
     
    長すぎて…窒息しそうになってきた…。
    離れようとしたら…
    スッポンみたいに離れない…キャー!
    どうしよう~ッ!!
     
     
    なんか,ニヤニヤしながら
    島田さんが栗ちゃまの腕を引っ張って
    とッ…取れたッ(゜o゜)!
    ※ナニが取れちゃったのかは,御想像におまかせします(●^o^●)。 
     
    壮絶なラブシーンじゃないかッ!!
    眼が覚めると…オオ汗かいてた…。
     
     
    これだもんね,
    やめられないな,ブログも栗ちゃまも。
    きっと恋夜を励ましに登場して
    くださったに違いな~い!
    なんてね,
    勝手に思って感激する次第。
     
     
    だけど…なんかいつも変な夢だな~。
     
     
     
     
    関連記事

    ププッ…報道チェック部隊だとサ

    世論調査では,
    民主党がガタガタなのに,自民党指示数が
    伸びないのはどうしてか?
     
    と,自民党の若手議員が石原氏(幹事長)に文句言ったんだとサ。それを受けた石原氏は,
     
    テレビでコメンテーターが自民党の悪口を
    言うからだッ!
     
    だとサ…(^.^)ぷッ! ガキンチョの学級会みたい。
    で,今後,「自民党への悪口対策」として,
    コメントをチェックする部隊を発足させたゾ,諸君!
     
     
    (^◇^)打破破ッ!! 幼稚¥

































    レベルの低い政治家は,
    民主党員のみならず,
    どこにでもいて困るゥ~!
    だから意地悪な腐れエリート官僚達が,
    国を動かさなきゃならないんだよ~。
    今までも,ずっとそうしてきたんだよ~。
    菅じゃ,やりにくくて降ろしたいのさ~。周辺一同,「俺,一緒に心中できね~」。
    だから震災復興が進まないんだよ~。
    官僚達が仕事も情報も滞らせてンだ~。
    それが真相~。グル報道国民洗脳~。
     
     
    「言論の自由」
    憲法にちゃんと書いてありますね。自由民権運動忘れたの?政治家のくせに。
     
    自民党の指示が伸びないのは,原発推進政党だからですよ,僕ちゃん達。
     
    55年体制以来,原発事故対応マニュアルも全然整備してこないまま,ず~っと安全安全ばかり言って人を騙して金太りして地盤を築いてきた,かつての独裁政党サマサマが,一転野党に落ちぶれてからも,まともに政策論争するよりか,国民そっちのけで毎日毎晩,権力奪還のことばかり考えて,国会では相手の話も静かに聞けず(小学校で教わりましたよね,学級会では人の話を最後まで聞いてから質問しましょう…(^◇^)て。きゃはッ!)まるでヤクザのように大きな声でヤジってばかりいる,情けな~い党だからですよ。
    民主党も情けな~い党で,もう国民は,どっちも選びたくないのが本音なんですよ。しかも,いまだに原発推進派が与野党にはワンサカいるから,圧倒的脱原発世論から見たら,原発大好き連中が,脱原発孤軍奮闘首相の首を斬ることばかりに躍起になって被災地や,国民の生活などまるで眼中にない様子が,致命的な政党不支持の原因なのですヨ。オロカモノメ。
    このように簡単にできる分析が,まるでできない自民党若手議員と,言論統制のファッショに走るチェック部隊始動に,もう笑いが止まらな~いッ(^◇^)AHO!
    正体見たり,枯れオバカ!
    菅降ろし報道がひつこいのはコイツラの差しがねだ。
    NHKは発送電分離説封じ。
    従順で,お行儀良い人ほど騙されちゃうから可哀そう。
     
    石原氏の古巣である日テレ系では,自民党の悪口を言わないコメンテーターばっかり出てくるかな~?
    くわばらくわばら…ご注意。
     
    原発事故が継続中にもかかわらず,
    推進張本人のカクエイ賛美してる始末。
    どうしょもない…とは,こういうこと。
    権力に牛耳られて,言いたいことも言えないなんて,なんか哀れね。 
    関連記事

    脱原発したいなら

    「脱原発」は菅の個人的意見…?…だからどうした?
     
    菅イジメもいいけどサ,
    カン違いすんじゃないよ。
    自分は脱原発賛成だよ。
    時間がかかっても
    必ずやめさせる。
    カンが決めるんじゃない,
    これから国民各自が決めなくちゃダメなんだ。
    脱原発を宣言しない輩は,
    あらゆる選挙で落とす。
    それができるのは,
    国民ひとりひとりの意志と
    パワーだ。
    国は民のためにあるんだ。
    もういい加減,
    一部の高級官僚主体で国策練らせることは辞めさせないと。
    票の格差のある憲法違反な公職選挙法の改正は勿論,天下り禁止と国家公務員法の大改正が必要。
    基地問題で,防衛省外交のインチキはウィキが証明済み。政治家なんか無視して決めてるのが現実。
    スケジュールも,なんもカンもね,彼らの意のまま。
    なのに菅が勝手に動くから迷惑千万ってワケだ。
     
    脱原発に文句言ってるのは原発大好き癒着機構。
    そんなのと一緒になって
    騒いで,何がしたいんだ。
    個人の意見はどうよ?
    どうしたいのさ?
     
    ガタガタ文句ばっかり言うしか能がないマスゴミに誘導される国民でいたいのなら,大いに同調して騒げばいい。どうせ他人事として無視を決め込む人間は,
    ずっとそうしてりゃいい。
    自分の意見も言えない
    度胸のない人間は,
    原発推進派の異常な抵抗に,とても耐えられない。
    大金で丸め込まれるのがオチ。最終的に妥協する。
    日本人は平和が好き!
    洗脳大好き原子力♪
    菅に責任取れという連中は,自分自身の言葉に責任取りきれるのか?
    誰もできやしないでしょ。
     
     
    政府の見解以外は,発言しちゃいけないなんて,
    誰が決めた?
    ああ,そっか,
    お利口さんな一部の
    マスゴミとガン僚ね。
    そして,
    総理より優秀な世論ね。
     
     
    国民の8割は脱原発したいんだよね?したくないの?
     
     
     
    福島の惨状を考えたら,
    もう「原発依存」なんて言えんでしょうが…大抵は。
     
     
     
    だったら,下らないゴミのような話題のすり替えに洗脳されるのは拒否しないと。
     
     
     
     
    事実,福島第一原発で
    水蒸気爆発の危険は
    まだある。
    楽観視できない。
    菅内閣の閣僚達には,そんな情報知らせてないようだね。姑息で小利口な連中は。
    あともう少しで自滅するよ…ってね。自民党ベッタリ。
    菅さんも,金や出世には縁のない小出先生の話を
    もっと聞けばいいのに,福島の状況がトンチンカン。
    金まみれのイオキベあたりに牛耳られてるのか…。
    もしそうなったら,
    原子炉は全部吹っ飛ぶよ。
    また明日にでも,震度6以上の地震が起これば,
    ぐしゃぐしゃ原子炉なんか木っ端微塵だよ。
    保管されている核燃料も
    なにもかも吹っ飛んでしまえば放射能が大放出され,日本の国土の大半は消滅する。もう住めない。
    日本国は壊滅する。
    時限爆弾を抱える現状で,
    それでも原発動かしたい?
    それでも経済活動大事?
     
    絵空事?…ならいいね。
     
     
     
    聖書の預言には,
    もっと恐ろしいことが記されているんだよ。
    そのうちのひとつ,
    黙示録※別の書庫で引用して記す。
     
    にある「デキモノ」…つまり
    爆発的に癌が発症する。
    奇形の子供が生まれる。
    セシウムによって筋肉や骨が侵される。
    子供も大人も…権力者も。
    国民の大勢が苦しむんだ。
    原発推進した奴も苦しむ。
    「原発推進派は安全です」
     
    死ぬまで言いそう(^◇^)。
     
     
    信じたくなくても,
    今までの歴史的経過を見れば,恐ろしいほど的中している。事実が証明する。
     
     
     
    悪魔(原子力)に魂を金で売り渡して富を得た連中には,そんなことは全く見えないし,考えたりしない。
     
     
     
    爆発は有り得ないでしょ?
    タバコのほうが害がある。
    放射能摂取25%増は極小。
    核廃棄場所は金で解決。
    そう言って薄ら笑うだけ。
    悪魔に安心を保証されても意味がないけどね。
     
     
    原発人災事故以来,
    国の食品基準値を,
    一気に100倍も引き上げた災いが必ずくる。
    なんの力関係か知らんが,全国規模で福島牛肉汚染が進行しているのに,まだ
    風評被害で片づけようとしたいのか,「自粛」だとサ。
    国は出荷制限する気配すらない。それどころか,
    「毎日放射能食べても直ちに影響はな~い」
    ま~た言ってランラン♪
     
    チェルノブイリよりひどい
    放射能汚染…それが消えない福島全域は,もう人が住むべきところじゃない。
    農工魚商の生産活動を続ければ,続けるほど被害が拡大する。
    電力会社や,国の役人の考えは,地域全てに弁償金を支払いたくない。
    そんなことになれば
    国家破産だと思っている。
    既にドロ沼の赤字地獄なのに,自分達だけは高給貰って,贅沢三昧。
    そんな彼らへの
    夏のお中元おススメ品は,
    フクシマ産の黒毛和牛ね。
     
     
     
     
    あ,どの道,人類は
    その仕業に応じた
    報いによって
    いつか滅びる。
     
     
     
     
    菅おろしに熱中して
    原発再稼働を固辞して
    日本を蝕み続ける
    シロアリかダニのような
    連中のどこにも
    正義なんかない。
    金儲けしかない。
    大勢の人を不幸にして成り立つ一部の人間の幸福だけが…今まではあったが,もうない。汚染は平等だ。
     
    人道を踏み外した権力者に対して,ゴマをする
    エセヒューマニスト達に,
    子供達の健康を心配する資格はない。微塵もない。
     
     
    東京オリンピックの誘致と
    福島の復興は関係ない。
     
     
    この暑さで,オツムの線が切れかかってるみたいに見えた。
    脳梗塞に,ご注意を。
    関連記事

    メルトアウトの恐怖…

    窒素ガスの封入完了に伴い緊急時避難区域縮小…
    …ア(゜o゜)ホ…
     
    牛肉汚染が拡散する中,
    とんでもないバカ政府だ。
     
     
    原子炉への窒素ガス封入作業までが
    収束工程ステップ1
    というけれど,
    これを行う理由として,
    冷却水が放射線で分解され?
    発生する水素による爆発を防ぐため
    とのこと…。
     
    なんか変じゃない?
    少し前から,窒素封入
    ってのが引っかかっていたけれど,
    緊急避難準備区域の縮小とセットになって
    発表されてるところを見ると,
    その作業自体が,
    完全なるフェイク
    (騙し)
    だと確信した。
     
     
    封入って閉じ込めるって意味だよね。
     
    スカスカ穴開き
    格納容器内に
    ガス入れたって,
    外へ漏れ出しちゃう
    だけじゃん。
     
     
    小出先生の説明によれば,
    完全にメルトダウンしていれば,
    ジルコニウムも融けてしまってるから,
    水素が発生することもなく
    それによる爆発はないらしい。
    ただ,「水素爆発」ではなく,
    「水蒸気爆発」の心配はあるとのこと。
     
     
    つまり,東電の示した今現在の
    「窒素封入作業」というのは,
     
    原子炉内でメルトダウンもなく,
    格納容器は健全です
    嘘をついていた頃に作った
    収束工程表どおりの
    原子炉格納容器内に
    窒素を封入する作業
     
    に過ぎず,このステップを済ませれば,
    事故処理が工程表のとおりに
    進んでいるのだという
    アピールにもなり,
    それに伴い,
    政府が避難区域の縮小を呼び掛け,
    事故が収束に向かっているという
    印象を世間に抱かせれば,
    各地の原発を再稼働させることも
    可能になる…
     
    という黒い腹積もりが見えてくる。
     
     
    それはかなり穿った見方じゃないの?
    東電なりに一生懸命作業して
    事故を収束させようとしてるんだから
    信じてあげなくちゃ…
    と,自分の中で声がしないこともない。
     
    なのに何故,フェイクだと思うのか…
     
    その理由は,
     
    既に溶融燃料が
    格納容器下のコンクリートを突き破って,
    メルトアウトしているから。
    またまた小出先生によれば,
    ストロンチウムがコンクリートを溶かしてアルカリ化しているのが証拠だと。
     
     
     
    汚染水を高濃度に循環させて漏れさせ
    窒素ガスを入れて漏れさせて
    ドロドロは地下へ垂れ流したまま
    ハイ!第1ステップ無事完了!
    第2ステップでは
    超汚染施設を布で覆って
    原子炉内を更に高濃度化させて完了!
     
     
    バカ?…(゜o゜)









     
     
    今は表立って出てきていないけれど,
    そのうちドロドロの溶融物が
    地下建屋を溶かし,地中を溶かし,
    底にある地下水源まで到達すれば,
    海や川,井戸,飲料水の水源域は
    ハンパでないほど高濃度の放射能で
    汚染されてしまう。
     
     
    避難区域外の地域という安心感から
    牛の餌に供した稲ワラの汚染にしても,
    ひょっとして,
    ゴミ処理場で汚泥を焼却した結果,
    高濃度放射能と化した焼却灰が
    大気中に拡散してしまったせいでは?
     
     
    ただでさえ,
    大気が汚染され続けているのに,
    この先,地下からも
    致命的な汚染が進行する恐れがある。
     
    それすら想定しないまま,
    単に収束工程どおり
    行ったことを前提に
    楽観視して避難規模縮小
     
    とはね…あまりにも酷い話だ。
     
     
    チェルノブイリより遥かに酷い汚染が進行しているという認識がまるでないか,
    それとも,知っていながら黙認しているのか…?
    僅か,半年たらずで
    帰宅していいよ~♪
    なんて,
    普通の神経なら
    とても言えっこない。
     
    福島へ帰って,
    今までどおりに生活したい…
    切実だと思う。
     
     
    でも,いくら地上を除染しても
    間違いなく地下では汚染が進行する。
    泥やガレキの処理に困った揚句,
    国は放射能許容レベルを上げて
    焼却を許可し,
    コンクリートなどの建設材料として
    他県へ流出させ,
    高濃度の放射性焼却灰は埋められる。
     
    永続的な焼却によって,
    大気中の放射能は高濃度で拡散する。
     
    そこへ,忘れた頃に
    メルトアウトした
    超強度放射能
    混在する水流が,
    地中も川も海も
    飲料水までも
    一面に浸食すれば,
    将来,どれだけの被害が出ることか…。
     
     
    原子炉の周囲や地下を
    強化コンクリート&鉄板などで
    何重にも遮蔽しないと,
    とんでもないことになる。
    想像の域ではなく,現実に起こり得る。
     
    収束工程表&帰宅セット
    見せかけで無責任
    という根拠は,
    環境経過のことまで全く
    考慮していないからだ。
    牛肉の餌のように
    避難地域でない場所まで
    汚染が進行し,
    被害が拡大してから
    初めて気がつく…。
    それでは遅いのに。
    関連記事

    脱原発宣言!

    「脱原発宣言」
     
     
     ● 日本の総理大臣が,
    画期的な宣言をした
     
    ところが,どうしてもこれを認められない連中は,具体的な方法がない…とか
    枝葉末節について早くも指摘している。
     
     
    仮に,具体的な方法論を首相が
    独断的にペラペラ語れば,
    「独裁者だ!」とかすぐ責めるクセして。
     
     
    ドイツでは,2022年までに
    3年単位で3基ずつ廃炉にしていく。
    法案も素早く成立させた。
     
     
    日本でも,今から段階的に
    検討すればいいし,
    そのための法の整備は必須。
    菅首相個人が細かい具体論を示すような段階ではないし,
    そんなことがあれば逆に問題でしょう。
    それを解りきっていながら
    いちいちクレーム材料にするのは,
    見当違いも甚だしい。
     
    しかも,
     
    「依存をやめる」
    という単なる思惑としてのニュアンス
    脱原発依存
    と,ご丁寧にボカして報道する始末。
    これじゃまるで,
    「脱原発」と叫ぶことに依存していたけど,そんなことは段階的にやめます。
    という意味にも捉えられてしまう。
    とりわけ,外国メディアには,
    日本人は,放射能漏れ事故のせいで
    今はまるで
    脱原発運動依存症です
    と,首相自らが病を告白した。
    なんてふうに訳されたりするのを
    期待しているかのよう。
    誰の指図か知らないけど,どこまでも,あざとい。
     
     
    日本人なら,正しい日本語を使え!
    原発依存からの脱出
    とね。
    簡単に表記するなら,
    「脱!  原発依存」と,間が必要。
     
    癪に障るから,恋夜は
    他のブロガー達が使ってるような
    「ダツゲンパツイゾン」とかいう
    メディアタイトルなんか使わないよ。
    自分が判断した言葉で書く。
     
     
     
    脱原発宣言を受けた原発推進派は,
    また「菅の思いつきだけの発言」で
    困ったもんだ…とか,
    辞めることを表明している総理の発言など信用できない!…とか言ってる。
     
    信用できないのは
    原発依存派だッ!
    問題の本質を
    すり替えるのは見苦しい
     
     
    依存はしたくないけど,
    原発は無くせないしな…
     
    そんな意味じゃないってのに,
    わざとそう解釈して報道する傾向が見える。
    しかも,
    この重大事より,ナデシコジャパンの方が大事そう。
     
    段階的に廃炉にするんだ,
    原発そのものを。
    具体的に示せばこうだ。
    原子炉の冷温停止は
    約3年程かかるから,
    古い順に,
    3年ごとに3基ずつ廃炉。
    稼働していない原発は,
    即刻,廃炉処理にかかる。
     
    国からの補助金は,
    当面処理費用等に充当。
     
     
    電気は余ってるから
    原発なくても大丈夫。
     
     
    34基稼働中からの
    脱原発ならソレだ。
     
     
    管理は延々と続くから,
    国からの金や従事者は
    段階的に削減すればヨシ。
     
     
    福島第一原発事故が
    幸運に推移すれば,
    事実上の収束までには
    約30年~50年は
    最低限必要。
    それまでの期間,
    増え続ける核のゴミは,
    もうそれ以外増やせない。
    本来なら,福島が収束しなければ,原発なんか再稼働してはいけないんだ。
    汚い話で例えれば,
    自分の家の便所が
    フン詰まりになっていて
    流すこともできずに
    放置したまま,
    まだその上に汚物を積み上げていくのと同じことだ。
    そんな汚いことを率先してやり続けようとするのが
    原発稼業の実態だ。
    クリーンでもなければ,
    便所が破壊されれば
    安全も安心もない。
    クサってる。悪臭充満。
    なのに,その臭いがないと
    生きていけないみたい…
    推進村の人々って。
    ああ,おぞましい!
     
     
    恋夜が首相だったらさ,
    堂々と言うね。
     
     
    雇用も経済活動も
    原発依存ではジリ貧だ。
    最先端の
    新エネルギー開発に
    移行していくことで,
    必ず日本は復活できる!
    電力利権構造は解体だ!
    経済産業省は分解だッ!
    発送電配電は分離だッ!
    ゲンパツは全部廃止だ!
     
    首相なら,こんなふうに
    タンカきってほしいんだけどね…
    (いい意味でコイズミさんみたいにね。)
    菅さんの喋り方ってサ,
    ダラダラとして焦点がぼやけて
    意味不明なことが多いから,
    余計な誤解と解釈を与えちゃうんだ
     
     
    往生際が悪いのは,
    寧ろ菅首相じゃなく,
    原発推進派のほうになるんだよ。
    これからはね。
    何故なら,
     国民の大半が
    原発推進を許さないから。
     
     
    それでも必死に抵抗する連中は,
    また「菅降ろし」を再燃させたり,
    「脱原発」を猜疑的且つ極小化的に
    報道したりするだろうね,きっと。
     
     
    経団連なんか,早く原発動かしたくて
    しょうがないらしいし…。
     
    楽天のミキタニさんは脱退して正解。
     
    若い経営者さん達は
    クソジジイ集団に毒されたら未来なし。
    孫さんに続けば原発エネルギーより
    有意義に未来を明るくできるよ。
     
     
     
    その一方で,電力関連事業者達は,
    コメンテーターなんかに金,渡してサ。
    万一,原発を止めて
    自然エネルギーに転換したら
    電気料金が今より上がるとか言わせて節電要請と同じく,
    国民を動揺させ,
    また原発依存に戻そうという魂胆だ。
     
    そんなことをしても,もう
    放射能汚染列島日本は
    昔に戻れないのが現実。
    人の心も環境も
    汚すだけ汚した
    超保守派のロートル時代は終焉を迎えたんだ。
    原発なんか,
    革新的に潰されるだけ。
    そんなものにすがりついて
    何を守りたいのかな。
    子供の健康すら守れない
    こんな国にしておいて,
    ヘタをすれば,
    自分達が進めた汚染で
    自らの身も病巣化してしまう恐れだってあるのにね。
     
    放射能を金の力で
    除去できるものなら,
    原発反対しないけどね。
    関連記事

    ウシウム…

    「にくぎゅう」からセシウム
    ※犬のオテテ


    と間違いそうになるじゃん(-_-;)。
    「ぎゅうにく」からセシウム
    ※業者任せで


    聞き取り調査のみの地元自治体。
    ※東京都では全頭検査を予め「困難だから」と拒否。
    ギュウ憎…(`¥´)
    ※そもそも,南相馬市という場所の放射能測定検査が杜撰だから,いけない。
    外に置いといた稲ワラが高い濃度で放射能汚染されているのに,国が避難区域外?と定め,緊急避難はおろか,漫然と畜産業を継続させていたことが問題だと思う。
    しかも,国のいい加減な暫定基準値(1キログラム当り500ベクレル)を,遥かに上回る2000~3400ベクレルもの内部被曝量を東京都でも確認していながら,
    直ちに出荷制限しないうえ(検討中らしい),
    全頭検査をするにしても,地域限定で行うだけ…
    というから呆れる…。
    東電と国は,早急に農畜産業者へ一律に一時弁償金を配って,汚染地域から早く住民を避難させないと。本来,被害が更に拡大してしまう前にやるべき措置を怠ったのが,全ての原因。一事が万事ソレだ…。
    ユッケで食中毒になった…あれも福島県産牛だった。
    もしや,「食中毒」とは名ばかりで,既にそのときから,
    牛は内部被曝していたかもしれない…(推測の域)。
    見て見ぬふりをしていても,
    災難は,遠隔地にも必ず降りそそぐ…と,
    以前,記したとおりになっている。
    どうせなら,
    汚染「憎ギュウ」は,
    原発推進派の腹ン中でジャンスカ消化して頂くのが
    一番,いいかもしれないね。
    「直ちに影響がない」から,毎日,焼き肉パーティだ。
    あ,そういえば,燃焼すると,放射能レベルが上がるんだっけ…
    ウシウム…もとい,
    高濃度セシウムだもん!
     
    我々は,高濃度セシウムを食べて生きているのでR!
    どっかの高級シャブシャブ店で大いに盛り上がれ!
     
    高級黒毛和牛¥特売大サービス中!
     
    厚労省は,日本人の食品被曝が25%アップしても
    「別に問題なし。ちっちぇ,ちっちぇ」
    だってヨ。
    食いねえ,食いねえ,ニク食いねえ,
    福島のウマレだってよ!
     
     
    地元で風評被害が怖かったら,
    1日中,線量計を牛舎などに設置して測定し,
    逐一,リアルタイムで動画に収めて流せばいい。
    ついでに,
    食肉検査場の測定状況も動画配信して欲しいね。
    産地と流通先も,ちゃんと明記してね。
     
     
    に,しても…
    汚染されているのは,ギュウばかりじゃないね。
    ブタやトリが,全く該当しない
    …なんてワケないと思う。
    そして…更に気になるのは
    ハエ
    ゴキブリ…
    爬虫類や昆虫も,被曝してるよね…?
    誰が検査するのかな…?
    蚊に血を吸われて内部被曝…なんてね。
    微量なら,健康被害はないんだろうね…やっぱり。
    関連記事

    事故の矮小化

    プル3号建屋に突入し,
    約10分程度の配管作業を終えた
    「オッチャン特攻隊員」被曝量は,
    約5ミリシーベルトだったらしい。
     
     
     普通の人の被曝許容線量は
    年間1ミリシーベルトだから
    か10分たらずで
    5年分を浴びてしまったことになる。 
    毎時170ミリシーベルトの中で10分
    アレ?…なんか合わないね。
    もっと高濃度の放射線環境レベルかも。
    もっとも,遺伝子が傷つく過程は,こんな推定値だけじゃわからない…。なにしろ原子炉の中の成分(核種)が充満してる場所だし…。
     
     
    気になるのは,作業員ばかりでなく,
    今の原子炉内部の状況。
    ほとんど何も報道されなくなった。
    安定してるからじゃなく,ヤバいからだ。
    国民の意識を反らして,事故のことを忘れさせ,早く原発を再稼働しよう…という思惑が見えてくる。
     
     
    底なし原子炉の「冷温停止」は,
    事実上不可能になった
     
    とのバレバレの事実を
    何故か報道しない。
    それどころか,
    落下した原子炉燃料を取り出すまでに「数十年かかる」
    と曖昧に示しただけ。
    しかも,またそれを
    「再利用する」
    だとか,ウスラ寝ぼけたことを言ってる…(>_<)!
     
     
    九州電力の「やらせメール」にしても,
    異様にひつこい「菅おろし」報道に比べ,早く沈静化させようという雰囲気。
     
     
    ところがどっこい,
    玄海原発のある佐賀県知事が継続的に九州電力の幹部から「原発献金」貰ってたことが発覚。
     
    同じように献金受けてた人間を,
    全部ウィキリークスとかへ公開してみたらどうね。菅降ろしを叫ぶ連中の名前がウジャジャ出てくるヨ,きっと。
    少しは罪滅ぼしになりますよ~ン。
    ♪楽しい原発,嬉しいな~♪
     
     
    てのはともかく,
    どうも,福島第一原発だけでなく,
    福島第二原発もヤバそうだ…。
    建屋に3000トンも放射性セシウムを含む汚染水が溜まっていて,これを福島第一同様,海へ放出する件で,地元の茨城漁港と,もめているらしい。
    建屋が津波の海水に浸かったせい?で,先日は配電盤の電気系統トラブル(火花)が発生し,一時,原子炉の冷却を止めたそうで,このままだと除熱装置の腐食が進む恐れがあるという。
    「除熱装置稼働不可」の継続データもあるとか。
    ひょっとして…ここの原子炉も,一時,
    冷却機能が喪失して,海水で冷却でもしてたのかな…?
     
     
    いずれにしても,従前からの隠ぺい体質と原発推進体制は,今もって強固であることに変わりはないから,別なところで,一体,何が起こっているのか…定かじゃない。女川原発も,なんとなく気になる。
     
     
    名前も記さず行方不明にされてしまった作業員60数名は,何処にいるのか?
    ベータ線熱傷した作業員は,その後,
    どうなったか?…何も報道されない。
     
     
    既に放出された放射線量は,チェルノブイリ事故を遥かに超えてしまった。 
    それでもまだ,「原発推進」を唱えるこの国の巨大機構と電気関連事業者達。
     
     
    それらの意図で,
    日に日に事故が矮小化され,
    ウソツキ強制節電を強いられ,
    実態を知らされないまま
    平和ボケに洗脳され,
    人は使い捨てられ,
    モルモット化され,
    地球を汚して知らん顔
    …こんなことばかり続けていて,
    いいわけがない。
    そんなことをして得た金で作る幸福なんて,まやかしだ。
     
     
    たかが電気のために,
    一部の利益のために,
    どれだけ多くの害を及ぼせば
    気が済むのか。
     
     
    この先,これ以上,絶対に許さない!
    このままでいたら…日本の寿命は,
    そう長くはないかも知れない。
     
     
    心ある,真に賢い日本の皆の力で
    必ず脱原発させてやるッ!!
    関連記事

    決死の覚悟…

    7月8日,福島第一原発
    3号機の原子炉建屋に
    作業員が入る…。
    水素爆発を防ぐため,
    窒素を入れる際の配管を確認する。
     
    まだ爆発の恐れがあるから,
    そんな作業をしなければならない。
    いつの間にか,世間は忘れつつあり,
    TVでも報道されなくなりつつある。
    それどころか,汚染水処理の稼働率が数%上がり,ある種成功した…などと,
    一時的な状況に早々と楽観視している。
    「ある種」ってナニ?…胡散臭い。
    利益を誘導する情報操作や統制による報道は鵜呑みにできないし,易々と騙されない。目に見える現象だけが,事実を証明する。ただ,その現象事実さえも,
    極小化されている。
     
     
    災難は,忘れた頃にやってくる…。
     
     
    3号建屋には,
    既にロボットが入ったものの,
    配管の位置を確認できなかったという。
    濃縮プル燃料の水素爆発で,
    壊れた設備のガレキが散乱しているから,多分,容易でない。
     
    結局,最後は人…それも,隠居した
    決死隊のオッチャン達だ。
    まさに決死の被曝覚悟の作業…。
     
    配管を使えるかどうか確認できても,
    その弁を操作する場所の汚染は著しく,
    毎時170ミリシーベルトもの高い放射線で満ちているというし…。
    (なんだか…いやな予感がする。作業員のことが,やけに気になる。)
     
     
     真夜中や朝方,凄い勢いで飛行機(自衛隊機?)が上空を通過して行く音が聞こえると,また東北のほうで何かあったのかな…と気になる。
     
     
    本当は,原発事故のことなんか,
    あまり考えたくないし,
    記事に書きたくもない。
    気分が暗くなるし,
    見る人もイヤになっちゃうだろうし…。
     
    でも,それでも記す。
    誰も見なくても記しておく。
    現場がどういう経緯で推移しているか,少しでも書いておかないと,忘れちゃう。
    なにより,一番,「特攻作業員」の人に
    申し訳ないような気がするし…。
    ほっぽらかせないや。
    関連記事

    原発安全占い…

     
    九州電力の
    姑息な「原発賛成」
    やらせメール発覚!!
     
    経済産業省が企画した地元向けLIVE番組放送の際,原発再稼働を容認する意見をリアルタイムで送るよう,
    九州電力が関連子会社4社宛てに
    メールで指示していたことが発覚!
     
    「原発賛成」意見を
    放送中にテロップで複数流し,
    玄海の地元住民らを啓発するためだった
    というから,空恐ろしい。
    (※原発音頭=皮肉音頭)
     
    昨日もブログに書いたけど,
    原発を再運転することは
    容易に認めちゃダメだ。
     
     
    彼らは自らの立場や保身のため,
    出世のため,金のためなら
    異常なことでも
    当たり前のように行い,
    そして,知られてマズイことは隠す。
     
    深刻な事故が起きても
    ひたすら隠そうとする
    東電と中身は一緒。
     
     
    記者会見の場へ登場した
    九州電力の社長にしても,
    途中でどっかからメモを受け取り,
    しどろもどろの言い訳に終始。
    最終的には,一企業の課長あたりが
    個人的に,勝手にやったことに
    されちゃうだろうね。
     
     
     
    だけどもう,みんな大体わかるよね。
    原発を推進してきた経済産業省が,
    これを全く知らないわけがない。
    大臣は知らなさそうだけど,
    多分,陰で指示しているのは官僚だ。
    そして,大元は,上にいる天下りのOBだ。
     
     
    汚い真似して
    汚い金使って
    汚い原発動かして
    腹ン中は真っ黒だ。
     
     
    九州電力だけじゃない。
    敦賀原発は,
    ベントする装置の設置不足が発覚。
    更には
    泊(北海道)原発も,大飯原発(関西)も
    定期検査後の調整運転(試運転)
    期間を4ヵ月以上も継続し,
    本来受けるべき安全委員会のチェック
    (形式的)を受けないまま
    フル稼働発電している。
     
     
    安定した電力をお届けするために,
    信頼の大飯発電所”は
    今日も運転を続けています。
    (大飯発電所)
     
    信頼…ねえ…

     
     
    そこで,俄かに出て来たのが
    設備に対する
    ストレス(負荷)テスト。
     
    国は,「再稼働の安全性は確保できた」
    と,いいながら,
    更に安心を得るため」
    コンピューターによる
    シュミレーションテストを行うという。
     
    ・・・・(-_-;)・・・・
     
    実際の事故現場が
    福島にあるじゃんね。
    危険の証拠が。
    もしかして…こんぴゅうたあで
    安全占い
    でもやる気でせうか…?
     
    コンピューターが
    「安全です」
    と判断したら許可するの?
     
    再運転までに
    時間稼ぎはできるだろうけれど,
    そんなもんで
    仮に安全確保されたところで
    心ある人間だったら
    誰も信用しないやね。
     
     
    いい加減,原発は,段階的に
    おやめなさいな!
     
     
    多分,今,国民がストレステスト受けたら
    大凶…
    測定不能
    バグ発生
    ゲンパツノーサンキュー
    国民投票で占うべし。
     
    関連記事

    5千万キロワット

    節電のせいで熱中症?…
    だから原発必要…(-_-;)?
    凡そ原発の発電量は5000万キロワット。
    孫正義氏が掲げたメガソーラーシステム
    によれば,これに匹敵する発電量は十分賄えるし,そこに雇用も期待できる。
     
    現在の日本の休耕田24万ヘクタールと
    耕作放棄地34万ヘクタールを利用し,
    そのうち20%の土地に巨大な太陽光パネルを設置する…というもので,
    名づけて『デンデン(田電)計画』という。
    僅か,20%を発電用に切り替えるだけ。
    もともと火力と水力だけで電力は十分足りているから,それが開発されれば,確実に原発のような古臭くて高リスクのエネルギーなんかいらな~い!ってことになる。
     
     
    原発でしか食っていけない…なんて怯えて勘違いしてると,これからの時代の変化に取り残されるのは間違いないね。
    原発生みの親の米国や,今から原発28基も建設しようとする中国なんかは,どうするのか知らないけれど,ヨソの外国企業は自然エネルギーへ流れて行くだろうね。ドイツの下院では原発17基を2022年まで段階的に廃炉にする計画を即断即決しちゃったしね。なのに,事故発生放射能垂れ流し大罪国である日本は,ま~だ原発にすがりついてるなんて,凡そ海外から見たら滑稽で,バカにされてるヨ。
    日本人,アタマ,ダイジョーブデスカ~?
     
     
    脱原発と共に自然環境エネルギー生産事業へ段階的に雇用場所や補助金を移行させればいいだけのこと。不健全な原発業務に一生を捧げて終わるなんて,
    それこそ人を不幸にするだけ。
    早いとこ,発送電を分離して,電力の独占をやめさせたうえで,今までそうしてきた会社は,事業を分散化させて規模を縮小し,廃炉原発の放射線管理業務を中心に,
    被害賠償もしながら,国の補助を制限付きで受けて事業を継続すればいい。雇用も極端に喪失しないで済むんじゃない?
    自ずと競争も激しくなるから,ゆくゆく電気料金も値下げされるし,自家発電の買い取りもして貰えれば,今のように,
    「節電のお仕着せ」も皆無となるから,
    クーラー我慢して熱中症になる…なんてこともなくなって,みんなが幸せになる。
     
    新規事業への投資も増えれば,
    雇用も生まれる。そこで儲けが出たら,
    税金の中に震災復興税を入れて徴収すれば,設けた企業や個人は自然と社会貢献できるし,フンダクラレる意識も減少。
    人の心も自然環境も汚れなくて済む。
    長期的に雇用問題もクリアできるはず。
    これこそ,クリーンエネルギーを利用した次世代クリーン社会でR!(理想ではね)
     
    恋夜の場合,既に
    「栗イィーン❤エネルギー」へ移行。
     
    ここ山梨県でも,年間の日照時間は相当多いから,早くも孫氏のデンデン計画に
    参入。これから期待大。
    もうひとつは,蓄電池に期待したい。
    太陽光と太陽熱を同時に蓄電できるような装置ができればいいな。
     
    「夜になっても困らな~い!」なんてCMが,頭に浮かんで来る。ついでに,
    「原発なくても困らな~い」…更には,
    ラブシーンの時,「ちょっと待ってね」
    ピッ…節電モードに切り替わってブチュ。
    (シモジモ系想像力は逞しいかも…(^_^;)。
     
     
    原発から脱出できる道は,いくらでもある
    それを潰そうとする古い体質の意のままにさせるもんか。正面から突破できなきゃカラメテから徐々に潰して行けばいい。
    そんなふうに英断できる企業に期待したい。政治には期待できないから。
     
    原発を推進するような国会議員は,
    次の選挙のとき,全員,落とせばいい。
    汚らしい金の繋がりなんかに負けないで,
    未来の子供達のために,断たないと。
    関連記事

    原発再運転に絶対反対!

    佐賀県(九州電力)の玄海原発2,3号機が再運転されそうだけど,3号機なんてのは,例の石油ストーブにガソリンをブチ込むのに等しいほど危険極まりない,濃縮プルトニウム(MOX)を燃料とするプルサーマルの原子炉だ。
    2009年に,「国内初のプルサーマル運転」と報道されていた経緯があるけれど,こんなとてつもないバケモノパワーの原子炉を運転すれば,普通の核廃棄物より強力な死の灰が増産されてゆくことは,自明の理。で,多くは故障で停止する。
     
     
    福島第一原発事故が,「対岸の火事」とでも思っているのか…,
    同じ日本で発生し続けている放射能汚染の拡大が,九州には関係ないヨと言わんばかり。
    玄海の町長の顔にも,知事の顔にも
    「金」という字が書いてある。
     
    福島があんな状態になっていても,
    まだわからんのかな。
    あんなもので潤ってきた街が
    廃墟になっている現状,
    永続的に放射性廃棄物で汚染され続ける土壌,
    現地のみならず,
    日本中に被害を撒き散らしているというのに…。
     
    どこまで汚し続ければ気が済むのか。
    再運転を指示した国の方針からして,
    正気の沙汰じゃない。
     
     
    福島第一原発…どうするの?
    政界の暴言オヤジなんかどうでもいい。
    ガタガタ騒ぐだけ時間の無駄だ。
    それより,
    3号機の建屋の床に鉄板敷いたそうだけど,「地下からの放射線量が高いから」
    とのこと。
    ほらごらんよ,強度の放射能を出す
    濃縮プルトニウム燃料は,
    政界や国民が騒いでる間も,
    静かに,着々と,ドロドロに周囲を溶かしながら落下し続けているんだ。
    ウラン用原子炉でプルサーマルもどきの運転をしていた原子炉の最悪の末路だ。
    この先どうなるか…わかるのか,
    国のお偉いさんは。
    形ばかりの「冷温停止」状況を整えて,
    原子炉を布で覆ってハイ終わり?…
    放射性廃棄物は,どうするね?
    保管燃料はどこへ運ぶ?
    汚染水や汚泥はどう処理するのね?
     
     
    自分の生活さえ安泰なら,
    ヨソで起こる不幸は見て見ぬふり…。
    いい加減,目を覚まさないと,
    災難は,どこへでも降りかかる。
     
     
    被災地では蚊やハエが大発生しているそうだし,伝染病も当然,危惧される。
    高濃度の放射能で満ちた何気ない水たまりや地中の中で生まれた蚊やハエ…
    その他昆虫類等々…。
    今まで地上になかった放射能に触れ,
    遺伝子情報が破壊されたとき,
    細胞がどんな突然変異を起こすかわからない…。
     
     
    それでも
    「遠隔地に放射能の影響はないです
    「金と仕事のために原発は必要です」
    「処理できない放射能作って平気です」
    「人が不幸になっていても関係ないです」
    「自分達の生活だけが大事です」
    「自分らの原発だけは安全です」
    「災害が来ても大丈夫です」
    「ゴミは子孫に押しつけます」
    「家族は原発のおかげで幸せです」
     
    こういう姿勢で生きていて,
    本当に幸福なのか…?
    罪の意識はないのか?
     
     
    生活をメチャクチャにされた人の前で,
    言えるもんなら,言って来てほしいヨ。
    上に書いたような言葉を。
    この期に及んで原発の再運転をすることは,即ち,こう言うことと同じだ。 
    「あなた方の土地は,放射能が出てお気の毒ですね,でも,私達の町は,そういうことは絶対にないですから,今後も原発にプル入れて動かします。安全に」
    (九州電力)
     
    暴言オヤジに騒ぐ暇があるんだったら,原発の再運転について,
    もっと地元は反対すべきだし,
    国民あげて騒ぐべきだと思うけどね。
     
     
    上に記したように,軽蔑に値することを,
    平気でやろうとする国や自治体の権力者なんか,糾弾しないとダメだ。
     
     
    ヨソの土地の問題なんかじゃない。
    原発事故が継続中の日本にいて,
    被害者の惨事を目の当たりにして,
    その経過を毎日心配している最中に,
    同じ国民が,
    見て見ぬふりなんかできないじゃん。
    関連記事

    原発廃止したくない電力会社と国

    原発廃止
    案を否決するデキレース株主総会は東電だけに留まらず,6月29日に開かれた,関西,中国,九州,そして,東北電力においても,全て同じ結果となった。
     
     
    ネットでは関連ニュースがドバッと出ていたのに,翌日のTVニュースでは,
    どこもかしこも,
    ~んぜん取り上げてない。
    こういうのを情報統制とでもいうのかな。
    原発事業からの撤退を求める一般小規模株主達は,なにも東電に限ったことじゃないのに,地上波テレビの報道機関は,
    こぞって封印した。
    新聞の裏面に,ちょこっと載った程度。
    その半面,声高に「15%の節電」を叫び,電気事業者が勝手な都合ではじき出した数字で,恰も電気が足りないことをアピールし,国民を洗脳しにかかっている。 
    京都大学の小出先生の調査によれば,
    今,即刻,稼働中の原発を止めても,
    電力供給に全く問題はないのです。
    その根拠として,
    現在の電力供給量の割合をみれば,
    火力や水力発電設備などはフルに稼働していないし,火力発電では燃料を燃やして発電するだけの設備環境は十分にあるところを,休止させているという状態。
    原発の電力は発電全体の約30%だから,その分を全部止めて火力発電を稼働すれば良く,燃料を調達すれば,まだまだ発電できる余裕もある。
    だからと言って,ジャカスカ電力使えば,燃料コストも増えちゃうし,電力の供給のピークが夏場に若干,発生するらしい。
    でも,真夏の午後の1~2時間程度,
    皆(特に企業)が電力をちょいと節約することで,それも避けられるわけ。
    天然・化石燃料の調達さえ整えば,
    原発に頼らなくても電力は十分,足りる。
    真夏でも大丈夫!
     
    景気が良かった時代に,うなるほど企業が電力使っていたのと比べて,今どうよ,
    景気も悪くて企業倒産件数も増え,
    干上がっちゃってる運営状況だから,
    その昔と比べても電力需要量は低いし,福島第一原発事故のせいで
    「電気が足りないッ!」なんて,
    一日中,家ン中にいるオバチャン達まで焦って騒がんでも良いというわけね。
     
     
     
    マスコミ…とりわけ電会系のマスゴミは,「節電!エコ電!電力の危機!」ばっかり言ってやんの…ププッ(^.^)。金多牢アメ。
    実際,稼働中の原発を全部停止してみればいいのにね。
    (火力発電フル稼働にしてからね。)
    原発なんて,いらないことがわかるから。
     
     
     
    ただし企業や公官庁などが電気を節約することには大賛成!
    でも,電力会社の出す数字なんかに
    騙されないようにね。
    マスゴミは悪意で遺棄しても平気だからね…知っていながら敢えて黙っている。
    被災者のため…とか偉そうに言いながら,原発事業を拝んでいる。逆らえない。
    金も仕事も無くなるのが怖いから。
    彼らは原発事業が廃止されないよう,
    実際,総電力供給は十分足りてるのに,
    一生懸命,自分達が作ったセコイ割合の電気が足りなくなることをアピールして,
    国民を困らせた揚句,
    「やっぱり原発は必要だよね」
    と,思わせたいだけ。
    全ては利潤と既得権益のため。
     
    「そうは言っても,火力発電は,CO₂が沢山排出されて,地球温暖化の原因だからNGじゃない?」
    …と,またしても原発推進派達が火力発電はCO₂出して環境に悪いなんて,
    プル食っても大丈夫並みにウソこいて
    潰しにかかる。排出量取引の道具にしたかっただけ。最近,CO₂=温暖化説に対抗するバスターズも登場した。
     
    天然・化石燃料を燃やせばCO₂が出るけれど,動植物に害はない。
    でも,原発から出る死の灰は,半永久的に地球上を汚し続ける毒物だし,
    地球上の全てのものに,等しく,著しい大損害を与える。
     
    福島の教訓…なんて,まだ終わってもいない事故を,過去系にして言いたくもないけれど,原発事故の恐怖と実害が着々と進行していることに教訓すら見い出せず,「国が安全を保障する」なんて,よく言えたもんだよね,経産省。
     
     
    あ,そうそう,「ヅラ長」の西山氏,
    最近,TVに出てこないと思ったら,
    ヅラかっちゃったね(ア保安長更迭),
    愛人からハゲしく愛されすぎたせい?
    御愁傷様。
     
    佐賀県の玄海原発運転再開の件で,
    「早くしろ」と国が陳情しに行くなんて
    もう最悪だね。
    流石に恋夜も今の内閣,ヤダわ…。
    でも,政局騒動は,もっとヤダわ。
    財務官僚の言いなり増税路線にしても,
    食品の消費税は上げるな!
    我慢して,毎日,放射能食ってんだゾ!
    復興財源=増税…だしね。
    とはいえ,目安となる2015年までに
    景気は上向かない。
    その頃,福島第一原発…どうなってる?
    安全?…原子炉から出た高濃度の放射能汚染(汚泥・汚水)は減らないよ。
    どこへ処理するつもり?
    六ケ所村みたいに地中へ埋める?
    そう,埋まってるんだよね,死の灰が。
    ず~っと,大量にね。
    原発を稼働させると,
    どこへどう始末していいかわからない,
    死の灰がこの先も増えていく。
    いっそのこと,
    原発をまだ続けたい連中の家の庭に,
    そのゴミ,埋めるといいんじゃないの?
    福島の核のゴミは東京へ埋めろ…って声も聞くね。
    原発稼働した分,核の犠牲が増える。
    原発が生み出す電力なんか,
    ちっとも有難くなんかない。
     
     
    今,事故現場では,
    循環注水冷却装置のフル稼働の見込みも乏しく,ホースの水漏れを点検して修理する作業員は,多分きっと物凄い被曝をしているはず…。
    なのに,そんなことは,ちっとも報道されていない。
    水漏れは「微量」…それだけ。
    各地の株主総会に影響するせいか,
    そういうマイナス要素を,
    一切表に出さないようにしている。
    この国は,異常すぎる。
    だから,取り返しのつかない原発事故が起こってしまった。
    そして,その大罪の罰を受けるのは,
    何も知らない未来の子供達。
    既に,福島の子供達の尿からは,
    放射性セシウムが検出された。
    内部被曝をしていることは明らか…。
    この子達の将来は,どうなるんだろう?
    心配になる。
    チェルノブイリ事故後の奇形児を見れば,
    愕然としてしまう…。
    なのにまだ,原発大事!節電普及!
    隠ぺい,政争…腹が立ってしょうがない。
    破れ傘の刀舟先生じゃないけどサ,
    「てめえら人間じゃねえや!」と
    怒鳴りたくもなる。
    江戸時代じゃあるまいし,
    御上に「ヘヘ~」なんて頭下げてばっかりいられるかってんだッ(またクチワル)。
    保身や出世が大事かも知らないけどね,
    子供達を病気にさせてまで,無理やり従う道理なんてないんじゃない?
     
     
    昨日から今朝にかけて,また気持ち悪い怒りの空気が感じられた…そして,
    やっぱり地震が来た,長野,震度5。
    大気中の「怒」のエネルギーとでもいうのかな…なんとなく,伝わってくる気がする。
     
     
    人の力で原発を廃止できないとすれば,
    天の力が破滅に招く。
    最近,九州地方に大雨降ったり,火山が噴火したりするのは自然界の警告。
     
    関連記事
    プロフィール

    恋夜姫

    Author:恋夜姫
    恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

    カレンダー
    06 | 2011/07 | 08
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    最新記事
    シンプルアーカイブ
    書庫~Category Bar Graph
    FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

    ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

    ブログの「お知らせ」(21)

    恋夜姫のアメブロ(1)

    「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

    ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

    TOPテーマ(7)

    トシの はじめ(1)

    主題歌 『新選組血風録』(1)

    燃える命 『新撰組血風録』(1)

    惜別 『新選組血風録』(1)

    時事動画(148)

    知っておくべきこと(233)

    土方歳三(真相追及)(15)

    2D(土方歳三)動画(7)

    土方歳三3D(試作2)(6)

    土方歳三3D(試作1)(3)

    デジタル・トーク動画(18)

    デジタル・ソング動画(3)

    ツバメのヒナ(2017年)(4)

    ツバメちゃん(2018年)(2)

    ツバメちゃん(2019年)(2)

    栗塚 旭(栗ちゃま)❤(68)

    島田順司(沖田総司)(36)

    新選組血風録(77)

    燃えよ剣(43)

    俺は用心棒(36)

    風の新十郎(47)

    栗塚武蔵(35)

    帰ってきた用心棒(39)

    怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

    T 新選組~モユヒジカタ(39)

    暴れん坊の朝右衛門(26)

    スポーツ&遊ぶもん(44)

    浅田真央(17)

    羽生 結弦(16)

    漫画アニメ(29)

    ★J♪(11)

    3.11 追悼の歌(自作)(1)

    外部参照(2019年)(30)

    外部参照(2018年)(329)

    外部参照(2017年)(534)

    外部参照(2016年)(82)

    外部参照(2015年)(45)

    外部参照(2014年)(8)

    原発事故関連(180)

    デモクラTVネット放送(14)

    恋夜姫のFC2ブログ(3)

    ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

    3D 土方歳三 (10)

    ツバメの撮影(2020年)(0)

    3D 土方歳三 (試作3)(2)

    ツバメちゃん(2020年)(0)

    ツバメちゃん(2021年)(0)

    アニメ(0)

    ツバメの撮影(2022年)(0)

    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR