fc2ブログ

風…第32話「今千姫」

  • 2011-09-07 : 風の新十郎 : 編集✍
  • 第32話…今千姫
     
    ※これはタイトル見た時から,どんな絶世の美女が出て来るのかなと
     ワックワクしてたんだけど…ガクッ…思いっきり期待ハズレ(-_-;)。
     (あくまで個人的見解)
     
    新十郎 「美しい人には,美しい人の暮らしがある」
     
     台本ではひたすら「今千姫=美しい人=若くてベッピン」と
     表現されていたようで,
     新十郎と,ちょっとした恋模様を匂わせる場面もあった。
     で…でもサ…映像がどうもマッチしてないのサ…ガクッ。
     栗ちゃまの表情も,ちょっとお疲れ気味なのか,
     惚れてくれオーラが少なかったみたい。左の耳の後ろから顎のあたりが
     ツルンツルンしてたけどね…
     話の筋も単なる「夫の仇討」で,お座敷遊びが退屈のなんの…。
     
     度々首つりのシーンもあって,なんだかエグい感じもしたし,
     ちょっとストレートな描写すぎて,よくないなあ…なんて思う半面,
     「よく吊ってるなあ…」なんて笑って見てはいたんだけどもね…。
     
     どう見ても…失礼ながら,オバチャン風の今千姫様が,
     仇討へ向かう前に,新十郎を奥の部屋へ閉じ込めようとして,
     ガガーッと抱きつきながら廊下を押し出してガップリヨツだったのも
     なんだアリャ?みたいに笑えたけど(いいなァ抱きつけて(#^.^#),
     もっと笑えたのは,最後のほうで肉まんじゅうみたいな玉生さんが,
     仇討検分の代官役でまたまた出て来たこと!(^^)!…ヨーデル!
     
    (アラスジ)※これは簡単にまとめればヨシ。
     
    近江国・水口藩江戸屋敷。
    その奥書院の床の間に飾られていた将軍家拝領の青磁の壺が盗まれた。
    当時,見張り番をしていた植木新左エ門は,その責任を取り,
    即座に腹を斬って自害した。

    夫の死には,何か裏があると察した植木の妻は,
    その真相を調べるため,家来の侍・仲之介を従えて身元を隠し,
    夜な夜な江戸の町で豪遊する「今千姫」に姿を変え,
    集まる遊び仲間の相手から情報を得ていた。

    新十郎も,豪遊の仲間に入り,やがて今千姫の用心棒となるが,
    その正体は,なかなか探れなかった。
    そんな矢先,盗賊の不知火兄弟が相次いで首を吊って自害した。

    しかし,それは偽装殺人であり,
    今千姫は,青磁の壺を盗んだ不知火兄弟をつきき止め,
    雇った者を白状させるためにやったことだった。

    不知火兄弟を金で雇ったのは江戸家老の五味陣内だった。
    新十郎やかがり,左近が調べたところ,
    加藤能登守の近習頭(キンジュウガシラ※主君の側に仕える役)だった
    植木新左エ門は,一年前,
    勘定方奉行だった五味陣内との間で江戸に新設された家老職を争っていたが,
    植木が自害したことで,江戸家老には五味陣内が赴任することになった。

    青磁の壺は間もなく発見されたが
    その策謀を練ったのは五味陣内だった。
    五味は,植木家の者が逆恨みをしていると家来に話し,
    植木の妻である今千姫を密かに始末するよう指示を出す。

    今千姫の事情を知った新十郎は,
    免状のない仇討に,協力を申し出る。
     
    今千姫 「たとへ一太刀なりとも浴びせることができれば本望」
    新十郎 「その綺麗な唇から出る言葉にしちゃあ,生臭すぎますぜ」
     
    新十郎の好意に甘えることを避けた今千姫は,
    仇討の前に,新十郎を奥の部屋へ閉じ込め,鍵をかけてしまう。

    夫の一周忌の墓参りに赴いた今千姫は,
    そこへ来た仇討相手の五味陣内に果たし合いを挑む。
    すると,五味配下の侍達が一斉に襲いかかってきた。

    陰から見ていた左近は,「役義を捨てて仇討に協力する!」と言って抜刀し,
    襲いかかる侍達から今千姫を護る。

    乱闘の最中,仲之介が斬られた。
    今千姫に密かな想いを寄せていた仲之介は、
    彼女の腕の中で息絶える。

    遅れて新十郎も加わるが,
    そこへ代官が来て,「正式な仇討ち免状を見せろ」と言う。
    すると,木の上から,かがりが水野直筆の免状をヒラリと落とした。
    拾った左近はそれを代官へ渡し,正式な仇討免状だと確認された。

    果たし合いの場,卑怯にも,五味は短銃を構える。
    が,それを新十郎が刀で弾き落とす。
    五味が怯んだ隙に,今千姫は,どどめをさした。

    見事に仇討を果たした今千姫は,その後,尼になった。
    「風だった…ふっと心に忍び込んで,ふっと消えてしまった」
    淡い想いが風のように通り過ぎたことを胸で呟く今千姫。

    新十郎は、今千姫の心をしたためた手紙を川へ流す。

    スポンサーサイト



    関連記事
    プロフィール

    恋夜姫

    Author:恋夜姫
    恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

    カレンダー
    08 | 2011/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    シンプルアーカイブ
    書庫~Category Bar Graph
    FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

    ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

    ブログの「お知らせ」(21)

    恋夜姫のアメブロ(1)

    「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

    ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

    TOPテーマ(7)

    トシの はじめ(1)

    主題歌 『新選組血風録』(1)

    燃える命 『新撰組血風録』(1)

    惜別 『新選組血風録』(1)

    時事動画(148)

    知っておくべきこと(233)

    土方歳三(真相追及)(15)

    2D(土方歳三)動画(7)

    土方歳三3D(試作2)(6)

    土方歳三3D(試作1)(3)

    デジタル・トーク動画(18)

    デジタル・ソング動画(3)

    ツバメのヒナ(2017年)(4)

    ツバメちゃん(2018年)(2)

    ツバメちゃん(2019年)(2)

    栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

    島田順司(沖田総司)(36)

    新選組血風録(77)

    燃えよ剣(43)

    俺は用心棒(36)

    風の新十郎(47)

    栗塚武蔵(35)

    帰ってきた用心棒(39)

    怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

    T 新選組~モユヒジカタ(39)

    暴れん坊の朝右衛門(26)

    スポーツ&遊ぶもん(44)

    浅田真央(17)

    羽生 結弦(16)

    漫画アニメ(29)

    ★J♪(11)

    3.11 追悼の歌(自作)(1)

    外部参照(2019年)(30)

    外部参照(2018年)(329)

    外部参照(2017年)(534)

    外部参照(2016年)(82)

    外部参照(2015年)(45)

    外部参照(2014年)(8)

    原発事故関連(180)

    デモクラTVネット放送(14)

    恋夜姫のFC2ブログ(3)

    ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

    3D 土方歳三 (10)

    ツバメの撮影(2020年)(0)

    3D 土方歳三 (試作3)(2)

    ツバメちゃん(2020年)(0)

    ツバメちゃん(2021年)(0)

    アニメ(0)

    ツバメの撮影(2022年)(0)

    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR