fc2ブログ

風…第33話「地獄からの使者」

  • 2011-09-08 : 風の新十郎 : 編集✍


  • ▼スライドショー(リンク)
    http://flash.picturetrail.com/pflicks/3/spflick.swf?ql=2&src1=http://pic80.picturetrail.com:80/VOL1925/11621644/flicks/1/8626419
     ※『風』はモノクロ作品。独自にカラー染色。

    第33話…地獄からの使者
     
    ※やっぱり,主人公を引き立てるのは,悪役!
     しかも,とんでもねえワルだ!
     今回登場した「地獄からの使者」=「のざらし主膳」は暗殺のプロ。
     剣の腕が抜群で,勘も鋭く冷酷非情。そのくせ風流な気品もあり,
     時に子猫を可愛がるほど柔和で,余裕たっぷりの,
     ある意味,「魅力的に腐った殺し屋」なのだ
     流石の新十郎も,ちょっとタジタジだったりする…(^_^;)。
     
     悪の権化みたいなヤツが出てこないかなあと,ずっと思ってたから,
     前回や前々回のシオシオした話とは違い,
     緊迫感があって見応え十分。恋夜は女だけど決闘シーンが大好き。
     怪我した水野をかくまう段取りが手薄すぎて,ちょっと強引な設定が
     気にはなったけど,展開や心理上,あとあと納得できる要素なら,
     それもヨシ。
     かがりが最後に,渡し舟で新十郎を押し倒してウッフン…てのも,
     かなり強引だけど,いつも新十郎にツレなくされてたから,
     ま,いっかって感じ(^_^;)。風にイロはないもんね。
     だけど,舟ン中でネンゴロで,ナニしてたんだろうねえ…



      
     
    (アラスジ)
     
    両国の花火大会も来年からは御禁制となる。
    夜分,かがりに渡し舟を漕がせ,
    花火見物をする老中水野越前守の姿があった。
    幕府の財政難を立て直すため,
    贅沢禁止令を出して庶民の楽しみを奪い,
    犠牲を強いているとはいえ,その改革もままならない…,
    そう呟く水野を,かがりが励ましていると,
    突然,闇夜に銃声が二,三発響き,
    水野は左肩を撃たれ,かがりも足を撃たれた。
    岸辺には,的を外して悔しがる殺し屋「のざらし主膳」一味がいた。
     
    (流れ)
     
    水野を庇って川へ飛び込んだかがりは,
    その後,新十郎の寝ている長屋へ駆け込み,
    駕籠屋に運ばせて来た水野を,一時,匿ってもらうことにした。
    新十郎は,口止め料として駕籠屋に金を渡し,
    近所の医者を呼んで来るよう頼む。
    やがて来た医者の見立てでは,
    水野の傷は急所を外れてはいたが,五日間ほど安静が必要とのこと。
    負傷した姿で屋敷へ戻れば,周囲の動揺を招く…そう案じた水野は,
    風邪で休んでいることにし,しばらく身を隠すことにした。
     
     
    のざらし主膳は,鉄砲を用立てた鍛冶屋のもとへ行き,
    わざと照準の狂った銃を渡したな…などと言い,
    「試してみましょ」と,鉄砲を空へ向かって構えた…と思いきや,
    いきなり鍛冶屋の男を至近距離から撃ち殺し,念仏を唱えながら,
    その場を去った。
    スンゲエワル(●^o^●)
     



    暗闇で遠岸から標的を確実に狙う仕業からして,
    殺しの玄人に違いないとみた新十郎は,
    早速,その筋の動向に詳しい小間物屋徳兵ヱのもとへ行き,
    最近,江戸へ入った殺し屋について尋ねる。
     
    老体の小間物屋の主人・徳兵ヱは,新十郎とは昔馴染みであり,
    表向き唐物を扱う小間物屋を営み,裏では抜け荷を扱って儲けていた。
    徳兵ヱは,贅沢禁止令のおかげで,抜け荷の値が高騰し,随分儲けさせて貰っているため,水野の身が危うくなるのは困るという。
    新十郎は,徳兵ヱから,
    「のざらし主膳」という,
    武芸達者で生まれつき人殺しが好きな「地獄の使者」の情報を得る。
     
     
    のざらし主膳は,犬四郎ほか二名の仲間と共に,
    水野の行方を探していた。
    しかし,屋敷を当っても,その姿は見当たらない。
    水野は手傷を負っているため,遠くには行けず,
    おそらく駕籠で,どこかに運ばせたに違いないと読んだ主膳は,
    両国附近の駕籠屋を調べる。
     
     
    水野を運んだ駕籠屋の二人は,
    休みをとって,昼間からウナギ屋の二階の座敷でくつろいでいた。
    そこへ,のざらし主膳達が来て,水野の行方を聞く。
    駕籠屋のひとりは拒否したが,その場で主膳の仲間に斬り殺される。
    怯えたもう一人から,水野の居場所がバレてしまう。
     
     
    主膳らは,早速,新十郎の長屋へ行ったが,そこには誰もいない。
    外で様子を見張っていたかがりは,隣に住む左官屋の女房と偽り,
    帰りかけた主膳達に話しかける。
    主膳はじっと見つめて薄ら笑い,その場を去った。
    かがりは咄嗟に家へ戻り,土間附近に隠してあった爆弾と刀を持ち出すが,そこへ来た新十郎に止められる。
    水野の命を守るため,自爆も覚悟するかがり。
    かがりを死なせるわけにはいかないと,
    その頬を一発ブッ叩いた新十郎は,自分に任せろと言い,
    主膳のあとを追う。 
     
    かがり 「新十郎,やっぱり,アタイ,あんたが好きだよォ」
    あたいもだよォ(●^o^●)
     
    尾行する新十郎に気付いていた主膳は,
    途中から仲間を先に行かせ,新十郎を待ち,やがて二人は対峙する。
    不意に抜き討ちで抜刀してきた主膳の鋭い剣筋が,こめかみをかすめ,
    流石の新十郎も,その腕前に驚く。
    みだれ八相の構えで臨んだ新十郎を見た主膳は,
    「風の新十郎」だと知り,二,三太刀交わしたあと,
    屋根の上に飛び乗り,「また会おうぜ」と笑いながら,
    の場を去った。
    新十郎 「恐ろしい奴だ」 全くだ…ワクワク(●^o^●)
     
     
    主膳らは,水野を診た医者を捕まえ,傷の具合を尋ねる。
    用が済んだあと,主膳は医者をバッサリ斬り捨てた。
     
     
    その頃,水野は,藍摺り(アイズリ※紙や絹布に藍の葉を摺りつけて模様をつける染め方)で美人画を描いている長屋の娘「お京ちゃん」の世話になっていた。
    水野の身分を隠し,そこへ連れて来たのは新十郎だった。
     
     
    お京ちゃんの父親は,錦絵の絵師だったが,水野の贅沢禁止令で
    錦絵が御禁制になったため,職を失い,
    ヤケ酒を飲んで酔っ払った揚句,川にはまって死んだという。
    その後,お京ちゃんはヤケになり,夜鷹(ヨタカ※売春婦)にでも
    なってやろうと道端へ立ったが,通りかかった新十郎に,
    「初めてか?」と聞かれ,同情して貰おうと事情を話したところ,
    父親の墓の前に連れて行かれて何度も叩かれ,目が覚めたのだという。
    お京ちゃんに藍摺りの仕事を紹介したのも新十郎だった。
     
     
    世の中には金も回らず,楽しみもない,その不満の原因は,
    全て老中水野のせいだと世間は言っている…と,お京は水野に話す。
    そうだろうな…と落胆する水野。
     
     
    そこへ左近が訪ねて来る。
    医者殺しの下手人を追う左近は,金創(キンソウ※刃物による傷)の薬を貰いに行ったお京ちゃんに,何の怪我もないことを確認し,
    奥へ上がり込んで襖を開けると,床に座っている水野とご対面。
    姓名を聞く左近に対し,水野は仔細あって教えられないと答える。
    奉行の名を呼び捨てにする水野の物言いに,怒りを覚える左近だが,
    「かがりが世話になっている」と言う水野の顔をマジマジと見た左近は,突然,驚いて腰を抜かし,恐縮して頭を下げたあと,長屋を飛び出して行った。!(^^)!
     
     
    と,そこへ,のざらし主膳一味の犬四郎が旗本の目付役を装って来る。
    「怪我をした旗本」について左近に尋ねる犬四郎は,
    お京ちゃんの長屋を調べようとする。しかし左近は,誰もいなかったと嘘をついて引きとめ,その場を去った。
    左近の不自然な様子から,犬四郎はそこに水野がいると目星をつける。
     
     
    主膳は,ある身分の高い者(正体不明の黒幕)に大金で雇われていた。
    その黒幕は,水野に聞きたいことがあるとのことで,
    生かして連れて来るよう主膳に命じる。
     
     
    主膳達は,お京ちゃんの長屋へ行き,老中水野であることを確認する。
    水野の素性を知り,驚くお京ちゃんだが,一緒に連行される。
     
     
    新十郎とかがりは,のざらし主膳達を探していたが,見つからず,
    町で偶然,左近と出会う。
    お京ちゃんの長屋附近で「怪我した旗本を探している侍」がいたことを
    左近から聞いた新十郎は,しまったとばかりにそこへ急ぐ。
    が,既に水野とお京ちゃんは,連れ去られたあとだった。
    外へ出ると,徳兵ヱの店の男が新十郎を呼び止める。
     
     
    ひと気のない,どこかの座敷牢に閉じ込められた水野とお京ちゃん。
    水野の正体を知ったあとも,その身を心配するお京ちゃん。
    犠牲になる者が出ることを承知で,改革を進めてきたと言う水野は,
    改めてお京ちゃんに謝るが,心優しいお京ちゃんは,
    禁制の政令は憎いが,それを出した水野本人を憎んではいないと言う。
    このとき水野は,新十郎が何故,自分の世話をお京ちゃんに任せたのか…その訳を知る。
    改革もいいが,庶民の心とその痛みを少しは知れ…というワケかな。
     
     
    ちょうど天井から忍びこんだかがりが,
    鍵を開けようとするが,のざらし主膳がそこへ来る。
    しかし,それと同時に,新十郎が外で主膳一味を斬っていた。
    外へ出た主膳は,居所を嗅ぎつけた新十郎を褒め,
    自分と組まないかと,殺し屋稼業へ誘いをかける。
    が,新十郎は,「人を見てから言え」と,当然拒否。
    すると主膳は,「仕事が先だ」と余裕で開き直り,
    座敷牢へ繋がる導火線に火をつけ,新十郎に刀を捨てさせようとする。
    新十郎も,これには「待った」をかける。
    導火線の火が消され,新十郎が刀を下ろしかけた瞬間,銃声が響き,
    そばにいた主膳の仲間の一人が撃たれた。
     
     
    撃ったのは,小間物屋の徳兵ヱだった。
    「腕はまだ鈍っちゃいねえ」と笑う徳兵ヱは,
    立て続けに主膳一味を撃ち殺し,残った主膳と新十郎との対決を勧め,
    高見の見物と洒落込む。
     
     
    新十郎と主膳は刀を構えて身を低く下げ,互いの出方を窺う。
    瞬間,主膳の殺人剣をすり抜けた新十郎は,一撃のもとに胴を斬った。
    新十郎を一目見たときからイヤな予感がしていたという主膳は,
    血を吐きながら「予感が当った」と呟いて倒れ,
    その名のとおり,のざらしとなった。
     
     
    水野は駕籠で屋敷へ戻る際,お京ちゃんに,後日,藍摺りを届けてくれないかと頼む。お京ちゃんは笑顔で了解する。
     
     
    その後,船頭姿のかがりは,新十郎と舟の上にいた。
    釣りをしながら,かがりの言葉を上の空で聞く新十郎。
    突然,岸辺から破裂音が聞こえ,
    かがりは,水野が撃たれた時と同じく新十郎と一緒に伏せる。
    小舟はそのまま川を流れて行く・・。


    スポンサーサイト



    関連記事
    プロフィール

    恋夜姫

    Author:恋夜姫
    恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

    カレンダー
    08 | 2011/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    シンプルアーカイブ
    書庫~Category Bar Graph
    FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

    ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

    ブログの「お知らせ」(21)

    恋夜姫のアメブロ(1)

    「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

    ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

    TOPテーマ(7)

    トシの はじめ(1)

    主題歌 『新選組血風録』(1)

    燃える命 『新撰組血風録』(1)

    惜別 『新選組血風録』(1)

    時事動画(148)

    知っておくべきこと(233)

    土方歳三(真相追及)(15)

    2D(土方歳三)動画(7)

    土方歳三3D(試作2)(6)

    土方歳三3D(試作1)(3)

    デジタル・トーク動画(18)

    デジタル・ソング動画(3)

    ツバメのヒナ(2017年)(4)

    ツバメちゃん(2018年)(2)

    ツバメちゃん(2019年)(2)

    栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

    島田順司(沖田総司)(36)

    新選組血風録(77)

    燃えよ剣(43)

    俺は用心棒(36)

    風の新十郎(47)

    栗塚武蔵(35)

    帰ってきた用心棒(39)

    怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

    T 新選組~モユヒジカタ(39)

    暴れん坊の朝右衛門(26)

    スポーツ&遊ぶもん(44)

    浅田真央(17)

    羽生 結弦(16)

    漫画アニメ(29)

    ★J♪(11)

    3.11 追悼の歌(自作)(1)

    外部参照(2019年)(30)

    外部参照(2018年)(329)

    外部参照(2017年)(534)

    外部参照(2016年)(82)

    外部参照(2015年)(45)

    外部参照(2014年)(8)

    原発事故関連(180)

    デモクラTVネット放送(14)

    恋夜姫のFC2ブログ(3)

    ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

    3D 土方歳三 (10)

    ツバメの撮影(2020年)(0)

    3D 土方歳三 (試作3)(2)

    ツバメちゃん(2020年)(0)

    ツバメちゃん(2021年)(0)

    アニメ(0)

    ツバメの撮影(2022年)(0)

    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR