fc2ブログ

被曝した作業員は今…?

[緊急被ばく医療施設 救急患者入口]
動画の8分10秒後,この表札が見える。

汚染水が靴に入り,
ベータ線熱傷した作業員が救急搬送された時の映像だ。

その足が映し出される。
被曝により皮膚がただれ,ヤケド状態になっている。
周囲には,カメラを手にした複数の取材記者達もいる。
当然,このときの写真も収めたはず。
 
ところが…
当時の東電の報告では「軽傷」「たいしたことはない」という説明のみ。
報道では「被曝の損傷箇所の映像」は隠された。
 
 
まだこの程度…と言っては良くないけれども,
とても見るに耐えない…とまでは言えない映像で,
衝撃的すぎるものではないものまで(個人差あり),
電力会社にとって不都合な被曝の事実は隠しに隠されてゆく。
 
被曝の恐ろしさとは,こういうものだということを
世間に知らしめないことのほうが,今となっては犯罪に近い。
汚染水に触れた作業員二人は,その後,どうなったのか?
事故当時からずっと気になっている。
 
 
一方…
放射能汚染された災害場所の御遺体などは,
その後,どうやって処理されたのか?
そういうことを一切公表することもなく(隠して),
たった1年4ヵ月後には,
お祭り騒ぎや復興音頭で盛り上がっている神経が,わからない。
 
 
「直ちに影響はない」わけがない被曝事故が
福島第一原発で起こっていたにも拘わらず,
一生懸命隠そうとする東電や国,
医療機関やその関係者,そしてマスゴミ。
 
 
ご遺族までもが,口を閉ざす。
それまで,原子力や電力会社にお世話になったから…と。
電力会社を責めもせず,逆に感謝していたりもする。

裏で責任追及できないほどの莫大な慰労金(慰謝料)が渡されて
自然と口止めされてしまうのか…。
それで本当に慰めになるのだろうか?
真相追及して事を荒立てるより,
漠然と事実に蓋をして目を背けることが
死者への弔いとなるものなのか…。
 
 
電力会社や国は,一個の人の命より,
原子炉を動かすことのほうを優先する。
放射能の被曝より
会社経営が赤字になることを恐れている。
電力不足が稼働の理由ではなく,
原発を動かさなければ,
そこへ資金投入した銀行や国に対する
借入金の返済が滞るからだ。
借金返済済みの老朽原発は
富だけを生み出す打ち出の小槌だから
廃炉にして放棄することなどできない。
 
 
これが原発をやめたくない悪徳独占業者と
腰抜け国家の暗黙の了解となっている。
国策ではなく,国悪だ。
原発なんてものは,
所詮,
人の心も体も蝕む,制御不能の殺人兵器と同じだ。
 
 
 
 
 犠牲者が黙ったままで,
隠されたままでもいいよ…なんて思うわけもない…はず。
お金を貰って魂を売る…そんなんで,本当にいいのかな。
 

下請けや派遣の作業員の積算被曝線量が超過したら,
高給優遇されている電力会社の社員こそが,
今度は福島の事故現場へ出向く番だ。
 
 
動画の作業員SH氏は・・・
「労働条件は東電社員と比べるとずっとひどい」
「かなりストレスを感じている」
 
 
そう言いながらも,
「今こそ,日本がどれだけ強力な精神をもっているか示す時だ」
「これだけの災害も乗り切ることができるのだと,見せてやろう」
 
こんな意地を表明している。
これこそが日本男児の真の姿だと思う。
 
 
腐臭漂うコエダメに落ちた野ブ田とは
「命懸け」の重さがまるで違う。
 
国民のために…なんて嘘を軽々しく言わない。
 
国民のために…と本気で思うのなら,
国民を殺す恐れのある原発を,まずやめる道を選ぶ。 
 
 
日本人の魂というのは,
いつの,どの時代にも変わりなく,
逆境に置かれても逃げ出さずに事に向かう
身を賭してでも不屈の精神を発揮する,
その生きざまにあるのだと,
感じずにはいられない。
 
 
こういった気高い人が,世間的には優遇されず,
歴史的な災難に巻き込まれ,
どっち付かずのいい加減な安楽思考人達の犠牲になって,
闇の中へ葬られてしまう。
あまりにも理不尽だ。
 
 
原発事故の本当の教訓は,作業員の人達こそが
遺せるのかもしれない。
 
 
欧米化して,日本人本来の誠の姿が
まるでわからない,理解できない人間達に
真の姿を見せてやろう。
 
 
スポンサーサイト



関連記事

放射能忘れてお祭り騒ぎ

1年4ヵ月経過した今頃になって,東電は
福島第一原発事故を発生源とするストロンチウム90が,
神奈川県まで飛散していたことを発表した。
水に溶け,体内に取り込むと,骨に吸着する厄介な放射性物質だ。
海水浴なんか迂闊にできっこないのに,先日のTV映像では,
福島の海で小ちゃな子供達を平気で遊ばせ,
何事もなかったかのように振舞う風景が流されていた
海水の放射線量が低いことで,すっかり安心しているのか…?
その岩場や浜辺や海底の泥まで調べたのか? 
日本では,グリーンピースの海洋調査を拒否し,ろくに調べもしない。
一生懸命,風評被害を払拭することに専念している。愚かなこと…。
 
 
先日,国会事故調査が『最終報告』とやらをまとめ,
表向きは東電や当時の政府関係者を非難しつつ,
暗にその言い訳を追認し,
結局,事故原因の核心には迫れないまま,
単なる『事故当時の対応評価』に留め,
どこか喧嘩両成敗的な,
敢えてその責任の所在を明らかにすることを避けているかのような
曖昧な調査報告をまとめ,
今後も更なる調査を継続するよう示唆して終えた。
 
 
上の動画内容にもあるとおり,
既に『科学雑誌ネイチャー』に紹介されている如く,
プルトニウム238が福島第一原発から
約45キロメートルへ飛散したことは,
昨年の事故調査で明らかにされている。
 
 
爆発事故時の3号機の映像のほか,
ストロンチウムやプルトニウムの遠距離飛散の事実が示すとおり,
原子炉でウランとプルトニウムからなるMOX燃料を使っていた
3号機の爆発は,単なる水素爆発ではなく,
即発臨界(核分裂の爆発)だったと,世界的な評価は下されている。
しかも,黒く吹っ飛んだ爆発原因とみられる燃料は,
不可能な再処理を行う六ヶ所村でも貯蔵満タンで,保管できないため,
日本中の原発施設の建屋プールの中にギュウギュウ詰め状態で保管されている使用済み核燃料棒。
そこにはプルトニウムも当然存在するし,拡散したことも合致する。
ただの水素爆発程度で,簡易な線量計では数値が出てこないα,β,γ線などの放射性核分裂生成物が遠距離へ飛散するわけもない。
 
 
そんなことは,このオバカ日本の地上波TVでは取り上げるわけもない。
大衆を怯えさせる「おっかないこと」だし,原子力産業の危機になるから
たとえ事実であっても公には流さない(ようにしている)。
 

そういった機能的な爆発破壊状況の事実・放射能大放出の過酷さを
なんの感情も入れず,機械的且つ客観的な目で調査し,
限りある情報源からでも一定の判断を示すことが
調査(報道)の本質であるところ,
実際,放射能が高すぎて現場で調査できないことをいいことに,
原子炉の欠陥には触れることもなく,
やれ,人の対応がどうだった,不備があった,予測できなかった・・等々,調査する側の人間の思惑的な評価をして,
「あれは痛かったね」「でもこっちもダメだってね」と
まるで傷を舐め合うかのような報告資料をとりあえずまとめたところで,
なんの教訓にもならない。
 
 
それを裏づけるように,東電以外の電力会社(特に関電)は
福島第一原発事故は,「対岸の火事」くらいにしか思っちゃいない。
 
一応の事故調査は終わったようだから,
ぼちぼち,積極的に再稼働を言及してもいいだろうと,
関電の八木社長などは,「次は高浜原発再稼働!」
と,政府の方針が示される前に公然と発表。
今すぐ袋叩きにして叩きのめしたいほど,傲慢な態度でいる。
 
 
先日の公聴会で,電力会社の社員が意見交換の抽選人に選ばれても,
「なんの違和感もない」とか,イケシャアシャアとヌカしてたしね。
 
 
関電は,大飯原発を動かして,火力発電所を8基停止させたとか。
電力は十分足りていることは,もうバレバレなんだから,
報道でも,足りているの「か?」なんちゅう表現,使うなっちゅうの!
関電では,電力不足じゃないことを十分承知しているから
今度は「エネルギーせきゅりてぃ」とか意味不明なことを言いだす始末。
東電もタチが悪いけれど,関電はもっとタチが悪いように思う。
 
 
電力不足だとホラを吹き続け,大飯原発を再稼働させて,
使用済み核燃料をどんどん施設の中に積み上げて,
そのうち福島と同じように吹っ飛んでも構わないという運命を
自ら作っているんだから,救いようがない。
 
 
世界中が気に病む過酷すぎる福島第一原発事故の現実が
現在もこの先も続いていて,僅か数百キロ圏内の日本国内にあることなど,まるですっかり忘れているとしか思えない。
 
そもそも事故の「最終報告」なんて銘打つのも,本来,おかしなことで,
今もって,作業員の被ばく線量の管理不行き届きが発覚していたり,
この先も,高放射線量下での燃料棒釣り上げの際に,
何らかのトラブルや,過剰な被曝事故さえ発生する恐れもあるわけで,
建屋の地下に溜まった10数万トンの汚染水の処理や,
地下水や海への垂れ流し汚染状況など,
延々と原発事故実体が継続している以上,
現段階で「事故の最終報告したから一区切りでおしまい」なんて,
言える義理じゃない。
 
どうせ,コエダメ官僚達がオリンピックの前に資料作りを終わらせたくて
この段階で「ひとまず幕引きにした」というドブ臭いニオイがする。
タイミングが良すぎるし。
結局中止になったけど,
野ブ田と一緒に開会式を観に行きたがったそうだしね。
つくづく,肥え腐っとるワ…(-_-;)。
 

この夏の暑い盛りでも,
作業員は防護服をつけて汗だくになりながら作業している。
少しでも労働賃金を稼ぐため,
線量計を自ら承知の上で外して(宿舎にわざと置き忘れて)でも,
作業を継続せざるを得ないという,苦しい経済状況の人もいる。
鉛枠作って線量計を覆ってごまかすことが発覚したのも,
どこか今更…という感じだ。
実際,多くの作業員が,積算被曝線量なんてものは既に度外視して
作業しているはず。
そんな戦場のような現場が日本に存在しているというのに,
事故現場から離れた場所では,
涼しい顔してやれ再稼働だ!やれ東北祭りだ!オリンピックだ!と,
騒いでいる。
 
 
ニュース報道よりもオリンピックに時間をとって
加熱しているNHKなんざ,最悪だ。
そんなだから大河も酷くなれば,ニュースはもっと酷くなるわけだ。
お勉強はできても,心や考え方が貧弱すぎて,災難も所詮は他人事でしか見られない,上っ面だけお上品な軽薄インテリの典型という風情。
7時のはニュース番組とはいえないね。
時代劇なら時代劇ならではの見せ方や真髄,
ニュースなら報道の事実を極力掘り下げること,
それらを自ら放棄して,
なるべく周囲と歩調を合わせて,まずいことは極力回避,
大衆ウケ狙いで美しく上辺ばかりを飾って
「ホレ見ろ」的にやってるから,
胡散臭さが漂ってきて,見る側の心は離れる一方になる。
 

深く考えずに,楽しめればそれでいい…なんて平和で安全な時代は,
昨年の3・11以降,すっかり終わってしまったのに,
何事もなかったかのように装って,
以前と何も変わっていない「元気な日本を世界に発信しよう!」とか
言ってる。
白血病,ガン,染色体異常の奇形など,
恐ろしい放射能被害が実際に発症するのは,これからのこと。
酷い放射能汚染を無視しても,将来,いずれ出て来る。

既に心筋梗塞などは多発している。
体内に入ったセシウムが心臓の筋肉に吸着して
その動きを阻害する。脂のせいばかりじゃない。
骨にストロンチウムが吸着し続ければ,
やがて骨髄性のガン=白血病だ。
急性で発症する可能性もある。
もう既に,被曝特有の青紫色のアザができて歯が抜けている人もいる。
異様に巨大化した植物が各地で見られ始めている。
海洋生物の大量死。
(原因不明とスットボケるマスゴミ…(-_-;)放射能影響を疑いもしない。)
 
 
 
「カラ元気」なら,いつでも出せるけどね。
ウソついちゃ,ダメだ。
「日本は今も傷ついて,正直,明日をも知れぬボロボロ状態だ」
というのが嘘偽りのない本当の姿でしょうに…。
そのうえで,
「それでもなんとか気力を振るうことはできる,日本人として」
せめて,そんなふうに言うことしかできない。

関電の八木誠社長は,名前負けしている。
その言動は,「誠」の名に全くふさわしくない。
誠の文字が,なにか汚らわしく見えてくる。
軽蔑に値する。
関連記事

再処理工程で放射能激出

20120719 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
「再処理」といえば,なにかクリーンで
放射能漏れなどないようなイメージがあるけれども,現実は,全くその逆で,
工程上,超高濃度の放射性物質が環境へ放出されるという極悪サイクル。
使用済み核燃料の生成から「再処理」の工程は,動画及び以下のとおり。

(一部,内容抜粋※小出先生の談)
 
原子力発電所でウランを燃やしていますが,
そのウランは,直径1㎝,高さ1㎝という
ちょっと大きめの枝豆の豆のようなぐらいの大きさの
瀬戸物に
焼き固めてあります。
それを「燃料棒」という細長い物干し竿のような中に
ずらりと並べて詰めてあるのです。
 
で,運転中は,そのウランが燃えて核分裂生成物,
いわゆる「死の灰」ができていくのですが,
それと同時に「プルトニウム」という
長崎原爆の材料もできていくという,
そういう物理的な性質を持っています。
 
で,原子力発電所が長い間,運転していると,
燃料の,“焼き固めた瀬戸物”の中に,
核分裂生成物とプルトニウムがどんどん溜まってきますし,
燃え残りのウランもまた残っているという状態で,
いわゆる「使用済みの燃料」になります。
 
通常,(原子炉)運転中は,それら全てが「燃料棒」という
金属の鞘の中に閉じ込められていることになっていますので,
原子力発電所から出て来る放射能は,基本的にはあまり多くない・・
という状態にしてきたのです。
 
ただし,「再処理」という作業の目的は,
プルトニウムを取り出すということなのです。
 
一体じゃあ,瀬戸物に焼き固めたウランの塊の中から
プルトニウムをどうやったら取り出すことができるのか・・
ということを,皆さんに想像して欲しいのですが,
まず,その金属の棒の中に入っていたら,
全く手をつけることができませんから,
金属の棒を再処理工場で一番初めにチョン切ってしまいます。
つまり,せっかく放射性物質を閉じ込めていた金属の鞘を
バラバラにしてしまって,瀬戸物を剥き出しにするという作業から,
作業が始まるのです。
 
次に,瀬戸物の中には核分裂生成物と
プルトニウムと燃え残りのウランが渾然一体となって,
まあ,ひとつの瀬戸物の塊を作っているのですが,
その中からプルトニウムだけを取り出すということをしようとしたら,
どうしたらいいでしょうか?
バラバラに・・・例えば瀬戸物を砕くということもいいかもしれませんけど,砕いたところで,いずれにしても,ウランと燃え残りのウランと
核分裂生成物とプルトニウムが渾然一体となった,
ただただ,バラバラになった瀬戸物になるだけなんですね。
ですから,どうするかというと,
『瀬戸物をドロドロに溶かして液体にする』と(再処理工程では)
言っているのです。
 
皆さん,家庭の茶碗とかですね,お皿とか,箸置き,
それをドロドロに溶かすということが想像できるでしょうか?
・・・要するに,大変困難なことをやろうとしているわけで,
濃度の濃い硝酸を,温度をかけて温めて,
その中で瀬戸物をドロドロに溶かしてしまう・・というのです。
その上で薬品を加えていって,
燃え残りのウランと核分裂生成物とプルトニウムを
ケミカル…まあ,『化学的な操作をして分ける』というのが
『再処理』という作業なのです。
(以上のみ抜粋)
 
 
原子炉で臨界させた「使用済み核燃料(棒)」の中には,
中性子による臨界反応し損ねた「燃え残りのウラン」や
燃えた結果生産された「プルトニウム」などの「核分裂生成物」が
存在する。これを取り出す作業が「再処理」というわけだ。
日本で最初の東海村の原子力事業発祥以来,
現在の日本ノーダリンドバカコエダメ政権に至るまで,
原子力政策及び再処理の目論みは,
「超高性能プルトニウム=核兵器材料の保持=抑止力=安全保障」
という,まさに憲法改正を伴う核燃料サイクル事業の達成にある。
簡単に言えば,
「核兵器を作れる能力の保持」=「原発+再処理システムの保有」と,
エエトシこいたオッチャン議員のタカ派連中は,
このドアホの滅亡サイクルを念仏並みに唱え固く信じているわけだ。
足許で知らないうちにホットスポットを踏んでいるのも気付かずにね。
失敗続きで実現不可能な再処理工程には,
莫大な放射能の放出と,膨大な国費(税金)がかかっている。
 
 
今もって先祖返りの軍国主義へ進みたがる自民党+民主の一部は,
米国ベッタリ官僚主導の国策として行われた大失敗の再処理システムの無駄を,更にこの先も棚上げし,研究開発を継続させるため,
再処理費用のほか,再稼働の見込みすら立たない原発の経費を
国民から徴収する電気料金に含めて漫然と吸い上げ続け,
各地の停止中の原発も,延長運転させ続ける予定でいる。
 
 
その一方,原子力や再処理を推進してきた自民党は,
日本国土キョージン(狂人)化計画
を唱え,民主党政権下でマンマと消費税増税法案を成立させた暁には,原子力発電所をはじめとする防災・耐震補強工事などを名目として,高速道路やダムなどの公共事業へ湯水のように金を流し,
赤字国債の返済は後回しにして,更なる官僚の天下り先を増産させる予定でいる。
 
既にキョージン化している民主や自民政権では,
コエダメ官僚達の臭い風の吹き流しをするばかり。
今から子供の数を試算して,将来は・・・そんな机上の空論先行で,
今,そこにある危機から目を背けてばかり。
残酷な未来予想図が現実となったとき,
日本人自体の数が激減する恐れすらある。
そんなことは,微塵も想定していないのだろうね。
 
公共事業さえすれば,国が発展すると思い込んでいるキョージン達。
国の発展どころか,衰退へのシナリオを描き続けるコエダメ政府。
なにかといえば,米国ベッタリ。
欧米人が一番恐れるのは,
日本人の捨て身の復讐心,即ち,仇討精神だ。
 
今更,そんな根性出してもテロりん扱いされて終わるだけだけどね。
せめて言動や意志で反旗を示すことが
日本人の志や心意気の見せどころなのに,
それすらできない腰抜けばかりが国家中枢を動かしているから,
ひ弱い野ポーク定食の不味さだけが残る。
 
 
オスプレイ配備も米国の言いなりで,結局どうすることもできない。
原発再稼働同様,
そのうち「安全性は確認したので,飛行も私の責任で確保します」
とか言いそうな野ブ田。
 
オスプレイで逃避行して,
ついでに原発施設のある海へ落ちてみたらどうデスね?
関連記事

米国奴隷の日本

今更,野ブ田が国会でブウブウ文句にもならない反論を小声でしても意味がない。
オスプレイ搬入&燃料満タンOK。
米兵は,すぐにでも飛行訓練しそうな態勢でいる。
大陸間弾道ミサイル一発で,他国を瞬殺できる時代に,
えっちらおっちらと海ガメもどきに
向こう岸に漂着する拙攻部隊の海兵隊など,
抑止力のかけらにもならない。
もともと海兵隊なんか,
日本人を助けるためにいるわけじゃないしね。
その存在自体が危ぶまれる海兵隊が,数十年前から
国防省と国会議員を動かして,
関連団体企業ボーイング社に作らせたという
出来そこないの欠陥ヘリ・オスプレイ。
福島第一のGE社製欠陥原子炉同様,
また欠陥機を押し付けられる米国植民地の日本。
 
 米国ベッタリの堕落した野ブ田のような権力者たち。
雑草をむさぼり食ってコエダメに落ちるしか能がない中,
同じ穴のムジナである菅もとソーリが忠告したとか…
 
カン感 「国民の怒りがアンタに集中してるの,わかってンの?」
野ブ田 「え? そんなことになってるの? 全然,知らなかった」
(二枚舌)「え? カンソーリの時のほうが財界は怒ったジャン」
  
また別に,星出さんの変わりに銀河系の外へ放出して,
もう二度と戻ってこんでも良い鳩ポッポなどは,
原発再稼働反対デモにノコノコやって来て,ハト(ハタ)迷惑。
TVカメラの前でゴタクを言う暇があるのなら,そこへ野ブ田を引きずり出してこいってんダ!…と,つい言いたくなる。
 
 
警察は全国規模の総勢デモ人数を正確に把握できないほど脆弱化(隠すし)。
そこらにいる警察官が,結果的には交通整備しながら,
全員,原発反対デモに参加してるってわけだ,面白いね。
デモはもはや,単なる「抗議」だけではないノダよ。
日本人として,あるべき「志」を示しているだけ。
ド腐れたコエダメに浸かっている人間には
そんな崇高な精神は微塵もないから,
「え?知らなかった野ポォクちゃん無知だから」なんて言うだけ。
 
そして,既に国では15%で決まっているらしい
形ばかりの原発エネルギー比率公聴会では,
抽選を重ねても重ねても,どういうわけか,
必ず一人は電力会社の社員がゾンビ並みに選ばれているという
滑稽な展開。
で,ナニ? 涼しくてエアコンもいらない北海道の夏も
電力不足で「計画停電」とか?
電力会社のオツムが停電してるワケだ。
 
そこに日本の侍の姿は全く存在しない。
そこにいるのはエアコン(電力)漬けのサムイ現代人ばかり。
関連記事

将来のエネルギー比率

コエダメ政府は,たった2ヵ月たらずで,
原発を含めた将来(2030年)のエネルギー比率を
勝手に決める算段でいる。
「国民会議」と称して,たった9人程度の意見交換をして質疑応答はなしという
出来レースやらせ公聴会を各地で開き,
それで「国民の意見を聞きました」とやる。
…(-_-;)…馬鹿にすンのもいい加減にせいや。
 
 
言いかえれば,こんなことを話し合っている様相…
 
ねえねえ,将来電気作るのに
何馬力にしたらいいかなあ?
馬は何頭必要かなあ?
馬(原発)が一番,大事なエネルギーだから,
将来も無くせないでしょう?
だから,ゼロはないよねえ,でしょ?
でも,そんなに多くは飼えない(買えない)よね,
じゃあ,今までの半分くらいなら
みんなOKだよね,
ウン,そうに決まった。
これが国民の意見だよね。
はい,将来は馬(原発)15%ね。
あ,それもね,
あっちこっちで休んだり(点検停止)
走ったり(再稼働)で調整すれば,
全体の15%でイケルから。
馬は40年以上,死なせません(廃炉延長)。
 
 
 
ちっちぇえ車一台の登場で
300馬力以上出せる未来の進化。
時代錯誤の原発存続エネルギー比率論議は,
将来,進化するエネルギー供給源を全く無視している。
 
 
というより,原発存続の邪魔になる電力供給源を排除する政府の意識の表れでもあるし,福島第一原発事故の将来的現状悪化すら予想だにしていない
楽観的な未来予想と,
相変わらずの
「将来も絶対に原発事故は起こらないし安全」
という思い込み,
あっちで原発停止しても,こっちで動かして,
常に15%の原発比率を保とうと画策する
コエダメ政府の狡猾な卑劣さがミエミエだ。
 
 
 
原発推進派は,反対する人を
「放射脳」だのと
バカにしているとか(?_?)…(キンキンネットTVの情報)。
 
いいネーム付けてくれるジャン,それ。
「注意が放射的に行き届いている」みたいで,
光栄の至り。
 
 
 
原発にしがみつくしか能がない連中が
上のような「姑息な馬鹿エネルギー論議」を提案して,
国民に選択させることを仕向けるという稚拙さ。
(「NHKは政府のお達しの旗振り役」)
 
 
このドアホさときたら…(-_-;),
ハラん中がドロドロのヘドロ状態のうえに,
頭ン中は原子炉の崩壊熱が大好きな
崩壊脳…という感じ。
 
 
 
国民をコバカにして,思考停止状態のまま,
たったの2ヶ月の集計で,だいたい9月頃,
「将来の原発エネルギーは15%!が国民の意見」
で整った…って出すよ,コエダメ政府は。
 
 
 
大体,福島第一原発の未来に…
そう,明日にでもまた大きな地震が起こるかも知れない今現在,「18年後のエネルギー比率」なんかを易々と
クチにする神経が,そももそも異様でおかしい。
もし,それを言うのなら,
同時並行的に老朽化原発を名指しして
具体的に廃炉計画を立てていくことが必要だし,
核燃料サイクルをまず,真っ先にオシャカにして
やめることだ。
今までつぎ込んできた莫大な金は,
国家詐欺のようなもんだ。
誰も弁償しない無責任状態で,
まだノーノーと動かせない危ないものを
動かすかのように見せて
国民を騙し続けて電気代で金をむしり取り,
浪費するだけなんて,
本当に馬鹿丸出しのみっともない日本政府。
 
 
たったの2ヵ月で将来のエネルギー云々…
米国はともかく,世界の笑いモノだ。
それでなくても,放射能バラマキ放題迷惑国家に対して
海外から賠償金を請求されるかもね。
 
海洋汚染,河川,水の汚染
放射能汚染
これを無視して何が数年後のエネだか…。
 
 
ノータリンノーダリンめ。
 
 
 
 
関連記事

欠陥原子炉放置=東電の「過失事故」


福島第一原発事故の誤魔化し
(以下,一部の動画内容抜粋)
 
私たち(ドイツZDF)は,ある男性(Kei Sugaoka)と話を聞く約束をしていた。
彼は長年,原子炉のメンテナンスの仕事で福島にも何度も来ており,
かなり深刻なミスや事故を東電が隠ぺいするのに遭遇した。
 
福島第1号原子炉は70年代初めにジェネラルエレクトリック社が建設し,
それ以来アメリカのエンジニアが点検を行ってきた。
そして,フクシマでは何度も問題があった。
 
 
D 「東電は,点検後,何をあなたに求めたのですか?」
 
K 「亀裂を発見した後,彼らが私に言いたかったことは簡単です。 
   つまり,黙れ,ですよ。 何も話すな,黙ってろ,というわけです」
 
 
問題があるなど許されない・・・
日本の原発に問題など想定されていない。
アメリカのエンジニア,ケイ・スガオカ氏も,
それを変えようとすることは許されなかった。
 
 
K 「1989年のことです,蒸気乾燥機でビデオ点検をしていて,
   そこで今まで見たこともないほど大きい亀裂を発見しました」
 
スガオカ氏と同僚が発見したのは,それだけではない。
 
K 「原子炉を点検している同僚の目がみるみる大きくなったと思うと,
   彼がこう言いました・・
   『蒸気乾燥機の向きが,反対に取りつけられているぞ』・・と」
 
 
もともとこの原発の中心部材には,重大な欠陥があったのだ。
スガオカ氏は点検の主任だったので,
正しく点検を行い処理をする責任があったのだが
彼の報告は,東電の気に入らなかった。
 
 
 
K 「私たちは点検で亀裂を発見しましたが,東電は私たちに,
   ビデオでその部分をけすよう注文しました。
   報告書も書くな,と言うのです。私はサインしかさせてもらえませんでした。
   私が報告書を書けば,180度反対に付けられている蒸気乾燥機のことも
   報告するに決まっていると知っていたからです」
 
D 「では,嘘の文書を書くよう(東電は)求めたわけですか」
 
K 「そうです,彼らは我々に文書の改竄(かいざん)を要求しました」 
 
 
スガオカ氏は仕事を失うのを怖れて,10年間黙秘した。
GE社に解雇されて初めて彼は沈黙を破り,日本の担当官庁に告発した。
ところが不思議なことに,告発後何年間も何も起こらなかった。
 
日本の原発監督官庁はそれをもみ消そうとしたのだ。
 
(以上,抜粋:了)  
 
国会の事故調査報告書などは,
なまぬるく「※人災※」と表記することで
責任の所在を曖昧にしているけれど,
機器の損傷原因は地震と津波のほか,
原子炉の一部に致命的な欠陥を抱えていたからで,
これはスガオカ氏の記録と証言からも明らかだ。
 
 
(圧力を受けている)国会の事故調査報告では,
東電は自分らの過失を棚に上げ,
混乱を招いた「当時の官邸のせい」で
「海水注入を停止するよう指示された」…かのように
責任転嫁している。
この指示は,東電の最高責任者である原発専門家の
武黒氏が出したことは間違いないし,
第一,事故当時,細かく現場のことを聞かなければ
対処のしようもなかった素人の菅もと総理が,
「海水注入をやめろ!」などという極めて重大で専門的な指示を出せるはずもないわけで,
そこら辺が著しく矛盾することを,変だと気が付かない方がどうかしている。
 
 
ベントにしても,関連機材にもともと欠陥があって
更にそれが地震で破損し,津波で流されたら,
手動で立て直してからでしか,動かせっこない。
時間もかかるし,完全に動かせる保障すらない。
おまけに放射能は既に漏れていて,容易ではない。
(菅の視察でベントが遅れた…オーム返し原発推進派)
 
 
本来なら,吉田所長の証言を直接聴取する必要があるけれども,東電の隠ぺい体質は,それを許さない。
現場に口封じ監視員まで付けていたそうだから。
 
 
事故当時の東電TV会議の様子が公開されたとしても,
都合の悪い部分は事前に消去済み…かもしれない。
 
福島の原発事故は,紛れもなく,
故意に欠陥を隠ぺいした
「東電による過失事故」だ。
こんなクサレ会社には,
二度と,原発を動かす資格などないことを
徹底的に世間に知らしめることで,
絶対に再稼働を許さない。
 
日本のクサレ電力援助マスゴミの多くが伝えなくても,
海外報道という客観的な有志の目がある。
そして,そこにネットの目が無数にある。
隠そうとしても,もう隠し通せない。
見て見ぬふりをしたら,やがて災難が降りかかった時,
何も見えない恐怖に襲われるだけ。
関連記事

身内は身内を裁けない

原子力規制に関わる大綱を作る
5人のメンバーの中に,
昨年の震災を経て今年3月まで
東電から顧問料を貰っていた
原子力安全委員の
“尾本(オモト)彰”
という人物がいる。
 
これは,
7月10日の国会(参院)で,指摘されていたこと。
「原子力規制庁」とやらの構成人員については,
「電力関連会社等と癒着のない人間」を人選するらしいけれども,どうやら,ここにも甘い抜け道を作っている。
 
 
癒着がない期間の定めは,
たったの3年!
だってヨ!
 
 
尾本氏は,東電の非常勤で月額90万円の顧問料を
得ていた。
東電には国から支援金が流れた。
これは借金だ。
東電から顧問料を貰い,国からも貰うという,W受益。
国に対する債務者でもある東電。
国から債務者(東電)へ貸し付けられた金を,
まんまと懐に入れ,返済しないでジャブジャブ貰ってもいいという立場の人間がいる。
利益相反というより,利益混同過剰供与だ。
被災者が青息吐息の生活苦を強いられる間も,
ずっとそんなことを繰り返してきた。
普通の神経なら,とっくに原発事故の責任をとって辞任するか,返金する。
こんな人間がいまだに原子力安全委員として
国から報酬を得ているだけでなく,
ノーノーと「規制の枠組み」を決めること自体,
醜態極まりない。
日本の恥を晒しているようなもの。
東電から金貰ってるヤツが
身内を切れるわけがない。
唯一の罷免権者=総理も,
オモトはオトモダチなノダ!
 
それで,大アマの人選要件をコッソリ入れたりする。
 
 
 
で…こっからが,また酷い。
 
3年間,コエダメドブクチャ原子力組織との癒着のある
人材は選ばれない…と規定するとして…
 
4年間癒着なら,規制委員に選ばれることもあるのか?
(みんなの党から細野大臣に対する質問)
 
 
細野 「選ばれることもある
 
     ノダ・・ゴニョゴニョ」
 
 
完全に煮詰まった細野大臣…(^.^)。
 
過去3年の癒着はダメだけど,過去4年ならいい?
「どういうこった?」との問いが続く…
と…
 
「3年はダメ」と書いてあるだけで,
「4年はダメ」って書いてないし…僕ちゃん正直だし…
メルトダウンした細野氏に,
コエダメ官僚が癒着して臭気を送りまくる。
コエダメ 「(その質問には) こう腐りなさい!」
 
 
3年の電力関連疎遠期間…及び
「その後は準ずる。」
 
と,これまたいい加減な文言を付けたコエダメ官僚文書の規定に則り,
 
「国会承認の際,ちゃんと監視するモンモンモン・・・」
 
と,脂汗で答弁する細野氏のカ細い声…(^.^)。
 
 
ニュースで取り上げるかな…と思ったけれど,ナシ。
中継局のNHKで流す国会関連は,
「ニュース」というより,もはや「カス」ばかりで,
鳩山氏なんぞに焦点を当てていた。
 
思った通り,
消費税増税法案に反対したハトヤマオボッチャマンの処分は,党員資格停止3ヵ月…と超カル軽になったね。
ドブクチャ民主は選挙用の金ズル&人員確保として
ハト一派をキープ(しなければならない)。
 
カネに汚いカモ一派(芹沢鴨一派)は暗殺されたけど,
カネ持ちなハト一派を身内で切るなんてできな~い!
というのが,ドブの中で生きる人間達のドス黒くて臭い腹の中身…というワケだ。
 
身内を切れないのは,他にもある。
教育委員会の人間が,同じ穴のムジナの「イジメ事件の教員」を処分できないこともそうだ。
あれだけ過酷なイジメ証言の数々が出揃っているというのに,「イジメとの因果関係は確定できない」と判断。
 
 
「被曝との因果関係はない」=東
 
 
最近,特に目につく。
全く同じようなマニュアル的な文言を建前とし,
自らの組織悪を切れず,言い訳しか繰り返さない。
どこもかしこも…。
 
 
共通するのは,「犠牲者」と「人間の死」。
その人達の「無念の思い」まで,無視している。
 
 
 
不祥事に対し,ペコペコ頭ばかり下げているけれど,
その顔には,「保身」と「金」という字しか見えない。
事実をさらして謝罪しようという意識のかけらもない。
重要な仕事を任されている人間の「良心」というのは,一体,どこへ行ってしまうのかな。
ごまかしてばっかり。
 
「嘘も方便」なら,まだ許せるけれど,
「嘘の悪便」で,口臭を巻き散らかすことばかりに命を懸ける…というのが,
この国の権力機関の仕事らしい。
 
 
 
「この国の財政がひっ迫する!」
と,政府が国民を脅す傍らで,
外国への支援金総額は,
約14兆3千300億円余という
莫大な財政支出をしている事実。
 
 
電気が足りない…も,大嘘でバレバレなのに,まだキャンペーンやってるゴミ連。
 
 
どこまでもウソをつき通すのが
国家の重要な仕事らしい。
 
 
 
関連記事

正義のヒコボシに逢いたいな

 気がつけば,七夕さまだった。
 
 
くりづか あさこぼしさまは,永遠に輝く明けの明星なのでR!
(力説するわりには,関連画像いろいろ用意できなくて,ありきたり。)
 
かつて,街で見かけた七夕飾りの短冊の中に,
「ウルトラマンになりたい」
という,無邪気なものがあった…(^_^;)。
地上では3分間しか戦えないけれど,正義の味方だもん,なりたいね。
 
みんなそう願いながら,
大人になると,「正義」というものが,一体,何なのか,
わからなくなっちゃうんだよね。
 
「正義」や「勇気」は,大人がその行動や行為や言動で示さないといけないんだよね,本当は。
なのに,どう見ても,「必要悪」にしがみついて,
平気で嘘をつくような大人が沢山いるから,
そのうち夢を持てなくなるのかもしれないね。
 
「いじめる側にも人権がある」とか,
「子供や保護者から,いじめを疑っていると思われたくなかった」
とか,
教育者として,あるまじき発言の数々を目にすると,
がっかりすると同時に,自ら命を絶った子供がいたたまれなくなる…。
教師ばかりの責任じゃない,みんなが見て見ぬふりをしていたから。
自分可愛さのあまり,みんなで助けようとしなかったから。
一人の力は微力だし,強い者に向かうのは怖いかもしれないけれど,
皆で勇気を出して,「やめろ!」と抵抗すれば,イジメなんか防げる。
原発は,皆でヤメロと言ってもやめられない狂った大人が多いけどね。
 
夢を見ることは勿論,もう何ひとつ,願い事を書くこともできない…
そんなケースが,
ひとつでもなくなることを,
救われることを,
救うことができるようになることを,
ただ願う。
 

 
 
 
 
 
関連記事

東電TV会議を公開しない国会事故調査

「全員撤退は何時頃?」
東電TV会議の会話を
公開しようとしない
国会事故調査委員会。
 
 
何故,隠す?
答えは簡単,
東電 「やましいからです」
 
 
国の調査権は
一体何のための強権か。
社内プライバシーも
へったくれもないワ!
黒川委員長というのは
原発存続派らしい。
東電を庇っている。
 
 
こういう人選は,
誰がやっているのか?
 
 
事故当時の東電幹部は,
グループ会社へ
天下りしまくる予定。
そして,
福島第2原発を
再稼働する気,満々だ。
NHKの本局も
その一番の旗振り役だ。
事故調査に関する報道は
ヒッグス粒子(15分)よりも
短い内容で,
たったの10分弱(7時~)。
 
しかも,東電より
当時の政府(特に菅氏)の
不手際をメインにした。
 
 
先日来,
霞が関のデモがあっても
大飯原発再稼働の様子を
長々と流して完全に無視。
(スドの影響大ありか?)
「東電再建」
もとい,
「原発再稼働」を
積極的に応援している。
大飯原発再稼働の様子
など見るのもおぞましい!TV消す。
その分,受信料返せ!
そのうえ,
福島第2原発の視察と
原発復活アピールだ。
 
福島第一原発から
僅か12キロの距離で,
再稼働だとう?
間近にある4号機プールの使用済み核燃料は,
広島原爆の
約5000発分だ。
地震で崩壊する恐れも
あるというのに,
近場の原子炉を
臨界させるなんて,
正気の沙汰じゃない。
日本が吹っ飛ぶ。
 
 
動いていない原発を
再開させるための費用が
電気代に上乗せされる…
 
これが
妥当だとう?
 
 
完全に,
頭,狂ってるワ(-_-;),
経産省も東電も,
そして,この国も。
 
東電は,将来
破綻処理しないと
国の財政,
もたないでしょうに…。
国有化して東電を
庇い続けるために
電気代も
消費税も
ジャカスカ値上げしても
 
福島第一原発事故の
国家賠償なんか
到底できっこないでしょう。
結局,
潰すしかなくなるね,
東電は。
とことん縮小整理して
賠償金に充てる。
勿論,関連,天下り先の
子会社は全部売却だ。
銀行にも内部留保金を
吐き出させる。
安易に国費を使う前に
そういうことで,
最低限の責任を取らせるのがスジだ。
そのうえで,
死の灰と廃炉の
おもりだけ
続けさせればいい。
電力料金で出費の回収を国が目論んでいても
他の会社の
原発稼働でない電力が
普及し,それを自由に
国民が使い出すか,
または,自分らの家庭の
屋根で太陽光発電したり,
蓄電池を使ったりして
直接,電力確保すれば,
 
「国有東電」や
「原発電力」なんか
あっと言う間に
存続できなくなる。
一気に潰せる。
 
 
エネルギーの革命で
原発なんか無くせる!
 
 
計算得意なコエダメ官僚
なら一時しのぎの賠償金が将来的に通用しないことはわかりきっているはず。
 
賠償金を出し渋るために
非難区域を縮小しても,
到底,賄えない損害を
福島は,将来永続的に
抱えるのだから。
 
 
遅かれ早かれ,
国民の多くが
放射能被曝による
健康被害を負う。
コエダメ達だってそうだ。
 
子供は特に深刻だ。
 
自分らが病気になった時,
被曝とは因果関係がないと
涼しい顔して
言い切れるのか?
それでも隠すか?
 
東電には,
罪の意識というやつが
まるでないようだ。
 
 
史上最低・最悪の
極悪企業だ。
 
福島の被害者は
生活再建の目処も
立たないというのに,
平然と
証拠隠しをし続けている
事故の加害者・東電。
牢にブチ込まれることもなく
原発存続させて,
再建させること自体,
間違っている
↑ヌクヌクと天下り↑したり
 
ボーナス付きの
高給優遇を受けたり,
動かせもしない
核燃サイクルや
原発再稼働のために
電気料金を上げる
こんなのが
「妥当です」
なんて,言えるかッ!
こんな理不尽,
許してなるものか!
国民の多くは,
打倒!原発!だ!
打倒!原子力ムラ!だ!
打倒!コエダメ政治!だ!
東電TV会議の様子は
ゆくゆく裁判で
公開せざるを得なく
なるでしょうけどね。
関連記事

活断層調査で再稼働阻止。

 
「人間というのは8シーベルトの被曝をすると,全員死んでしまいます」(小出先生の談)
 
福島第一原発1号機の地下建屋にあるトーラス室で,
毎時10.3シーベルト(1時間に1万300ミリシーベルト)が計測されたことは,過日,ほかの記事で少し触れた。
 
 
1号機だけでも即死状態の放射能。
それが約4倍…まさに福島第一原発は死のゾーン。
人間が近付くことすらできない。
そして,その放射能が減ることはない。
事故を矮小化しても,厳然たる事実は隠せないし,
日本は,もう元通りには戻れない。
何事もなかったかのようには過ごせない。
それでも,自分ができることだけは精一杯しておく。
それぞれの使命を果たせば,それでいい。
 
 
 
先日,4号機建屋にある燃料プールで一時冷却不能となったけれども,マスゴミ系のニュースでは,
大飯原発の再稼働の様子を長々と流して,
先行する福島のトラブル状態は無視。
事故の状態を抱えている,その同時期に,
「原子炉が臨界状態に入り」…と伝える無神経さ(-_-;)。
履き違えた使命を不完全に果たすことしかしない。
 
 
大飯原発では,活断層の調査資料について,
「紛失」したと言い訳をし,会議の議題から外した。
 
わざと?
失くしちゃったんだって!?
(関電の「節電ウソツキ隊」は,隠ぺいも得意体質)
 
 
それならば,再稼働する前に,
新たな活断層について,即刻,現地調査を行わなければならず,その調査もせずに,再稼働など許されない。
安全を検討する段階で,過失や不備(紛失)があれば,
そこへ立ち戻って検証するのは当たり前のこと。
そういうことは,稼働契約の安全条件にはないのか?
コエダメノダメは弁護士なのに,違反してもいいのか?
 
 
おおい町で安全基準を確認する住民訴訟とか起こせばいいのに。有志はいないのか?
ワーワー騒ぐばかりでは,
関電や政府から「蚊の鳴く音」扱いにされて終わり。
活断層の調査の必要性を持ち出せば,
関電が重要資料を紛失しちゃたわけだから,
現段階では安全性を確認しようもない。
不完全な安全にお墨付きをつける以前に
全くそれを確認できない現状である以上,
稼働を止めるだけの正当な理由があるってもんだ。
 
 
ゆくゆくベント施設や免震棟などを建設すれば
将来の安心はどうにか得られるということと,
将来の地震が危惧される活断層の存在の有無とでは,
安全面の性質が異なるし,極めて重要な問題。
 
 
有志が訴え起こして停止できればいいんだけどなあ。
 
 
それはそうと,事前に予測したとおり,
「節電ウソツキ隊」のキャンペーン祭りが
関西電力管内を中心に広がっている。
 
 
関東甲信越は,昨年,電気が足りているのに
強制的に停電されたから,
そんなウソにはもう騙されないけれど,
関西の人達は,何も調べず,関電の言う事を鵜呑みにして,まんまと騙されちゃっても平気なのかしら?
町工場のおっちゃん達なんか,
仕事してる時間が長いし,電気止められたら,
それこそアウト…ってんで,
「節電ウソツキ隊」のいいカモにされて可哀そう。
ヒョイとマスゴミのニュースなんかで「節電」やら「停電」やらの文句を耳にすれば,それこそ焦っちゃう。
おっちゃん達の多くは,
ネットの小出先生の話など当然知ることもなく,
あしたのためにバタンキュー…だもんね。
 
 
でも,福島忘れて,自分達だけ電気沢山使って,
自分達だけ生活温存できればいいからと
放射能を増やす結果を無視してまで
原子力稼働に感謝する…なんてのは,間違っている。
 
 
関電は,既存の火力発電所をフル稼働してるのか?
水力発電の稼働はどうか?
周辺地域は,詳細に調査してみたのか?
 
 
 
調査もろくにしないまま,再稼働だの安全だのと
よくぞ言えたもの。
 「電力不足」のウソも見抜けないまま
この夏,関西圏は必死こいて節電してナンボ?
 
 
いくら言ったところで,マスゴミばかりを信じるのなら,
関東甲信越方面から見れば,
いまさら騙されようが,残念でも知ったこっちゃない。
いらない「停電」まで仕向けられて,
昨年,さんざ,苦労した。
それでも原子力などいらん!に舵を切る人は多い。
その意志は根強く,増幅するばかりだ。
なんにしても,関西圏より近いからね…福島。
より切実で身近な問題。
 
 
 
今年の夏,東京の大都会を中心に関東甲信越一帯で
原発はゼロでも電気は十分,足りているというのに,
鳥取なんて過疎地でさえ,この夏3%も節電だって…。
この矛盾…子供にだってわかるバレバレの節電ウソ。
 
 
 
原子力ムラが次に狙うのは,
関西方面で節電を強要させて苦労を強いること。
マスゴミを利用して不安を煽りたてること。
「こないな苦労するンなら,原子力,やっぱ必要やな」
という意識を植え付けること。
 
 
そして,コエダメノダメを動かして,再稼働の嵐…。
 
 
 
そうなる前に,早く,民主党なんか潰したいね。
連中,「民主」で当選できるとでも
まだ思っているのかしら?
 
金ズル=ハトヤマ氏には軽すぎる処分のザマ…。
 
ハト本人も巣立ちできないという情けなさ。
 
 
 
民」という文字は完全に消え去り,
現状,悪性の「種痘」しか残ってない。
 
 
小沢氏の「造反」をとやかく騒ぐのもスジ違い。
まだ新たな政党すら立ちあげていない段階から
アンケートとるあたりが,どうかしている。
 
小沢氏をフォローするしないは別として,
政策も方針もなにひとつ出てもいない段階から
なにに対してどう期待するってんだろ?
「過去はああしたこうした…だからダメだ」云々…。
 
 
程度はどうあれ,
離党する人間達の新たな目的に注目すれば良く,
今までのことは,もう無いに等しいもの。
無いことに対してピーチクパーチク…と,
昔のVTRなんか見ながら,解説するゴミコメンテーター。
 
 
どうだったか…で差別視するより,
これから何をするか…しか興味がない。
 
 
仮に,左程の期待感はないと思ったとしても,
曲がりなりにも,新しいことをやろうとする人に対し,
ハナから「あんたには期待できないね」と平気で言う…しかも,大企業をバックに,公共の電波を通して不特定多数の前で非難する。
自分が言われたら,どうだろうね?
好き嫌いは別として,それくらいは最低限慎むべき。
マスゴミがゴミ化する一方なのは,そういうところから。
 
 
根本的に国民の意志から「造反」した政権を糺さねばならないのに…そっちは福島原発事故同様,矮小化して,
とりあえずでも,本来のスジを通した小沢氏に対して,
異様に叩くことばかりしているゴミ社会の構図は,
ほんとに幼稚を絵に描いたよう。
 
 
過去はどうあれ,もし,小沢氏が本気で反原発を唱えて
橋本氏などと,僅かでも間接協力なんかしたら,
自公民連合としても,非常に困るでしょうねえ。
民意は,橋本氏ともども,7割強は反原発だからね。
小沢氏は,今はダメでも,いずれ消費税増税を唱える。
その方法や方針,中身が大事で,
新たな政策についてダメならダメ出しするのは国民だ。
マスゴミ主導じゃない。
期待するとかしないとか,実行力の本質を見極めもしないで,人気投票みたいなことばかりしてきたから,
ノーナシ議員ばかりが増産されて,官僚の尻に敷かれながら,大風呂敷にあぐらをかいて満足しているのが,
今の政治家達のドブ臭い姿だ。
 
 
ただでさえ,民意の離れた自公民談合政治だから,
関係者は,必死こいて「小沢叩き」を煽っている。
「そもそも民主党の全ての悪は小沢!」みたいにね。
あのマズい顔がより一層,非難に拍車をかけている…。
(イケメン中年だったら,どうだったろうなあ?)
 
原子力をやめられない連中,
やめられたら困る連中は,率先して叩いている。
 
「鳩山タタキ」「菅タタキ」「小沢タタキ」…以下大臣同文。
その次は,流れ的に「橋本タタキ」になるのかな。
なんかもう,そういうのはイヤだな。
政策は,真剣勝負でやらないと。本当に日本は滅びる。
 
 
 
本当に期待する心がなければ,
関心も全然ないから,自然と無視。
非難する必要もない。
関連記事

買収工作する民主党

キンキン(ネット)TVで知ったんだけど,
民主党は,消費税増税法案の採決後,
小沢派の議員に一人当たり500万円もの金を振り込んだとのこと(詳細不明)。
いずれの勢力からにせよ,
事実上の意識的買収工作だ。
 
こんな薄汚いことこそ,許されない。
今の民主党に反旗を翻し,
将来的に打倒したいなら,
金は即刻,全額返すのがスジ。
 
 
こういう秘密裏の買収行為は「議員」と名の付く人間なら,よくやること。
 
 
かつて,ウチの爺様の留守中,
ある地方議員がチンケな「お土産」を
持参してきたことがあったけれど,
爺様は帰宅早々,
「すぐ返しなさい」と即答。
で,お土産を返したことがあった。
 
 
子供の恋夜は,その議員がどんな人か知らなかったから(一見,いい人そうだったし),お土産くらい貰っておけばいいのに…と,当時は軽く思ったもの。
どうして爺様の態度が急に硬化したのかわからなかったけれど,
大人になった今は,よ~くわかる。
 
 
損なことかもしれないけれど,
金と交換に自分の魂まで売り渡せない。
 
 
「真の教え」は,そういうところにある。
 
 
横暴権力の前に屈服するもしないも,
その人の人間力次第。
 
 
職を捨てても金の亡者や奴隷にならなかった数少ない人を何人か見てきたけれど,皆,自分の心の声に率直だから,
眼差しがキリッとしていて,迷いがなく,
凛々しい人ばかりだった。
 
気高く,威厳のある日本人本来の顔だ。
 
 
本物の人間の恰好良さや
魂の美しさというのは,
裕福な外見なんかではなく,
案外,捨てられたボロ雑巾みたいなところにあるものだ。
 
虐げられても卑屈になる必要はない。
心がいつも不屈なら,怖いものはない。
(※民を裏切るノダ達には該当しない)
 
 
「英雄らしからぬことこそ,真の英雄・・」
近藤勇の言葉のとおり。
 
 
今の民主党政権の面々のツラを見れば,ドス汚いこと,この上ない…。
 
ドブの中に顔を突っ込むと,ああなる。
(※ドブ=コエダメ官僚の巣窟)
 
 
原発も消費税増税もTPPも大好きな
自民,公明,民主連合など,
次の選挙で,「一人一殺」!
確実に打倒せねばならない。
 
 
賢い無党派の国民パワーでね。
 
 
原発再稼働を早々と喜ぶマスゴミ達。
動かしても,この夏はたったの2基だけ。
それ以外は,お払い箱でも,
夏の電力大丈夫ってこと。
結局,いらないってことに変わりはない。
 
 
また,必死こいて政府コエダメ達が節電の脅しをかけるだろうけど,
将来,政権が変わり,政策が変われば,原発はENDだ。
 
 
 
安全保障で原発=核保有したがっても,
もんじゅは腐った無用の長物。
 
←プルサーマルなんか,
できっこないくせに,
非核三原則を堂々と
反故にしてまで
核兵器燃料の
保持をしたがる。
「キチガイ沙汰」というのは,
まさにこのこと。
頭のいい人間なら,とっくに手を引く。
 
ところが, 
弾が飛んできたら一目散に逃げ出しそうな臆病者ほど,偉そうに自衛のためだと語って,強力な原子力なんかに頼る。
 
 
 
今更,核燃料サイクルが実現しなくとも,
福島第一原発においては
1号機の原子炉建屋水面20センチ上で
10.3シーベルト(1万ミリシーベルト超)
もの放射線を帯びているわけだし,
何かのトラブルが拡大すれば,
一色即発の核兵器もどき状態になって,
多くの人類を即死・壊滅させるだけの威力を持ち続けているわけだから,
今のこの腐りかけた日本で,原爆のもとになる核燃料を敢えて作らずとも,
既に,タップリとある。
 
 
 
原発から手を引けない連中は,
既存の権力にふんぞり返って
金勘定ばかりがお得意の,
脂ぎった臆病者達だ。
 
 
再稼働は生活のために仕方がない…?
福島は,
その生活そのものを奪われたんだ,
原子力発電所の「事象」ではなく,
歴然とした施設の防災不備による
「過失事故」でね。
 
 
恨みの矛先は根深い。
 
関連記事

4号機プール冷却トラブル

福島第一原発の4号機にある
燃料プールで警報ブザーが鳴った。
冷却装置のモーターの異常で
一時的に冷却不能となった。
モーターを制御する非常用電源装置の
故障により,冷却装置のポンプ2台が
動かなくなったことが原因らしい。
 
このトラブルは,
6月30日の午前6時25分に発生した。
 
 
プールの温度は左程上昇しなかったとはいえ,「4号機プールの冷却不能」という見出しを見るなり,ゾッとした。
いやな予感はあった。
 
先日の台風一過や低気圧の大雨の影響が福島第一の現場にあったためか,
上空を飛ぶ独特の航空機の音が,
ここ数日続いていたから…。
水漏れか,ホースが破けたか…そんなことばかりが予想された。
 
 
 
頭の狂ったノダバカ首相政権は…
それでも原発再稼働へ一直線。
霞が関の「大衆金曜日反原発デモ」も,「大きな音だねえ」と苦笑いするだけ。
 
それを見た途端,
ローリングサンダーパンチでブン殴って
宇宙の果てまでスッ飛んだノダ!
…が,脳裏に浮かんだ。
 
 
 
4号機でこの先,補修不能な状態でも起これば,霞が関も安全じゃないでしょう。
ほかの原発の再稼働に「安全」なんて言ってられなくなるだろうね。
 
 
福島の原発事故は,
日本人全体に影響を及ぼすことだと
まだ気が付かない。
自分達だけは大丈夫だと思っている,
バカな政府&官僚。
 
 
日本中の人間が原子力に破壊されても経済が大事という狂人集団原子力ムラ。
 
 
 
国有化される東電は,
「スマートポップメーター」とかいう
コストのかかる電気メーターの設置を
少数関連会社と独占するつもりでいる。
 
 
今回の原発事故の反省をしないまま,
国民の税金が投入されたうえ,
国民(特に家庭)の電気料に,
核燃料サイクル費用(もんじゅは1日,
約5000万円かかる)と,
上記のような無駄な計画コストまで含めて徴収することを目論んでいる。
夏のボーナスも給与アップ率も含めて。
 
 
 
東電株主の一部は,例の事故当時の
「東電本部&福島第一原発のTV会議」
のVTRを,東電が「社内資料」だの「プライバシーの問題」だのと言い訳をしながら隠ぺいし,後に消去する可能性もあることを危惧して,東京地裁に証拠保全の申立てをした。
 
 
福島第一原発事故は,今回の4号機のトラブルが象徴するように,
まだ終わってなんかいない。
「反省」や「お詫び」の気持ちが微塵でもあるのなら,隠ぺいなんかせずに,
事故発生時のTV会議の映像を
即刻,ノーカットで世間に公表するのが
道理だ。
既にユーチューブの動画など,
自社に不都合な内容をチェックして,
NHKともども,積極的に抹消封殺しにかかっていることもさることながら,
事故当時の重大な事実経過まで消そうとする行為は,日本の恥であり,
人間のクズだ!
 
「東電TV会議」の様子は,
福島の被災者に対しては勿論,
日本全土に,公開する義務がある。
 
 
そこで,既にバレバレな「全員撤退」の意向を清水もと社長が指示していたことを認めて謝罪しなければ,
真の反省にもならない。
今の現状で福島第一が小康状態を保ててかどうか…重大な問題。
 
証拠を隠したまま,
今後,絶対に再稼働など認められない福島第一の5,6号機や柏崎刈羽原発を動かそうとするのであれば,極悪犯罪者として,生きている間中,被爆者に恨まれ,疎まれ続けることになる。
 
一時の行為の間違いやミスは誰にでもある。
そのことを隠すから,とやかく責めるわけで,正直に認めて行いを悔い改めれば,人はやがて,その罪を許す。
人間の悪意より善意を信じたい。
関連記事
プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(68)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR