fc2ブログ

石ハラ仮面で原発維持ン

Bottom of the bridge=橋の下…橋下…
フ~ン,どウリで,ここにD・ⅰ・O“の文字があるね。
石(ハラ)仮面を付けて,文字通り政策“移心”を表明した。
「石ハラ維新」と化し,脱原発の指針も消し,
逆に原発推進路線に乗っ取られる形になった。
 
選挙に勝つため…権力を握るため…
己の理想や計画を実行に移すため,
思いもしない方向へ魂をアッサリ売り渡しても,
それは一時的なもの。
とにかく勝ちさえすればいい,権力を握らなければ何もできない…
最も単純明快な理由。
蚊が鳴くような声で大人しく叫んでいても,誰も振り向かない。
どんな手を使ってでも,権力を欲しがりに行く…。
その過程で
権勢欲に囚われた人間達は,自分の意志を平気でネジ曲げる。
そして必ず,どんな嘘をついてでも,自分達を正当化する。
寄らば大樹の陰…虎の威をかるキツネ…魑魅魍魎が増殖。
 
マニアックだから,少しばかり出すのを躊躇したけれど,
前回の記事で出した『ジョジョ・・』については,
ある意味,今回記す内容の伏線でもある。
 
知らない人は知らなくてもいい。
知っている人は,よくわかるはず…。
石仮面をつけた後,DIOの弱点は,
「太陽の光に弱い…」ってこと。
偶然にしても,奇遇すぎる偶然で,笑っちゃうヨ。
現実社会でも,架空の世界に劣らず
「奇妙な展開」になっている。
 
清き一票…清き心など,汚れた連中には与えたくないね。
 
 
少なくとも自分は,
多くの民意や味方の人間さえ裏切り続ける民主党や,
原発推進の罪悪無反省で核武装したがる自民党や,
カッコばかりで中身がない人気取りの石原維新には特に!
絶対に票を投じない。
 
上の三党は,それぞれ,表向きの表現は違えど,
原発存続・核の保有・憲法改正で軍国化・徴兵制度復活,
そして,戦争参加(賛歌)への大号令…という,
まさに暴君が一番好む材料をハラの中に抱えている。
 
そんなものに高揚心をかき立てられることは
「正義」でも「強さ」でも「愛国」でもなんでもない,
戦争は人殺し,殺戮の場でしかない。
邪悪な権力者の瞳は,
アリを踏みつけるように弱い者の死に無関心だ。
 
 
いまさら軍備のハード面を増強したところで,
米・中,その他の国に対抗できるはずもない。
武器が優秀でもレーダーひとつ使いこなせず,
アタフタするばかり。
軟弱化して面倒くさいことはできなくなった日本人。
 
脳ミソが化石化したジジイどもが
「変えたい」と言う内容は,
憲法を改正し,
今の日本を軍事的にも教育的にも軍国主義時代に戻し,
富国強兵復古を目論む…
そんなことばかりだ。
 
弱者を見下すエリートぶった若いムジナ達にしても,
スパルタ的な強権政治を望んでいる。
 
ブランド人気指向か単に無知なだけなのか,
儲け理屈のつながりか,
そんなものに期待してスリ寄る神経がわからない。
 
武器を装備した強さを誇らしげに掲げたがる見苦しさ…。
丸腰では人間力が弱すぎて,どうしようもない証拠だ。
平和的な人間がハラをくくったときの真の強さを知らずして,
バカのひとつ覚えのように「サヨク」と卑下するのが
お決まりのパターン。
いわゆる「ネット・ウヨク」がイシハラやアベを応援し,
人気誘導に励んでいる。
 
弱体化した幼稚な政権構造に
業を煮やして「変化」を求める民衆の閉塞感。
時代の亀裂から顔を覗かせる年を経たヘビ(悪魔)のささやきは,
絶望感の中で渇望する人間の心の隙間へ容易に忍び込む。
一見,蜜の甘さのような,居心地の良い夢の中へと誘われる。
 
毒が漂っていることに気がつかず,
「今より良くなれば」…と,
安易に心を委ねてしまってはいけない…そんなものに。
骨まで食いつくされて,ズタボロになるのがオチだ。
歴史の経験則上,間違いないこと。
 
本物の志というものは,
たとえ自分にとって不都合であっても,
目先に利益をチラつかされたとしても,
絶対に変わることはないし,
曲げない,折れない,屈しない。
もう自分の心に誓っていることだから。
 
公然と寝返ることは,他人を裏切るだけでなく,
自分自身の心を裏切ることになる。
日本人は,そういう姿を
最も「恥」として嫌ってきた民族。
 
誓いも立てられない人間が,
強大な武力に頼ればどうなるか…,
恐ろしく悲惨な結果を生むことになる。
 
いまどきの政治=最低最悪な邪悪の領域に
欲望を委ねる多くの人間達は,
自分の言葉に全く責任を持たないし,
昨日言った言葉を明日変えるのが
「当たり前」だとさえ思っている。
 
信用することのできない,いやなものを見せつけてくれる…。
 
コロコロ言動を変えて,結果的に嘘ばかりついているから,
見なよ,多くの政治家たちの,あの顔を…,
みんなナダレか土砂崩れみたいにデコボコで腫れて潰れて,
腐った柿のようにドス黒くタダレている。
 
 
石仮面ジジイは外国人記者の前でまた調子こいて
「日本も核のシミュレーションをすればいい」などと,
まるで北朝鮮並みに平気で豪語している。
核兵器を保有して外交的優位に立ちたがっている。
そのために,どうしても原子力を続けたい…というのが本音。
 
あのジジイは
原発をやめる気など,
微塵もない。
子供達の世代に今以上の核のゴミを
押し付けるバカジジイどもは,
政治から引退して石仏化すればいい。
 
ハシモトは票を欲しさに,
とりあえず石ハラ仮面を被ってシモベと化し,脱原発から後退。
大飯原発すら止められないという現実の有様を見れば,
当然の振舞いかもしれない。
 
多分,本心は,
「まだ先があるから,とりあえず…」
 
イシハラ暴走ジジイは,
原発を存続させないと経済的に成り立たないと信じている。
核で武装すれば,対外交渉の場で強く出られると思っている。
事実,そういうケースも多いだろう。
 
 
ただ,現状を見れば,
今の日本で核兵器など作れるはずもないことを知れ。
原発なんかなくても,人は生存できる。
経済が破たんするだ…?
膨大な放射能こそが生命や環境に莫大な損害を与える。
人類を破滅に追い込むのは核だ。
暴走すれば,取り返しがつかない。
 
 
核兵器のもとになる原発の事故のせいで,
現実的に,どれだけ被害を被っているか…
まるで実感がないような発言ばかりだ。
 
そんなに核が欲しいのなら,ちょうどいい,
福島第一原発へ行き,
防護服もつけずに,たっぷりとハラの底から深呼吸して
その体内を高放射能で満たしてから
「日本も核兵器が欲しいゾ~!」と,
心ゆくまで,何べんでも叫んでみろってンだ。
 
記者会見場で,
あの強権ジジイや
シモベの若造を
誠意をもって叱る人間が誰もいない情けなさ。
綺麗事好きな保身第一優等生ばかりじゃ,
ドス黒い原子力ムラは潰せやしない。
 
核兵器保有を将来に見据え,
いまだに原発推進を続行したがる
暴走ジジイどもの下僕になんか,
絶対になりたくないし,
なってはいけない。
 
 
スポンサーサイト



関連記事
プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR