fc2ブログ

イケン選挙だからイカン?

国政選挙…。
違憲状態のままの区割りで平然と行われる,
この国の異常な慣習。
名前さえ書いて貰えばいい…という幼稚な選挙。
猛烈な爆音で名前を連呼する候補者達。
有言実行できるのは自身の名前を叫ぶことだけ。
「選挙」に嫌悪感を抱く第一の理由がソレだ。
 
 
遡れば小学生時代のこと,田舎の学校附近にも
選挙カーの爆音が響き渡って聞こえてきた。
授業中でも,おかまいなく聞こえてくる。
選挙カーが遠ざかるまで授業が中断された。
「名前を連呼して,お願いします」…必死だ。
女性のカナキリ声などは,泣き叫ぶようだ…。
「バカみたい」…子供心なりにシラケた。
 
 
それでも,中学生になった当時,
社会科の授業で「日本国憲法」が登場した。
読んでもなんだかピンとこない。
難しい…昔のヒトのお役所文書ワケわからんな…
皆そんな感じだった。
先生から生徒に課題が出た。
「日本国憲法の前文を暗記して,
職員室に来て暗唱しろ(空で読め)。」
 
休み時間,職員室にいる社会科の先生の前へ行き,直立不動で憲法前文をフル暗記して読み上げる…。
他にも教師がわんさかいるところで,
一字一句間違えずに言う。
 
 
…やった(ToT)。役者でもないのに。
一字一句間違えずに記憶して読んだヨ。
なんとなく,日本国民なんだな~…自覚した。
その後,すぐ忘れちゃったけど…。
 
 
成人した当時など,選挙?…関係ない。
恋愛や彼氏や仕事や遊びが中心,
自分の狭い半径の出来事しか頭になかった。
政治?…ンなこたァ知らん。どうでもいい。
とにかく国家のデカいことなんか無関心,
誰かが適当にやってればいい…そんなだった。
 
 
投票日には「寝ててくれればいい」
こう平然と言った,かつての森総理などは
「湿原」が大好きだった。
「日本は神の国であるぞ」…に象徴される如く,
薄っぺらい投票用紙(カミ)に候補者の名前を書くのは自民党の組織票だけで満足なのでRゾヨ。
あとのボンクラ国民は投票しに来なくていいよ…と堂々と大湿原で遊説され,結果的には,そのとおりに選挙は行われ,国民全体の8割の票はいつも無いものと同じ。
たった2割で「自民党圧勝!」当選の感涙で湿地帯は益々増殖…というのが,
大抵いつものパターンだ。
 
 
対抗馬だった民主党が風前の灯状態となり,
共産党が若干上向きの勢いがあるものの,
さしたる対抗勢力も見当たらない今現在,
投じる前から結果がわかっているようなもの。
「どうせ何も変わらないんだし…」と,
「寝ててくれればいい」状態に
まんまと誘導される
 
 
わけには,イカンのだ。
 
 
「何も変わらない」でなく,今度の選挙以後,
「どんどん変えられてしまう」ことになるから。
悪い方向に舵が切りやすくなる。
それに加担するわけにはいかない。
 
 
 
3.11の震災と,原発事故が無かったら,
その「いつもの選挙」に失望するだけで無関心を装えた…かもしれない。
日本は滅びの道を選んでいる。
原発事故があっても悔い改めず,
また同じ間違いを犯したがっている。
政治家には失望しか感じ得ない。
 
 
政治家が誰に変わろうが,国の方針は過去から計画されてきたシナリオとマニュアルの追従。
国は,官僚組織によって牛耳られている。
臭すぎるコエダメの中にどっぷり浸かった頭で,人を人とも思わない一部の連中が最近増長し,
自国民が死ねば「死亡消費税」という名で
死人からも国費をふんだくろうと画策している。
そんなコエダメ官僚に指図するのは主に米国。
一部の大企業や投資家の利益しか眼中にない。
日米同盟とは名ばかりの隷属植民国家の日本。
国防という名の悪魔が蘇り,国民に義務を課す。
 
「天皇を国家元首とし,自衛隊を国防軍とする」
「軍法会議を復活させる」
「憲法9条を改正し,国の交戦権を認める」
「公益及び公の秩序に反する表現の自由を禁止」
「改憲発議を容易にする憲法96条の卑怯改正」
「基本的人権の尊重を掲げる憲法97条の削除」
これらを画策し,実現化しようと目論んでいる。
『自民党の憲法草案』は憲法改悪の道しるべ。
邪悪な蛇のような悪魔の竪琴でしかない。
 
 
簡単に言えば,国民の権利よりも
国家の権利を強化し,これに従うよう国民の義務を強化するのが自民党右翼翼賛幹部の狙いだ。
都合よく戦前の亡霊を蘇らせようとしている。
 
 
それというのも,単一国家だけの
経済成長が見込めない時代になったからだ。
 
 
グローバル経済利益を重視した
一部の大企業の活動を護るために
米国と一体化し,
国外での貿易が有利になるよう関税撤廃を常態化したうえ,国家間の障(商)壁が生じる際には米国に圧倒的有益ISD条項(訴追)を事前契約に盛り込んだTPP交渉に参加することで利益の共存を図り,海外における事実上の経済活動植民地化抵抗(テロ)の防衛対策として警備補強の必要から軍隊を強化する方向へ導き,いかなる場合でも戦闘行為に参加させるために憲法改正を実現化し,武力行使と交渉の優位性から潜在的核保有を継続し(原発維持・輸出推進),国家に対する国民の反逆的言動・行動を弾圧する一方,国家の軍事的行為一切に一般裁判権を介入させないよう国家権力の中枢に軍法会議を復活させ,公権力に従順且つ忠実な人材を育成する為の教育基本法を再制定し,歴史認識の学習指導を徹底させ(侵略戦争の否定・日の丸・君が代斉唱の義務徹底化),秘密保全法の制定によって公務員の内部告発を禁止し,罰則を設けることで機密漏洩の防止と不都合な事実を隠蔽し,国家方針に逆らう者は治安維持法同様の法律によって検閲するとともに刑事罰を科し,現行憲法にある「国民の基本的人権の尊重」を削除(排除)する。
 
 
こんなふうに国家権力を強化され,
人権を排除されてまで,自民党を支持するのか?
雰囲気だけで応援している脳ナシは誰だ。
 
 
国家から見れば,国民は「蟻(アリ)」同然。
コエダメ官僚は国を蝕むシロアリで,
政治家はコエダメの上を飛ぶハエでしかない。
働きバチの大企業がくれる甘いミツが大好きだ。
 
 
投票に行かないことは,
自身の日本国民としての権利を自ら放棄し,
基本的人権を放棄しているのも同然。
一時的な選挙の勝敗経過よりも,
先々の未来を想像して,絶望の先にさえも希望を見出すことをしなければ,本当に何も変えることなどできない。
ダメなままの状態を享受して
ダメなまま死んでいくことを納得している。
それでいいのか?
悔しくないのか?
できることすらやろうとしないで
何も変わらない…というのは,
一国民として,あまりにも虚しい。
スポンサーサイト



関連記事
プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR