fc2ブログ

NEWイヤ~…ですね(*´Д`)。

 
 
新年になりましたね。
とりあえず、「寒中お見舞い」として、ご挨拶を少々。
昨年から気分が悪くなる出来事が多く、
お正月から「バカ番組」満載のTVなどは殆ど見ることもないまま、
大酒を飲んだくれて寝て…のクリ返し…。
 
そんな折、例のごとく、「リアル初夢ちゃん」も…見ました~(*´Д`)。
カ…金が…大金が鞄の中にゴッソリ~…で、逃亡(事件の真相を調査)。
なんでこんな夢見とるんやろ~(*´Д`)~ってな感じでしたが…。
 
 
いつも夢の中で、「あ、これは夢なんだ」…と自覚しながら見ている自分。
起きてからも、見てきたように内容をソックリ覚えているから、
映画やドラマのショートストーリーが簡単に何本も作れちゃいそう。
 
 
一番見たかった「栗ちゃま御登場の夢」も見ました~短かったけど。
嬉しいことに、
栗ちゃま 「待ってたんだヨ~
(ちょっと眉毛をㇵの字にしてニコニコ)」
なぁんて言ウテクレハリマシテ(京都人になりたい恋夜)…キャあッ
でも、何故かその場所が、近所の小学校の庭の隅っチョとかで…?
色気もナニモあったもんじゃない…至って清いもンでフ~(*´▽`*)。
 
 
今年は、どうやら、記憶に残したくない初夢は事前消去したらしく、
ほかにいくつか見た夢は、はっきり覚えていないの。
でもね、
一番最初に見た「本当の初夢」は、実在の土方歳三だったと思う。
端正な顔立ちに漆黒の長い髪がソヨソヨと風になびいている。
総髪姿で、肌は透き通るように白っぽく、
薄青い着物いっちょの着流しスタイルという…(この時期には寒ゥ~!)。
霧の中で、やや斜めに佇みながら、
伏し目がちに、こちらをジ~ッと見つめている…キャ~!いい男!
 
土方さんには、対面する人物を、膝下からス~ッと上半身まで
ジ~ッと皿の目で観察しながら見るクセがあった…というから、
その夢の中の男が、あ…土方歳三だあ…と(*´▽`*)すぐ理解。
長い髪の歳三さま…というのは、誰も知らないのだけど、
まあ、思い込みでもなんでもいっか…というレベルの他愛ない夢でした。
何事か、「厳しい情勢を見ていたような言葉」を喋ってくれたけど、
よくわからない上に、忘れちった…(*´▽`*)!勿体ねえッ!
 
 
 
現実では、昨年末の沖縄基地問題で、
県民らが「屈しない」という文字を紙に掲げて抗議していたことなど、
喫緊で騒乱が待ち受けているわけで、
今現在の「屈しない」ことは、命を捧げても「屈しない」こととは、
かなり違うとはいえ、その体制に屈しない精神こそ、
共通して大事なことだと思える。
体制が必ずしも善ではないし、絶対ではない。最近では特にそうだ。
奢った権力は、必ず滅ぶ。
権力によって滅ぼされても、その魂と志は受け継がれ、決して屈しない。
 
 
厄介なことに、「不敗のヒーロー」とやらを賞賛するアホウヨク連中が
「屈しない」と似たような文言を吐く。
立場も違うし、勘違いも甚だしい。
彼らのやろうとすることは、「米国(巨大勢力)ありき」でしかない。
卑怯な手段を講じて権力の座につき、甘い汁を吸う立場の連中には
「屈しない」という文言は該当しないし、汚らわしい。
日本人の魂などは、遠の昔、米国に売渡しているのだから。
 
 
米国と一緒に、米国のために、米国を利用しながら、
かつての玉砕自爆攻撃(現在のテロ)軍隊を復活させようとする。
彼らは笑う…「今の時代、そんなことまですることはない」と。
そんな自分勝手な言いぐさが、諸外国に通用するわけがない。
米国で自爆テロが頻繁に発生するように、
米国と一体化した軍事攻撃などをすれば、
必ず、この日本でも同じような事件が発生する。確実に…。
 
 
「屈しない」という根深い志ひとつとっても、
この国では、武力による抵抗は決してしないという我慢強さに通じるけれども、外国人、特に宗教観念や歴史認識の激烈な相違には通じない。
踏みにじられた怒りと悲しみを、
傲慢で勝ち誇る権力などが知る由もなく、
寧ろ自分達の認識こそが「正しいのだ」と、互いに思い込んでいる。
記録のない事実は、史実ではないことにし、あったものを誇大視し、
美化するという、異様な現象が起こっている。
 
 
いろんな意味で、「残された資料」には「ねつ造の資料」が山ほどある。
後世で、人為的に都合良く「作成された」ものを、日本でも崇拝している。
アナログ時代にはわからなかったものが、
デジタル化で判明することも…。
あまりにも酷い、偽造記録が、そこにある。
画像は特に、使い回しが多い。
贋物は、とにかく不自然で、魂が抜けている。
「負の遺産」は、その中でも絶大的な真実を物語っている。
後世の人間達の都合で歪曲し、消去することなど、絶対に許されない。
 
 
温室で、居丈高に「平和主義者たち」を嘲笑いながら、
リモコン無人戦闘機による無差別殺人戦争攻撃ゲームを翼賛する。
自分達の手で直に、血を流すようなマネはしないし、
軍隊も戦闘機械も進化し、
戦争の形態も変わるから大丈夫だと思い込み、
「日本はシステム開発では世界随一の、負けない強い国だ」と盲信する。
ウラハラでは、中国の存在を殊更脅威に捉え、怯えまくっている。
 
 
たった独りで抗う勇気もないから、仲間と一緒にヘタに「強がりたがる」
いつも共通言語は、「他国が攻撃してきたら、どうするんだ」…だ。
まあそうなれば、ネトウヨらが、その願望通り、
イの一番に出陣することだ。
戦いたがる人間が、真っ先に脳天を割られるべく、
自分達の言葉を、その身を以て証明しろ…ということになるわけだ。
にもかかわらず、平和ボケの左翼こそが弾に当たれと豪語するのが
NHKを牛耳るアベ一族の一員の言い草なのだから、始末が悪い。
太平洋戦争の「負の歴史」を認識したがらない連中が、
喜んで飛びついているのが「負けない軍師」らしく、滑稽極まりない。
侵略戦争による敗戦の歴史が、余程、屈辱的でイヤなのだろう。
戦の醜さを知らない現代人の作る夢想ヒーローは、真の英雄ではない。
 
なにが「負け知らずの天才軍師」だかネ…(*´Д`)ヤダヤダ。
「負けを知らない男」なんぞには、魅力のカケラすら感じないね。
負けて大いに学んだ徳川家康の足もとにも及ばない。
失敗は成功のもと。
人間の器にしても、失敗(負け)と挫折から、大きくもなれば小さくもなる。
たとえ、なにもならなくても、プラスマイナス、両方があってこそ、
その器はより深く、厚く、尊いものに変化してゆく。
 
 
負け知らずの傲慢なバカ野郎権力は、
賞賛に値しないファシズムの典型。
勝者の理屈しか発想できないから、ウスッペラなのだ。
敗者(弱者)の心など知る由もないから、傲慢でタチが悪くなる一方だ。
 
 
本来臆病でバカな政治家たちが、
戦わずして「屈しない」と言い張るから、
その代わりに、国民が「屈すること」を強要され、戦わねばならない。
 
…なんか思いだしてきたヨ、夢の言葉。
 
 
こんなイヤ~なトシでも、負けたくないね。
 
 
※ パソコン関係で内容を記載しようと思っていたけれど、
 成行き次第です(*´▽`*)。
 トップページでフラッシュ画像が異様にデカくなったり、
 GIF画像を任意で消去したわけでもないのに
 「NOイメージ」(勝手に消去された)になってしまったり…という
 ブログ上のアクシデント発生。
ヤフーブログでは、
ブラウザが、IE11バージョンに
対応していないことや、
 ウラでまたなにやらシステムを改造しているようだから、
 (ブログ記事と知恵袋とのリンクをさせようと画策→すぐ消滅)
 ブログ管理者本人のアクセスも 「不正な侵入」扱いされてしまって、
 とんだ迷惑。
 以前にも同じようなことがあったけれど、
 今回は、ヤフーシステム側でログイン画面を連続させ、
 ブログの新規投稿はおろか、書庫設定もなにもできなくさせ、
 ひたすらログインと文字認識させる画面が出続けるという始末…。
 
 更新するにも、自分のブログ画面にログインできないという
 バカげた事態が度々発生…。
 PCの回復で、もとに戻したり…で、ウンザリ。
 呼び出し用のローカルファイルに
 広告用のページコピーが残っているらしく、
 同じページをナニもいじらず、ブラウザのみで更新をかけると、
 5回に1回か2回はフラッシュ画像がデカく表示されてくる。
 クッキーや履歴を消しても変化なし※。
 ※フラッシュファイルがローカルに記憶され、追跡される機能の特徴。
  アドビでも「ユーザーの意図しない追跡」には批判声明を上げている。
 
 
 W8.1PCでは最新のブラウザ機能で調整項目が付加しているため
 内部仕様調整をすればするほど機能障害に見舞われて、
 「たかがブログ表記」ごときで余計な時間ばかり食わされてしまい、
 肝心な記事の更新が簡単にできないというアホ~ブログシステム。
 こっちはカスタム設定に変更すらしていないのに、
 アオリを受けて大迷惑。
 特に、過去記事のトップページ内容を更新する際、
 不具合が異様に発生。確認と決定ボタンが異常にデカくなったし。
 もう、ムチャクチャになってる。
 ヤフー側のプログラムシステム構成そのものに欠陥が複数ある。
 ブログのシステム機能そのものが、IE11に追い付かないため、
 ブラウザを自動バージョンアップするな…とのダウングレードを
 強いるという、とんでもない状態(今更、そんなことするもんか!)
 
 不具合がないというグーグルのクロームでページを表記させてみたら
 簡単モードで記載した文字が、画面拡大率100%では
 太文字にしない限りカスレて汚らしいうえ、拡大しても
 ブログ全体の表記が薄汚くて、コメントの文字も薄くて小さすぎ…。
 あまりにも不細工な有様で、とても見られたもんじゃない。
 
 簡単モードで不具合を起こし、カスタム設定で不具合を多発し、
 ユーザーの画像を消去し、一時的にリンクも更新もできなくさせたりで、
 もともとの記載を、これまで以上に台無しにしてくれている。
 酷過ぎる、ヤぁホ~ブログの素人システム処理。
 
 
 
スポンサーサイト



関連記事
プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR