fc2ブログ

許せない解釈改憲(集団的自衛権行使)

 
(※19:50~27:40迄、内容を抜粋して以下へ記載)
 
集団的自衛権、さまざまなことが言われてますけれども、
これも、嘘と詭弁で動いています。
 
『今、中国の危険がある。
 だから集団的自衛権をやらなきゃいかん』
こう言って、集団的自衛権をすすめています。
 
 
全く、今、その必要はないんです。
賛成するか、賛成しないかは別にして、
日米安保(安全保障)条約ってのがあります。
 
 
日米安保条約には、
 
『第三国が日本ないしアメリカに対して、
 日本の管轄地の中で攻撃したときには、
 日本国およびアメリカおのおのが、
 自分への攻撃とみなして
 憲法の枠内で行動をとる』
 
と、書いてあるんです。
 
だから、日本の管轄しているところに、
どっかが攻撃してきたら、
自分へ攻撃されたと思って、
日本、米国おのおのが、
憲法の枠内で行動をとるといってるんです。
 
 
(21:34)
尖閣諸島も日本の管轄地です。
だから、管轄地に対して攻撃をされたときには、
自分への攻撃をされたと思って行動をとる、
 
なにも新しい法体系を作る必要はないんです。
 
 
(21:58)
じゃあ、なんで、集団的自衛権なんでしょう。
いま言った、これのふたつの枠組みを『削る』
ということなんです。
 
 
(22:13)
ひとつは『日本の管轄地において』
ていうのがあります。
これを、『全世界』に変えるんです。
 
(22:26)
いままでは、我々は、
日本の国っていうものを、
ここに攻撃されたら、それは戦わざるを得ないんじゃないか…
ということで、そこは、日米安保条約は一応入れた。
 
(22:40)
もうひとつ重要なのは、
『攻撃があったとき』
という縛りがあるんです。
 
 
(22:50)
ところが、この『攻撃があった』
というようなものに、縛りがなくなるんです。
 
(資料読み上げ:記載者名省略)
 
『自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、
 自国が攻撃されていないにも拘わらず、
 実力をもって阻止すること』
 
 
安保条約は、日本の領域ですから、
自国が攻撃されたとみなせるんですけど、
これから、「外に行く」んです。
具体的に、どんものがあったかっていうのは、
イラク戦争と、アフガニスタン戦争です。
 
 
(23:53)
アメリカは、武力行使によって、
それぞれの地域の安定をはかる、平和をまもる、
という目的で、少なくとも表向きは行きました。
 
 
(24:10)
イラク、アフガニスタン、平和がきたでしょうか?
まったく逆なんです。
 
 
(24:24)
私は、あの~、個人攻撃するのは、
あんまり好きじゃないんですけれど、
ここは、すこォ~し、
個人攻撃をさせてもらおうと思ってます。
どういうことか…、
イラク戦争があったときに、
世界中は…、参加国は、検証しました。
 
 
(24:48)
アメリカは、2004年すぐに、
大量破壊兵器があるかどうか…ということを、
調査団を派遣して検証しました。
 
 
(25:00)
アメリカ政府自らが、『大量破壊兵器はない』
という結論を出しました。
同じく2004年、『9.11』調査会は、
『アルカイダと、サダム・フセインの関係はない』
という結論を出しました。
 
 
(25:28)
関与したパウエル国務長官は、
『自分の人生の中の最大の汚点である』と、言ってます。
 
 
(25:42)
あのとき、イラク戦に行った人たち、
「行くべきだ」と言った人たちは、
基本的には、アメリカのメーン舞台から去っていきました。
 
 
(25:54)
アメリカでも、イギリスでも、調査会が立ち上がりました。
ブレア首相は(当時)、厳しい批判の中に入ってます。
 
 
(26:12)
日本、どうでしょう。どうなってます?
あるときに、推進者のひとり、
私の、かつての上司のオカザキさんが、
こういうこと言ったんです。
2003年の3月くらいに、ひとつの論文を書きました、
産経新聞に…。
 
『日本の世論は、これで固まった。賛成というのに固まった』
それは、例えば、東大のふたりの重要な先生、
タナカ先生、キタオカ先生、
『彼らが(イラク派兵)支持に回ったっていうことでも明らかだ』
 
 
(26:54)
今、このふたり、どうなってます?
 
キタオカさんが、
今の『集団的自衛権の行使』(推進)の中心人物です。
 
(中略)
 
キタオカ座長代理は、
記者会見して次のようなことを言った。
 
『密接な関係にある国が攻撃を受けた場合』…
アメリカが攻撃したら、我々が出て行く」って
いうんです。
(以上)
 
 
おバカなアベが、先日の国会で、堂々と幼稚な発言をした。
「大量破壊兵器がないことを証明する機会が何度もありながら、
 それができなかったイラクが悪いのだから、
 攻められても仕方がない」
 
ナイことをどうやって証明するんだヨ…つくずくドアホだ。
 
 
戦前、イラクは国連調査団の査察を何度も受け入れた。
その時点で大量破壊兵器の存在はなかった。
ないことを知っていながら、
米国は「9・11の仇討」として世論を煽り、愛国心を煽り、
侵略的先制攻撃をし、イラクのフセイン政権を崩壊させた。
それこそが事実。
 
米国内では更に「9.11はブッシュ共和党政権の自作自演テロ」
として、ワールド・トレード・センター等の破壊工作に小型核爆弾が使用された形跡もあるとみており、その証拠として現場では高濃度の放射性トリチウムが検出されるなど、当時の救急隊員や救助犬に至るまで、多数が癌や白血病で死亡し、訴訟まで起きている。
 
 
普段から米国に追随しながら、
その不始末に対しては何一つモノも言えず、奴隷化するのみで、
同じように反省することも検証することも一切しない脳ナシ日本。
それ故、日本のドバカソーリがマヌケな発言を平気で、
しかも国会の場で堂々と披露する。
 
腐ったマスゴミ犬は、アベのバカ発言は意識的に取り上げず、
むしろそれを隠すための話題作りしかしない。
 
 
なにしろ、天皇陛下のお言葉さえも編集してカットする犬HKは、ニュースにアベサマを登場させることが至上命題となっている。
クサレっぷりが酷過ぎて、もはや悪寒しかしない筆頭ゴミだ。
 
 
そして当時、自衛隊の派兵を推進した連中が
今度は日本国憲法を捻じ曲げ解釈してまで
「集団的自衛権行使」(世界的攻撃・殺戮・侵略)ができるよう、強行に推し進めている。
 
こんなこと、許せるか!
 
 
自国が武力攻撃を受けない場合でも、
米国サマや、その他のお国をまもるため、
全世界のいかなる「危ない場所」にも、
自衛隊を派兵するという。
 
 
アベを筆頭とする、
憲法違反(掟破り)の
第三次(大惨事)
戦犯候補者名を、
今のうちから
よく覚えておこう。
 

 
スポンサーサイト



関連記事
プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR