fc2ブログ

安倍が日露戦争の戦意高揚歌をスリカエ明治天皇にかわって馬鹿読み「^●^」!しかも『北方領土は我が国が主権を有する島々』デスとホラ~。プーチンさん、ひとおもいにヤッちまってくださ~い!

プーチンに処刑されたい安倍の対露戦意高揚歌ボー詠み&『北方領土は我が国が主権を有する島々です』ときたもんだ。島の領有権など定まっていないのに勝手に表明。ロシアと「平和条約」を結ぶどころか、侵略戦争の『戦意高揚』と『北方領土はオレのもの』・・いや~、ここまで『無敵のアホ』とワね~・・(^▽^;)抹殺処刑レベルじゃね?



しんぶん赤旗

日露戦争の戦意高揚の歌を引用

憲法の平和主義に反する

志位委員長が強く批判

 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-01-29/2019012903_02_1.jpg
(写真)記者会見する志位和夫委員長=28日、国会内
 日本共産党の志位和夫委員長は28日、国会内で記者会見し、同日の衆院本会議での安倍晋三首相の施政方針演説について、「全体を聞いて、『1億総活躍社会』『全世代型社会保障』『戦後外交の総決算』など、使い古された、ボロボロになった政策スローガンの羅列で、全く新味がない内容だった」と語りました。
 同時に志位氏は、「看過できない問題」として、安倍首相が演説の冒頭、明治天皇が日露戦争のさなかの1904年に詠んだ歌「しきしまの 大和心のをゝしさは ことある時ぞ あらはれにける」を引用したことを指摘。「これは、日露戦争のさなかに詠まれ、戦意高揚のために使われた歌だ。日露戦争は、朝鮮半島の覇権をロシアと争った侵略戦争であり、この侵略戦争の戦意高揚のために使われた歌だ」とし、「これを自らの施政方針演説の中に位置づけたことは、日本国憲法の平和主義に真っ向から反するものだと強く抗議したい。こういうことはあってはならないことだと強く言っておきたい」と厳しく批判しました。


で、コレ・・・


『北方領土は我が国が主権を有する島々です』と。
・・・(--〆)。いつ、てめえのモンになったダ?

ほんとに第二次大戦の敗戦結果を世界で唯一認めない国だね。


ロシアとの平和条約交渉を日本から打ち切ると勝手が悪いから、ロシアを怒らせて、向こうから断ってくるよう仕向けようというわけだな。どこまでも姑息な馬鹿だよね。
この代償は相当高くつくよ。



スポンサーサイト



関連記事

安倍は籠池と会っていた!! 「週刊朝日」がスクープ! 

安倍は籠池と会っていた!! 「週刊朝日」がスクープ!

2019/01/29  半歩前へ


これは私が2017年3月1日に投稿した原稿だ。森友学園への国有地の激安払い下げ事件を風化させようとする動きがあるので、あえて再録する。

************************

安倍が籠池と会っていた!! 「週刊朝日」がスクープ! 
<<
作成日時 : 2017/03/01 01:39 >>

「会ったことは1回もない」と安倍首相は国会で答弁した。ところが森友学園の愛国理事長こと籠池泰典が、安倍と面識があることを認めた。「週刊朝日」がスクープした。安倍晋三はここでもウソを付いていたのか?

「週刊朝日」3月10日号によると、籠池泰典は「5年ぐらい前にPTAの紹介で(安倍晋三と)知り合った。首相になられる前で、昭恵夫人と先に知り合って、小学校の見学に来てもらい、住吉大社にもご一緒させていただいた。

総裁選に出られなければ、安倍晋三記念小学校になっていたかもしれない」と告白している。

このように籠池はPTAの紹介で知り合い、住吉大社にも一緒に参拝したと語っている。ただ、「小学校の見学」と言うのがよく分からない。5年前から建設に取り掛かっていたのか?それとも建設予定地だったのか。

さらに、「リテラ」によると、籠池は今から約2年前の雑誌の対談で、安倍の首相再登板を「奇跡ですよ、あの復活は」と絶賛した上で、こう自慢げに語っていた。
「安倍総理には当園に足を運んでいただいたこともあり、本当に応援させていただいてます」(雑誌「致知」2015年4月号)

籠池の安倍晋三首相と面識があるとの複数の証言が雑誌2紙に掲載されていたということは相当、信ぴょう性が高い。

今回の「国有地の激安払い下げ疑惑」は大阪府による小学校の設置基準の緩和疑惑もさることながら、核心は「10億円近い国有地がわずかの200万円でなぜ手に入ったのか」という点である。

その重要なカギを握るのが安倍晋三夫妻と籠池泰典のただならぬ「親密な関係」である。

ご案内の通り、安倍首相は当初、「(森友学園の籠池泰典理事長は)私の考え方に非常に共鳴している方」「妻から森友学園の先生(籠池泰典)の教育に対する熱意は素晴らしいという話を聞いている」と誉めていた。

ところが、不正疑惑が表面化した途端、一転して、「(籠池泰典籠)と個人的に会ったことは1回もない」と、手のひら返し発言。安倍晋三がウソまで付いて、籠池泰典と距離を置こうとするのはなぜなのか?両者の関係の解明が必要だ。

激安国有地の森友学園 安倍夫妻と「愛国」理事長
https://dot.asahi.com/wa/2017022800056.html?page=1
2017.3.1 07:00
週刊朝日2017.3.1 07:00週刊朝日

>「5年ぐらい前にPTAの紹介で知り合った。首相になられる前で昭恵夫人と先に知り合って小学校の見学に来てもらい、住吉大社にもご一緒させていただいた。総裁選に出られなければ、安倍晋三記念小学校になっていたかもしれない」


転載元: 真実の報道

関連記事

「ホラ吹きは安倍の始まり」だよ山本太郎。他の野党の悪口言い触れてりゃ、まとまるどころか怒らせるだけで損じゃないか。IWJも岩上さんが病欠中に、おかしなマネするんじゃないよ。

  • 2019-01-31 : 時事動画 : 編集✍
  • 本当に「野党の大同団結」を目指すならば、
    講演で事実と違う他の野党の悪口を言ったり
    恨み節を唱えるようなマネをしないものだろう? 山本太郎は安倍打倒のために必死になりすぎて頭がおかしくなったのか? 不純物から離脱し、庶民の純粋な声に押されて誕生したのが枝野の立憲民主党だ。それを「立憲は純粋培養が好きだから」と冷やかす一方、不純物と手を組んで安倍打倒のために野党は集まれ!庶民もそれに従え!…じゃあねェ。


    ▼IWJ記者の質問

    国民民主党と統一会派を組んだ自由党の山本太郎共同代表が、
    「立憲民主党との合流話もあったが
     最後の詰めというところで立憲側から断ってきた。
     理由は、自由党と統一会派を組まなくても
     参議院で野党第一会派の人数を確保できたから」・・
    と仰っています。事実であれば、枝野代表がこれまで批判してきた
    「数合わせ」そのものに触れますが、
    事実関係のことを、枝野代表の御見解を、お聞かせください。

    ▼枝野

    事実ではありません。


    なんと・・太郎がデマを流布?・・~( ̄д ̄)~ヤレヤレ。
    この会見を受け、確認のため、IWJがアップした「太郎の講演」動画と同じ内容の延長動画を見つけたので下に載せた(画像と音声にブレがあって、なんだか見辛いけど)。

    いよいよ山本太郎までもが、トークイベント会場で民衆に向かって
    安倍ウヨ並みの『立憲デマ』まで流布するようになったとは・・
    「野党結集」が聞いて呆れちまワ~。なにやってンだよ。
    枝野は弁護士だし、事実と違うことは、はっきり違うと言うよ。

    ▼正直、コレ↓なんか見てるのが嫌になったほどヨ・・( ̄д ̄)。
     ピンボケがハンパないし・・。

    「原発ゼロ」と「安倍改憲反対」なら国民民主じゃなくて立憲だよね。
    その政策に合わせられないのは、国民民主のほうだろ~?
    「安倍ヤメロ」は、もう問題外にみんなの願望が一致してるから論外。

    多くの民衆の声も「原発ゼロ」と「安倍改憲反対」で一致してるんだ。
    どうして「その声」に合せられないのかな~?
    自由党のほうが寧ろ変じゃないか。 

    枝野は拒んでないよ。政策が合うのなら、どうぞと言ってる。

    それなのに世間に向かって、
    立憲が一緒になってくれな~い! 野党がまとまらな~い!
    だ~から野党が勝てな~い! 安倍のやりたい放題をまだ許すのか~!
    そうやって立憲を批判してるけど、国民民主の政策ってのは何かね? 
    安倍を倒すために、国民民主の不純政策を飲めとでも?・・無理だね。

    庶民が普通に望むのは、腐敗した安倍膿毒を除去するために、
    国民民主が不純物を捨て、立憲の浄水器で自由に浄化した真水だ。
    共産党は真水を配分する臨機応変な器になって協力するだろう。

    浄化した真水こそが、腐敗した安倍膿毒が最も苦手とするものだ。
    そして、主に野党を支持する有権者が一番飲みたい理想の水だ。

    そういう純粋な庶民の声や願いや希望や期待を無視するのか。
    腐敗しきった政治の世界だからこそ、純粋な水が必要なのに。

    政権転覆を狙って不純物と同化すれば、
    仮に成就したとしても、旧社会党のように泥沼にハマるだろう。
    自公維のほかに国民民主(小沢・山本太郎)が連立与党を組んだ
    「安倍改憲・原発再稼働推進与党」の不純物の塊が出来上がりそうだ。

    関連記事

    実質賃金が実はマイナスだったと厚労省参事官が認める。 アベノミクスは嘘だった!





    転載元: 情報収集中&放電中

    関連記事

    ヤバいとトンズラ逃亡する安倍自民。『レーダー照射』も『北方領土』も、安倍が煽っておきながら~だ。

    『4島返還』を『2島返還』へ縮小加速し、すぐに叶わぬとなれば脱兎の如くトンズラをキメて敵前逃亡を加速させる『安倍オウム晋三教』の悪党ども。手柄話の演出ばかりだから相手国の気分を害するだけで信頼関係など築けるわけもない。逃げるついでに白旗掲げてケツまくって無条件降伏へ加速しろ。

    日露交渉 自民に打ち切り論


    戦後処理を目的とする平和条約を締結する場合、定まっていない島の領有権処理について触れた途端、米国ほか50ヵ国が一斉に平和条約当事国の利益と同等の権利(島の領有権)を主張できることが記載されたサンフランシスコ講和条約第26条が発動するという(Sputnic日本News)。
    スプートニク日本

    クリル諸島と南サハリンに対するロシアの主権を日本が認めれば、米国やその他47カ国が諸島の領有権を主張する可能性がある。ロシア科学アカデミー極東研究所のビクトル・クジミンコフ上級研究員がスプートニクのインタビューで述べた。その根拠として1951年に調印したサンフランシスコ平和条約の条項を挙げた。

    「サンフランシスコ条約によると、南クリル諸島(北方領土)の新たな法的地位はどの国についても全く定まっていなかった。サンフランシスコ条約の当初の草案では、日本が南クリル諸島を放棄してソ連に譲渡するとされていた。だが半年後、最終稿から米国がこの条項を条約から取り除いた。ソ連はこうした形の文書への署名を拒否した。だがソ連の法的継承国家としてロシアは今日、国際法的に全く合法的に南クリル諸島を所有している。確かに、『事実上』、つまり歴史的な理由によるものだが。これは、一定期間他の誰もこの諸島に対する権利を主張しなかった時の事実上の状態を意味する」

    また、日本には50年代、サンフランシスコ条約と同様の条件でロシアとの2国間平和条約に署名する可能性があった。サンフランシスコ条約第26条によれば、日本にはその期間として3年が与えられていたとクジミンコフ氏は述べる。

    「だが文書には、『この日本国の義務は、この条約の最初の効力発生の後三年で満了する。日本国が、いずれかの国との間で、この条約で定めるところよりも大きな利益をその国に与える平和処理又は戦争請求権処理を行つたときは、これと同一の利益は、この条約の当事国にも及ぼさなければならない』と明記されている。この当事国とは米国をはじめとする約50カ国だ。(日本政府が望むように)平和条約関係でロシアと日本が双方に有利な条件で南クリル諸島に対するロシアの主権を1島でも検討し始めたとしよう。この場合、即座に第26条が発動する。そして米国は、サンフランシスコ条約によると地位が結局定められなかったクリル諸島と南サハリンの領有権を主張する可能性もある。これはロシアにとって全く受け入れられないことだ」

    いずれにせよ、交渉は続行中だ。しかし一方で、両国が「平和条約のテキストに、ロシアと日本がお互いに対する敵対的軍事行動を控えるという安全保障に関する特別な条項を組み込む可能性を」検討することが、今後の対話の基盤になる。

    ロシア側の主張が全て正しいか否かは別にして、事実経過を踏まえると
    まだ権利が定まっていない島の領有権を日本が放棄しようが取得しようが、ロシアにとっては双方ともに大迷惑な事態となるため、どの道、
    『戦後処理に伴う平和条約』という形での交渉は不可能だ。

    かつて一方的に日ソ共同宣言の内容を反故にしたのは日本なのだから、ロシア側としても戦後処理という形での交渉となれば譲歩などしない。大金の提供で簡単に片付くような問題ではない。ロシアの外交交渉は、金で動く軟弱な骨抜き日本人とは違う。

    日本がかつての侵略戦争敗戦の代償として『北方領土』の概念を捨て、
    島の権利を完全に放棄した場合でも、対ロシアのみで島の領有権処理が終りになるどころか、第二次大戦の戦勝国である米国やその他の国までこれに関わってくる可能性がある・・というロシア側の指摘を考慮した場合、「平和条約」という戦後処理ではない形の「平和的経済連携協定」として、ロシア領土においてガスのパイプラインなどの共同開発事業を行うことにでもせいぜい合意して、その際、日本企業の島の使用許諾をロシア政府から認めて貰ったりする以外、交渉の条件すら整わないことを、ロシア側では十分把握しているのだろう。

    『戦後処理を前提としての平和条約』だとか『領土返還』だとかという認識そのものを日本側が自らドブに捨てなければならないし、そうすることによって、安倍日本政府は政治的に玉砕するも同然となる。
    プーチンが「島のこと」に一言も触れないのは、そういうことだろう。

    「サンフランシスコ講和条約は、ロシアと日本の間で交わされたわけじゃない!」・・と吠えたところで、敗戦で米国に占領された日本の領土は、遅れて参戦したソ連に密約で渡すことが約束され、戦後、日本とソ連との間で正式に島の領有権処理を条文で定めようとしたところ、米国の思惑によって『戦後処理による平和条約の利益は、米国ほか戦勝国らの利益でもある』ことを条約に盛り込んだがために、ソ連側が反発してサンフランシスコ講和条約の調印参加に至らず、その際、吉田茂が千島列島の南部に国後・択捉が含まれることを認めて両島の権利を放棄することに調印したが、対ソ連との間の条約ではないことから、その後の米ソ冷戦と日米同盟の差配(本土のどこでも米軍に提供)によって、『日本が北方領土4島の権利を主張』し続ければ、ロシアは米国から密約で貰った千島列島を渡すわけにはいかず、日米両国に対して友好的な関係を築くこともない・・ということが米国戦争屋の対露戦略方針として、長年の間、温存され続けたわけだ。日本は米国に指示される主張をそのまま維持してきただけで、独自の主権を以て交渉することもできないのだ。

    対ロシアだけの問題に留まらず、米国も含めた複雑な交渉を、日本独自に行うことが大前提であるところ、日米同盟や地位協定を改訂しようと微塵も主張しない腰抜け奴隷の日本政府(安倍如き)が、浅はかな手柄話として戦後処理をシャシャリ出た挙句、『4島返還は現実的ではない』と言いふらし、勝手に『2島返還に加速しろ!』と、みじめなまでに後ずさりした素振りさえ隠して意気揚々と吠え狂い、プーチンを手なずけるために大金を積んで25回も会って貰ったのに、なお後退するばかりのだらしなさを晒している。
    プーチンとの面談料は1回につき約100億乃至200億円とのこと。
    25回で、2500億乃至5000億円を「無成果」に浪費した。

    『島の要求』も、安倍の都合で『後退に加速』するだけでなく、
    成果の見込みさえないから、これ以上の恥さらしに耐えられなくなった
    アベエセ右翼悪党らは、姑息にトンズラをキメようとし始めたわけだ。
    『日ソ共同宣言』に戻ると言ったそばから、またしても遁走の画策だ。
    そんなデタラメな相手を誰が信用するもんか。

    「平和」願望より「戦争」願望満々の安倍が自ら人気取りのために提示した「ホラフキ屁~ワ錠薬」の苦さに、あえなく服毒自殺するような有様だ。

    なにしろ、『侵略戦争』の事実も認めようとせず、
    『敗戦』した認識さえ受け入れようとしない根性無しの卑怯者政府だ。真っ当な見識などろくになく、嘘ばかりで強い立場を装ってるだけ。
    世界では微塵も相手にされない「小山の大将」だ。
    相手が強いと、モミテで金をバラまくか、すぐに逃げ出す。
    そして都合の悪い人間も文書も全て葬るか抹消したがる。
    芯が弱すぎるからそういうことをするし、嘘を吐きまくる。

    弱い立場から、何か抵抗してみろよ。できっこないくせに。
    だからいつも「一強」とか言って、周りに金ズルの支持者を侍らせて、
    不正の塊の上でふんぞり返るしか能がないんだ。能無し悪党は。
    普段から愛国心を唱えてるくせに、売国心だけはイッチョ前の安倍だ。

    独自の主権も発揮できず、主張で世界各国に勝てない能無し日本は、
    さしずめロシアと韓国の前から脱兎の如く逃げまくるわけだ。
    トンズラ逃亡を『武士の情け』とか言ってるヤツがいたが、
    『不治の情けなさ』の極みだね。安倍テロリストのビョーキ政府は。

    関連記事

    内閣が吹っ飛ぶ【辺野古反対派リスト「国が指示」文書発掘】憲法違反を閣議決定で隠蔽(日刊ゲンダイ)

    内閣が吹っ飛ぶ【辺野古反対派リスト「国が指示」文書発掘】憲法違反を閣議決定で隠蔽
    警備会社に責任押し付け 過去の判例から、国が反対派リスト作成を指示すれば、ど真ん中の違憲。だから、安倍政権は、警備会社が勝手にやったことにするハラだ
    (日刊ゲンダイ)


    転載元: acaluliaのブログ

    関連記事

    安倍『特例』の無差別ネット侵入(テロ)を、総務省が実施。

    日本に訪れる世界中の善良な人々をも標的にする無差別のネット機器侵入(テロ)を安倍の『特例』で実施している総務省。選挙中でも作業用PCへ侵入可能ということだ。

    無差別ネット侵入という不正アクセス禁止行為を総務省がやっている。
    『賄賂東京五輪テロに備えるため』であるならば、警視庁や防衛省が主として『犯罪捜査』や『防衛』のため、テロ犯罪や特定容疑に関わる個人のネット機器などを調査することができる・・というのが最低限度の『ネット侵入行為の言い訳』だろう。

    それを今や、犯罪安倍テロリストの『特例』と称する法案を基にして、
    国政選挙にも関わる総務省が『勝手に個人のネット機器などへ無差別に侵入する犯罪行為(テロ)』を平気で行い、それを『セキュリティ調査』と称して実施していることを、堂々と奴隷犬HKが報道した。

    防衛省や警視庁でもない総務省が関与しているということは即ち、選挙結果の数字をも都合よく改変することが可能ということだ。これまでも秘密裡にこっそりやっていたことだろうが、それを堂々と『特例調査』として法制化までして犯罪(民衆に対する無差別テロ攻撃)を実施する(している)ことを白日のもとに晒したわけだ(後段転載記事参照)。

    PC(Iot『アイオーティ』=インターネット通信機器)のバックドアから無差別に侵入し、選挙の開票中でも「遠隔操作」が可能なことは、過去に自民党から出馬した女性候補者(SE※システム・エンジニア)の
    暴露でわかっていたことだが、今後は『安倍テロリストの特例』によって、選挙のたびに総務省が勝手に全国各地の集計作業用PCに無差別侵入し、得票数字を『安倍の希望どおり』に改竄し放題・・というわけだ。何の心配もせずに国民投票(不正侵入)で、改憲まで容易く可能になるよう総務省奴隷犬が遠隔操作でお手伝いして差し上げますってね。

    もはや、「不正選挙」は陰謀論などではなく、あからさまにネットIDとパスワードを取得して不正侵入し、遠隔操作で不正に数字を操作することさえ容易くできるし、やってますよ・・ということだ。

    不正アクセス禁止法違反であり、
    プライバシーの侵害であり、
    憲法の「検閲の禁止」にも反する重大な国家犯罪だ。
    日本に訪れる世界中の善良な人々をも標的にする無差別テロ攻撃だ。
    総務省(国)が堂々と行う『安倍特例のネット犯罪』だ。
    国家権力による国民への無差別テロ攻撃だ。

    公文書やデータを国が隠蔽・改竄・捏造し放題の現状で、
    『セキュリティ調査』だのと、よくぞ言えたものだ。
    それら全ての犯罪命令指揮系統は、安倍晋三の『特例』だ。
    漢字も満足に読めない意味もわからない脳細胞ドロドロの軟弱地盤沈下プリン野郎が『犯罪』を『特例』とスリ替えて、やりたい放題だ。

    賄賂招致という薄汚い東京五輪のテロ対策を口実に、国家が無差別テロ犯罪を行うことを「正しい」ことであるかのようにホラを吹きまくる。
    『安倍法は全部正しい』とベタ褒めするネトウヨらも無差別ネット侵入で個人情報やら、

    のデマやら、いかがわしい情報の全てを把握されてしまうことを喜んで享受するんだな。秘密を握られてしまえば、一生安倍の奴隷として従事できるのだから、さぞ嬉しく好都合だろう。

    もはや長州安倍テロリストどもの極悪国家犯罪天国の域に達している。人権侵害にも匹敵する旧日本軍部同様の卑劣極まりない国家権力の非道な犯罪行為の横行は、日本全国のみならず、国連や米国をはじめとする世界各国に報告する必要がある。



    サイバー攻撃対策の一環として、総務省は家庭や企業にあるインターネット家電などのいわゆる「IoT機器」に無差別に侵入して対策が不十分な機器を洗い出す、世界でも例のない調査を行うことになりました。しかし、実質的に不正アクセスと変わらない行為を特例的に国が行うことに懸念の声もあがっています。

    この調査は、総務省が所管する情報通信研究機構が行うもので、25日、国の審議会をへて実施計画が認められました。

    それによりますと、調査は家庭や会社などにあるルーターやウェブカメラなどのIoT機器およそ2億台を対象に来月中旬に開始し、無差別に侵入を試みて、初期設定のままになっているなどセキュリティー対策の不十分な機器を洗い出し、ユーザーに注意を促すとしています。

    実際、おととし1年間に情報通信研究機構が観測したサイバー攻撃のおよそ54%でIoT機器がねらわれていて、国は東京オリンピックに向けて対策を強化する必要があるとしています。

    一方、調査では予想されるIDとパスワードを実際に入力して機器に侵入する計画で、本来は不正アクセス禁止法で禁じられている行為だけに専門家からは懸念の声もあがっています。

    国は特例的に5年間に限って調査を行うとしていますが、無差別の機器に国が侵入する調査は世界でも例がありません。

    総務省サイバーセキュリティ統括官室の後藤篤志参事官補佐は「IoT機器が増加する中で、機器をねらうサイバー攻撃も増加している。東京オリンピック・パラリンピックを来年に控え、国民の皆様には今回の調査にご理解いただくとともに、セキュリティー対策に関心を持っていただきたい」と話しています。

    「無差別調査」 去年5月に法改正

    今回の調査は、実質的に不正アクセスと変わらない行為を行うことから、国は去年5月、情報通信研究機構の業務を定める法律を改正し、5年間に限って行うとしています。

    改正された法律は去年11月に施行され、他人のIoT機器にIDとパスワードを入力するという不正アクセス禁止法で禁じられた行為について、今回の調査に限る形で認めています。

    専門家「通信の秘密に抵触のおそれも 慎重に運用を」

    今回の調査について、情報セキュリティ大学院大学の湯淺墾道教授は、「IoT機器が急増する一方、パスワードが正しく設定されていない機器があまりにも多く、東京オリンピック・パラリンピックを前にそれらの機器がサイバー攻撃に悪用されることを防ぐためのいわば緊急措置だ」と一定の理解を示しました。

    その一方で、どういった機器が調査の対象となるのかが現時点で明示されておらず、プライバシーの侵害につながる危険性があるとしたうえで、「侵入した時点でウェブカメラの映像が見えてしまったり、保持するデータの中身がわかってしまったりすることも考えられるほか、もし通信先がわかってしまえば憲法で定めた『通信の秘密』に抵触するおそれもある」と指摘しています。

    そして、「他人の機器に勝手にログインすることが犯罪行為とされているなかで、政府に特例を認める今回の事業は専門家の間でも意見が分かれてきた。政府は、調査結果を公表して透明性を保つとともに、慎重に運用することが求められる」と話しています。

    機構「ルールにのっとり運用していく」

    今回の調査に当たって、情報通信研究機構は、調査に使う発信元の「IPアドレス」を事前に公表しています。

    また、セキュリティーの弱い機器が見つかった場合、内部に侵入はしますが、機器の種類を特定するなどの通信は一切行わないとしています。

    さらに、調査で得られたデータの管理を厳重に行い、情報の保護につとめるとしています。

    情報通信研究機構サイバーセキュリティ研究室の井上大介室長は、「目的以外のデータを得たり、調査で得たデータが外に漏えいすることが一切無いように厳格なルールを設けている。この調査は国民の安全安心のためのものなので、ルールにのっとって運用していく」と話しています。

    IoT標的の攻撃 世界で相次ぐ

    IoT機器は、家庭や企業などさまざまなところで普及が進んでいる一方、サイバー攻撃の標的となるケースが国内外で相次いでいます。

    こうした事態を加速させた要因の1つが、2016年に見つかった「Mirai」と呼ばれるコンピューターウイルスです。

    このウイルスは、初期設定のままだったり単純なパスワードにしたりしているIoT機器に感染し、これを遠隔操作してより大規模なサイバー攻撃を引き起こします。

    実際、Miraiに感染した世界中の10万台を超えるIoT機器が何者かに操られてアメリカの通信会社が大規模なサイバー攻撃を受け、大手IT企業のサービスが停止するなどの被害が出ました。

    日本では、ここまでの被害は確認されていませんが、大学に設置された複合機でスキャンしたデータがインターネット上から見られる状態になっていたり、病院にある水処理設備の監視モニターが外部から侵入できるようになっていたりするなど、セキュリティーの管理が行き届いていないのが実情です。



    弁護士 小口 幸人‏ @oguchilaw 1月26日
    なにこれ。例えるなら「鍵のかかってない家が多いらしいから、国が一軒ずつドアを開けて侵入してみます」ということ何ですが。こんな法改正が話題にならずに通ってたって、マスコミと野党何やってんだよ!



    関連記事

    集計ミスは選挙でも。YBS山梨放送開票速報の市町村別集計では後藤の総得票数16万6652。結果表示では16万6666票と14票増えてる。負けたほうの数字だからどうでもいいのかね?

    1月27日に実施された山梨県知事選の結果は以下のとおり(YBS開票速報)・・ということですが・・これ、最終結果なんだよね?



    同サイトの「市町村別の開票速報(集計結果)」ページから後藤候補の獲得総数を算出したところ、何度やっても16万6652票という結果になります(エクセルでも電卓でも同じ結果)。以下へ書き出してみました。
    ※赤文字は「長崎」より票を獲得した市町村
    (東京寄りで過疎の町や村ほど犯罪安倍自公支持の愚かな構図)
    ▼後藤候補の獲得票(27市町村別)
    甲府市     37888票
    富士吉田市    7564票 
    都留市      4782票
    山梨市      7548票
    大月市      4350票    
    韮崎市      6964票
    南アルプス市  15287票
    北杜市     12516票
    甲斐市     15189票
    笛吹市     11540票
    上野原市     4309票
    甲州市      6440票
    中央市      7249票
    市川三郷町    3337票
    早川町       525票
    身延町      3205票
    南部町      2181票
    富士川町     3754票
    昭和町      3851票
    道志村       369票
    西桂町       671票
    忍野村      1427票
    山中湖村      925票
    鳴沢村       608票
    富士河口湖町   3844票
    小菅村       156票
    丹波山村      173票

    合計    16万6652票


    16万6666票という悪魔の数字には
    14票ほど足りてないんですけど~?


    え?『どうせ負けたほうだしどうでもいい』
    っての? ただのケアレスミス? 

    参院選でも同じパターンで自公を勝たせようって前例ができたンでホクホクなんだね。
    集計を間違うデタラメが得意の安倍犯罪政権だからね。選挙の集計にしても疑ってかかるのが当然でしょう。期日前投票は特にね。
    ここが莫大に増加した場合、ブラックボックス化して、「票盛り三昧」。本当に当日不都合な場合を除き(厳重な事前認定審査制にでもして)期日前投票は不可・・というふうにしたほうがいいと思いますけどね。お年寄りが期日前投票しに行ったら、「既に投票されています」・・と騒動になったという2重投票疑惑もあったようですから。直接体験された方が、もっと騒ぎにすればよかったのではないかと思いますよ。自分ならしましたが。

    4月から「票書き用」外国人労働者がドバドバ入ってきそうですからねえ。特に老人介護施設とかに・・ねえ。認知症老人にも投票権がありますから、「施設票」として「自民党」「公明党」と、好き勝手に代筆が可能なんでしょ? まさに「やりたい放題」に。

    政治家たちは問題視しないんでしょうかね。
    参院選前にチェックしたほうがいいですよ。

    え? もしかして~野党も「認知症代筆票」をアテにしてるって~? 

    関連記事

    【その手口の悪辣は犯罪者同然】バレなきゃ何でもやるゴロツキの国(日刊ゲンダイ)

    【その手口の悪辣は犯罪者同然】バレなきゃ何でもやるゴロツキの国
    「統計不正」など、この政権では朝飯前だったろう 公文書改ざん、日報隠蔽、障害者雇用の水増し、外国人技能実習生の不正集計・・・と底なしのインチキ、デタラメ 平気で嘘をつく安倍首相が元凶(日刊ゲンダイ)




    転載元: acaluliaのブログ

    関連記事

    先に『当選予定』ありきの証拠。未曽有の期日前爆増10万越票という安倍の不正選挙で、山梨県現職知事の後藤候補が落選。

    残念ながら、山梨県知事選は、安倍自公による空前の「期日前投票爆増(不正選挙)」により現職知事の後藤(立憲・国民民主推薦)が敗北してしまった。

    何か、票の配分が変な気がしたので、過去のデータを参考までに見てみようと、先程ウィキペディアを開いてみると面白いものを見つけた。

    公選知事一覧表の末尾に、
    62代長崎幸太郎予定者と表示されている。


    で、このウィキのページの最終更新日時
    2019年1月27日(日)13:07・・とある。



    ふ~ん、なるほどねえ。選挙当日の開票前の昼間の段階から次の県知事となる予定は長幸太郎に決まっていたわけだ。しかも地元TVでは開票率僅か1%の段階で「長崎当確」と流していたそうだ。


    ▼以下は念のため一連のページであることのキャプチャ






    投票率の低い県知事選如きで、期日前投票10万票越えという過去にはあり得なかった空前の
    爆増・・というのが最近の自公による不正選挙疑惑の最たる傾向で、山梨にも安倍毒が浸透。
    夏の参院選でも要警戒だ。

    ▼参照:前回の選挙(全票数27万8890)
     自民党の後藤推薦票もあり21万6493票。


    ▼今回の選挙結果

    ▼後藤の得票
    前回21万6493票
    今回16万6666票
    差引 4万9827票

    この票差4万9827票は自公票が減った分だとします。
    今回の長崎幸太郎の得票数をよく見てね。
    「2」だけ除けばどうなりますか~?
    「4987」でしょ? 
    あと残った数字「1」と「0」を足せば~奇遇ですね~
    長崎19万8047票

    ちょっとふざけたゴロ合わせ~
    前回全票27万8890で~、
    今回全票39万8378だ~。
    有権者の約60万の半分だけだ~地味な県知事選で期日前投票が何故か突然10万票以上の異常増殖をして~約36万票を2分したわけね~そんなに盛り上がらない県知事選で~争点も殆ど無かったのにね~不思議だね~これにて後藤の得票は~見事に悪魔の数字になりましたね~。

    それでも、県庁所在地の甲府市では、長崎に勝ってました~。

    YBS山梨放送の当日開票


    山梨県でもそんなワケだから、

    選挙は不正が横行するだろうことを予め考慮した上で、安倍犯罪政権の不祥事の数々、株の暴落、五輪賄賂、その他の外圧などで腐敗政治を破壊するまで追い詰める必要があることを再確認する次第。


    「期日前のムサシ白票増加」「当選予定者ありき」の不正とでも言ったほうがいいだろう選挙が当たり前のように行われる恐れがあるため、選挙による政権交代は、ほぼ期待できないだろう。


    なにしろ、悪党に選挙も牛耳られている以上、やはり不祥事や外圧で犯罪安倍を引きずり降ろすしかない。

    関連記事

    【山梨県知事選】甲府市出身の後藤を当選させよう!長崎幸太郎は犯罪安倍自民の補助金で山梨の行政を乗っ取ろうと画策。原発交付金貰ってる県と比較して山梨を貶める「アベすぎる長崎は山梨県の面汚し」!

    山梨県から安倍自公を叩き潰す!

    1月27日の山梨県知事選挙は安倍自公推薦の「長崎幸太郎」を打倒し、現職知事で甲府市出身の「後藤ひとし」を当選させるのが山梨県民の使命だ!真っ当県民は後藤に投票!

    相変わらず地味な選挙で、今回も地味ながら、唯一違うのは、現職知事である後藤ひとし候補(立憲・国民民主推薦)の掲げた『(安倍自公)権力との対峙』という点だ。

    腐敗した安倍自公犯罪政権は、総力戦で必死に長崎を応援しているが、長崎の選挙公約というのが「安倍の補助金頼み」という酷すぎる内容で、到底、こんなヨソモノに勝ち目があるはずもないのだが、安倍翼賛メディアらは『後藤と長崎が接戦!』と、前宣伝している(沖縄県知事選でも同じマネをしたが、フタを開けてみたら自公推薦候補が惨敗だったことは記憶に新しい)。

    公文書改竄・隠蔽・偽造・捏造三昧で「お友達優遇補助金支出」のモリカケ同様、犯罪安倍政権からの補助金を目当てに山梨県の行政を乗っ取ろうという自公推薦候補である長崎幸太郎のアピールチラシがまた酷いもので、山梨県を卑下し、侮辱するような内容になっている。
    チラシを見た県民の多くは怒り心頭!
    原発交付金を多額に貰ってるような県と比較すンな!

    「アベすぎる長崎」は
    「山梨県の面汚し」!




    大学生がツイッターで指摘し、真っ当な解説をしている。



    長崎は「アベの腹黒交付金」をダシに
    山梨県民から票を得ようという薄汚い奴だ。
    恥を知れッ! 金でなびくと思うなアホッ!
    山梨県民ナメンなッ(# `ー´)ノ!
     
    ハラタツワッ!利権土建屋!
    中央線ダイヤ改悪で県民の「足」を奪うな!


    中央政界の回し者である長崎幸太郎は、山梨県を犯罪安倍利権の支配下に提供する「補助金ヒモ男」だ。長崎幸太郎には絶対に投票してはならない!「国からの交付金が少ない貧乏県なんだよねえ」と山梨県をバカにしたビラを配り、「ボクが知事になれば原発立地県と同じくらい交付金を増やしてやるのに~」とニヤけた顔で平然と公約し、「腐敗アベ金(菌)」で票を釣るという、山梨県民を完全にナメきった恥知らずだ!

    無党派層も今回は選挙行こう!
    山梨県から安倍自公を倒そう!

    『国家権力に負けるわけにはいかない!』
    『山梨の良識を示そう!』
    これが後藤候補の訴えだ!
    政党色に頼らず安倍腐敗権力の候補者長崎と対峙して闘っている。後藤さんは甲府市出身の地元民! 長崎は安倍犯罪自民の他県民!
    良識ある山梨県民は、地元民の
    後藤ひとし候補に清き一票を!

      
    2019/01/25 に公開
    後藤ひとし甲府市個人演説会のダイジェスト動画です。

    ▼甲州弁丸出し話術で人気者だった、もと甲府市長宮島雅展さんの
     応援演説から抜粋。

    やっぱり~、山梨県のねえ、
    え~、行政のトップリーダー、それは、
    山梨県民の手で選ばなきゃあね。

    この闘いはね、その県民の底力、
    県民の底力・・つまり、
    勇気と、誇りと、そして良心が、試される、
    闘いなんだねェ。

    みんなで頑張って勝って、
    山梨県人、山梨県、バカにデキンなあ・・
    ということを、
    日本中に知らせてやろうじゃないですか!

    !(^◇^)そうだあッ!


    (以下、追記)関連記事転載

    【注視せよ!山梨県知事選】自民総力戦で敗北した沖縄県知事選と酷似

    負けパターンでは? 問いかけに沈黙する菅官房長官


    1月20日午後1時、JR中央線「山梨市駅」で降りて演説会場に向かおうとする菅義偉官房長官を直撃し、「菅さん、沖縄県知事選と同じパターンじゃないですか。負けるパターンに入っているのではないですか。(県知事選の構図が)『県民党』対『中央』で」と声をかけた。
     しかし菅官房長官は無言のまま、ワゴン車に乗り込んだ。車外から「(沖縄県知事選と)同じパターンじゃないのですか、中央とのパイプを強調して」と叫んでも、菅官房長官は一言も発しないまま、スライド式のドアが閉まっていった。

    関連記事

    (*´Д`)トランプのツイッターが面白い(2)

    民主党下院議長の「ナンシー・ペロシ」との意地の張り合いに屈服しないゾ!」と強気マンマンなトランプさんが、やけに可愛い。



    ナンシーは「なぜだか分からない?」と言うが、壁無しで国境安全は機能しないのだ。米国にとり犯罪、人身売買、ギャング、麻薬を減らす大チャンス。これは何十年も前にすべき事だった。屈服しないぞ 訳 (解説)大統領は2回譲歩したが、民主党内の極左からの圧力でナンシーも引けない様子

    ▼以下、後段からの連続ツイート(日本語訳)



    ▲北朝鮮関連にしても、激しく「フェイク・ニュース」を批判する
     ツイートを連発!(^◇^)! 実際に「ヤッテル成果」は見事。
    関連記事

    安倍を潰す前に山本太郎が自滅する。原発推進・改憲派がいる国民民主党と「会派」として手を組んで野党結集すると思うほうが馬鹿だ。寧ろ支持者は毛嫌いして離れるだけだ。

    駄目だな、山本太郎。「おまえもか」・・と、がっかりだ。
    いくら「安倍打倒のため」とはいえ、よりによって国民民主党なんぞと「会派」として手を組むこと自体、裏切り行為だよ。賛同できない。
    「親分に従うだけの奴隷子分」は、売国奴安倍の十八番だろう?
    それとも、小沢代表に、何等かの「借り」でもあるのかね?  
    「自由党」のままで会派を組むだけ・・とは志の不整合に辻褄合わせをする「自己都合的誤魔化しの言い訳」に過ぎないだろう。
    安倍と同じ「ホラ吹き」の第一歩だよ。嘘つくなよ。
    アメブロに記載した口調が、「いつもの太郎」と違うぞ。
    毒マンジュウが喉につっかえたような物言いだ。
    繰り返し「まだ食ったわけじゃないから・・」と、毒が回るのを知りながら、かろうじて我慢してるようなぎこちなさだ。

    原発改憲推進党と交流を重ね、
    自分のやりたいことを叶えたい
    (…ンなわけないだろうが!)

    そうやって、どんどんどんどん、クチを腹と心がねじ曲がって熟練した象徴が今の安倍政治だってことを誰よりも熟知していると思ったが、
    朱に交われば赤くなるどころか、郷に入れば郷に従え・・というのが
    日本の、特に腐敗した政党政治の悪癖の踏襲だろうが。

    いつぞやの会見で、憲法を現状に合わせたほうがいいような発言をしていたのを聞いたときも、少しガッカリしたが、幹事長ポストが用意された小沢に従い、国民民主党と手を組むなどは到底容認できない。
    単に一定期間の「選挙協力」と「会派を組む」こととは別だと思う。

    国民民主党が中心になり、小沢幹事長と山本太郎が付けば、他の党もこぞって安倍打倒のために一致団結し、野党がまとまれば・・という希望的観測らしいが、その前に、有権者がそれを支持するか・・ってのを考えろ。今の時点でさえ、「国民民主と手を組む」というので賛否が分かれてるんだ。つまり、山本太郎を支持する票が半減したということだ。安倍を倒す前に、自分が票を減らしてどうするんだ。やりたいことを実現させる前に自滅するぞ。既に「消費税廃止(凍結)!」とも言えなくなってるじゃないか。「原発ゼロだ!」とも公約できず、「進展するように・・」と、まるで「安倍のロシア外交大惨敗」と同じ有様じゃないか。

    会派として手を組む必要があるのか疑問だ。野党共闘という大同団結でも与党のテイタラクのおかで、かなり票が伸びるはずなのに、敢えて「イビツな組手」を見せてしまえば、嫌悪感と不信感が増すだけだ。

    まず一番肝心なことは、「国民を裏切るな」ってことだ。
    国民を裏切ってやりたいことをやってるお手本は一体誰だ。安倍だろ。

    裏切りを重ねた結果にかろうじてできた国民民主党なんてヘボ党にひっついたところで安倍自公を倒せるわけがない。国民の協力なしにさ。

    『それでも太郎を信じてついていきます~』なんて安易に言えないね。
    太郎のアメブロのコメント欄を見たところ、国民民主は維新や橋下とも手を組もうと画策してるとか? 結局、取り込まれるだけだ。
    恐らくは、橋下ら(安倍に近い維新)の悪知恵だろう。
    野党がある程度まとまったところで、待ってましたとばかりに橋下あたりが出張ってきて合流し「まともな政治をやりましょう~!」とホラを吹き、アホな安倍政権とは形を変えた本格的な大政翼賛会を成立させ、与野党仲良く、すんなり改憲までこぎつけようという魂胆だ(国民民主党代表の玉木の顔には「総理だって夢じゃないかも」と書いてある)。

    小沢・山本・森ゆうこらを会派的に取り込めば、原発ゼロ政策についても歩調が合わず骨抜きにできるだけでなく、モリカケ追及も潰せる。
    仮に安倍を倒すことができたとしても、
    烏合の衆の寄せ集めなら、またバラバラになって消滅するだけだ。
    そして当初の信念も公約も「まるで無かったことに」消え失せるんだ。 
    2019-01-24 17:47:26

    会派を国民民主党と組む?

    テーマ:ブログ
    国民民主党と会派を組むことになった。
    これは同じ党になった訳ではない。

    前の会派(自由党と社民党)、
    希望の会を考えればわかること。
    両党は会派を組んでも同じ党にはなっていない。

    山本太郎は自由党のまま、
    会派は国民民主党と、ということ。

    いつかは一緒になるんだろ?という方もいる。
    でも政策で一致できなければ、一緒にはなれない。
    会派を組んだ。今はそれ以上でも以下でもない。

    これに対し、賛同と批判は半々だ。
    賛同の声としては、
    自公政権をひっくり返すためには野党がまとまる必要がある。
    そのための一歩である、というもの。

    反対の声としては、「野合だ」、
    「山本太郎は別の党に行くか、無所属になるべき」など。

    「野合」という批判に関して。
    巨大与党の暴走にブレーキを掛けるには、
    それを止める意思を持つ野党が塊になって戦うか、
    どこかの野党政党が政権交代可能なほどに急成長するか、
    などなければ難しいだろう。

    残念ながら、
    政権交代可能なほど急成長している野党政党を私は知らない。
    その野党政党が政権交代可能になるまで、
    現在の暴走をこの国に生きる人々に我慢していただくしかないのだろうか?

    1日も早く、国を壊される速度を緩めるためには、
    野党は塊になって戦う、比例でも手を組む。
    これ以外にあるのだろうか?

    話を戻すと、
    国民民主党と自由党は、
    現時点では同じ党にはならず会派を組んだ。
    この先はまだわからない。

    悪政を終わらせるために、他の野党も結集するのか、
    または野党で政権交代可能になる党の成長を待つのか?

    あなたはどう考えますか。


    「別の党に行くか、無所属になるべき」、について。

    繰り返しになるが、
    山本太郎は自由党のまま、
    会派は国民民主党と、ということ。

    国民民主党と同じ会派となり、
    交流が増えていくなかで、
    私にはやりたいことがある。

    国民民主党の方々と政策について議論し、
    形になるように努力したい。

    消費税は増税や凍結ではなく、
    5%に「減税」、を野党の共通公約で選挙を戦えるように。

    原発ゼロ政策、核災害被害者の救済についても進展するように。



    もう一つ。

    この先、
    新自由主義の申し子のような方々と、
    手を組んで選挙を戦うなどないようにお話しできればと。

    頭脳明晰、熱いこころを持った先輩方と同じ会派で勉強させていただけることを
    ありがたく思いながら、デイスカッションできればと考えています。

    原発再稼働推進派のいる腐敗した旧民主党(第二自民党)及び、一時、希望の党へ合流した安倍改憲賛成議員がいる国民民主党だよ。その支持率は僅か1%程しかない。「安倍打倒のための野党結集」という名目で、人気者の山本太郎と剛腕小沢の力を借りて支持率アップを狙いながら、実は取り込んで骨抜きにする魂胆だろう。

    そんな連中が「反原発太郎のやりたいこと」を率先して引き受けたりすると思っているとしたら、議員カブレしたオバカさんの自惚れとしか言いようがない。それとも「小沢幹事長の一番弟子としての御威光」があれば、安倍昭恵のように「なんでも優先的にやらせてもらえる(ポストが与えられる)」とでも思い込んでるのか。随分と御目出度いものだ。

    日本の政党内での上下関係を断ち切れない者が、
    異国との不都合な上下関係を断ち切れるわけがない。

    初心を忘れるな。
    たったひとりで「自由に」主張しながら、立ち向かって来たことを。

    安倍の暴政なんか、どうせあと僅かで終わるんだ。
    喰いたくない毒マンジュウを親方に食わされて、先に終わりたいのか。
    足並み揃えて自ら主張を委縮させ、公約をも変え、支持者を裏切ってでも、不確定な目的に向かって強引に突き進むのか。
    どう言い訳しても、やってることが安倍とソックリ同じじゃないか。

    関連記事

    辺野古請願署名 ホワイトハウスが「慎重に検討」すると

     辺野古請願署名 ホワイトハウスが「慎重に検討」すると

     
    1カ月で10万人分の署名が集まった場合、署名の提出を受けたホワイトハウスは60日以内に何らかの対応をすることになっています。
     県民投票が実施されるまで辺野古への土砂投入の停止を求める請願署名は、12月18日で10万人を突破し、22日で20万9500人を超えています。
     ホワイトハウスへの請願を呼びかけたロブ・カジワラ氏は21日、ホワイトハウスから手紙を受け取りました。
     そこには「私たちはあなたのメッセージを慎重に検討しています」と請願を受け付けたことが記され、「トランプ大統領は、わが国の長所が、国民の気構えとともに、国民が常に情報を把握し、事に関わりたいと思うことにあると信じています」、「トランプ大統領は、署名提出に手間をとっていただいたことに感謝します」と書かれてありました。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    辺野古請願署名 ホワイトハウス「慎重に検討」 呼びかけ人に「感謝」表明
     しんぶん赤旗 2019年1月23日
     沖縄県名護市辺野古に米軍基地建設のための土砂投入の停止を求めた米ホワイトハウスへの請願を呼びかけたロブ・カジワラ氏は21日、ホワイトハウスから手紙を受け取ったことを明らかにしました。
     カジワラ氏がツイッターで明らかにした手紙は、大統領への通信を扱う部局からのもの。「私たちはあなたのメッセージを慎重に検討しています」と述べ、請願を受け付けたことが記されています。
     さらに「トランプ大統領は、わが国の長所が、国民の気構えとともに、国民が常に情報を把握し、事に関わりたいと思うことにあると信じています」と表明。「トランプ大統領は、署名提出に手間をとっていただいたことに感謝します」としています。
     
     カジワラ氏は、沖縄県にルーツを持つ、ハワイ在住のアーティストです。同氏は昨年12月、1カ月で10万人分の署名が集まることを要件に、ホワイトハウスが60日以内に何らかの対応をする請願制度を活用し、県民投票が実施されるまで辺野古への土砂投入の停止を求める請願署名を開始。署名は12月18日で10万人を突破し、22日現在、21万人を超えています。


    転載元: mimiの日々是好日

    関連記事

    【動画】2019年1月時事解説・時局分析|藤原直哉理事長|第38回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会

  • 2019-01-24 : 時事動画 : 編集✍
  • 『米国ツウ』と称して地上波やネットを兼任してトランプの悪口ばかり言ってるジャーナリストの解説(ほぼフェイク側の視点)よりも、藤原直哉さんの解説のほうが相当に的を射ているのでオススメしたいです。

    2019年1月時事解説・時局分析|藤原直哉理事長|第38回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会  

    2019/01/16 に公開
    NSPアーカイブス https://nipponsaisei.jp/archives
    開催|2019年1月12日(土)第38回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会

    レジュメ・音声(mp3)は、こちらから:https://nipponsaisei.jp/archives/210

    ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

    ◎2019年1月時事解説・時局分析(NSP藤原直哉理事長)
    (1)暴落が本格化した世界の金融市場
    (2)テロ戦争の終戦が見えてきた
    (3)米国に見捨てられた国々の現実
    (4)蘇生・再生の原点に立ち返ることができるかできないか

    (雑感御免)
    藤原さんの解説の中で、「犬HKの大河ドラマ」の影響からか、時折、薩摩の「西郷ドン」を買いかぶる風情があるため(個人的にそこは)ちょっと「ン~?(-"-)NG×」ですが、詳細な世界情勢の現況について、得意の政治・経済情報を絡めて巧みな弁舌で的確に解説する様は痛快。

    難があるといえば、ちょっと『お花畑的(回顧)理想論』(気概は良いとして)を唱えているあたりが今の時代どうなのかな・・という点。
    例えば、福島に戻れない人達に『懐かしの故郷や民家の明るい暮らし』のことを力説したとしても、かえって悲しませるだけだろうし、場合によっては「もう戻れないのに、コイツなに言ってンだ、他人事か」・・と反感を持つ人もいるはず・・。更に『年金は破綻、もう終わりだね』と捨て台詞のように話すことにしても、今現在、年金頼みで生活してる人々にとっては、先行き不安になってしまうばかりで、「コイツは自分がまだ年金受給者じゃないから、貰ってる側の人間の生活のことなんか頭にないんだ」・・と反感を持たれてしまうことも少なからずありそうだという点。「予測可能な将来的展望」だとしても、漠然としすぎていれば、かえって「無責任な放言」として受け止められてしまうこと。

    毎日8時間以上、机にかじりついて「本」の世界を通してお勉強してきた優等生の東大生にありがち?な、肌身に刺すような冷たい環境を凡そ感じることもない冷暖房完備の部屋の本棚にある図書や図鑑から「冷気とは・・氷点下マイナス何℃云々でRからしてェ~・・」というふうに、「冷たさを頭で学んだだけ」の風情・・といったら言い過ぎかもしれないけれど、「自然」と「生身の現状」というものに対して、幾らかギャップ的甘さがあるような気がする。

    かつてジブリの宮崎駿さんが「本来、自然とは人間にとって脅威なんです。恐ろしいものなんです」と仰ってたように、ただでさえ脅威的な自然の中に、人間が利便のために作り出した核のゴミ(放射性廃棄物)が処理不能の状態で埋もれているわけで、それを全く無視するかのように、里山で豊かな健康的生活を・・と言ったところでピンとこないし、「フ~ン、アンタら早期退職で退職金ゴッソリ貰って株で儲けてるくせに法人税減税されて生活に余裕がありそうな脱サラ官僚的裕福な一部の連中が夢想するユートピア・ワールドのことなわけね」・・と、どこか別世界の話のように白々しくなってしまうのではないかな・・と。

    例えば原発54基の廃炉だとか被爆だとか、超高齢化社会の介護状況だとかいう、実際に遭遇せざるを得ないリアルな現場には、どうしても『健康ナニガシの他人事的な理想論』は不釣り合いすぎて、頭だけで考える理念や空想(理想)だけでは如何ともし難い問題に対して凡そ通用しないだろうな・・というふうに、何回か解説を聞くたびに常にひっかかってしまう・・というのが正直な感想。

    人道的で動力的な問題をどうするか・・というのが、経済畑の思案だけでは、どうしても物足りない。リアルな現場で、どういうふうに人の手を動かして対処するか。究極のところ、「言葉で排泄処理」をするだけで「トイレの汚物が流せる」はずもない・・というところかなと。

    「実行してコレ」というところが見えないから漠然とした感じ。
    情報を提示している=実行・・というふうに捉えるべきかな・・と。

    まあ、別段、スーパーマンの満額回答を求めるわけでもないし、情報源としては超一級品だし、情勢分析にしても地上波放送の軽薄なフェイク連中とは情報の取得量と咀嚼量に格段の違いがありますから、なにかと参考にはなります。

    関連記事

    トランプのツイッターが面白い(´ー`)。いわば「安倍=フェイクニュース側」で、トランプはそれに対峙してる側。CNN~安倍犬HKは「トランプ悪人説」と「安倍大権現」を垂れ流すわけよ。



    前回、私がダボス(世界経済フォーラム)に行ったら、フェイクニュースは、大統領は行くべきでないと言った。今年は、政府閉鎖のため、私が行くのを取りやめたら、フェイクニュースは、私は行くべきだと言う。真実は、マスコミが人々を理解するよりも、人々はマスコミを知っているのだ! 訳

    トランプさんは自身のツイッターをマメに更新していて(ブログヘッダー右端の『非公開の日本語訳サイト(解説付き)』で読めるヨ。)、
    犬報道でチョイ見する「白人史上主義」「差別的暴言論者」だとかいうフェイクニュースが「よってたかって作る暴君像」とは違い、非常に忍耐強くて人間臭い、クチの減らない愛嬌のある人物だということが良く分かります。キング牧師のことにも触れてました。やっぱり直接、本人の言動をフルでキャッチすることが大事ですね。フェイクによらず。

    ほとんどのマスコミは、我々を公正に報道しなく、つまりフェイクニュースだ!(#トランプ)

    ▼『ロシア疑惑』に関し、民主党とヒラリー陣営らの資金提供による「トランプ叩き(のため)」の調査書の存在を引き合いに出したりしています。トランプが大統領になる前、日本の大手メディアらの態度はどうでしたか? 『ヒラリー圧勝!』だったでしょ? 殆ど全て。
    安倍もヒラリー応援のために会いに行ってましたよね。それがトランプが当選したら、意の一番にスリ寄ったわけです。姑息な売国奴らしく。
    トランプが米国大統領として初めて北朝鮮の金ちゃんと面談し、南北の関係改善から「南北朝鮮戦争終結」へと導いてることは、歴史の大変革事業ですよ。それを潰したい連中がデッチ上げの嘘報道で攻撃する。
    平和交渉というのは、信頼関係なくしてできませんからね。海洋警備艇のレーダー照射射程内に異常接近し(韓国艦艇からの照射だと誤認した可能性が浮上した途端、日本側が突然協議を打ち切った)、自ら火に飛び込んでおいて(飛んで火に入るアベの虫)、必要以上に喚き散らかして外国との敵対感情を煽って関係悪化を加速させる安倍とは、やってることが真反対。「平和」と凡そ真逆な態度を現在進行形で仕掛けている日本犯罪政府が、ロシアと「平和条約を締結」して「平和ゴッコ」のやってる感を印象付けようなんてのが、そもそも矛盾した話。相反する矛盾した行動をとりながら、全く自覚できないことこそ致命的な汚点。

    日露首脳会談大失敗を御用メディアが必死のフォロー! でも田崎史郎は「進展あったように見せる」と安倍官邸の作戦をポロリ

    なんにせよ、「歴史的な和平への道」を邪魔するために猥雑ネタなどのフェイク報道で潰そうとするのは、安倍のようなホラ吹き戦争屋勢力とその配下であるフェイク犬メディアの常套手段・・という図式がはっきりしていますよ。日本では安倍自身がフェイクの塊ですからね。
    以下のような詳細内容は、全然報道されてないでしょ。日本では。

    関連記事

    日露平和条約交渉に進展見られず (Bloomberg)

    安倍翼賛マスゴミは「平和条約交渉に加速!」と曖昧に報道しているが
    昨年から「加速!加速!」とオーム返しに言ってるだけで一歩も進まない。「選挙用の功績作り」のため、安倍暴走特急が日露双方の国民を無視し、超絶的に加速して脱線炎上するばかり。現実的には一歩も前に進まない「ルームランナーの上を走り続けてるだけの安倍」が、記録を残そうとしてカッコつけにイッチョ加速させたら、てめえの足がもつれて前のめりに転倒してるっちゅうだけの構図だ。そんなブザマな有様をヒタ隠しに隠すため、逆回転に「フル加速!」して、ひたすら安倍翼賛する犬畜生メディア。
    ・・( ̄д ̄)見ちゃいられねえや・・。



    国連憲章違反だ!・・とも。


    安倍よ、君にとっての「平和」とは何だい?
    戦争を終わらせれば、すぐ「平和」になるとでも思ってるのかい?
    「国民の権利を侵害した平和」なんてものはないんだよ。
    「平和」の意味をよく理解すらしていないのに、
    国と国との間で条約が結べるかね? 答えは「ノー」だ。
    君らはいつ、侵略戦争の敗戦の結果を認めるのかね?
    パートナーとして認められない者との間に
    真の「平和」が築けると思うかね?
    ロシア国民を説得し、理解を求めるのは私の仕事だよ。
    君ら日本人の為政者が、領土欲しさにロシアの国民を排除すれば
    それは「平和」という名を装った「侵略」行為になるのだ。
    よくよく理解するがいい。事実に反する発言と報道は控えるように。 

    ・・と、こんなふうに約50分間、プーチンから説教されただけだろ。
    ルームランナーで前のめりにコケてる無様な姿の安倍は。

    ▼Bloombergから転載

    日ロ首脳会談、プーチン大統領は「大変な作業が控えている」と警告

    Ilya Arkhipov
    2019年1月23日 4:50 JST
    • モスクワ会談終了、平和条約締結に向け進展ほぼ見られず
    • 2月に日ロ外相がドイツで次回交渉-安倍首相
    安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領は、領土問題の解決に向けてモスクワで会談した。膠着(こうちゃく)状態の打開を目指す日本側の期待をロシア側がくじいた格好となったが、両者は交渉継続で一致した。
      プーチン大統領は22日、安倍首相との会談後に記者団に対し、会談はビジネスライクで建設的なものだったと評価。一方で「大変な作業が控えている」と述べ、解決策は日ロ相互の国民にとって受け入れ可能なものでなくてはならないとの認識を示した。
      安倍首相は「率直かつ真剣に平和条約を議論した」とし、2月のドイツ・ミュンヘンでの国際会議で両国外相が交渉を継続すると語った。
      会談後にロシア大統領府のペスコフ報道官は「相互の信頼感を強化することが必要だ」と発言。「その実現に向け最善の道は、あらゆる可能な分野で貿易と経済の協力を進めることだ」と主張した。
      両者の会談について、ロシアの元駐日大使で副外相を務めた経験があるアレキサンダー・パノフ氏は、安倍首相には時間がなくなりつつあり、同首相が平和条約を締結できなければ日本には誰も問題解決に取り組もうとする政治家はいないだろうと指摘。プーチン大統領にはそのようなプレッシャーはないとし、「平和条約の交渉は長くなることがいまや明白だ。領土問題をいつ解決できるかは誰にも分からない」と語った。

    ▼更に安倍の失態に追い打ちをかけるネタも・・
    日本株は続落、米中貿易摩擦を懸念ー電機など輸出中心に広く売り
    河元伸吾
    2019年1月23日 7:55 JST 更新日時 2019年1月23日 9:12 JST
    • トランプ米政権が貿易交渉で中国次官の提案拒否ーFT紙
    • 米中古住宅販売は3年ぶり低水準、米半導体株指数は2.9%安
    23日の東京株式相場は続落。米国が中国との通商協議に関する提案を拒否したと報じられ、貿易摩擦に対する懸念が高まった。米ハイテク株安で電機や機械など輸出関連、海外原油安を受けた石油関連中心に全業種安い。

    ▼韓国艦船のレーダー照射問題でも、「加工した音」で粉飾し、
     科学的な真相究明もせぬまま実務者協議を一方的に打ち切った日本。
     米露のいずれかに注意された為か「ケツまくって敵前逃亡」したも同
     然の様相だ。当初からビデオ公開などして大騒ぎした安倍が、ロシア 
     へ行くと同時に、ホラだけでなく屁の加工音を出してヒリ逃げ加速。


     日常茶飯事のレーダー照射はデータ記録を内密に公開すれば済む話。
     「今後は事前連絡を密にして、互いに気を付けましょう」で解決。
     大袈裟に騒いだ安倍犯罪自作自演自民党の反韓紛争惹起が酷い。
     そこに平和の「ヘ」の字もない。異国に対する敵対意識だけだ。
     なんとも見苦しい。敵前逃亡したのを「武士の情け」と自画自賛。


    ▼ちなみに、安倍シンゾー宅ルームランナーの「無成果」

    短足おじさんブログから画像転載

    関連記事

    安倍『粉飾支持率』同様の『フェイク選挙情勢』で、山梨県知事選挙戦の自民劣勢を粉飾するマスゴミの卑劣。山梨県民なめンな!

    「安倍(昭恵)の電通」配下である共同通信が、早速、金を貰って山梨県知事選の『選挙情勢』とやらを調査したそうだが、なにをどう調査したのか、いかにも現職知事の後藤候補(立憲・国民民主推薦)が、安倍自民の推す長崎と『横一線(で争っている)』かのような、仲間内で盛った『フェイク選挙情報』を垂れ流し、自民劣勢の事実を誤魔化している。
    これもFNNや犬HK同様の『安倍粉飾支持率40%代』及び安倍官邸指示の『粉飾統計データ』に匹敵するような悪行だ(県民なめンな!)。
    な~にが『横一線』だ!安倍自民推薦候補者落選に『一直線』だろが!


    ▲自分のブログを開いてみたら、山梨県知事選挙のPR広告が⤴出ていた 
     のでキャプチャ。投票日は1月27日。直近で「安倍自民打倒」だ‼

    山梨県は、現職知事の後藤が勝つ見込み。
    安倍自民長崎打倒!
    山梨が先陣をきる!


    現在、安倍自公の期日前投票が増えてるだけ。更に言えば、地元TV新聞各社らに「普段はどうでもいい県知事選」のネタを執拗に流させてる。YBS=讀賣系。共同通信=電通配下。
    金を回してテコ入れしてるのがアリアリだ。
    毎日新聞にしても、もとを辿れば甲斐新聞の主筆(山梨県出身)が帝国新聞を興して大阪毎日に変遷したのを知らぬ筈もなかろう。
    薩長官軍政府に対立した人間の血脈が礎だ。

    ▼「ぽぽんぷぐにゃん」さんが気にかけてくれてます(感謝)。
    ①1月17日公開動画        ②1月20日公開動画








    ① 2019/01/17 に公開
    【2019今年の選挙】山梨県知事選、自民「やや苦戦」、福岡知事選も・・・どうなる安倍政権?- 2019.01.18
    https://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/53cf...
    【解説】今年の1月の山梨県知事選の情勢、自民分裂の4知事選など、気になる知事選がいろいろある2019年の選挙。
    選挙結果によって現政権がどのようになるのか?ぽぽんぷぐにゃんが考えます。

    【参考資料】「勝負あり」「意味ない」 保守分裂の福岡知事選、一気に拡散した”秘密”の調査 【福岡コンフィデンシャル】(西日本新聞)4知事選で保守分裂の様相 自民対応に苦慮 「1強」が招いた事態と指摘も(毎日新聞)

    ② 2019/01/20 に公開
    【山梨県知事選の情勢】後藤氏と長崎氏が横一線 - 無党派層がカギ - 2019.01.21
    https://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/8737...
    【解説】山梨県知事選について共同通信社が情勢調査を出しました。
    現職の後藤斎氏と自公推薦の長崎幸太郎氏が「横一線」という情勢に。この件について、ぽぽんぷぐにゃんが考えます。

    【参考資料】山梨県知事選 後藤、長崎氏が横一線 情勢調査(毎日新聞)

    少し前は『(自民)やや苦戦』ということで(本当は完全に苦戦)、
    伸び悩むあまり『横一線』にして『いかにも接戦』を装っている。
    ほんの数日たらずで劣勢返上印象操作か。山梨県民ナメとるンか?
     

    犯罪安倍自民が総力戦で推す長崎幸太郎というのは、
    山梨県内では前評判が悪いだけでなく、
    モリカケ同様「お友達優遇補助金を山梨にも!」
    という意欲満々の「ヨソモノ」で、
    「国(安倍)から補助金を潤沢に貰います!」
    山梨県民の前で平然と嬉しそうにホザきやがっとる
    安倍チルドレンのロクデナシだ!安倍金なんざいらねえ!
    山梨県民なめンな!( `ー´)ノ!

    県内の自民党は一枚岩になれず、昨年は議会の議長職を争って分裂し、県の予算執行まで遅滞させた悪行前科がある。

    山梨には自民党所属の堀内詔子衆議院議員もいるが、これは故:堀内光雄自民党代議士の保守地盤と看板を受け継ぐ「堀内家の婿嫁」というだけのことで、何ら政治的な手腕も才覚も無い。

    ▲的を射た素晴らしい「タイトル」ですね。
    小泉ジュニアが選挙応援に来たら逆効果。
    現在は、
    安倍に自民党は殺された!       


    直近で、その堀内陣営から造反者が出ているだけでなく、先の自民党総裁選の山梨県地方票では僅か1500票余りの差で安倍支持が石破を上回り、ほぼ半分に票が割れた。いい加減な「党友票」の勧誘ハガキも含めた「安倍票」増加を党内部で意図的に操作することが可能な総裁選においても「自民分裂」が明らかとなった。石破に入れた支持者らが安倍総力戦候補の長崎に入れることは難しいはずだ。山梨県内の自民党の分裂の様相は、意固地なまでの熾烈さがある。本物の保守派なら安倍推薦候補には、まず入れない。

    更に堀内自民の地盤とも重なる富士河口湖地域を仕切る富士吉田市長も自民党を応援せず、現職の後藤候補の支持を表明しており、その他近郊の市長らも既に後藤を支持することを昨年から表明している。
    富士吉田市長は富士山環境保護の面で弁舌鋭く活躍する好感度の高い立派な政治家で、地元住民への影響力は多大なものがある(この富士吉田市長こそ山梨県知事になってほしいと思えるほどの人物だ)。

    県内自民党系の集会などは組織の分裂が続いていた影響からか、
    後藤支持者らの集会と比べて閑古鳥が鳴くようなものだった。
    現職の後藤が優勢であることは昨年来の報道背景でほぼ把握している。だからそう騒ぐ必要もないと思って静観していたが、選挙直前になって「長崎(自民)劣勢」の評判を覆したいのか、安倍応援団が必死になり「やぶれかぶれのフェイク報道」を垂れ流したから、さあオラも黙っちゃいられないってもんだ。

    安倍自民党陣営のバックアップで長崎が出馬し、中央政界から応援が来たからといって、急に長崎の支持者がどっからら湧いてくるほど山梨県は甘くない。以前、安倍が3度も応援演説に来たが、当時出馬していた自衛隊出身の自民党候補者は落選した。安倍や取り巻きの応援など悪影響でしかないのだ。

    自民党推薦というだけでなく、「ヨソモノ」に対して「冷たい」のが、田舎者意識が強い山梨県民の特徴でもあるし、選挙そのものに関心がない無党派層も多い。若者も少ないから「無知蒙昧自民投票」も少ない。
    「安倍膿腐敗臭」が漂う長崎を支持しない年配層のほうが断然多い。

    安倍自民候補の落選を祈願する国民は、圧倒的に多い。

    高知県では「安倍政権支持26%」と出たそうだし、
    地方では20%以下だ。
    山梨も以下同文。

    関連記事

    安倍のひとり茶番劇、そして完敗

    これまでの日韓関係の積み重ねをちゃぶ台返ししてご破算にしてしまった・・。
    安倍首相の罪は、どこまでも重く、許せない。
    国内マスメディアは、相変わらず安倍に気を遣ってばかり。

    以下は、本日の天木直人氏のメルマガより転載。

     【安倍の挑発に始まって安倍の完敗に終わったレーダー照射騒ぎ】
    「ビー」というあらたな探知音を公開してまで、「白黒つけようじゃないか」
    と凄んでいた日本側が、「これ以上交渉を続けても無意味だ」と言わんばか
    りの捨て台詞を吐いて突然交渉を打ち切った。
    韓国側が「協議中断は残念だ」と言っているのだから、交渉打ち切りは
    日本側が突然言い出した事がわかる。

    なぜ突然交渉打ち切りを日本側が言い出したのか。
    それは安倍首相が外遊先から打ち切れと命じたからだ。
    おりから米朝首脳会談の再開が決定的になった。
    米日韓同盟関係が揺らぐような事を米国は許さない。
    しかも、米朝関係が進展すれば拉致問題は取り残される。
    北朝鮮との関係改善にとっても韓国との協力関係は必要だ。
    いまいましいが、安倍首相にとってはこれ以上韓国と喧嘩を続けるわけ
    にはいかないのだ。

    それにしても、今度のレーダー照射事件をめぐる一連の大騒ぎは、
    喧嘩を仕掛けた安倍首相が、文在寅大統領に反撃されて完敗に終わった、
    安倍首相のひとり茶番劇だった。
    韓国をいたずらに刺激する事を懸念して、外務、防衛両省は映像公開に
    慎重だった。
    その判断を否定し、頭ごなしに公開を命じたのは安倍首相だった。
    そして、懸念通り、韓国は猛反発した。
    それどころか、文在寅大統領みずから歴史認識問題を持ち出して
    安倍首相を批判した。
    こうなれば、もはや両首脳の政治判断なくしては、
    レーダー照射事件の解決はあり得ない。
    官僚たちがいくら協議しても妥協する余地ははじめからなかったのだ。
    実務者協議が平行線で終わる事ははじめから分かっていたのだ。
    そして、実務者どうしが勝手に交渉を打ち切る判断などできるはずがない。

    突然交渉打ち切りを日本側が言い出したのは、間違いなく安倍首相が
    止めろと命じたのだ。
    外遊中の安倍首相と相談した菅官房長官が、交渉を打ち切れと外務、
    防衛両省に命じたのだ。
    まさしく、安倍の挑発に始まって安倍の敗北に終わったレーダー照射事件
    のバカ騒ぎだった。
    日本にとって得るものは何もなく、残ったのは、これまで歴代の政権が
    築き上げてきた日韓関係のぶち壊しである。

    これだけでも内閣総辞職ものである(了)


    転載元: はんのき日記 PART2

    関連記事

    元号に『安』を入れる案だと。それみろ「安倍晋三記念小学校元号」だ。てめえの名前を冠にしたがる幼稚な首相とその取り巻き連中の化石脳発想だ!

  • 2019-01-21 : 時事動画 : 編集✍
  • 安倍が、「てめえの名前を入れて」最終的に決める新元号・・・最悪!

    今度は『新元号』に三記念小学校』の
    実現願望が浮上。

    当初『安倍晋三の名前を冠に』し、『教育勅語』を小学校の義務教育から復活させる代表校を創設する狙いで籠池氏の愛国心を利用したのが安倍松井日本会議の狙いだった。
    安倍昭恵名誉校長就任式の際、「もし、お名前を付けていただけるのであれば、総理大臣をやめてからにしていただきたい(以下の参照動画53:01~53:15)」という安倍晋三自身の意向を昭恵が代弁しているため、「名前を冠にする願望」は、まんざら無いわけでもないことがわかる。それと同じく、新元号に『安倍の安』か『晋三の晋』を入れたがっている可能性が高い。最悪の場合、両方を入れた『安晋』(あんしん)という元号にしたがっているのではないか・・あのホラ吐き犯罪幼稚老人&取り巻きは!


    ▼森友おさらい動画(過去記事掲載)リンク



    「平成」に代わる新元号の発表は4月1日だ。通算248番目の新元号は何になるのか。国民的な関心が高まる中、永田町では「新元号に〈安〉の字が採用されるのではないか」との臆測が広がっている。

    「元号選定はいくつかのプロセスを経ますが、最終的に官房長官が複数案を首相に持ち込んで選ぶのが慣例です。超長期政権をうかがう安倍首相は悲願の憲法改正でレガシー(政治的功績)づくりを目指していますが、改憲機運が高まっているとは言い難い。〈戦後外交の総決算〉に位置付ける北方領土交渉も厳しい局面です。そこで、新元号に総理の姓である〈安倍〉から一字を取るプランがにわかに現実味を帯びて伝わってきているようです」(与党関係者)

     新元号の選定は1979年制定の元号法に基づき▼国民の理想としてふさわしい、よい意味を持つ▼常用漢字2文字▼読みやすい▼書きやすい▼外国も含め、過去に元号などに使用されていない▼俗用されていない――などの基準を満たす必要がある。これまでの元号で〈安〉は「安貞」や「安政」など17回用いられ、使用頻度は10番目に多く、なじみがある漢字のひとつではある。

    ■「平成」は小渕官房長官が公表

     一方、ソニー生命保険が1000人を対象に行った新元号に関する調査(昨年3月実施)では、採用が予想される漢字は〈和〉がトップで〈安〉が続いた。〈安〉の採用は違和感なく受け入れられる雰囲気と言えなくもない。

     とはいえ、元号選定は「首相の専権事項」ではない。候補を選考するのは、政府の依頼を受けた中国史、中国古典文学、日本古典文学などで第一人者とされる複数の学者。内閣官房にはすでに候補が提出されているようだが、発案者が故人となればお蔵入り。別の学者に依頼し直すという。今回も前例を踏襲し、公表日の4月1日に有識者による「元号に関する懇談会」、衆参両院正副議長の意見聴取、全閣僚会議を順次行う見通しだ。

    「新しい元号は〈へいせい〉であります」と公表し、「平成」と揮毫(きごう)された額を掲げた小渕元首相(当時は官房長官)は、「平成おじさん」と呼ばれ、好感度がアップした。人気取りに必死の安倍首相がシャシャリ出て自ら公表し、嘘から出た実(まこと)になったとしたら――。ブラックジョークの極みだ。


    関連記事

    痛烈!『日本は国連憲章違反』『第二次大戦の結果を唯一認めていない国』『経済共同活動を島の返還と結び付けているが、そんな合意はない』・・ロシアのラブロフ外相会見で安倍日本批判!(当然)

    「日本は、経済共同活動を島の返還と結び付けているがそんな合意はなく、これは国連憲章違反だ。国連憲章は『第2次大戦の結果は覆せない』と定めている。第2次大戦の結果を唯一認めていない国だ」と、ロシアのラブロフ外相から痛烈に批判される安倍の北方2島返還茶番劇







    ロシアの外相ラブロフさんが「国連憲章」を出して日本を批判するのは当然のことだ。『交渉を有利に進めようと牽制する狙い』という日本側の浅ましい見解とは全く性質が異なる。交渉に入る以前の段階で、現在の安倍日本の「敗戦を認めぬ傲慢極まりない虚勢を張る態度」を痛烈に批判している。安倍が「ロシアの住民に帰属が変わることを理解してもらう」などと言いふらし、自己都合の利益だけを見込んだ「北方の土地返還夢想」を先走って報道させたため、実際にそこで暮らしている地域住民らは怒り心頭だ。沖縄の辺野古同様、民意無視、人権無視で排除を強いるのが当たり前のウルトラキチガイ馬鹿首相は、異国の人々まで簡単に国のトップの決め事で排除できると思っているのだから救いようがない。プーチンは安倍のような「ヒトデナシ」ではないはずだ。

    「国連憲章」が改定されない限り(加盟国3分の2の承認が必要)、条文の上では、第二次大戦の敗戦国である日本に対する「敵国条項」は削除されないままだ。これを抹消しない限り、本来、日本の集団的自衛権の行使容認など、お笑い草の兵站ゴッコ話だ。国内で憲法を変えたがる前に、国連憲章から敵国条項の条文を削除するために加盟諸国3分の2の了解を得なければならないが、戦前回帰を謀る安倍日本では土台無理なことだ。「あれは侵略戦争じゃなかった」だの「慰安婦(性奴隷)なんかなかった」だの「徴用工(強制労働)じゃなく単なる勤労者だった」などと事実をすり替え、悉く「負の歴史を無かったこと」にしたがるだけでなく、教育勅語まで復活させようと謀る安倍戦犯無自覚政権を世界の国連加盟諸国が容認するはずもない。敵視する一方だ。

    国連の可決も無しに、宣戦布告もせず、自由に攻撃してもいいんだよ・・という「敵国条項」が国連憲章からいまだに抹消されていないことを踏まえれば、1995年の採択で「旧敵国条項」との扱いで死文化認識されたにせよ、万一、国際情勢が変化した場合、国連の条文が残存している以上、「敵国日本」とみなす国から自由に攻撃されても文句は言えない・・というのが侵略戦争敗戦国家である日本の立場だ。

    自衛隊が「ジャパン・ネイビー」などと得意げにヨソの国に言い触れて旧軍部同様、「安倍の海軍だ」と威張ればどうなるか、ひと思いに撃沈されて思い知ったほうがいいのかもしれない。
    「敗戦国家」の事実も喪失し、侵略戦争の気運を再び示せば「世界の敵国」として袋叩きに合うだけだ。身の程を知れ、安倍バカ軍団。


    プーチンさんには、こう安倍に言って貰いたい。

    「色丹・歯舞を返してほしければ、まず沖縄辺野古に米軍のための基地を建設することをやめよ。色丹・歯舞が辺野古のようになったら困るからな」・・と。
    関連記事

    籠池氏「正義の鉄槌を!」 野党合同ヒアリングで籠池氏が安倍に鉄槌証言!

  • 2019-01-18 : 時事動画 : 編集✍
  • 野党合同ヒアリングで籠池氏が証言開始!

    2019/01/16 に公開
    撮影@keiki22さん 
    https://youtu.be/NnwBtNEpGgI [48分] に続く 
    1/17籠池泰典氏 野党合同ヒアリング・森友:辰巳孝太郎、宮本岳志の質問にお答えするデラックス企画が実現
    ②続きの動画
    ▼宮本岳志(共産党)
    13億円という鑑定評価書をおとりになった理由は何ですか? この評価書、熊沢さんに頼んでとってもらったのはなんでですか?

    ▼籠池氏
    それはね、あのォ~、
    当然、銀行融資をいただくために
    やはり再評価をして、本来の金額にすればどうなるのか
    ということを認識するために・・ね。

    (中略)

    ▼宮本岳志(共産党)
    この土地は、担保に入っていないわけなんですね。
    13億円の鑑定評価が出ているけれども、この土地を担保に10億円を借りたわけではないんです。
    そして、不動産鑑定書には、これは何に利用するかって、ちゃんと『目的の欄』がありましてですね、そこを見ますと、『大阪府と公認会計士に提出する』というふうに熊沢さんは書いているんです。金融機関とは書いてないです。


    ▼参考までに前回の森友関連ブログ記事



    五輪賄賂同様、『安倍汚職』事件だからネ!森友も!
    関連記事

    コンサル偽造会社のタン・トンハンは禁固刑。問題は金の出処だよ。JOC(国)からの賄賂だよ。当然、電通や安倍にも成功報酬キャッシュバックありだ。安倍悪党らは竹田会長だけに罪を擦り付ける魂胆。

    僅か8分程度の会見で、潔白を証明できると思ってる、逃げのDNAもと731部隊竹田宮参謀長の子孫であるJOC会長。すり替え明治天皇の血脈を受け継ぐ旧皇族の「ミヤサマボンボントッチャンコゾーさま」に、ブラックマネーを扱うだけの才覚は・・多分なくて、JOC周囲の人間らがトントン事を進めていたんでしょ? 白状しちまいなよ。タン・トンハンさんは禁固刑だってよ。ディアクも息子のパパマッサタも、フランスだけでなくブラジル司法当局の捜査でも、とっくに吐いてるみたいだし?



    アベさん、お肩を叩きましょう、タントンタントンタントントン


    “五輪コンサル”に禁錮刑 東京の招致委が契約

    1/16(水) 20:33配信

    JOC(日本オリンピック委員会)・竹田会長の捜査にも影響を及ぼすのか。

    シンガポールの裁判所は16日、東京オリンピック招致委員会が契約していたコンサルタント会社の元代表に対し、虚偽の報告をしていた罪で、禁錮1週間の有罪判決を言い渡した。

    ・必見「“五輪コンサル”に禁錮刑 東京の招致委が契約」の動画

    有罪判決を受けたのは、シンガポールのコンサルタント会社、ブラックタイディングス社の元代表、タン・トンハン被告(36)。

    タン被告は、2014年に得た55万シンガポールドル、およそ4,400万円について、実際はコンサルティング業務をしていないのにもかかわらず、「コンサルタント料金だった」と、汚職捜査当局に虚偽の報告をしたという。

    ブラックタイディングス社は、2013年に東京オリンピック招致委員会と2億円を超える契約を結んでいて、フランス司法当局は「贈賄」にあたるとして捜査を進めている。

    タン被告は、2月20日から収監される予定。
    関連記事

    ロシア、安倍首相は「無神経」 国営テレビ酷評、外相は主権巡る交渉拒否

    ロシア国営テレビのニュース番組「べスチ・ニェジェーリ」は15日までに、日ロの平和条約締結交渉を特集、看板キャスターのドミトリー・キセリョフ氏がプーチン・ロシア大統領との本格的な交渉を前に安倍晋三首相があたかも北方領土問題は解決済みのように振る舞い、ロシアを「急かし追い込んでいる」として、首相の対応について「無神経」と批判した。 

     「べスチ・ニェジェーリ」は毎日曜夜に放送され、前週の主なトピックを取り上げる人気ニュース番組で、キセリョフ氏はロシア政府が対外宣伝の強化を目的に新設した国際通信社「今日のロシア」社長に任命されるなど、プーチン政権との関係が深く「クレムリンの代弁者」とも称される。今回の発言が政権の意向を反映しているのは間違いない。

     タス通信などによると、折しも、14日にモスクワで行われた河野太郎外相との会談後、ラブロフ外相は「日本が南クリール諸島(北方領土)のロシアの主権を含め、第2次大戦の結果を完全に認める」ことが交渉の前提になるとの立場をあらためて強調、「諸島の主権を巡る問題は議論の対象ではない。これはロシアの領土だ」との姿勢を表明したことで、首脳会談を前に日本は極めて厳しい立場に追い込まれている。 

     キセリョフ氏は番組冒頭で日本の歌舞伎や生け花、俳句などの文化を取り上げ、その「繊細さ、節度」を称賛する一方で、これに対比するように、日本の交渉姿勢は「ビェスタクトヌイ」(無神経、節度知らず)だと指摘。 

     同氏は、安倍首相が父親の故晋太郎元外相の墓参りをした際、平和条約締結交渉に関し「何としても前進させ、終止符を打つため全力を尽くすと誓った」ことや、北方領土の帰属が「日本に変わることを(ロシア人住民に)理解してもらう」などの発言を次々と取り上げ批判。

     安倍首相はこうした発言で、プーチン大統領を前に「メンツを失った」とも語った。一方で、「(北方領土を含む)クリール諸島はロシアの領土だ。領土の変更は認めない」として引き渡しに反対するサハリン州(北方領土を事実上管轄)のリマレンコ知事代行の発言も取り上げた。 

     また、ロシアのモルグロフ外務次官が日本の上月豊久駐ロシア大使を外務省に呼び、安倍首相の発言について「日ロ首脳の合意を歪曲し、両国国民を惑わすものだ」と抗議したことも紹介。 

     さらに、在日米軍トップのマルティネス司令官が北方領土の一部を日本に引き渡せば米軍が展開する可能性があるとロシア側が問題視している点について「現時点で米国が戦力を置く計画はない」と述べたことにも触れ、「ロシアが現時点では、アラスカにロシア軍を配備する計画はないと言っているようなもの」として、信用できないと述べた。 



    平和条約に米関与「言語道断」https://this.kiji.is/457776997310071905

    アベマリオでお道化てみせたりしたけれどもピエロそのもの
    あっちにほいこっちにもほい 「二兎を追う者は一兎をも得ず」

    能力のない者がなると行きつく先は…
    戦後70年の苦労も水の泡 安倍の代で丸裸な~んてことにも

    安倍が首相になった頃ある知り合いの方が(政治家になる前の安倍を知っていた人)
    安倍が首相!?
    あんなのが首相になったら、、あんなアホが、、
    日本が壊れると言われていたのを思い出します。


    転載元: しあわせの青い鳥

    関連記事

    安倍自民が沖縄県民投票妨害を『指南』(琉球新報)

    弁護士資格を持つ自民党の宮崎政久衆院議員が、「沖縄県民投票」を阻止するための資料を市町村議に配布。毎度「選挙妨害」が十八番の「❝火炎瓶❞晋三」が司令塔。汚い赤土の違法土砂投入同様、汚いテグチだ。


    自民国会議員、県民投票反対を「指南」 市町村議に資料「予算否決に全力を」

    2019年1月14日 05:00

    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票を巡り、弁護士資格を持つ宮崎政久衆院議員(自民)が先月、市町村議会で投票事務予算を採決する前に、市町村議員を対象にした勉強会を開き「議員が損害賠償などの法的な責任を負うことはない」などと記した資料を配布して予算案の否決を呼び掛けていたことが分かった。宮崎氏の主張が市町村議会での否決に影響を与えた可能性がある。

    本紙が入手した資料には民投票の不適切さを訴えて、予算案を否決することに全力を尽くすべきである」と明記されている。
       

    宮崎政久衆院議員(自民)が保守系議員を対象にした勉強会で配布した資料のコピー

     予算案が否決された場合の対応についても「議会で否決された事実を前に、これに反して市町村長が予算案を執行することは議会軽視であり、不適切である」などと断定している。

     宮崎氏は本紙の取材に対し「議員が時々の政治課題について勉強会などを通じて意見交換し、互いに知見を持つことは大切だ」とコメントし、党本部の指示はないとした。


    2019年1月14日 10:25  

    県民投票 自民国会議員が反対“指南” 市民憤り「地方自治が崩壊」政府の関与疑う声も

     名護市辺野古の新基地建設の是非を問う県民投票を巡り、保守系議員の勉強会で県民投票に反対する根拠になった可能性がある資料が配布されていた。県民投票の事務費が含まれる予算案が再議でも否決され、県民投票が実施できない可能性が高い沖縄、宜野湾、うるま、石垣、宮古島の5市の市民からは「(議員らが)口裏合わせをしていたのではないか」「政府の関与はないのか」と憤りや疑念が上がっている。

     「県民投票の判断を前に何らかの口裏合わせをしたと疑われても仕方ない」。県民投票事務を実施しないことは平等権の侵害だとして、沖縄市に行政不服審査を申し立てた照屋正史さん(62)は保守系議員らの対応を批判した。「自分ができることをやる」とさまざまな手法で投票を実現することを誓った。

     県民投票を求める石垣市民の会のメンバー、藤井幸子さん(71)は「反対する理由が共通していたので、やっぱりかと感じる」と話す。「勉強会の全容が分からないが、県民投票に反対する対策として受け止められるし、それを国会議員がしていたのなら、反対の動きに中央の関与はないのかという疑念も生じる」と語った。

     年明けごろから保守系議員の勉強会が開催された話を聞いていたという県民投票うるま市連絡会の宮城英和事務局長は「何かしらの文書が出回っていたのは想定内だ」と語った。「このような対応は地方自治や民主主義の崩壊につながりうる。許してはいけない」と語気を強めた。

     宮古島市での投票実現を目指す市民有志でつくる「県民投票実現!みゃーくの会」の國仲昌二事務局長(58)は「『実施しない』という結果ありきではないか。市民の権利をないがしろにしているとしか言いようがない」と憤った。

     宜野湾市の市民有志でつくる「県民投票じのーんちゅの会」で共同代表を務める比嘉栄光さん(76)は「今回の県民投票は法律で定められた手続きを取ったものだ。法律を守るべき議員が入れ知恵をしたり誘導したりして、表現の自由を否定することは許しがたい」と強く反発した。

    以下、【日本国憲法】から抜粋
    13 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

     第14 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。


    「沖縄県民投票」の選挙権を、同県内の市町村長が独断で
    剥奪する、または、選挙をさせないように画策する行為は、「選挙可能な者」と「選挙不可の者」との政治的差別を生む。これは法の下の不平等であり、憲法第14条違反に当たる。

    更に、「県民投票ができなくなるよう強要する行為」は、個人としての尊重及び個人の権利(選挙権)を侵害するため、憲法第13条にも違反する。


    関連記事

    「忖度」じゃなくて「犯罪」の安倍厚労省『毎月勤労統計』

    安倍の「3%賃上げをしろ!」に合わせる形で厚労省が偽装工作を行い、出鱈目なデータを基に国会審議や国民を欺くだけでなく、広く給付金等を怠る損害まで発生させながら、「安倍の願望を叶える為に」詐欺的な調査結果を出していた・・ということになる。

    かいつまんでいうと、東京23区では従業員500人以上の企業の賃金は高い傾向にあるから、「予め高給企業の3分の2を除外」した「毎月勤労統計」を調査して結果を「低賃金」と出しておき、2018年からは全企業を対象に統計調査を出せば、結果は「安倍ゴミクズの成果で東京都内の企業の給料が上がった!」「安倍政権のおかで恩恵があった!」ということになる。この偽装工作により「好景気印象操作」が可能・・というものだ。数字の結果の下降と上昇が調査前提で予め確実に分かっていながら、意図的にデータを過少に処理したり、過大に処理するという恣意的操作が介在し、それによって給付や支給額まで減らされてしまったのだから、これは「安倍政府(厚労省)」による犯罪的な「統計調査詐欺」ということになる。

    「調査漏れ」だの「杜撰な処理」だのというケアレスミスの範疇ではない。森友疑惑で「安倍の答弁」に、役人の佐川が合わせたのと全く同じ構図だ。

    ▼日刊ゲンダイから転載

    厚労省「毎月勤労統計」デタラメ調査は安倍首相への忖度か

    公開日: 2019/01/13 06:00

    厚労省が15年前から「毎月勤労統計」のデタラメ調査を行っていた問題。賃金などが低めに出たため、約2000万人に雇用保険など総額530億円も少なく支給されていた。加えて、意図的なデータ改ざんの疑惑が浮上。厚労省は昨年、調査結果を統計処理し、賃金額を引き上げているのだ。ちょうど安倍首相が3%賃上げの「官製春闘」に血眼になっているタイミングだ。

    「毎月勤労統計」は500人以上の規模の事業所は全数調査を行うことになっているが、2004年から東京都だけ全数ではなく、3分の1程度の抽出調査を行っていた。18年は全1464事業所のうち、491事業所だけの調査だった。

     11日の国民民主党のヒアリングで厚労省の屋敷次郎参事官は「東京で500人以上の会社は賃金が高い。そこの3分の2が抜けると全体の賃金は押し下げられるのです」と説明した。

    金額ベースで平均0.6%引き下げられたというから大きなインパクトだ。

    ■2018年の不自然な“上方修正”

     ところが昨年、厚労省は抽出した調査結果を全数検査に近づける統計処理をしている。計算上、東京の3分の2も反映するので当然、賃金額はアップする。

    「昨年1月以降、0.6~0.7%程度、勤労統計の賃金が上がりました。1月は定期昇給もなく、上がる時期ではなく、私を含め不自然さを指摘してきましたが、今回カラクリが分かった格好です。統計処理をするなら、過去の分も行うか、『今回分は統計処理をした』と断らなければ、純粋に賃金が上がったように見えてしまいます。実際、内閣府は18年の賃金上昇をアベノミクスの成果として喧伝していました」(経済評論家の斎藤満氏)

     安倍首相は14年の春闘から企業に賃上げを求めてきたが、思ったように上がらない。シビレを切らした安倍首相は、18年春闘に向けて、初めて「3%」という具体的な数値目標まで口にした。

    「官邸が明確に指示をしたのか、厚労省が“忖度”したのかは分かりません。ただ、首相が数値目標まで掲げる中、厚労省に相当なプレッシャーがかかっていたことは間違いありません。その流れで、18年から勤労統計が統計処理され賃金上昇のデータが公表されていったのです。15年前からの厚労省のデタラメ調査だけでなく、官邸も含めた意図的な統計処理も問題にされなければなりません」(斎藤満氏)

    閉会中審査に自民も前向きだという。ヒアリングで原口一博衆院議員は「安倍首相がいつ知ったのかも重要だ」と語った。

     安倍官邸は厚労省だけのせいにする気だろうが、野党は官邸ぐるみのインチキとして追及すべきだ。


    更に簡単に言えば、
    前科を隠蔽した極悪犯罪人が
    日本の総理大臣をやっている
    からそうなる。

    関連記事

    国家非常事態宣言をトランプ大統領が発したとき、それは即ち、全世界に派兵した米軍の引揚げのみならず、日本の普天間基地にいる米軍海兵隊にしても、その任務上、真っ先に米国内へ引揚げるのが筋だ

    米海兵隊は、アメリカの国益を脅かすような緊急事態に対処するため、連邦議会の承認以前に大統領命令で出動する緊急展開地上軍と位置づけられている。国家非常事態宣言をトランプ大統領が発したとき、それは即ち、全世界に派兵した米軍の引揚げのみならず、日本の普天間基地にいる米軍海兵隊にしても、その任務上、真っ先に米国内へ引揚げるのが筋だ。普天間から米軍海兵隊が引揚げれば、移設を理由とする辺野古の新基地建設計画も必然的に頓挫するはずだ。ある意味ホワイトハウスへの「沖縄辺野古停止請願」の回答的なリンクにもなりそうだ。凄いなトランプ!


    ▲画像:経済アナリスト:藤原直哉さんのツイッターから転載

    ▲こちらのサイトも参考までに(音声のみ)。

    (米国事情の雑感)
    星条旗新聞を見たところ、事はもう少し複雑なようで、民主党の抵抗は根強く、トランプが非常事態宣言を大統領令で下すことを「違法」だとし、いくつもの訴訟提起を準備する構え・・とある。壁を建設する予定である土地周辺の占有・所有の問題もありそうだ。対するトランプ陣営は、「法の正義は己の側に100%ある」と自信満々。緊急事態となれば軍隊が事実上、私有地を跋扈できるため、法的にはクリアされる。



    (沖縄関連の雑感)
    トランプ大統領が「国家緊急事態」を宣言した場合、
    米軍海兵隊は「911フォース※」として
    真っ先に投入されることになる。

    トランプは壁の予算に「陸軍の費用を当てる」腹積もりでいるため、
    緊急事態における『陸援隊』としての米軍海兵隊の出動(米国内への引き揚げ)だけでなく、必然、それに付随した費用をも壁建設費へ充当することになる。

    沖縄に駐留する米軍海兵隊も、トランプ大統領命令による国家緊急事態(非常事態)宣言の発動により、米国内へ引揚げることは必至となる。
    そうなれば「米軍海兵隊がいる普天間基地」は、お払い箱となり、
    「普天間の移設」を理由とする「辺野古新基地建設計画」にしても
    米国の国防上の都合により頓挫することになる。

    先日、トランプ演説動画のコメント欄に書いたように、
    日本が米軍基地建設のために使うはずだった工事費用が浮くため、
    代わりに米国の壁建設へ回すよう要求される可能性だってありそうだ。



      President Trump Addresses the Nation
    The White House       
    2019/01/08 に公開
    The White House

    ▼一部を自動翻訳から抜粋
    ICE役員が26万6000人の外国人を逮捕した・・
    犯罪歴:10万人の襲撃の有罪または有罪判決を受けた者を含む。
    3万人の性犯罪、及び4000人の暴力的殺害・・
    長年にわたり、何千人ものアメリカ人が残酷に殺されました。
    違法に私たちの国に入国した人々によって。
    そしていますぐ行動しなければ、
    さらに何千という命が失われるでしょう。
    これは人道的危機、心の危機です。そして魂の危機。


    (ちょっと関係ない雑感)
    昭恵に侵略され薬物仲間?になってしまった感のある三宅洋平あたりが、先日アメブロで「ホワイトハウスに請願をしても、米国から返事は来ないかもしれない・・ウィキペディアをみたら、オバマ時代には利用されてたけど、トランプになってからは請願の回答はひとつもなく、サイトは一時凍結されてリバイバルしたものの、放置状態だから・・」と、まったくこの女々しい男は、まるで「沖縄の抵抗力」を削ぐような物言いを伝達しながらお慰み程度に安倍政権の批判を入れるだけで、全くもって力にならない。こんな弱気ハートだから昭恵に忍び寄られて政権批判もろくにできなくなるんだな・・と、腹立たしく思った次第。

    寧ろ、「米軍の国内引揚げ」という物凄い激変がトランプによって迅速になされる可能性が高まってきた・・というのに。

    「日本にいる海兵隊も引揚げる」とトランプが宣言した場合、
    「チョマテヨ!」と安倍が金積んで抵抗するわけにもいかないからね。
    「武器を買うから、基地つくってあげるから、どうぞ居てチョ!」と、金なんかいくら積んだって無駄なんだよ・・と。

    更には「汚職アベマネー」が全世界から糾弾される「五輪賄賂招致」も炎上必至で、「韓国への制裁」どころの騒ぎじゃなくなるよ。
    安倍政権そのものが全世界から制裁的に抹殺される番だ。
    万歳三唱してやるから、せいぜい闘え。もう「賄賂の金」は使えンぞ。


    ※「米軍海兵隊」に関する参照記事
    世界中で頻発する軍事紛争や大規模災害などの現場に米軍が到達する場合、紛争頻発地や大規模自然災害頻発地は、海岸線から200km以内の地域が多く、海岸線側からアクセスした方が時間的にも距離的にも有利な場合が大半だ。そのため、海から陸に到達する水陸両用作戦能力を“お家芸”とする米海兵隊は、アメリカ政府が軍隊を投入(戦闘にせよ災害救援活動にせよ)することを決めた場合、真っ先に投入される「アメリカの国家としての911フォース」と考えられている(「911」は日本の「110番」や「119番」に相当するアメリカ全州での緊急通報用電話番号)。
    つまり、米海兵隊は、アメリカの国益を脅かすような緊急事態に対処するため、連邦議会の承認以前に大統領命令で出動する緊急展開地上軍と位置づけられている(陸上での作戦が必要ない場合は、海軍部隊や空軍・海軍・海兵隊の航空部隊が緊急展開する)。



    ▼関連する過去記事 
    【トランプ演説のホワイトハウス動画】にコメント入れました。「壁費用6千億円」は「辺野古基地廃止」で日本政府が喜んで代替払いするでしょう・・と。安倍晋三はそれほど軽薄だから・・とネ。

    https://blogs.yahoo.co.jp/renji2ren8/41192662.html

    関連記事

    東京五輪の「賄賂招致」でフランス当局がJOC竹田会長を訴追



    キャー!キタキター!
    五輪汚職ー! 安倍まで捕まえろー!!


    ▲2016年当時のGIF

    「ラミン・ディアク」と息子の「パパマッサタ」と電通の幽霊子会社が絡んでいましたっけね。電通にも手入れが入るってことかな~。


    ▼朝日新聞デジタルから転載(引用)

    JOC竹田会長を訴追手続き

     仏当局、五輪招致汚職容疑

     2020年東京五輪パラリンピックの招致を巡って、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が汚職に関わった疑いがあるとして、フランスの検察当局が竹田会長の訴追に向けた手続きに入っていたことが明らかになった。仏紙ルモンドなどフランスメディアが報じた。
     JOC関係者によると、竹田会長は12月、フランスで聴取に応じたが、汚職の疑いについて否定した、という。
     ルモンドによると、手続きに入ったのは昨年12月10日。五輪招致が決まる前に180万ユーロ(約2億3千万円)の贈賄に関わった疑いがもたれているという。

    東京は、マドリード(スペイン)とイスタンブール(トルコ)を破り、13年に招致を決めた。





    ▲2016年当時の記事です。

     安倍らがIOC会長を日本で接待して以降、有耶無耶になってしまった
     のかと残念に思っていたところ、「ゴーン逮捕」の件で怒ったフラン
     スが、「日本の東京五輪賄賂招致の件を蒸し返してやるぞ!」と相成
     りましたか。素敵な1年の幕開けですね。

     キャー!キャー!安倍も逮捕!安倍も逮捕~! 東京五輪返上~!


    ▼2016年当時の毎日新聞の記事

    <東京五輪>招致巡り裏金、仏当局捜査…国際陸連前会長側に

    毎日新聞 5月12日(木)21時26分配信
    •  

     【パリ賀有勇】フランス検察当局は12日、2020年の東京五輪・パラリンピックの招致を巡り、招致委員会側から国際陸上競技連盟のラミン・ディアク前会長(セネガル国籍)側に多額の資金が振り込まれた疑惑に関し、汚職や資金洗浄などの疑いで捜査を行っていることを明らかにした。

     東京五輪の招致は13年9月にアルゼンチンのブエノスアイレスであった国際オリンピック委員会(IOC)総会で決まった。ディアク氏は1999年から13年までIOC委員も兼ねており、招致決定当時は開催都市を決める投票権を持っていた。

     仏検察によると、総会が開かれる直前と直後の13年7月と10月、日本の銀行にある口座からシンガポールの会社に、「2020年東京五輪招致」の名目で、280万シンガポールドル(約2億2000万円)が支払われていた。

     英紙ガーディアンによると、送金を受けたシンガポールの会社は、ディアク氏の息子で当時、国際陸連のマーケティング・コンサルタントを務めていたパパマッサタ氏と関係があるという。

     仏検察は15年、ディアク氏が国際陸連の会長時代に、ロシア人選手らのドーピングを黙認する代わりに現金を受け取っていた疑いで捜査を開始。シンガポールの会社への資金の流れが浮上したという。仏検察の男性副検事は、毎日新聞の取材に対し、現在保釈中のディアク氏は仏国外への出国を禁じられていることを明らかにした。

    関連記事

    ロシア外務次官も「虚言の安倍」に釘を刺す。『平和条約問題に関する雰囲気を故意にあおり、自らのシナリオを他方に押し付けている』と。

    ▼時事ドットコムニュースから転載
     
    ロシア、安倍首相発言に抗議=

    大使呼び「世論惑わす」


    【モスクワ時事】ロシアのモルグロフ外務次官は9日、上月豊久駐ロシア大使を外務省に呼び、北方領土交渉をめぐる最近の日本側の発言について、「(日ロ首脳の)合意の本質を乱暴に歪曲(わいきょく)し、両国の世論を惑わせる」と抗議した。

    首相は4日の年頭記者会見で、交渉に関し「(ロシア人の)住民に帰属が変わることを納得、理解してもらうことも必要だ」と述べており、これに強い不快感を示した形だ。

     外相が14日にモスクワでラブロフ外相と会談するのを前に日本側をけん制する意図もありそうだ。

       ロシア外務省の発表によると、モルグロフ氏は「『島の領有権の日本への移行』に関し、南クリール(北方領土)の住民の『理解を得る』必要性について述べた日本指導部の発言を注視している」と指摘した。日本側が今年は日ロ平和条約交渉の「転機」になると述べていることや、日本政府が北方四島に関する賠償請求権の放棄を提案する方針を固めたとするメディア報道にも言及。領土引き渡しを前提としたような発言や報道に警戒感をあらわにした。

       その上で、こうした発言などが1956年の日ソ共同宣言を基礎とした交渉の加速化という両首脳の合意の本質を歪曲するものだと批判。「平和条約問題に関する雰囲気を故意にあおり、自らのシナリオを他方に押し付ける試み」と断じた。
     モルグロフ氏は平和条約締結のためには、日本側が北方領土におけるロシアの主権を認め、第2次大戦の結果を無条件に受け入れることが必要との認識を改めて示した。(2019/01/10-06:26)


    英国方面へ行ってる安倍がまた、EUに関しても「内政干渉」に当たることを口走ったそうです。
    誰かが用意した「紙」がなければ記者の質問にもろくに答えられず、
    しかも質問の内容とはズレた部分の回答を読んだ・・とか。
    五輪大臣の桜田と同じ「トッチャンコゾーレベル」のみっともなさ。
    「ボクたん、カミを一字一句間違えずに読むのがオチゴトデチュから」
    と、恥ずかしげもなく世界中に恥と能無し膿毒を晒し回っている。
    トランプやプーチンといった肝の据わった首脳は、いちいち紙なんか読まずに空を見ながらでもディベートできるというのにね(これ常識)。
    「ウソツキカミ」がないと交渉もろくにできないし、カミばかり読んで自分の頭がカラッポだから、あとになって「そんなことは言ってない」と記憶喪失状態になるのが安倍プリンの特徴。

    今や安倍は「世界の筆頭迷惑人物」。日本の恥・膿・ゴミでしかない。
    「あの幼稚アホレベルが最高権力者なんだから、日本人はもっと馬鹿」
    と、なんぼでも世界の人たちから思われてしまう~。

    (以下、日刊ゲンダイの記事)


    電脳写真工房さんのブログ記事から画像を転載

    関連記事

    【トランプ演説のホワイトハウス動画】にコメント入れました。「壁費用6千億円」は「辺野古基地廃止」で日本政府が喜んで代替払いするでしょう・・と。安倍晋三はそれほど軽薄だから・・とネ。

  • 2019-01-11 : 時事動画 : 編集✍
  • 編集・歪曲三昧の大手(「フェイク・ニュース」)メディアらの放送を介さず、直接、大統領執務室から国民に向けて「南部国境壁の必要性」を演説したトランプ。本人の言動や態度をノーカットで直視すれば、その本意や心情が理解できる(普通のオッチャンではないか)。

    ▼自動翻訳GIF

    President Trump Addresses the Nation (トランプ大統領が国に演説)する動画


     President Trump Addresses the Nation
    The White House       
    2019/01/08 に公開
    The White House

    ▼一部を自動翻訳から抜粋
    ICE役員が26万6000人の外国人を逮捕した・・
    犯罪歴:10万人の襲撃の有罪または有罪判決を受けた者を含む。
    3万人の性犯罪、及び4000人の暴力的殺害・・
    長年にわたり、何千人ものアメリカ人が残酷に殺されました。
    違法に私たちの国に入国した人々によって。
    そしていますぐ行動しなければ、
    さらに何千という命が失われるでしょう。
    これは人道的危機、心の危機です。そして魂の危機。
     

    ▼以下、トランプ演説に関する雑感

    多少の演出もあるとは思うが 
    飼いならした犬HKを使って
    嘘八百を平気で述べる安倍と
    は全く真逆な感性の持ち主。
    「分断を助長する壁建設反対」
    「密輸は専ら空港経由だから
     機械的な制御を強化した方
     がよっぽど安上がりだ」と
    いった提案的な批判もあるが、「人命よりも金が勿体ない」という連中の屁理屈と比較すると、トランプのほうが「人道重視」の観点で「具体的に犯罪から命をどう守るか」という切迫した問題意識がより強い気がする(上のGIF画像で見ると、腹話術の人形のようで、表情の変化にちょっと笑ってしまうのだが・・本気度が伝わってくるようだ)。

    そもそも南部国境壁の建設は、オバマ民主党政権時代から開始していたものだ。トランプ共和党大統領となり、中途半端だった壁建設を完成させようという方針を、今や、やり出しッペの民主党のほうがダダをこね、「トランプ憎し」で感情的に反対しているような有様だ。この現状を「おかしい」とも思わず、「トランプが民主党の反対によって壁の予算を通せないから腹いせに政府機関の一部を閉鎖して困ったもんだ!」「どうしようもない!」「気が狂っている!」「精神病院に行け!」などと、また嘘メディア御用達の犯罪奴隷連中が、執拗な程「トランプバッシング」に勢を出している。日本でもそういうジャーナリストが「海外通」として参加している。

    世界各地から米軍基地を引揚げる方針を打ち出し、アジアでは「韓国と北朝鮮の平和的戦争終結」に米国大統領として尽力するトランプの動向は、これまでの米国の(戦争で世界制覇したがる)姿勢とは趣が違うにも拘らず、殊更トランプを悪役に仕立て上げ、平和路線を潰そうという連中がいる。彼らこそが「保守や民主を標榜する戦争屋の奴隷勢力」だということに気が付かないほうが、余程どうかしている。

    トランプの演説で『これは人道的危機、心の飢餓、魂の飢餓』と訴える言葉や心情に嘘の臭いはないと思う。犠牲者やその遺族らの痛ましさを直接我が身に感じ取って代弁する真意が垣間見える。犯罪者の不法入国を知りながら、国が制御の手段を講じないで見て見ぬふりをしていることにより多くの命が失われ、放置すればまた更に犯罪被害者が増大するのではないかという危機意識がある。薬物による犯罪が計り知れない害悪を及ぼすことは、日本より米国のほうがより深刻だろう。

    麻薬の密売は、旧満州で岸信介が専売的に担当していた事実がある。
    「戦犯処刑」と引き換えに、岸は米国の奴隷となり、日本(主として沖縄)の地を米軍基地として提供する約束をした。
    因果応報とでもいうのだろう。
    「ケネディを暗殺した一味のパパブッシュら戦争屋勢力と麻薬密売犯罪者ら」を心から憎むトランプが、今や米国の大統領となり、かつて大陸で麻薬密売をしていた岸の孫である安倍晋三の上に君臨しているのだ。

    安倍は必死でトランプにすり寄り、彼の真似を貧弱にしているが、
    トランプからすれば「敵対者」であり、「管理すべき奴隷者」であって親和性はない。大統領としての職責立場上、友好的に振る舞うことはあっても、日米二国間の貿易交渉(FTA)では、米国にとって日本は「敵対的障壁」であり、米国の赤字を誘導する「(犯罪的)為替操作国」でしかないため、実行力のあるトランプが安倍を締め付けにくるのは時間の問題だろう。「壁の金」を用立てるために、日本にも何等かの要求をしてくる可能性もある。「戦闘機購入はリボ払いだから先の話。
    今すぐ金が必要だ」・・というので、ひとつ提案があるのだが・・と。


    (以下、追記)

    トランプが演説した動画のコメント欄に、「れんや城」のアカウントでコメントを残してきたので、ここにも載せておくことにします。上に書いた続きでふと思いついたことを冗談的に書きました。英語なんざは適当でも構わんという意気込みでネ。なんとなく伝わりゃいいんだと。

    「米軍基地移設のため」と嘯く安倍晋三日本政府は忌まわしき大日本帝国憲法と日本軍の復活を目論んでおり、沖縄の選挙結果による「米軍新基地建設反対多数の民意(民主主義)」を完全に無視し、昨年12月14日に工事を強行し始めました。「新たな米軍基地は必要ない」と米国大統領が命令すれば、基地の代わりに「壁の建設費約6千億円」は日本政府が喜んで支払うでしょう。それほど日本の総理大臣は軽薄ですから。
    (以下はその英文)
    The Shinzo Abe Japanese Government which bragged for "US base transference" schemed disgusting Great Japanese Imperial Constitution and the revival of the Japanese military and completely ignored "the popular will (democracy) of a lot of United States Armed Forces new base construction objection" by election results of Okinawa and has begun to force construction on December 14, last year. If the U.S. President orders, "the new US base is not necessary", Japanese Government will pay "construction costs approximately 600 billion yen of the wall" with pleasure in substitution for a base. Because the Japanese Prime Minister is such frivolous.


    トランプ大統領に対しても、人間対人間として、臆することなく言葉を発信すべきだと思います。ネットによって世界は近いこと、人間の心や魂に、人種や国境や言葉の隔たりなどないことが実感できますよ。

    冷戦時代からの古い戦争屋米国政府に言われるがまま、14年以上放置状態だった沖縄の基地建設を今になって強行する安倍と違い、沖縄住民が受けている苦しみを、同じくアメリカ国民が犯罪被害で受けている苦しみに置き換えて、沖縄県民を苦しめる基地建設を辞め、本当の意味で民を守るための政策(国境の壁)を作るほうへ金を回す・・というふうな奇策を米国政府として直々に講じるべきだし、人道重視のトランプさんならできるはずだ・・という「魂レベル」の期待感があってのこと。

    まさに一挙両得。困るのは「金儲けの戦争屋」だけ。
    日本では基地を作りたがる一方、米国では壁建設に反対している連中がいるから、ちょっとややこしいですが、日米共同フェイクニュースの報道で、盛んにトランプ批判をしてるのは戦争屋とグルです。素直で真面目な善良者もまた別に迎合してるようです。品行方正なタイプからみればトランプのような「敵対勢力に対して歯に衣着せぬ悪口雑言タイプ」は、大統領としての品格もない単なる下品な「不良オヤジ」としか見えないから。

    分かり易い例でみれば、先日のパパブッシュ(戦争屋総本山)の葬儀にトランプさんは出席せず、ゴルフしてた・・ってやつです。
    「同じ共和党の大御所の逝去なのに、なんと失敬なことか!」「トランプは無礼極まりない変人」とCNNあたりが激怒報道し、それを日本のメディアが真に受けて垂れ流す・・といった構図が毎度のようです。
    戦後(トルーマン)の3S政策(『サル(日本人)を我々が飼うのだ』)によって洗脳されてきた日本の一般人には、「ほらみろトランプなんか気が狂った悪い人間じゃないか」となるわけですね。原始的な野獣脳では暴れて歯向かうから、家畜は飼い易くするため人工的に脳のサイズを小さくされているのが常です。

    戦争屋(日本では安倍)に反対する人間は、とにかく悪人扱いされるのが常です。戦争屋(ロスチャイルド・ロックフェラー・フリーメイソン)お抱えメディアだからそうなる。お金を下さる御主人様の御意向には逆らえないわけですが、トランプさんはそれと違って遠慮しない。
    「正義を愛する肝が据わった豪胆な性格」が本質であろうと思われますが、「フェイク・ニュース」によって「変人」扱いされてる始末。

    気が狂っているのは安倍とそのお友達だけで勘弁してチョ!ですよ。
    あ、そうそう、海外でもマクロンとネタニヤフが安倍と同類で、いずれも尻に火がついたように追い詰められてますね。ネタニヤフも安倍同様、賄賂や不正疑惑から逃れるのに必死で、「司法を捻じ曲げるつもりか」とイスラエル検察当局から糾弾されてるようです。安倍は行政も司法も捻じ曲げ放題だから、同じ穴の「犯罪ムジナ」だとわかるでしょ。

    『米軍基地があるから日本国民が守られてる』というエセ右翼らの「幼稚な妄信虚言」のレベルから、いい加減脱却し(実際、米軍には日本人を意の一番に守る規定などないし、基地があれば真っ先に攻撃対象になるし、単なる米国の補給路と核兵器置き場でしかないので)、如何にして「人道」や「環境」や「命」を大事にするか・・という点で人物や物事を考察すべきです。

    おかしなキチガイカルトの安倍統一教会&日本乗っ取り朝鮮人会議&創価学会自公支持者連中は、公約を破り放題で嘘しか吐かないわけですから、選挙公約を守ろうとするトランプとは歴然とした違いがあります。

    トランプのご機嫌窺いのために大金をはたいて貼り付いてる自己保身の犯罪安倍晋三とその応援団とは全く別な方向から、あくまで不義や不正と闘う同志的な観点を以て、物事や言動や人物を「信用」するに値するか否か、言行と行動が一致しているか否か、あからさまな嘘(デマ)やデータの捏造や隠蔽などで民を騙すようなことはないか等々・・冷静に見極めながら、認識の持ち方を「誰かの言説」によらず、個々で判断すべだと思います。

    大手メディアらの報道によらずして、善悪を直感で判断するのです。
    理念や信念をただクチにするだけでなく、具体的に実行する。
    単なる批判に明け暮れたところで何の意味も力もありませんから。
    正しく声が出るなら、直接伝えて訴える。
    自分の言葉に確固たる信念があれば、何も恐れる必要はありません。
    邪悪な信念には「嘘」がつきものなので、美辞麗句を重ねて粉飾したところですぐ本性がバレるものです。安倍のようにね。

    言葉や思考だけでなく、「心と魂レベル」で勝負する時代ですよ。
    人間ならではの「データ破りの奇想天外な発想と実行と結果」だけは、
    計算とデータで動く機械などには絶対に真似できないことですからね。
    空想や夢を描くだけでは駄目。理想を形に変える必要があります。

    関連記事

    NHKもグルで 嘘を助長している。

    NHKもグルで 嘘を助長している。

    NHK「みなさまの声」:  https://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html に、「1月6日に放送された『日曜討論』で、安倍首相が辺野古の埋め立てについて嘘をついたのを放送したようですが、きちんと調べて『事実ではありませんでした』と訂正の放送をしてください。
    嘘を垂れ流したままにしないでください」という視聴者の声を皆さんからも届けてください...!

    動画(40秒)


    「こちら特報部」


    安倍晋三首相は6日のNHK番組で、沖縄県名護市辺野古の米軍薪基地建設現場で進めている土砂投入に触れ、「サンゴは移している」と述べた。
    しかし実際は埋め立てに伴って移植対象とする約7万群体のうち、土砂投入現場と別の区域のわずか9群体を移しただけ。
    事実誤認の発言として批判が集まるほか、「そもそも移植が環境保全に結び付くのか」と勉強不足を指摘する声も上がっている。    (榊原崇仁)

    問題の発言があったのはNHKの「日曜討論」。
    辺野古の新基地建設をテーマに語っていた首相は、「土砂を投入するに当たり、あそこのサンゴは移している」と発言。
    「環境の負担をなるべく抑える努力をしている」と強調した。

    早々に異を唱えたのは沖縄県の玉城デニー知事。
    七日にツイッターで「安倍総理…。それは誰からのレクチャーでしょうか。現実は
    そうなっておりません」と疑問を呈した。

    ネットでは同様の指摘が相次いだ。

    防衛省沖縄防衛局などによると、確かに昨年七月から八月にかけて絶滅危惧Ⅱ類「オキナウハマサンゴ」の九群体を移植している。
    ただ、それがあった海域は、昨年十二月十四日から土砂を投入している岬先端付近の「埋め立て区域2-1」ではなく、別の区域の数カ所。
    「2ー1」は含まれていない。

    東京経済大の大久保奈弥准教授(海洋生物学)は「厳密に言うと間違い。事実とは異なる」と首をかしげる。

    「あそこのサンゴは移した」という首相の発言は「印象操作」のようにも見えるが、沖縄防衛局報道室の徳元強太係長は「『あそこ』というのは、大きく捉えて一『埋め立てする区域』ということ。決してウソをおっしゃっているわけではない」と述べる。
    そもそも埋め立て予定区域の全域には、膨大な数のサンゴが生息する。
    沖縄防衛局の公表資料によれば、移植対象として約七万四千群体が確認されており、沖縄防衛局が移植に向けて特別採捕許可を県に申請している分だけで約四万群体になる。
    県は昨年八月末に埋め立て承認を撤回したため、採捕を許可していない。
    国際環境NGO 「FoE japan」の満田夏花理事は、移植した数と生息数の間の大きなギャップを指摘。
    「首相は『大海の一滴』だけで何もかもやっているように見せているだけ。問題の本質を覆い隠している」と指弾する。

    菅官房長官「問題ない」
    官邸は火消しに躍起だ。菅義偉官房長官は八日の記者会見で「サンゴ移植の現状認識は」と問われ、「(専門家による)環境監視等委員会の指導、助言を受けながら、適切に対応していくということでありますから、全く問題はありません」と述べた。

    これに対し、大久保氏は「サンゴの移植自体に問題がある」と指摘する。

    「サンゴは繊細な生き物。水流や光の強さなどがすみ慣れた環境と少し違うだけでも
    死んでしまう。移植はほとんどのケースでうまくいっていない」

    沖縄防衛局の環境影響評価書によれば、辺野古周辺の海域には絶滅危惧種の二百六十二種を含む五千種類以上の生物が確認されている。
    「生態系はさまざまな生き物がつくりあげているもの。サンゴの他にも守るべき生物は多い」

    そう語る大久保氏は首相に注文する。
    「『沖縄に寄り添う』という言葉を使う割に、沖縄のことに詳しくないように感じる。どこか表面的というか、短絡的というか。寄り添う気持ちがあるなら、しっかり実情に目を向けてほしい」


    転載元: country-gentleman

    関連記事

    『辺野古停止』ホワイトハウス電子署名20万余。この結果を受けて米政府が何らかのアクションを起こす・・その前に沖縄市長が「投票放棄」を表明。憲法違反の愚行。行政は個人に選挙放棄を強要できない。

    『辺野古大浦湾の護岸工事を沖縄県民投票まで停止する請願』のホワイトハウス電子署名結果は20万を突破。ご協力に感謝します。




    30日間で10万サイン以上を獲得したので、60日以内に米国政府は何らかの動きをとる見込み・・ということですが、この請願で大義名分を得たことには到底なりません。そもそも、この「電子署名請願」は、オバマ民主党政権時代に設けられた「10万人以上の民意の請願を直接米国政府に訴え、なんらかのアクションにつなげる機会を与える」という程度のもので、目下のところトランプ大統領の米国内での関心事は「不法移民(麻薬密売や人身売買等犯罪者)らの入国を阻止するため、国境付近に網壁を設ける提案をしているが、民主党が反対して予算を組めない」というので一部の政府機関が閉鎖したまま2週間を経過。

    「壁作り」を「民主党に」阻止されているトランプ大統領にとって、「オバマ民主党時代に作られた請願民意」などは内心、面白くもないはずで、請願の内容によっては「無理筋」も含め、端から素直に聞き入れて行動するつもりがどれほどあるのかも不明で、同盟国である格下隷属日本の「辺野古新基地建設の阻止」に、どれほど注目するかは定かではありません。

    が、それでも、米国奴隷首相である安倍が、沖縄の民主主義を無視して強行に米軍のための新基地建設を断行するという蛮行に及び、防衛省沖縄防衛局を「私人」とみなして国交省が法を捻じ曲げ、沖縄県知事の「不承認」の権限すら反故にし、現地で反対する民意を暴力で排除する
    というその現実は、「安倍日本政府の重大なる沖縄県への侵略犯罪」として断罪すべき鬼畜の所業であることは間違いありません。




    ▲『日々物語』さんのブログから画像転載

    国内犯罪を阻止しようと奮闘するのがトランプ大統領の使命だとすれば、世界各国に派兵する「用無し海兵隊」のための米軍新基地建設を強行する「日本の安倍の犯罪を阻止」することも使命ではないでしょうか。安倍の犯罪を知っていながらいつまでも放置することは、即ち米国が民主主義を完全に無視し、安倍政治による民への横暴な圧力、言論封殺、警察組織暴力による犯罪、フェイク報道を助長するも同然の重過失犯罪に相当します。米軍基地を日本に建設するという問題で、米国までもが現地の反対民意を無視する極悪犯罪者に相当するのです。

    「米国内に壁は必要」でも「海外の米軍基地は必要ない」と判断して、順次引上げているわけですから、日本からも引揚げることを速やかに判断してください。「新たな基地は、必要ありません」と米国が宣言すれば、安倍もそれに従うしかないでしょうから。

    民主主義を蔑ろにする日本の馬鹿首相に阿る沖縄市長などは、選挙の前から「沖縄県民投票を放棄する」と表明したそうです。市長如きが封建制度の頭のイカれた馬鹿殿のように「民の選挙権を奪ってもいいんだ」という憲法違反丸出しの神経ですからね。まさに「キチガイ」のナニサマ部類ですよ。イカサマ選挙しかできない安倍自公同様、とことん腐ってるわけですから、もう日本国内では「まともな判断」すらできない人間らが「まともな民意」を封殺することばかり画策する始末です。

    「キチガイこども老人の安倍」に至っては、脳味噌が膿だらけで腐敗した脳細胞には「嘘」の塊しかなく、『辺野古のサンゴは移した』『環境に配慮している』と、出鱈目なホラを犬HKで宣伝したそうです。



    東京新聞の記事によれば、『7万群体、中土砂投入現場ほか9群体』しかサンゴ礁は移されてないそうで、許可もとらずに強行工事させてる張本人が「嘘八百」なわけですから、日本政府など到底信用できません。
    せめて米国のトランプさんを信用するしかありませんね。

    トランプの悪口ばかり言ってるのがいますが、米軍を引き揚げて、国内犯罪を阻止しようという行動を「悪」と決めつけることはできません。
    移民(犯罪組織)を封鎖して「鎖国」的な体制をとり、米国を守ろうというトランプに比べ、国内法を捻じ曲げ、移民を大量に受け入れ、外資に日本資源を売り渡し、使い物にならない武器を大量に爆買いし、クチを開けばホラしか吐かない「コドモ老人安倍」こそ、精神異常記憶喪失極悪犯罪者で、あんなのが日本の首相であり続けことこそ「フェイク」そのものですよ。

    トランプさん、米国の民主主義を、安倍に教育してあげて下さい。
    戦後日本国憲法は米国の押しつけだから変えたいと騒ぐ安倍ですが、
    米国の基地の押し付けは自ら進んで受け入れてるキチガイですからね。

    関連記事

    NHK報道番組は『石器時代で止まってる』・・脳科学者茂木健一郎(56)が、NHKの報道番組について『救いようがない』と酷評した。(日刊スポーツ)

    低脳幼稚な『アベ化』する犬HK

    ▼日刊スポーツから転載

    茂木氏、NHK報道番組は「石器時代で止まってる」

    [2019年1月7日10時36分]

    脳科学者茂木健一郎(56)が、NHKの報道番組について「救いようがない」と酷評した。

    茂木氏は5日、ツイッターで「たまたま、NHKのニュース7のラインアップをちら見したが、ひどい。ニュースバリューの基準は何?」と書き出し、「BBCと比べると、世界認識の甘さと、批評性のなさが絶望的。地上波はこんなものと見くびっているんだったらばかにしているし、本気でこれでいいと思っているなら本人たちがばか。こんなもん見ない」と切り捨てた。
    6日も「NHKニュース7、今夜も救いようがない。国際性なし、批評性なし、編集ぬるい、ジャーナリストとしてのスタンスゼロ。特に昔に比べて劣化しているというわけではなくて、こちらの眼が、さまざまな諸国のニュースを見ることで肥えてしまっているから。NHKニュースだけ時間が石器時代で止まっている」とバッサリ。「海外でどう報道されているかということよりも、地球の各地で起こっている重要な事象をNHKニュースの中で取り上げず、国内のどうでもいいネタをやる傾向が目に余ります。結果として、地上波テレビしか見ない方々のリテラシーが圧倒的に幼稚、ドメスティックになり、大きく国益を損なっています」と私見を述べた。



    今や、安倍の奴隷犬HKですからね。特にPM7ニュースは最低最悪。
    『ニュース報道』ではなく、程度が低すぎる幼稚なワイドショーでしかないですね。軽薄で中身がないし、くだらない「民の声」をやたらと入れる。気象(人工気象軍事予報)情報を冒頭から垂れ流す。アナ連中は時事報道を非常に「つまらなさそう」に読む。どうでもいい(聞きたくもない)アナらのプライベートや趣味趣向の無駄話をヨシモト芸人らと繰り広げるときは異様に元気で饒舌になる。視聴者を無視してアナや記者連中らだけで向き合って盛り上がり馬鹿話をする。安倍に不利な情報は極力流さない。不都合なときは自衛隊が人工地震を起こすことを事前に知っており、その災害警報を何度も何度も執拗に長時間垂れ流す。
    スポーツ中継はとにかく盛り上げようとして、他愛ない場面でも絶叫する。相撲中継は特に異常に雄叫び、どういう取組内容か聞き取れない。
    民放になりたがるくせして視聴料強奪で「公共」を誇る低脳詐欺番組。

    報道ジャーナリズムというよりは、「時間潰しのために高給とって遊んでるだけ」といった風情ですからね。安倍ヨイショの駄犬は。

    アナログ時代と比較して、確実に劣化してると思いますよ。確実に。
    かつては秒単位の時間内で「きっちり終わる」カウンター・スペシャリストがNHKアナの特徴だったし、言葉遣いも今より「敬語・尊敬語・謙譲語」をきちんと表現してましたよね。語り手としての技術面では。

    日曜・祭日・祝日に、民放は休んでもNHKはちゃんとニュースを放送している・・というのが常だったのが、最近は民放のほうが放送していて犬HKは通常番組を休む始末。「通常」といっても、今や中身が無さすぎて、素人臭い記者に「マニュアルどおりの形式で」取材と録画VTRを委託して作らせて垂れ流すだけの時間潰し。番組作りは民放かどこかの真似っこきが多く、ドラマも子供の学芸会レベル。「独自に検証」と唱えながら、毎度ろくでもない発想に基づく「低脳仮定(仮説)」を前提として、有り得ない結果を「識者」と共に導くことで「恰も真実であるかのように」自慢(白雉向けに洗脳)する。

    企画力も人間力も希薄すぎて、「重要時事として、どうしても、これをやろう」という熱意もなければ方針もない。時間が余るから「ネット動画」の借り物で暇つぶしをしてる。しかも、アナたちがそれを見て「はしゃいでいる」という始末。報道に携わる「送り手」としての意識が希薄すぎる。

    ま、見るべき価値は全くないようなもんです。
    時間の無駄。


    関連記事

    自衛隊元幹部らも安倍批判「米国製武器の浪費的爆買いをやめよ」(志位和夫さんのツイッターから)

    いっそのこと、『平成2.26事件』でもやったらどうですね?
    日本にとって有害且つ無駄な「膿」は海の藻屑となって消えてほしい。
    野放しにしとけば、自衛隊員、相当、命を無駄に失くすよ。
    ヤツを消すか、自分らが消されるか。
    心理戦で負けてる人間が、実戦で勝てるはずもない。

    『敵国条項』付の日本国が、挑発的に戦を仕掛けたらどうなるか・・
    馬鹿なアベエセ右翼らは頭悪すぎてノーテンから玉砕するに限る。
    原発攻撃で、ちょっとでも火ィふぃたら日本エンドでしょ。
    武器なんかいくらあっても無用の長物でしかないんだよ。




    関連記事

    株暴落隠しに人工地震を起こす安倍。『日本は地震を装った核実験をやめよ』ロシア国防省トカレフ大佐が昨年から指摘。韓国も日本の核実験を知ってるし、北朝鮮もね。

    昨年末に一時1万8千円代まで暴落した日経株式市場。安倍政府は大慌てで緊急会議を開き、仕事納めの最後の一日で、日銀が約760億円もブチ込んで株を意図的に上昇させ、2万円代で上げ止まった。ところが正月早々の3日、株価は再び大暴落。一時は1ドル104円代・・急転直下で奈落の底だ。一夜にして3000万円が消えた・・というネット・トレーダーらの悲惨な悲鳴も聞かれた。日銀を自分の財布代わりにし続けている犯罪者安倍の命運バイタルも、同じように一瞬にして尽きれば良い。同じことを繰り返せば財布は血まみれとなって滴り、黒田も瀕死となるだろう。
    安倍には『第2次 東京裁判』が待ち受けている。米国発の『軍事裁判』は、既に1月2日から発動されているという。



    こういった状態を隠すために、少し前なら『北朝鮮からミサイルが飛んでくる!』と安倍チビルドレン犬HKやゴミウリ&3Kがワンワン吠え、
    緊急警報を垂れ流して注意を反らしたが、おデブの金チャンが平和路線に移行したため、最早「ミサイル脅し」も使えなくなった安倍犯罪政府は、またしても自衛隊(駐屯地)付近の熊本で人工地震を発生させた。
    人工地震の際にはプラズマ地震雲の発生や、空間放射線量が上昇する。





    犬HKPM7時の放送では、過去、何回も、番組中に突然地震情報を流して他のニュース項目を省略した前科がある。揺れが大したこともない震源地先の戸外のVTRを急に流したこともあった。記者がハンディカメラで、わざと映像を揺らして中継していたこともあった。歩道を平然と歩く人の姿がバッチリと映っていた。車も通常走行していた。予め示しあわせておいたのだろうが、ヘタな演出を何度もやればバレる。
    最近では安倍犯罪政府の片棒を持ち、安倍にとって不都合な報道をできるだけ控えることに熱心な忠僕奴隷犬と化している。

    ▼1月5日AM2:01キャプチャ(和水町付近)



    人工地震が『核実験の成果』であるとすれば、実行犯は自衛隊だ。
    安倍を最高指揮官とする自衛隊が指令を受け、核実験をやっている。
    だから、国連の核兵器禁止条約に批准することもできない。


    被爆国が自ら進んで秘密裡に、核実験で人工地震を発生させている・・という事実。


    雲仙普賢岳の「噴火」も、核によって噴火を誘導したのかもしれない。
    自然噴火ならば、数日前から火山性微動が確認され、登山禁止措置がとられるものだが、登山者が頂上に達している時の突然の爆発的噴火だった。しかも、タイミング良く犬HKの取材班が居合わせている。
    笹子トンネル崩落現場にも、偶然を装って犬HK記者が居合わせた。
    少し前、犬HK記者がアレフ(もとオウム真理教)に取材情報を渡していたことがバレた。『誤送信した』などと言い訳をしていたが、場合によっては、殺人鬼の導火線を握っているのがオウムのもと信者であり、それが犬HKに潜伏しているのではないかと思われる。安倍の『人工災害犯罪』の手先となって暗躍している。

    「富士山噴火」だの、「南海トラフ」だのは、安倍犯罪政権になってから頻繁に騒がれているが、おそらく「人工災害」の事前宣伝予報と言っても過言ではなかろう。安倍の最大のピンチのときにでも実行するか、さもなくば、政権奪還のために惹起するか・・だ。阪神大震災(村山社会党政権)、東日本大震災(菅民主党政権)と、これまでもやってきたことだろうから。単なる戦争犯罪よりも、その罪の度合いは深い。

    安倍の背後にいる戦争屋はトランプによって次々と処刑される運命。
    加担者である安倍も同様に処刑対象だ。あまりにも殺し過ぎているその強欲極まりない罪は、決して許されるものではない。
    一気に奈落の底に突き落とされる地獄の罰を生き乍らにして味わえ。
    安倍一味の「人工災害」によって命を奪われた者たちの声だ。

    もし、この先も安倍一味を野放しにしておけば、再び数百万人の命が
    自民党清和会による「政権維持如きのためだけに」奪われる。
    明治維新以来からの怨嗟だ。再び道を踏み外すわけにはいかない。
    今度こそ、長州朝鮮部落民政治を完全に断たねばならない。



    ロシア国防省で、各国の核実験の監査に当たっているイゴーリ・トカレフ大佐が、ロシアのメディアで爆弾発言


    「東アジアの地震の多い某国は、数十年にわたり、地震を偽装した地下核実験を繰り返している。」
     

    ロシア国防省:日本は地震を偽装した核実験を止めよ 

    続》
    ロシア国防省トカレフ大佐「気づかれていないと思ったら大間違いだ。ロシアはすでに証拠を握っている。おそらく他国も気づいている。」

    彼によれば、大気圏内核実験は禁止されているが、禁止条約を潜り抜けるために地震を偽装した地下核実験が実施されているという。

    安倍ちゃん、バレとるで
    — やのっち(。・ɜ・)d (@_yanocchi0519) 2018年7月16日
     
     
    日本は核保有国であるという、一部でいわれてきた説の正しさが、外国の有力者に証言された意味は大きいですね。陰謀論として無視されてきた多くのことが事実であり、真実であることが、この何周遅れかの島国でも認識されはじめています。それにしても遅すぎますけどね。(笑)。
    — 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) 2018年7月16日
     
    『Sputnik日本』にも載っています。
    たいへんな悪訳ですけどね。

    米朝も中露も知っているのだと思います。というか、日本の核保有は、世界の常識なんでしょうね。だから金正恩もトランプに対して日本の核(プルトニウム)廃棄を問題にしています。

    — 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) 2018年7月16日


    トランプには、昨年から言われている・・
    『日本政府は(日銀を私物化した)円安誘導の為替介入をやめよ』・・と。

    昨年末の株暴落・急騰と日銀の爆買いと政府の動向をみれば、完全に『安倍日銀政府』の円安誘導・為替介入があったことを指摘され、「円安をやめろ」・・とトランプが迫ってくるわけだ。

    安倍自民党の最大献金支援大企業である自動車業界は、
    円高になっては困ると安倍に泣きつく。
    しかし、安倍はトランプにもプーチンにも「犯罪の弱み」を握られているため、言われるがまま従うしかない。
    安倍の延命自己保身のため「だけ」に、日本に不利な条件を全部飲まざるを得ない。まさしく売国奴たる所以の真骨頂だ。
    本当の意味で愛国心がある為政者ならば、日本に不利となる交渉などできないものだが、「犯罪者安倍の命乞いのためだけ」に、平気で国を売り飛ばす。

    日銀がこれまで同様、株を買うことができなくなれば、
    アベバブルで恩恵にあずかってきた連中などは、
    途端に「安倍支援」ができなくなり、消え去るだろう。

    世界各国の為政者の要求と、国内の仲間うちとの板挟みとなれば、どちらを取るか・・だ。
    まず、真っ先にエセ右翼ら支援者を捨てるのが安倍だ。
    (安倍の支持者である『チャンネル桜』の水島氏が不信を抱くのも当然だ。昔の鼻息はどこへやら・・『北方領土4島返還』などは夢のまた夢。適当に言い訳こいて放棄しにかかるのが安倍だ。)
    籠池氏のケースのように、仲間だった者を詐欺師扱いし、金で手なずけた警察検察行政司法をアゴで使って獄へ放り込む。
    安倍自身の延命のために、邪魔者は平気で排除する。

    そのくせ、トランプやプーチンに対抗も抵抗もできないのだ。
    貧弱隠蔽詐欺極悪人工災害殺人犯罪逃亡工エセ右翼の安倍だ。
    ルーツが日本人ではない安倍こそが反日売国奴だ。
    故にもともと愛国心もなければ、
    日本国民(弱者)を守ろうなどという気は微塵もない。
    金をばら撒いて、人気と人心を買ってるだけの軽薄な人間だ。
    「日本らしさ」に憧れて、忌まわしき大日本帝国を模倣したがるだけの勘違いも甚だしい「エセ日本朝鮮人会議兼統一心霊教会の金融強欲悪魔フリーメイソン」が、化けの皮の裏の真の形相だ。
    あまりにも醜すぎる。人間の心などはない。
    彼らの「獣の刻印」は「支配」と「隷属」だ。

    金が切れれば縁(円)も切れ、真っ逆さまに地獄へ落ちる。
    株大暴落と一緒に自滅の道しかないのだ。

    北朝鮮も韓国も、トランプやプーチンを見習って、
    国際的犯罪者である安倍を脅す材料を、しこたま集めれば良い。
    そうして、奈落の底へ突き落してやれば良い。
    頭の上を低空飛行で飛び回る煩いハエを退治する方法は、
    いくらでもあるだろう。
    幼稚な「戦争ごっこ」で強がることしかできないのが安倍だ。

    なにしろ、安倍のままでは、
    日本=『犯罪を隠蔽する嘘の塊国家』として
    国際社会に膿毒をまき散らすばかりだからね。
    居丈高に国家間の確執と緊張を煽っている馬鹿が安倍だからね。

    アベゴミクズ株は、7千円代まで落としてやれ。

    関連記事

    【ブログ年賀状Gif】 あけまして おめでとうございます(^^)/。本年も、どうぞ宜しく御願い申し上げます。

     御 本  
     願 年  
     い も  
     申 宜  
     上 し  
     げ ゅ  
     候 う  
                   2019年 元 旦      



    関連記事
    プロフィール

    恋夜姫

    Author:恋夜姫
    恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

    カレンダー
    12 | 2019/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    シンプルアーカイブ
    書庫~Category Bar Graph
    FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

    ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

    ブログの「お知らせ」(21)

    恋夜姫のアメブロ(1)

    「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

    ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

    TOPテーマ(7)

    トシの はじめ(1)

    主題歌 『新選組血風録』(1)

    燃える命 『新撰組血風録』(1)

    惜別 『新選組血風録』(1)

    時事動画(148)

    知っておくべきこと(233)

    土方歳三(真相追及)(15)

    2D(土方歳三)動画(7)

    土方歳三3D(試作2)(6)

    土方歳三3D(試作1)(3)

    デジタル・トーク動画(18)

    デジタル・ソング動画(3)

    ツバメのヒナ(2017年)(4)

    ツバメちゃん(2018年)(2)

    ツバメちゃん(2019年)(2)

    栗塚 旭(栗ちゃま)❤(68)

    島田順司(沖田総司)(36)

    新選組血風録(77)

    燃えよ剣(43)

    俺は用心棒(36)

    風の新十郎(47)

    栗塚武蔵(35)

    帰ってきた用心棒(39)

    怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

    T 新選組~モユヒジカタ(39)

    暴れん坊の朝右衛門(26)

    スポーツ&遊ぶもん(44)

    浅田真央(17)

    羽生 結弦(16)

    漫画アニメ(29)

    ★J♪(11)

    3.11 追悼の歌(自作)(1)

    外部参照(2019年)(30)

    外部参照(2018年)(329)

    外部参照(2017年)(534)

    外部参照(2016年)(82)

    外部参照(2015年)(45)

    外部参照(2014年)(8)

    原発事故関連(180)

    デモクラTVネット放送(14)

    恋夜姫のFC2ブログ(3)

    ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

    3D 土方歳三 (10)

    ツバメの撮影(2020年)(0)

    3D 土方歳三 (試作3)(2)

    ツバメちゃん(2020年)(0)

    ツバメちゃん(2021年)(0)

    アニメ(0)

    ツバメの撮影(2022年)(0)

    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR