fc2ブログ

忍びの者(1962年の映画)

ネット通販アマゾンに『アマゾン・プライム』という
配送手数料無料等のお試し期間がある。
この『プライム会員』というものに登録すると、
年会費(3900円)を負担する代わりに
アマゾン通販でお買い物をする際の送料が無料になったり、
『プライム・ビデオ』で公開されているビデオ作品や
『プライム・ミュージック』に収録されている音楽が
いつでも無料で見放題、聞き放題…という得点がある。

自分は何年経過しても、プライムに登録しないアマゾンユーザーなので、
毎年、夏場あたりになると『アマゾンプライムお試し期間』が適用される。
(アマゾンは、ここら辺が随分とユルくて太っ腹だなあ~と。)

お試し期間は約1ヵ月間あるので、この期間だけは配送料が無料になり、
プライムビデオやミュージックが無料視聴できるので利用することもあるが、
30日間のお試し期間をフルに有効にしたまま、
あと数時間で期限切れになる段階で、『今はプライム会員に登録しません』と
いうボタンバーをポチっと押すわけで、毎年のようにセコいマネをしている。

この夏、そのセコい倹約根性の最中に見たビデオ映画がある。
それがコレ↓『忍びの者』・・・相変わらず、ジジむさい趣味の恋夜(´▽`*)。

(以下、ビデオの解説コピペ)
この作品は市川雷蔵が〔1962年〕上半期の「破戒」にひきつづいてその意欲を傾ける野心作です。 内容は、“白色テロ”“人心かく乱”“諜報活動”などの現代的な問題を、非人間的に徹した忍者という異様な存在を通してあます所なく描破した村山知義の原作を高岩 が脚色したものです。多くの人材が輩出し、また技術的にも飛躍的な発展を遂げた忍者の最盛期、戦国時代を舞台に、安土城を築き天下を掌握して得意絶頂の織田信長に対抗する伊賀忍者の群れ、また、虚々実々、お互いの勢力拡張にしのぎを削る忍者同士の惨忍、酷薄な斗争などが、百地三太夫、石川五右エ門という師弟の縁につながる二人の血で血を争う斗いを中心に雄大なスケールで描かれます。(C)KADOKAWA 1962

最近、ごく小さな界隈で『忍者ブーム』とか言ってるそうだけど、
正直、この映画を見たら、忍者がカッコイイとか憧れるとかいう好印象よりも
忍びの者なんかに憧れるバカいるのかね?・・・という負の印象しか抱かない。

なにしろ、暗殺をしくじった忍者は捕縛され、
拷問で縛られたまま宙づりにされてバシバシ棒で叩かれるだけでなく、
口を割らなければ、片耳から刀で斬り落とす・・なんてシーンもあるし、
忍者の掟では、敵に追われて逃亡し、逃げ切れないとなれば自らを殺める。
その際、自分の素性を敵に知らせないよう、顔面の皮をはぐなど、
顔をグチャグチャに潰してから死ななければならない・・・(*ノωノ)オエッ。

それで、この物語では、信長暗殺をしくじって捕まった忍者が
拷問で両耳を斬り捨てられて放置されたところ、守衛が居眠りしている間に
宙づりの縄を抜けるため、忍者は自分の腕や肩の関節をボキボキ外して(痛ェ!)
一端地面に着地してから、傍の城壁に身体をぶつけて縄をコスリ取り、
再び骨をボキボキ入れ直してよろめきながら逃げ出す際、守衛に気取られ、
城内の家来に追っかけられて、弓矢を逃れながら城壁をつたい
屋根瓦の相当高いところへ逃げ上がったら、もう後がない。
そこで「もはやこれまで」と、後ろを向いて刀で顔面の皮をはぎ(そういう仕草)
そのまま飛び降り砂利の地面に顔から突っ込んでグシャ!…(見ちゃいられねえや)
顔面血みどろで、人相がわからないほど潰れた忍者の無残な死体が転がっている…
という、思わず具合が悪くなりそうな描写がある。

二枚目役者の市川雷蔵さんは、情にほだされた行きがかりから抜け忍を決行するも
失敗し、後半では「石川五ヱ門」と偽名を使って盗みを働く(働かされる)忍者に
成り下がる役。
言いなりになるよう強制していた忍者の親玉(百地三太夫)と対決するシーンが見たかったけど、最後は「なんだかな…(;一_一)」みたいなエグい終わり方だった。

どこぞの指令遂行のためには己の命を賭す覚悟の忍者。
これを現代に置き換えると、自衛隊の「レンジャー部隊」がソレ。
響きが似てるしね・・「ニンジャ」と「レンジャー」。

忍者なんかに無暗やたらに憧れちゃあ、いけませんぜ。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

同じ『忍びの者』でも栗ちゃまが出演したのはTVシリーズのほうで、実は、それが見たかったんだけど、
出てないから、同名のものでも見とくかな・・と、
その程度で見ました。

雷蔵さん関係作品を、このところチョイチョイ見たけれど、やっぱり、自分にとっての一番は「栗ちゃま」だなと、確認する次第です。

No title

そうそう、ついでに百地三太夫役のヒトは
栗ちゃま主演の『風』で、爆薬作ってた役のヒト。

あの役者さんの名前、なんていうのか覚えてないけど、
『風』で爆薬作ってた爺さんが、
『忍びの者』では爆薬作りの者を抹殺してた・・というのが笑えた。

時代劇はいくつも見ると娯楽要素が必ず確認できて面白い。

No title

今から参院の小池さんや太郎君の質問アーカイブ見ます~。

No title

あ、「ヒカゲモノ」ですね(*´▽`*)。

No title

> 短足おじさん、「ニチインジャ」と読むのですか?

No title

政治のネタもいいけれど、そればかりだと、
どうにも重苦しいから、
ごく普通っぽいエンタメネタで気休め。

No title

日陰者が本質だと思います。
プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR