fc2ブログ

トヨタがわざと人に優しくない危険な車を売り出しているとしか思えない幾つかの客観的事実。

トヨタがわざと人に優しくない危険な車を売り出しているとしか思えない幾つかの客観的事実。


・・・(略)・・・さすがにここまで来ると、「プリウス」に何か問題があるのではないかと考えざるを得ませんよね。
 
私も今日、車に乗っていたら、たまたま隣を白いプリウスが走っていて、赤信号で止まるとき、なぜか停止線まで行かないで、停止線よりも五メートルほど離れたところで停車。前に他の車がいるわけでもないのに。 
しかも、青信号になったら猛スピードで発進し、ウィンカーも出さずに車線変更。ちょうどプリウスの記事を書いていたところだったので、思わず失笑してしまいました。 
ヤフー知恵袋などを見てみても、プリウスの運転手はどうしてみんなマナーが悪いのかという質問で溢れています。
 
プリウスに乗ってる人ってどうして乱暴な運転やマナーが最低なんでしょう… – Yahoo!知恵袋 
プリウス乗ってる人って運転マナーが悪い人が多いように思うの… – Yahoo!知恵袋
 
また、以下のようなサイトも見付けました。
 
プリウスの運転マナーが悪いと嘆く人々とその理由 – NAVER まとめ
 
これほどまでプリウス乗りのマナーの悪さがネットで騒がれているにもかかわらず、大手マスコミは未だに見て見ぬふりをしています。 
しかも、単にプリウス乗りのマナーが悪いというばかりではなく、プリウス乗りによる事故が多いことも有名な事実です。特にコンビニなどに突っ込む事故が多発しています。
 
http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2015/09/ead3f90e.jpg
 
http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2015/09/B9Oq631CAAE0p_Z.jpg
 
しかし、これについては、ある程度、原因が特定できています。
 
以下が「プリウス」のギアです。他のオートマ車に乗っている方は、きっとこのギアを見て戸惑われるに違いありません。他のオートマ車では「B」なんて見たことありませんからね。(あるのかも知れませんが、少なくとも私は知りません。)
 
http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2015/09/6c4d08248f8da300884447508e5e59f3-2.jpg
 
一体、この「B」は何を意味しているのでしょうか。 
どうやらエンジンブレーキのようです。つまり、他のオートマ車の「L」と同じです。
 
しかも、このプリウスのギアは「D」とか「R」とかに入れても、すぐに真ん中に戻ってしまうとのこと。なので、ギアをどこに入れたのか非常に分かりづらい。 
正面のインパネでしかそれを確認できない仕様になっています。これは少々マズくないですかね。 
しかも、「B = BACK = バック」と考えて、ギアを「B」に入れて前進してしまう人が出てきてしまう可能性があります。
 
特に運転初心者、お年寄り、オートマに慣れていない人は、そんな勘違いをしてしまう可能性が大きいです。
そのため、バックしなければならない車が誤って前進し、正面のコンビニに突っ込んでしまうという事故が多発してしまうわけです。
 
しかも、プリウスはただでさえ他の車よりも大量の電磁波を出すわけですから、頭が電磁波にやられてイライラしていたり、心配事に囚われたりしていたりする運転手が多い可能性がある。 
そうすると、余計に頭がボーとして、ギアを「B」に入れ、バックするつもりが誤って前進してしまう人がたくさん出てきてしまいます。
 
実際、以下のような記事も見付けました。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
ところでプリウスのシフトは、普通の車のシフトと同様、運転席と助手席の間に生えているシフトレバーを操作して行います。 
ところが、このレバーを用いたシフトには、R(リバース)とN(ニュートラル)とD(ドライブ)とB(ブレーキ?)しかありません。
P(パーキング)にするには、エアコンの温度調整なんかと同じ場所にある、これまたエアコンの温度調整ボタンなんかと同じ形のボタンを押します(ボタンに“P”と書いてある)。
 
そして、ねこぱんちが乗ったプリウスは、何故かNに入りずらかった。
 
ほんでもってさらに、普通の車のシフトレバーとは異なり、プリウスでは、RにしようがNにしようがDにしようが、どのシフト位置にした場合でも、生えているレバー自体はすぐさま真ん中に戻る仕様となっています。 
レバーが常に真ん中にあるので、レバーの位置で現在入っているシフトを知ることができません。現在のシフト位置を確認するためには、インパネの表示を見る必要があります。 
で、あるとき車を停止させ、足踏み式のサイドブレーキを踏み込んで、シフトレバーをNに倒してちょっと車を離れました。
普通の車だったらDから倒したシフトレバーは確実にNの位置に入ります。あるいは、車を離れるときには、えいやっとそのまま端っこのPの位置まで倒してしまうかもしれない。
 
でも、プリウスの場合、パーキングにするためにボタンを押すということが、どうも普通の車の操作と違う。直感的にパーキングにできません。
 
で、Pボタンを押すことなくNにシフトレバーを倒したんですが、シフトレバー自体はすぐに真ん中の位置に戻ってしまいます。
 
実際にシフトがNに入ったか否かに関わらず 
で、実際のシフト位置はDのままだったんです^^;; 
最初、車を離れたとき、プリウス君は動きませんでした。
 
しかし、どうやら、バッテリーの残容量がちょうどエンジン始動のタイミングにあたったらしく、エンジンが始動して車をクリープさせるトルクが増したからか、なんと車を離れたままプリウス君がじわじわ動き始めました。
 
あせるねこぱんち^^;;
 
幸い、後ろでじわじわ動いているのに気づき、すぐさま右手でハンドルを持ち、ハンドルが回転しないようにその直径方向に引っ張りながら左足をサイドシルに乗せて右足でブレーキを踏んで(普段からイメージトレーニングはしてた^^;;)、50cmも動かないでプリウスは停止しました。
いやー、無事だったから言えますけど、あせったあせった、本当にあせった^^;;
 
プリウスに乗るときは、普通の車と操作が違うことに注意しましょう。 
車を離れるときは、Pボタンを確実に押しましょう。
 
そして、トヨタくんへ 
あのPボタンと、実際のシフト位置に関わらず常に真ん中にいるシフトレバーは、感覚的におかしいって
 
----------------(転載ここまで)
 
この人は、実際にこのギアのせいで今にも大事故を起こしそうになったわけです。 
このように、「プリウス」は大量の電磁波を出す上、ギアも非常に分かりづらい仕様になっています。
 
環境に優しいと言っておきながら、人には全く優しくない作りになっているのです。 
しかも、お財布に優しいというのも詭弁に過ぎず、「プリウス」そのものが他のガソリン車に比べて高価なので、単にガソリンスタンドに入るべき金が、トヨタに入るだけの話です。 
さらに言うなら、プリウスは事故が起きたときも、人の命をきちんと守ってはくれません。ある読者の方から以下の動画を紹介していただきました。
 

 
2:20あたりからプリウスが出てきます。これでもまだあなたはプリウスに乗りたいと思いますか。
 
また、昨日ご紹介したプリウスの電磁波の数値ですが、もともとの出典は以下のリンクのようです。もともと英語のサイトですね。
 
Google 翻訳
 
http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2015/09/HybridEMF.jpg
 
このサイトでは他の車種についても電磁波の数値をきちんと調べています。青、オレンジ、赤、黒の順番で、電磁波の強さを表しています。(黒ほど強い。以下の画像はクリックで拡大します。)
 
http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2015/09/Tests_EMF_CEM.jpg
 
昨日もお話しました通り、ボルボに限って、非常に大量の電磁波を出していることが分かります。また、他の外車(メルセデスやシトロエンなど)の中にも電磁波を大量に出す車がちょくちょく見受けられます。
ちなみに、「TOYOTA YARIS」というのは「ヴィッツ」のことです。「ヴィッツ」はそれほど電磁波を出してはいないようです。
なので、「ガソリン車の方がプリウスよりも大量の電磁波を出す」という工作員のコメントは、完全な大嘘だったということになります。
ガソリン車の中にも電磁波を大量に出すものと出さないものがあるというわけです。このことをきちんと覚えておけば、工作員にも騙されずに済みます。

(追記)プリウスの販売台数が多いのだから、プリウスの問題が多いのは当然、という人がいますが、残念ながら、プリウスよりフィットやアクアの方が販売台数は上です。



転載元: acaluliaのブログ

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

> sekiyannさん、そちらのほうへゴチャゴチャコメントを入れてしまいましたが、あれはほぼウラ側でイヤガラセをしてるらしい自衛隊崩れ?への当てつけを含めて記載したようなものです。

途中でコメントの割り込み入れたママの方には
「日本は怖いです」・・と、恐れさせちゃったようで、
ちょっと申し訳なかったかな(。´・ω・)?
すみませんデ~ス。

なにか、ムラのほうはポチカウンターを裏で操作して
るのがいるようだし、ほんとハラ立ちますね。

腹立ち紛れに、また記載しに参ります。

No title

> country-gentlemanさん、長文にてコメント痛み入ります。なかなか興味深い内容で、参考になります。

たしかにウチも買い替える前の車は「カード入れろ」て音声が流れてました。
今は燃費の良い庶民車なので、そういう無駄なカードシステムは使ってないですが、車がデジタル化してきた時代なので、人間のほうが機械のシステムや操作に振り回されることが多くて厄介ですね。

半クラ時代も厄介でしたが・・。アナログ車時代に免許取るのも結構大変だったです。坂道発進が苦手で(*´▽`*)。

No title

拠らせていただきました

もうすぐ

ハンドル

握らない


実用売り出しですよね


どのような
プログラミング
なんでしょう

99パーセントは
ポチが
動かない

ダメですね
こんな不正運営は。。

滅入りますが
貴お蔭様で、勇気いただきました

日向路、晴れ 17℃[0] 6℃[-7]
佳き一日を。

応援に感謝です

No title

乗り慣れていない車の場合は注意をしますが、困るのがブレーキです。
B4はブレーキを踏む感触がクッションが効くようにゆっくりスピードが落ちます。
当然、急ブレーキを踏めばストップしますが、そのような急ブレーキを踏むことは殆どありません。
ところが、その「慣れ」でソリオのブレーキを操作すると、急ブレーキが掛かるのです。
その度に助手席に置いてあるバッグや書類が滑って前に吹っ飛ぶのです。怒!
揚げ句に運転が終了するとメーター表示に「今日の急発進は12回でした」と出る始末です。
義父の事故を書きたいのですが、また別の機会に。

No title

ところが、車に乗る度にスピーカから「カードが入っていません」とアナウンスです。
会員カードを入れるのかと探すのですが、何処か分かりません。
毎回なので、電話で聞くと「ETCカード」のことですと言った。
これに私は切れた!
それなら「ETCカードが入っておりません」と言うべきだろうと言いました。
電話の先は必ず「申し訳ございません」の繰り返しですが、1カ月過ぎた11/29に使った同じソリオは直していません。
私のB4は「ETCカードが入っておりません」と言ってくれます。

No title

> 恋夜姫さん
私は、50歳になった年に講習所に通い、全て一回でクリアしました。
一時期マニュアル車に乗りましたが、殆どはオートマ車です。
今は7年ほど前からスバルのレガシーB4です。
先日、仕事で法人会員のカーシェアを利用したのですが、スズキのソリオです。
不案内な車ですが、なんとかエンジンを掛け、走らせるとピーピー音がするので、止めてメータ表示を見ると、パーキング・ブレーキの赤いランプが点いたままなのです。
B4に乗るときの条件反射のように、サイドブレーキを倒し、ギアをDに入れ・・・という順番がサイドブレーキが無い車なので、「P」がサイドブレーキなのかと思っていたわけですが、電話で聞くと、チョットお待ちくださいと待たされた揚げ句に言われたのは「フットブレーキ」が利いたままのことです、と言われ、アリャ!と。
車によって、サイドブレーキとフットブレーキがあったんだ、とお勉強をしました。(恥)

No title

ガソリン車との比較なんぞも愚の骨頂。意味がない。

No title

犬のクロ現代でも『高齢者事故』とかいうのを検証したそうで?

車両や環境は検証したのかな。

どうせ高齢者の認知機能の衰え具合でも検証する程度かもね。
当たり前のように。なにか科学的だのなんだのいう
御用学説でも付ければ納得するという具合に。

だからダメになり下がる。

No title

シフトがどこにあるか、お年寄りの場合は、手許でわからなければ、画面で必ず確認しようとするから、
寧ろ、若いヤツよりパークボタンやシフトの状態を目で確認するように注意しようとするクセがある。

記事の仮説は、説得力がないように思う。
動画も消えてるし。
プリウス乗ってても全く問題なく運転してるケースのほうが多分多いだろうし。

欠陥というより、やっぱりレーダーのほうが気になる。
車両のものとはまた全く別の。

コンビニとか病院周辺の電磁波が異様に上がる瞬間というのも当然あると思う。病院は、CTやらなにやら使うし、放射線レベルもちょっと離れた場所で高かったりするのもある。

No title

サイトに表示されているという「数値」は改竄可能。
どうにでもなるし、どうにでもしなければテストがクリアできない。燃費の件と同じだ。

電磁波は至る場所で複合的に発生しているわけだから、
走行中の車単品の発生磁力なんかは左程問題にならない。
もし問題になるとしたら、大渋滞の道路で磁場が異常に発生して車は走行不能になる。

どういう場所で測定したのかさえわからない車両単体の電磁波一覧表。
仮になにもない場所で単品の車両の電磁波測定をしたところで事故発生状況の参考にもならない。

それに、シフトレバーの入れ間違いでBのエンジンブレーキがかかっているとすれば前進しにくいわけだから、逆に車は突っ込まないだろうし、
Bレバーは左側サイドに一段横押ししてから下にガクンとまた一段入れるわけだから、不慣れな初心者だってそんなに間違わないようにできてる。

車の電磁波でイラついて認知不能になってシフトチェンジを間違える・・・なんてことはお年寄りでもそんなにないね。

No title

したのほうにコウサクインうんぬんとかいうのがあるけれども、こんなことにまでコーサクかけてるのがいるんだ。

・・・てか、コメントいれるにゅうりょくキノウがずっとコレ。カンジにへんかんができないようだから、このままでいいや。

ったく。ヨソではえもじのコメとひらがなとカタカナていど。

No title

N(ニュートラル)でクルマのソトにでる「ねこぱんち」というひとも、かなりヤバンち。
プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR