fc2ブログ

枇杷の実る宿

  • 2008-10-11 : 俺は用心棒 : 編集✍





  • 「おまえの護衛に来た。今夜ここに,七人の侍が来るはずだな?
    …その侍たちが暴れだしたら,俺が鎮める」






    『俺は用心棒』第11話

    亡父の代から,行商人たちを相手に細々と営んできた素人宿屋があった。
    宿を切り盛りする娘・サト。そして,まだ少年の弟・勘太と,老身の母がいた。

    サトは,父の死後に発覚した巨額な宿屋の借金と赤字財政を立て直すため,「梅本」という城下の若侍をはじめとする七人の侍を宿の常連客として招き入れ,彼らに身を任せては金を稼いで借金を返済していた。

    弟の勘太は,宿屋の手伝いをしていた。サトの代になってから,馴染みの行商人たちを全て断り,城下の侍だけを相手にする商売のやり方に,勘太は不満を抱いていた。

    もともと素人宿は,月に一度程,城下を訪れる行商人たちが寝泊まりに困らぬよう,亡き父の親切心で設けられたものだった。

    サトは,かつて借金返済を迫られた際,城下の「西村」という若侍に助けられたことから,西村が紹介した若侍たち七人を得意客として手厚くもてなしていた。

    そんな素人宿の小さな庭先には枇杷(びわ)の木があった。
    たわわに実ったビワは,若侍の「梅本」専用らしく,
    梅本が勝手にもいで食べるもの…と,サトが言うほど,梅本とサトは懇意の仲であった。


    ビワの香りが漂う城下を訪れたマンペーさんと田島君は,
    いつもの如く金欠病だった。

    マンペ「手持ち資金はビワを二つ買うだけしかない」

    従って,稼ぎ頭の栗は,城下へ着くなり,

    田島君「厄介な仕事を引き受けたらしい」






    その「厄介な仕事」とは,素人宿屋を営むサトの用心棒をすることだった。依頼主は梅本。


    栗が宿へ訪れると,






    暖簾越しに見ていた勘太は,母親のところへ行き,



    勘 太「母さん,変な侍が来たよ。
        姉さん,困ってるよ。図々しいのさ,
        案内もしないうちに,勝手に上がってきたんだ…」

    と,思いっきり“変人”扱いされる栗…(当たってるヨ)。


    栗  「城下の侍に頼まれて,用心棒として護衛しに来た」


    そうサトに話し,勝手に座敷へ上がってゴロ~ンとゴロ寝で酒を飲む。






    (トックリにクチつけて,ゴクュリッチュ~❤)


    サトの宿の常連客である侍たちは,誰が城下へ自分たちを「不平分子の集まり」などと密告したのか,疑心暗鬼になっていた。
    宿を最初に紹介した西村が重臣たちに告げ口したものと勘違いした侍の「近藤」は,宿へ来た仲間と二人で西村を斬ってしまう。

    (このとき,侍たちを止めるようサトから頼まれた栗だが…)





    (ゴロ~ン…背串ィ~モンなしロ~ニ~ン❤)

    栗  「俺は,おまえの用心棒を頼まれて来たのだ。
        表で斬り合う侍を止めに来たのではない」

    (「侍たちが暴れ出したら俺が鎮める」って言ってたヨ~な~…?)


    やがて侍たちは,西村と近藤が「山林見廻り勤務」を命じられ,梅本だけが同じ処遇ではないことを知り,裏切り者は梅本だと気付く。

    サトの宿へ集まって書物を読みふけっていた西村・早瀬・近藤ほか七人の若侍を,「不平分子の侍たちが集まって重臣らの悪口を言っている」と城下へ密告したのは梅本だった。梅本以外の侍仲間は,“山林・見廻り勤番”という一生ウダツの上がらない勤務に配置換えを命じられ,梅本だけは,内密に江戸へ昇進・転換されることになっていた。


    遅れてマンペーさんと田島君が,サトの宿屋へ到着する。
    勘太は,たまらず,侍ばかり宿へ呼び込むサトに文句を言う。
    宿屋の赤字が発覚した当初,城下の侍を相手にすることを賛成した母親も,サトが侍たちに弄ばれていることを勘付いており,昔と同じ行商人相手の商売に戻したらどうかと言う。

    しかし,サトには聞き入れる余地などなかった。勘太はサトに子供扱いされ,たまらず外へ飛び出す。と,ちょうど梅本が宿の前に来ていた。


    梅本は,栗たちの部屋へ向かい,用心棒代の小判を放り投げる。

    栗  「江戸へ行くのなら,何故,女(サト)を一緒に連れて行かん?」

    尋ねると,梅本は,藩命を受けて江戸へ赴任する対面を気にし,

    梅 本「こんなところの女を連れて行かれるかっ!」と吐き捨てる。

    梅本の言葉を聞いた栗は,

    栗  「この金は返す」

    と,用心棒代を受け取らずに突っぱねた。

    田島君「フンッ…江戸へ行くのがそんなに楽しいのかな…」

    と皮肉る田島君。

    その話しを庭で聞いていた勘太は,実ったビワを怒りに任せて棒で叩き落とす。

    梅本は,宿へ駆け付けた仲間の襲撃を避けるため,庭先の納屋へ隠れ,
    誰にも言わぬようサトへ申し渡す。




    田島君や栗たちは…子供(勘太)がマズイ…と予測する。

    宿へ来た侍たちから梅本の居場所を尋ねられ,シラを切るサト。怒った侍たちは「誰にでも身を任せる汚らわしい女」…と,ボロクソに罵る。サトが罵倒される様子に耐えかねた勘太は,梅本が庭の納屋に隠れていることを喋ってしまう。サトは咄嗟に納屋の前へ走って行き、梅本を守ろうとする。その背後へ襲いかかる侍たち…だが,奥からスッ飛んできた栗が残らずぶっ倒す。

    納屋から出てきた梅本は,告げ口した勘太に激怒して刃を向ける。
    そこへ田島君が入って勘太を守り,梅本が仲間を裏切っただけでなく,サトまでも裏切ったことを指摘する。

    開き直った梅本は,サトの前で,

    梅 本「こんな女,初めっから問題にしとらんっ!」

    と,平気で言い放ち,冷淡に鼻で笑う。

    出世のために平気で自分を裏切る梅本に絶望したサトは,倒れている侍の脇差を抜こうとした途端,梅本に斬られ…その梅本を横から田島君がバッサリ…斬った。

    サトと梅本は,ビワが転がっている庭先で,息絶えた。
    サトの亡骸にすがり付いて号泣する勘太と母親…。












    栗  「行こう…とんだ巻き添えをくった…」

    田島君「変なもんですね,仲の良かったはずの二人が…
        最後に憎しみ合って,一緒に死んでしまった」

    マンペ「おかしなことは沢山あるさ。それにしても,
        あんなに熟れるまで,どうしてビワを取らなかったのかなあ」

    用心棒たちは,城下を去った。

    その後,サトの素人宿は潰れた。
    弟の勘太と,その母親の行方は知れない…。
    廃墟となった家に住む者はなく,ビワの臭いだけが路地に漂った…。


    ※「栗ちゃま用心棒」→「栗」と簡略化。
     役の名前もないことだし,メンドーだし…あしからずなノラ~。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    Secre

    プロフィール

    恋夜姫

    Author:恋夜姫
    恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    シンプルアーカイブ
    書庫~Category Bar Graph
    FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

    ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

    ブログの「お知らせ」(21)

    恋夜姫のアメブロ(1)

    「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

    ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

    TOPテーマ(7)

    トシの はじめ(1)

    主題歌 『新選組血風録』(1)

    燃える命 『新撰組血風録』(1)

    惜別 『新選組血風録』(1)

    時事動画(148)

    知っておくべきこと(233)

    土方歳三(真相追及)(15)

    2D(土方歳三)動画(7)

    土方歳三3D(試作2)(6)

    土方歳三3D(試作1)(3)

    デジタル・トーク動画(18)

    デジタル・ソング動画(3)

    ツバメのヒナ(2017年)(4)

    ツバメちゃん(2018年)(2)

    ツバメちゃん(2019年)(2)

    栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

    島田順司(沖田総司)(36)

    新選組血風録(77)

    燃えよ剣(43)

    俺は用心棒(36)

    風の新十郎(47)

    栗塚武蔵(35)

    帰ってきた用心棒(39)

    怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

    T 新選組~モユヒジカタ(39)

    暴れん坊の朝右衛門(26)

    スポーツ&遊ぶもん(44)

    浅田真央(17)

    羽生 結弦(16)

    漫画アニメ(29)

    ★J♪(11)

    3.11 追悼の歌(自作)(1)

    外部参照(2019年)(30)

    外部参照(2018年)(329)

    外部参照(2017年)(534)

    外部参照(2016年)(82)

    外部参照(2015年)(45)

    外部参照(2014年)(8)

    原発事故関連(180)

    デモクラTVネット放送(14)

    恋夜姫のFC2ブログ(3)

    ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

    3D 土方歳三 (10)

    ツバメの撮影(2020年)(0)

    3D 土方歳三 (試作3)(2)

    ツバメちゃん(2020年)(0)

    ツバメちゃん(2021年)(0)

    アニメ(0)

    ツバメの撮影(2022年)(0)

    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR