fc2ブログ

ついに安倍首相は絶体絶命のピンチに追い込まれた。腹心の萩生田官房副長官が圧力をかけた事がバレタからだ。

まるで平成の忠臣蔵を見ているようだ

2017-06-21 天木直人のブログ

ついに安倍首相は絶体絶命のピンチに追い込まれた。腹心の萩生田官房副長官が圧力をかけた事がバレタからだ。それを示す文書の存在を松野文科省大臣が認めたからだ。

なぜ隠し続けていた究極の文書の存在を認めざるを得なくなったのか。 それは文科省の若手官僚たちが告発を止めなかったからだ。「あったものをなかったことには出来ない」

この歴史的名言を残して安倍政権に切り捨てられた主君を見殺しにしなかったのだ。まるで忠臣蔵を見ているようだ。日本国民は忠臣蔵が好きだ。

世論は安倍政権を許さないだろう。私が言った通り、安倍首相はあの開き直り記者会見で墓穴を掘った。ただひたすら平謝りに徹し、もう少し首相をやらせてくださいとお願いしておけばよかったものを、開き直って疑惑に蓋をしようとした。

これを見た文科省の若手官僚は、「あったものをなかったものには出来ない」という主君の言葉に決起したのだ。ここまで来れば、あとは野党共闘が安倍首相を国会で介錯するだけだ。

しかし、野党共闘の連中に言っておくが、安倍政権が倒れても、その功績は野党共闘にはなく、野党共闘に政権が転がり込む事もない。

なぜなら、安倍政権を倒した主役は、前川次官と文科若手官僚の告発であり、それに意気を感じた世論であるからだ。なぜなら、安倍政権が倒れても、世論は野党共闘の政権交代など望んでおらず、安倍に代わる首相による自公政権が続くだけだからだ。

しかし、もし野党共闘が、文科官僚の捨て身の告発をいかせず、安倍首相の逃げ切りを許すなら、今度こそ野党共闘は世論の怨嗟を浴びる事になる。

木戸銭を返せという事になる。野党もまた今度の加計疑惑問題で試されているのだ。獣医学病院の建設を白紙撤回させて、税金の私物化を止めさせなければいけない。

民進党の山井和則国対委員長はいみじくもテレビの前で語っていた。閉会中の国会審議が出来ないようでは国民から税金泥棒と呼ばれると。さすがに自覚している。

加計疑惑問題を曖昧にして終わらせるようでは、安倍自公政権の政治家たちも、野党共闘の政治家たちも、国民の貴重な税金を私物化して政治ごっこに明け暮れる税金泥棒になる(了)


転載元: 真実の報道

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

「前川さんを英雄視」という見方は、見当はずれだし、そういう視点で注目すべき問題ではないと思っていますが、記者会見でも少し話が出たように、前川さんが黙っていたら、加計問題がここまで大きく扱われていかたどうか・・?

「その他の民意が動かした!」というのも否定はしませんが、民意がいくら結集してデモや批判を重ねても、安倍ひとりを倒せないんですよ、森友の件でも。
それが現状です。

幼稚園児4人が「安倍晋三ガンバレ!」って叫んだほうが、「安倍政治を許せない!」って叫ぶ多くの民意より注目度が高かったというのもまた事実です。

なんというか、「客寄せパンダ」のような人は、時に必要不可欠な存在・・という感じでしょうか。

No title

> acaluliaさんは、歴史の先生だったのですね。おみそれしました。自分は歴史は好きな教科でしたが、なにしろ勉強嫌いで遊ぶことのほうで大半を使ってしまったため、成績はまあまあ中の上くらいではあったと思いますが、不勉強なことが多く、一夜漬けが関の山という感じで生意気なことばかり言って申し訳ないです。

今後もご鞭撻のほど宜しくお願いします。

No title

> acaluliaさん、トランプ政権を追い落とそうとしているのは旧CIA(=安倍を操る)勢力ではありませんか?
旧NWOの操り人形1%富裕層(ヒラリー)に安倍が会いに行ったのも、ヒラリー優位だと煽ったメディアも、ソッチ系ではないですか?

今は小池ゆりこにも親しいソロスが、金で雇った反トランプ市民というのも既に明々白々の噂です。

民のチカラは、金の威力に左右されている・・と言っても過言ではありません。

善良な民主主義を期待したい純粋な気持ちは大切ですが、その民が、一斉におかしな方向へ向かうこともまた事実です。

日本の民主主義は米国サマから授かったもの・・という感覚が根強くて、本当の独立民主主義国家とは程遠いのが現実ですから、
戦後民主主義の漠然とした「民主」が、
安倍のような歴史の教訓を無視する独裁バカによって本来の「民主導型」に移行しつつあります。
が、このまま安倍政権のような横暴非道を許容して、なし崩しにされるのも「民の責任」ということになってしまいます。

今は、民主主義の瀬戸際のような気がします。

No title

私は、歴史の教師でした。歴史は英雄がつくるという英雄史観を語るのは生徒に対して不誠実で、民衆史観を語り、日本国憲法に宣誓して公務員になったのだから民主主義を語らねばなりません。そして、それは、クラスからイジメをなくすことにつながります。一人の英雄が問題を解決するのでなく、みんなで解決する。

そういう居心地の良いクラスをSEALDsの若者達の準備風景で一杯感じました。「こんなクラスの担任だったら楽しいな」と感じました。そこには、民主主義がありメンバーにはとても居心地がよさそうでした。それを語った学生もいました。

古今東西、民の運動は、つらくてもとても楽しい、生きている実感を味わえるものなのです。それにひきかえ、独裁者は孤独で、追随する者は、哀れで、生きる価値もない人生と思います。

No title

歴史は、時代に合わない政権が強権的になり、民衆の抵抗にあい、民衆がこれをたおす。これが広い意味での革命で、日本でも民主主義革命が進行中です。韓国ほど急激ではないですが。

前川氏は、この市民の運動がなければ立つ事はできませんでした。また、本人は英雄にしてほしくないと思います。夜間中学のボランティアをする様な人なら、英雄視されるのは嫌うでしょう。

米国でトランプが窮地に陥っているのも高官や裁判所やマスメディアが造反してるからではなく、WEMENS MARCH の女性たちのレイプ魔ごときセクハラ・パワハラ大統領は許さないという運動があってこその造反です。

No title

政権側からみれば、市民の反感運動や野党共闘など、所詮、「大衆週刊誌ネタの騒ぎ」程度で、時が絶てば、別の問題にとびついて、すぐ風化してしまうものだから、一時しのぎさえできればこっち(与党政権側)のもんだ・・とタカをくくって捉えているし、実際、そのとおりになっていますからね。

悔しくてもソレは認めざるを得ない事実です。

リアリストであればあるほど、情緒や勢いだけで判断せず、厳然たる「事実」や「実態」のみで状況判断して物事を捉えがちになります。

革命的思想や発想は、優等生的な人々には理解しにくく、また、そういうことをしないのが常です。

つまり、クーデターを起こすような人間は、
安倍が尊敬する吉田松陰などがいい例で、
「狂え!」と教える部分に大半があるのですから、「善良」とか「良識」とかいうものを前提とする品行方正な人々には、「謀反」のような行動はなかなか起こせない・・ここが悪辣な人間たちとの最大の相違であり、最大の弱点なんですね。

No title

> acaluliaさん、確かに転載記事後段の部分を読みながら多少の違和感を感じましたが、実際、野党(特に民進党)は本気で政権奪取する気概が乏しく、実態的な面からみれば、野党共闘や市民パワーについて過少評価せざるを得ないことは、現に「今だに安倍政権を継続させている現状」をみれば、完全否定できるものではないと思われます。

まあ、叱咤激励の意味も含めての非難表現を敢えてしている・・という受け止め方もアリかなと。

「赤穂浪士」は目立ちますからね。
実際、前川さんの声は、安倍政権に敵対する市民や野党共闘よりも、「政権のもと身内トップ」という立場上、その発言は単なる批判運動よりも遥かに威力絶大で、あの方(大石もどき)にスポットが当たったればこそ、みんなで沸き立つ力が増大した・・という点で、やはり立役者のような存在ではないでしょうか。

No title

天木直人って人は、イマイチ訳の分からない人ですね。

望月記者、詩織さん、籠池氏をはじめ文科省以外の官僚、上からの圧力に屈しなかったマスコミの記者・出演者、声を上げ続けた多くの市民、そういう人々を無視して大石蔵之助のみにスポットをあてる、やくざなプロデューサーだから、彼の新党は広がっていない。

野党共闘と市民のパワーを過小評価しても、天木氏の値打ちが上がる訳でもないと思います。

No title

まだ「安倍政権、倒れてません」が・・・・主君の仇討ち本懐にいたるまで、悪党の安倍政権が倒れるまで、善良な志を貫き通すのが、本物の日本人魂。
プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR