fc2ブログ

昨今の『キチガイ不倫騒動』に一言


山尾にしても今井にしても、

実にくだらない。

なにか一言書こうにも憚られる昨今のキチガイじみた不倫騒動。

品性下劣なネタでブログを汚したくないものです。

自分のところでは内容等一切取り上げません。

精神が汚れる。


(他者ブログの関連記事へのコメント)

おかしな風潮ですよ。

山尾は賢くも英雄でもありません。
ただのバカ女の一員だったわけですよ。
今井と何ら変わらない、「ただの下品なオンナ」だったわけです。

しかも、安倍政権を打倒できるチャンスが到来しているときに
緊張感がなさすぎる。
男とイチャついてる暇があったら、
安倍の犯罪を追及するのが政治家の本来の役目であり
仕事じゃないですか。

そういう意味でも腹立たしいわけです。
そんなバカ女を英雄視して庇う男もバカですよ。

(以上)

だいたいね、隙がありすぎなんですよ。
謀略説(ハニートラップ)を主張するにしても
結局、ひっかかるほうに心の隙があるからハメられるわけです。

同情の余地が多少あったとしても、
身から出た錆。
その行為のツケに対して、関係ない他人がいちいち口出しし、
錆を舐める必要など微塵もないはずです。

自分が政治家なり、教師なり、警察官なり、
それなりに公の倫理観が求められる職責を担う立場の人間は、
他人様に「倫を教え諭す」だけの清廉さがなければ、
本来、その職に就いてはいけないほど、
潔癖さを必要とするわけですよね、その生きざまを通して。
そうでなければ人間を指導したり裁くだけの心の資格がないわけです。

色恋沙汰なんか、勝手に知らないところでやってくれって感じで、
いちいちネタにして卑下して悦ぶ庶民の下劣さには辟易としますね。

そりゃね、内輪だけの冗談話で猥談なんかするのは、
オラだって別に嫌いじゃないけどね、
公然と他人の下世話ネタを噂してる連中のなかにも
身に覚えのあるやつがゴマンといるでしょう?・・とでも言われたら、
「誰にでもあることだし、まあ許してあげたら」・・
なんてふうだから、「欲望」を制御することができないわけですよ。

己の中の誘惑的欲望を自ら断ち切れない人間が、
他人の俗悪な欲望の産物である「罪」を糾弾できるわけがない。
そして、その俗悪の罪を憎んで抵抗し続けることもできなくなる。
自らを含めてそれを「許してしまう」心の隙があるからそうなる。

だから、口先だけの信念など、脆くも崩れてしまうわけです。

学校の成績用のお勉強が優秀でも、
「倫理」という心の教育過程は学ぶ機会すらなかったのか、
欲望の善悪の判断能力が幼稚園児並みのオトナが多すぎる。

思い起こせば中学生時代、家庭科の授業が自習になり、隣の実習室で
下級生たちが前の時間にクッキーを作って焼いておいたものを、
クラスのバカな女子たちが「つまみ食い」してしまったことがあった。
自分と友人(『あしたのジョー』のコミックを読むのに夢中だった)と他1名の女子を除き、クラス中の女子が「食べあさり行為」に加担し、
あとで該当者全員が教師に叱られていた。
大勢でつまみ食いすれば、当然バレバレになることくらい、
何故、気が付かないのかと、呆れた。

一生懸命、クッキーを作って焼いたものを、あとで給食の時間にでも
食べようと楽しみにしていた下級生たちの心を踏みにじったわけです。
自分たちの一時的な「食欲」を満たすためだけに・・。
結果を想像できず、愚かなことを平気でやってしまうのが人間。

だからこそ、律しないといけないし、
言葉として認識する必要があるわけです。

『不倫』とは、ひとのみち(倫)にあらず(不)という意味合い。
外れても構わない、みんな多かれ少なかれ隠れてやってることだ・・
昔は『姦通罪』という犯罪だったけれども、戦後には廃止されて
別段、犯罪ではないのだから、いいじゃないかという人もいます。

誰も傷付く人間がいないならともかく(実際そんなことはない)、
子持ちの既婚者の場合、発覚すれば、当事者や親族関係者のほか、
最も傷つくのは子供の心。

そんなことに思いを馳せることすらできず、
一時の欲望に駆られて暴走する自己中の大人たち。

最も身近な親(愛情の基本)に裏切られることほど辛いことはない。
親をはじめ、大人を信用できなくなる子供たちの心ほど気の毒なことはないし、大人になっても他人を信用できなくなってしまう。

「裏切り」は、他人の心を傷つけ、自分の心をも傷付ける。
裏切った人間は、自分の傷が目立たぬよう、「嘘」で封印する。
「嘘」を重ねた人間は、そのうち傷の痛みも感じなくなる。
心が嘘の壁でドロドロに汚れていても平気になる。
開き直った人間のクチから出る言葉や行動には汚さが滲み出る。
汚い言葉を他人に感じさせないよう表現だけは上品に取り繕う。
信用できない人間の典型的パターン。思い浮かぶ顔があるでしょ?

結婚していれば、不倫は婚姻契約上の違反ということになり、
相手は慰謝料として金で解決することも可能ですが、
子供の心を傷つけた代償は、お金で解決できないし、
立場上も直接、親に請求することはできず、
「心の傷」だけが空洞のようになってポッカリ残り続けてしまいます。

裏切り行為は、ひとのみちにあらず・・
不倫というのは心を傷つける罪。

不倫というのは、欲望に負けて、心を裏切る行為だということ。
男女の関係が立証されれば立派な『不貞行為』として裁かれますよ。

『不倫という言葉をもっと可愛らしく表現できないか』などと
ウスラとぼけた女子アナが提案するほど、
近頃の「コドモオトナ」は精神性が劣化しているということです。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

自分の「政治生命」と「色恋」のどちらを取るか・・という選択肢で、どちらも欲しがる強欲なバカ女議員が、ナニ?・・子育て支援がどうしたこうした?・・もう木っ端みじんでそんな主義主張なんかできないよ。
子供の信頼を裏切る人間には説得力のカケラもない。

それほどまでに、政治というのは生活に密着してるわけだから「国民の生活が第一!」と標語にしていた「自由党」の小沢氏に山尾が協力すればいいじゃないか・・なんてことは滅相も無いこと。

ま、ここだけの話にしておきますかな。

No title

不倫中は、家で「嘘」をついて生活してるわけだよね、平和を装ってね。

安倍は国会で「嘘」をついてるわけだよね、
平和を装ってね。

「嘘つき」が「嘘つき」を追及できるわけがないから、別の政党へ行ったところでダメなものはダメなんだよ。

No title

『政治の仕事と色恋沙汰は関係ない』とか言ってる人もいるけど、それって

『女遊びも芸の肥やし』というのと裏を返せば同類項。

『アソビと仕事は別だから、いくら色恋沙汰で遊ぼうが、仕事ができればそれでいいじゃん』
みたいな捉え方。

『野郎社会』のマンマじゃないか。
現代では『女郎社会』。

『不倫』できるなんて『羨ましい』なんてのも愚の骨頂。

やるなら離婚してからやれ。

No title

> kakaaさん、『清き一票』感謝します

日本会議が安倍より「前原と小池組」の強調路線を選択しつつあるのではないかとも思われます。

国家を私物化する安倍に対する「人心離れ」は国民だけでなく、裏で操る人間たちにとってもマイナスなので、今のところ好印象の小池を利用して「日本ファーストの会」(これ、日本会議第一主義という意味のようにも見えます)の代表の野田が大日本帝国憲法復活論者であることから、同じ「改憲路線」を踏むのでも、
なるべく悪印象にならないよう、票が取り込めるよう、安倍から乗り換えることも策していそうですね。

民進党は小沢氏がつくった政党なので、
組織改編して自由党や共産党と野党共闘したほうがいいかもしれませんね。

議員報酬に見合った仕事をしないでいいからやめてほしい第一候補は安倍晋三。
豊田真由子議員も以下同文。

No title

恋夜姫(れんやひめ)さんに一票!!(笑)

まぁ~、代表選で前原についた時点で、利に敏い女だと思いましたけど。

自民の女議員連と同じく、だれかを踏み台にしてのし上がるタイプの人間なのだと踏んでいます。

本当に、民進党の行く末を第一に思う志操堅固な人間なら、「前原応援」などしないでしょう。

メッキが剥げただけの話しだと冷笑しています。

ただ、議員報酬に見合った仕事をしろよ!とは思いますが…

No title

山尾のスキャンダルは『民進党を瓦解させる策謀だ』とか言ってるようだけど関係ないね。

共謀罪のときの山尾の質問をいくつか注目したこともあったけど、尾行されたら云々といった枝葉末節のくだらない質問を延々と無能な金田にぶつけていただけだった。

論客でもなんでもない。

『共謀罪も安保法と同じように政府の説明がボロボロになってほしくないんですよ!』・・と山尾が言ったとき、
直感的に、ダメ出しした。

廃案にできないことを百も承知で「廃案にするべきだ!」と言って積極的に審議に応じていたわけだから、欠陥をあぶり出したところで、手柄でもなんでもない。

今回のスキャンダルも含め、
所詮、安倍与党の協力者の一員ということ。

No title

ヤダネ~、この記事すら書くのが精いっぱい。

山尾の相手の弁護士なんて、
どこが『イケメン』なんだかね。
スケベそうなヒゲズラで、
あんなののどこがいいのかトンとわからんね。
プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR