fc2ブログ

夏の夜の政治怪談

夏の夜の「怪談」とでもいうのか、

「腹話術の人形」が、実際に生きている。

その「生ける人形(人間)」が、

意志をもって人々に話しかける・・。

その言葉が人形自身のものなのか、

はたまた、人形を操る別人のものなのか・・


現在のテクノロジーを駆使すれば、

ロボット本体に「一定の思考や意志」を

組み込め得る。


マイクロチップ(電気信号基盤)を人体に埋込み、

ロボットとの間で遠隔的に通信を行い、

機械的な(信号の)伝達を図る。


一見すると「生ける人形の意志」とも見受けられるが

「ロボット本体システムからの通信」とも考えられ、

更に、そのロボットシステムのバックドアから遠隔操作で

侵入し、生ける人形(人間)と通信ロボット以外に

それらを操る本体である第三者の意志(意向)を

介在させることも可能。


つまり、遠隔操作可能な医療電気機器による

思考盗聴(ブレーン・マシーン・インターフェイス)

が現実に使われているということ。


しかも、あまりにも「クリアすぎる」意思伝達の結果については、

「生ける人形」と「ロボット」以外の「第三者の意識」が

介在しているのではないか・・と。


先日も、音声で質問に回答するAIシステム「SIRI」につき、

回答する情報に「人間が介在」していたことが判明している。


3Dロボットの中には、実際に人間の脳味噌同様の人工知能が

組み込まれ、言語通信可能な状態で販売されていたりもするが、

一定のシステム以外の複雑な言語通信・認識・解析能力は、

どの程度あるのか、習熟型人工知能の進化は如何ほどなのか・・。

障害者用の医療機器(意志伝達ロボット装置)だけが

飛躍的に人間の脳内言語を解析し、電気信号を以て言葉を認識し、

それを如実に、人間そのものから発せられたものとして

一字一句、鮮明に発進できるのか・・という点で疑問が湧く。

 

以下は、15年以上前から安倍友である

「れ組」の船後さんが

直近のラジオ番組のインタビューを受けて返答した言葉の内容だ。https://www.tbsradio.jp/399025


夏の夜の政治怪談


 


 

「自民党ホームページにも改革などの左傾化した言葉があるそうです」 

「総理の祖父の岸元総理は、上司にアカと言われ激怒したそうです」 

「安倍総理があえて左傾化した言葉を使うのは勇気あることだ」

「安倍政権が野党に対して柔軟な態度で接するという思いがあるような

 気がします」 



 夏の夜の政治怪談

 


 

「大東亜戦争の日本が弱体化するために

 GHQが導入した教育や文化が要因と考えていますが」
 

 

安倍友であるだけでなく、右派思考ならではの発言だ。

果たしてこれが全て船後氏本人の言説なのかどうか・・。

 

脳内伝達機能が、あまりにも詳細で、クリアすぎることが

かえって「変」だと思うのは自分だけだろうか? 

 

冒頭の「生きた人形」の言葉が、第三者の意向によって

機械的に遠隔操作され、実際は「腹話術」であるにも拘わらず、

操っている第三者の姿は見えない・・とすれば、

これほど奇妙なことはないし、恐ろしいことだ。


喋ることができない人間の意志を伝達する際、

別の意向が機械的に介在した場合、

例えば、「安倍総理の改憲に反対です」が

「安倍総理の改憲に賛成です」にすることも可能。


もっとも、本人が「その意向」であることも十分考えられる。


船後氏は、昨年7月、日本会議に連なる団体である

公益財団法人モラロジー研究所市川事務所主催の講演会に

講師として出席している。森友の公文書改竄が発覚してもなお、

日本会議系列主催の講演に招かれている・・

『教育勅語』教育を実施する森友学園を

なによりも応援していたのは、安倍昭恵ばかりでなく、

安倍晋三ほか日本会議の国会議員らだ。


日本会議、左傾化の批判、GHQ教育に対する批判、安倍友・・

「潜在意識から差別をなくす」道徳教育を推進したいらしい船後氏・・


嫌な予感がする。


山本太郎が庶民から集めた「選挙資金」一人あたり2000万円で

8人落選した結果、約1億6千万円が無駄に消えた。 

「困窮者の消費税減税」を叫んで期待を持たせながら、

庶民のナケナシの金を、まるで先物取引のように出資させ、

後出しした候補者は全員落選し、1億6千万円が無駄に捨てられた。

結果、自民党の特別枠で年商4億円の富裕層障害者が当選した  

 

「れ組」の太郎の熱狂に浮かれた者達は、金を無駄にする一方、

とんでもない安倍トモ日本会議系右派思考の人物を

「障害者福祉と教育」という美談の目で慈しみ、

今度は100人擁立するのに20億~25億円の寄付集めに

賛同するのだろう。

 

安倍日本会議の連中を批判していながら、

「山本太郎」という名のもとに

「障害者」という煙幕に巻かれた「安倍友」を選挙で当選させ、

内在する日本会議系の思考をも

「福祉教育」という名のもとに容認しようとしているのだから

愚かにも程がある。 



主義主張のよくわからない現在進行形の重病人を担ぎあげ、

「反安倍票」を釣って自民党の設けた「特別枠」で優遇当選させ、

年商4億円の富裕層議員に国の金を介護費用として提供した。

 

そんな「富裕層の安倍友ALS国会議員」がいる「れ組」だ。

将来的に自民党と連携する可能性も否定できないだろう。 

参院選期間中、「政策が合えば自民党とも一緒にやる可能性」を

AERAの記者に書かれて内心焦ったからこそ

アメブロで弁明したのではないのか。 

 

船後氏の言説を見ると、安倍に対して親和性がありすぎる。 

6月のG20で安倍が「大阪城にエレベーターを設けたのはミスだった」

と言ったことに対しても、「クチが滑ったのだろう」程度の反応だった。同じ障害者の乙武さんは「悲しい気分になった」とつぶやいていた。障害者であれば、安倍の物言いに批判的な対応をするだろうに、

批判どころか、安倍を擁護している。 

 

介在する遠隔操作の「中の人」が安倍の味方かもしれない・・

(機械的な受け答えの際に、第三者の思考が介入していた場合)。

 

安倍同様、日本会議系議員らとも親和性のある船後氏を介せば、

山本太郎が「総理大臣になりたい」「政権をとる」と

狂ったように言い出しているのも、

まんざら想像できなくもない。 

 

「時間がない」ような切羽詰まり方にしても、  

太郎本人の時間ではなく、誰かの寿命がかかっているようだ。  

それが生活困窮者への想いだけ・・とは限らないだろう。

 

今後、安倍や日本会議と親和性のある船後氏が

安倍与党らと思惑を一致させる議員活動ををすれば

山本太郎は最低の裏切り者ということになる。

 

まさに『長州の間者』を抱え込んだ「れいわ新選組」だ。

 

粛清して然るべきもの。


どうりで、直感的に胸糞が悪くなったわけだよ。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

Secre

プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR