fc2ブログ

血風録…『脱走』

※今回はスピード重視のハンディ撮影&画像縮小リサイズ後のカラー付けなので,画質が落ちます)^o^(
★山南敬助が新選組を『脱走』…その処置について話し合う★
http://flash.picturetrail.com/pflicks/3/spflick.swf?ql=2&src1=http://pic80.picturetrail.com/VOL1925/11621644/flicks/1/7636076
 ❤本来はモノクロ画像ですが,恋夜城ならではのカラー風画像に変更試作中…❤

❤CS時代劇専門チャンネル❤「栗塚旭の土方歳三」完全放送❤『新選組血風録』(脱走)より

★『脱走』…最後には胸苦しさが残る作品…でも,何故か途中経過で爆笑してしまう…野球に例えると,永倉新八の振り逃げファインプレーを筆頭に沖田の盗塁…遡って井上源さんの三球三振,原田左之助の見逃し三振,斎藤一のセンター前ヒット,伊東甲子太郎の内野安打,藤堂平助のプッシュバント…そして土方歳三は…当たり前のデッドボール,近藤勇はトドメの満塁ホームラン…という様相★

★ウウ…山南さんが脱走後,切腹で逝ってしまったと思ったら,
 もう今日(10月9日)は,油小路の18話…早いですね~。
 今度は藤堂さんがサヨ~ナラ…。

 藤堂や伊東と同門である北辰一刀流の山南。
 その彼の脱走を,「逃亡ではない」…と庇う伊東。それに同意する藤堂。
 結局,土方の意向と近藤の方針(局中法度違反)で,
 近江の宿に停泊していた山南は,追手として指名された沖田によって隊へ連れ戻され,
 その介錯により切腹。
 後に藤堂は,伊東と親密に接近するようになり,
 遂には江戸(試衛館)以来の同志を捨て,伊東と共に新選組を離脱する…という流れ。

 もう朝の7時になったので,番組ちょっと見てから書きましょ。

 (そして見終わった…)
 この前『ツル新』でも動画にしたので記憶に新しい,油小路の血闘…。
 逃げる藤堂の前に,立ちはだかる土方…これは,もう定番中の定番シーン。
 血風録では土方の背後からの撮影で,一刀両断のもとに斬ってしまうという,一瞬のド迫力が凄い。
 『ツル』の土方は,横にかすめたような斬り方だったので,
 血風録のほうが,やっぱりいい。でも,栗ちゃまは,どれも良い!!
 恋夜は,この油小路に関しては『燃えよ剣』のときの栗ちゃまの眼が忘れられず,
 とびきりカッコイイ画像も今から狙っているので,
 血風録のほうの油小路は,わりと控えめに記事にしておこうと思います。


(恋夜のタワゴト…) 

 この辺から,放送に遅れずアップしなくっちゃって感じなので,
 以前の『脱走』の回の画像もソコソコ程度に押さえ,急ピッチで部分的に仕上げました。
 (アラがあらあら…って感じでスミマセン(-_-;!)


 どうも栗ちゃまを写していると,全然進まなくなるので,
 あとで,お話とは別に,ゆっくり“E男の土方さん”だけを,まとめるつもりです。
 最近,画面の枠にとらわれていて,自分なりの“栗ちゃまアングル”を忘れていた恋夜…。
 好きな角度で狙って撮影すると,
 やっぱり栗ちゃまはカッコ良いのォ~(*^^)v~…と,またそこから進まなくなってしまう…。 
 でも,あんまりTV画面間近でドアップにすると,
 やたらとシマ模様が映ってしまうのでNGだったりして…冒頭の画像中にもシマ模様が見られます。
 リサイザーというソフトで縮小すると,やっぱり画像がアラくなってしまうのですが,
 まあ,この際,早く進ませないといけないところまで話が進んで来たわけなので,お許し下さい。


 大画像の色付けは,枚数が多いと時間がチョーかかりすぎちゃうので…かなりシンドい…。
 最近では,1話で150枚以上撮る…なんてのもザラになってきちゃったので,
 虎徹のときが800枚以上で菊一文字が720枚以上…つ…使いきれない。
 昔の携帯カメラが懐かしい…画素数が少なくてボヤけてたけど,
 早く仕上がったし,撮り易かった…(ToT)。
 まあ,進歩発展しなければ,人生つまらないし,ブログもつまらない!…ってわけなので,
 ある意味,相当厄介なウラ事情もあるなりに頑張りま~す。


 でも…栗ちゃまの横顔って,どうしてあんなにステキなのでしょう…ンキャッ❤
^o^(❤
 もう,誰も,何も見たくない!!…栗ちゃまだけ見ていたい…というふうにクギズケになってしまう。
 そして,あの声!!
 血風録も,後半になると,最初の頃より低く,ドライな感じになってきて…イケてますゾ❤
 ヘッドホンで聞くと,もうメロメロ…でも,土方ときたら,なんて融通が利かない冷徹なヤツ!!
 と,栗ちゃまとは分けて,イロイロな見方で土方歳三を見てしまう今日この頃です…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

(続き)ソーダさん,いいですね。
子供と遊ばせたら,彼ほど似あう優しいおじちゃんはいない
土方さんが子供と遊ぶ…なんてのは全然イメージ湧かないので,
その点で,ソーダさんの斎藤は,
親しみ易さと実直さがいいです。

『あかね雲』…サワり程度に記事出しますね。

No title

こよりサマ,恋夜もたった今,シロクロの「あかね雲」…見て撮りながら泣いて…が終わりました。
下の息子さんは素直でなによりですね。
斎藤といえば,「るろうに剣心」の斎藤をイメージしてるヒトからすれば,ソーダさんは違いすぎるよな…と,思われるに違いないのですが,あれはマンガだし…架空すぎる妙な話とムチャな人物相関図からして,あの牙突の斎藤のほうがヘンなのは一目瞭然だと…大人になってから,上の息子さんもきっと思い知る日が来るのかも知れません。
そういう恋夜だって,同レベルみたいなもんでしたし…(-_-;)。

実在した斎藤一は,明治維新後も名前をコロコロ変えて…一節には,
会津のスパイだったとかなんとか…寡黙で酒豪,真面目で折り目正しい方だったとか。しかも,かなりの長寿を全うされた…。
仮に物語の「しいちゃん」と再会できるのは,50年以上先…
なんてヤボな話でゴメンなさい…(^^ゞ。

No title

こよりです
今日「あかね雲」を見ました。いろいろな場所で左右田さんの作品では一押しとのうわさを耳にしておりましたが子供と見ることができ、下の小2の男の子が最後に一言「あの子かわいそう」思わず「○○!」と叫んで抱きしめてしまいました。上の中1の息子は栗様の姿を見て「前髪長!おでこ広い」の一言「おまえなえぇ加減にせいよ!」と活をいれてやりました。「この人齊藤一?るろうにん剣心の齊藤とちゃうやん」ああ、変に情報が多くなると困ったものです。それに引きかえ今少し情報の少ない下の子は感情豊かでうれしい。
本当にあかね雲よかったです。きっと数十年後には再会して歌っているのでしょうね、「天神様」を

No title

くるるサマ,今さっき,おろちさんトコにも行ってきたら,
くるるサマのコメがあったので,多分,恋夜とほぼ同時に書いていた模様で奇遇です。いろいろつながりがあって楽しいですね。

土方さん…確かに痛々しいです…だから好き…全く同感
恋夜も痛い物語が好きなので,かなりヘンで~す(^^ゞ。

No title

土方さんの頑固さって、仲間に対して
「ひっこみがつかない」感じなんでしょうね。

局中法度も、なんか痛々しい感じがします。

だから好きなんだけど。
うわ~吾輩、痛いのが好きな変態さんじゃん・・・

No title

あ!おろちさんだ…お元気ですか
最近,御無沙汰しちゃってますが,やっぱり笑いが判る,おろちさんだけある…コチラへ飛んできて下さった
最近,他の方のブログチェックもろくにしてなかった恋夜で恐縮です…精力的というよりヘロヘロ気味で,
ガーッと集中してやったらノビタ…ドラエモ~ン…ノビタ…を,栗返しているという情けなさです…実は。
電磁波浴びすぎて,具合が悪くなる傾向が最近多発してます。
本当は,2週間くらいノビたまま何もせずに休みたいのですが…,
栗ちゃま番組のラッシュで…ノビてもノビきれんです。

血風録…このお話のシーンが,何しろ時代劇らしくなくて好きなところで~す。みんなヒトが良いですが,いざ剣や槍を持たせると強いのですヨ。

No title

相変わらず精力的ですね^^

笑わせていただきましたよ。
こんな優柔不断な新撰組ならアッチュー間に維新志士に
斬られちゃいそーです。

No title

実在した土方さんと,栗ちゃまは,やっぱり全く違うのに,
栗ちゃまもよ~く演じてらっしゃる…なりきっている…と言ったほうがピッタリですね。

交遊録のサワリの部分が番組放送のかなり後のほうで流れ出してますが,お三方とも,それはそれはお元気で,お声にハリのあること
今でもすごいパワーですね。やっぱり

No title

(続き)土方は,一度心に誓ったことは絶対に変えない…という,いい意味では頑固者,悪い意味では融通が利かないタイプ。
恋夜も,結構,一度こうだ!と思ったら,頑固に引かないタイプなので,土方さんみたいなヒトの気持ちがよくわかります。
「引いて妥協」というのも,ときに必要なことですが,
わかっちゃいるけど引くに引けない…という一徹なところに,
武士道を感じることもあります。
土方の場合,同志の死が前提にあったわけだし,
「引いたら,土の下の近藤に申し訳がたたない」という引けない理由があった。
そこまで自分を追い詰めながら最後まで武士として生きることを捨てなかった…というところが常人とは違っていた。
そんな土方のような無茶な生き方はマネできないのですが,
やっぱり,自分の中で抱く最低限の「志」のようなものは,
仮に実現不可能なものであったとしても,
捨てずに生きていきたいですよね。いくつになっても変わらずに。

No title

雪サマ,いつも丁寧に御心を込めたコメントの数々,恋夜,痛み入ります。
山南さんは,ドラマ的にはアレでも良いと思いますが,
やはり伊東の参加や影響によって,倒幕運動がなんたるものか,
誰よりも思想的に考え,段々と弱体化の一途を辿る幕府や時勢,
そして新選組のやっていることなどが馬鹿らしく思えてきてしまったのではないかな…と,
隊内の粛清が頻繁に行われていたとも言われていますし…,
山南さんは風流人の傾向で,こと戦闘のことには,
あまり参加するようなタイプではなく,
顔色はいつも青白い学者タイプで,
我流でなんでもこなすタイプの土方とはソリが合わないところも
多々あったように思うのですが…資料によれば。
でも,土方としては,そんな山南さんと特に仲が悪かったというわけでもなく,
やっぱり最終的に土方は,「竹馬の友(近藤)を裏切った」ということが最も許せず,もし,山南さんの立場が自分だったとしても許せない…という一本気で忠誠心も厚く,義理堅いヒトだったと思われます。

No title

組織から脱落する人は、いつの時代もいるわけで、その生きた時代背景によってその生き様は色々ですが、それぞれの生き様が分かれた時、判断をする人間の苦しみはその人にしか判らない事でしょうね。
どうも、土方擁護になってしまいました・・・ね。
歴史上冷徹な奴は嫌われものが多い・・

それにしてもすごい枚数を撮っているので驚きです。
そのうち本当にPCが爆発しそう!!
私も数ヶ月前に新しいPCに乗り換えたから良いけど、そうじゃないと重くて・・見られなかったかも・・。
進歩発展、映像いじりは、はまったらやめられない!

No title

姫 急ぎましたね 「脱走」まで・・。

本当に栗ちゃまの声を独り占めすると最高ですよね。ipotで聞いたり運転しながら(もち一人で乗っている時)聞いたり・・一人その世界へ・・。
山南敬助については書き物が少ないようですが、彼は、自分の行動がどのような結果に終わるかは推測していたでしょうね。
そして史実は明確ではありませんが、追っ手は沖田一人だったか複数だったかは・・。彼に生きる希望があったなら、京都を出て目と鼻の先の近江には留まってはいなかったはずです。
土方の出方はわかっていたはずですから、彼の気持ちの中には、追っ手によっては斬り死にするか、屯所に戻り死を迎えるかかの「あきらめ」があったと思います。
また、近藤・土方側には、沖田に追わせて不首尾に終わる結果も・・あり・・、だったのではと想像しています。そのために、沖田に追わせた・・。
山南敬助は、沖田の介錯に心静かに「ありがとう」の言葉を残したとか・・。
プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(143)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(984)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(6)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(69)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(44)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(29)

★J♪(11)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(180)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (10)

ツバメの撮影(2020年)(0)

3D 土方歳三 (試作3)(2)

ツバメちゃん(2020年)(0)

ツバメちゃん(2021年)(0)

アニメ(0)

ツバメの撮影(2022年)(0)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR