FC2ブログ

発癌性物質入り遺伝子改変ワクチンによる感染防止は愚か、逆に変異型と、病変・死者を増やしている。

( ̄▽ ̄)季節性インフルエンザの

年間の感染者数は約1000万人(だった)。

直接死が約3000人、

間接死を合せて約1万人。

 

それより罹患者が少ない新型コロナ。

平成20年2月以降から平成21年1月24日時点の

累積感染者数は、約36万6000人。

関連死を合わせた死者が約5120人。

(もと報道関係者の調査によるもの:下段の解説図)

 

インフル感染者数など毎日騒いだこともないのに

シンコロ感染者は、たった1名でも報じている。


遺伝子改変ワクチンの治験接種後、

体内蛋白合成によりコロナ遺伝子の抗原?が

突然変異した状態(理論上)で検査すれば
「変異型・再興型コロナ」ということになり
またゾロ
「変異型の感染が拡大している!」
「蔓延防止だ!」と騒ぎ出し、
「感染者数を上乗せした情報」を
連日バカの一つ覚えで垂れ流している。

更にそれを信じる「完全コロナ脳」の巷では
検査しろ! 強毒型の無症状者?が出ている!
隔離しろ! ワクチンを打て!!・・と、
小賢しいまでに喚き散らかしている。

( ̄▽ ̄)キョードク型でも無症状でいられるとは

とんでもねえ強烈免疫力の持ち主が

いるってことになるんだけどね?

コロナ脳に洗脳されまくった結果、

オツムがキノドクな程ヤラれてるんじゃない?



■新型コロナウイルス感染症の法的位置付け

「新型インフルエンザ等感染症」に、

「新型コロナウイルス感染症」及び
「再興型コロナウイルス感染症」を追加し、

「新型コロナウイルス感染症」の
感染症法における法的位置づけについては
「指定感染症」から
「新型インフルエンザ等感染症」に変更され、
これに伴い指定政令等は廃止する。

以下の書面のとおり、

この改正法は令和3年2月13日に施行されたが、
メディアでは「連日コロナの感染者数」は取り上げても
「連日インフル感染者数」を取り上げたことはない。




 

しかも、インフルワクチンでは
接種後の「電子証明」なるものが
必要になったことはないのに、
何故、新型コロナワクチンに限って
接種後の「電子証明」を

押し付けようとするのか。


普通の脳味噌なら、この時点で「おかしい」と
気が付きそうなものだけれども、
それでもわからないなら

( ̄▽ ̄)もう一度言おうか。
「季節性インフルよりシンコロ罹患者は少ない」

・・今のところは。

民間のインチキPCR検査を使って
偽陽性感染者数を必死こいて盛っても少ない。
 

死因を問わず「コロナ死」に選択しても、
年間の死者はインフル(直接+関連死)より

少ない(・・現時点では)。

 




 

 

インフルの感染者数は騒がないのに
何故、コロナの感染者数ばかり騒ぐのか。
 

集団接種が如何にも感染予防であるかのように

流布し、ワクチン接種の回数券まで発行し、

接種した後に渡す「可愛げな缶バッジ」まで作り、

巡回医療として医者が車で出動してまで
接種するよう執拗に奨励するのか。

答えは簡単。


まずは「検査」と称して、遺伝子情報を収集したいから。

脂質ナノ粒子(ナノボット)に包まれた

遺伝子改変物質と病変誘発&発癌性物質入りの
「遺伝子改変ワクチン」を
自発的に受け入れさせたいから。

恐怖を煽れば煽るほど、

閉塞感を増やせば増やすほど、

容易く騙すことができるから。

 

その実態をよく知りもしないまま、

作られた悪疫の環境被害から

脱出することを期待するあまり

自然免疫が働いている健康体であるにも拘わらず、

毒物だろうが、遺伝子改変異物だろうが

自ら進んで受け入れてしまう。

 

接種すれば将来的にどうなるか

誰も安全性を保障できない上に、

本人の体の具合がどうなるのか

想像すらできないのに、

迷った挙句、「みんながやってる」

「TVで有効性があると言ってる」

「勧められて断れないから受けるしかない」

というので、断ることもしない。

 

断らせることも進言できないなら、

勧める人間と同類ということになる。




■遺伝子データの取得と病原体の遺伝子操作

AIを使用して集団の遺伝的弱点を特定し、
病原体を操作して
それらを悪用する敵のリスク

兵士の精神的または
肉体的強さを改善するために
設計されたとされる遺伝子研究


▼ビルゲイツ、ウイルステストを通じて
アメリカ人から遺伝子データを取得する
中国企業に資金を提供していた

 

 

http://totalnewsjp.com/2021/03/08/covid19-11/

世界中の人間の遺伝子情報を収集し、
軍事利用できる「遺伝子組み換え生物兵器」の
開発(新型病原体の開発)及び
パンデミックを利用(悪用)した人体実験、
その電子管理をAI(人工知能)で行うという
システムの構築。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



●ワクチンの接種で増える「遺伝子改変の変異型」

(以下、考察)


遺伝子改変ワクチン接種で、
コロナのスパイク蛋白質が、
体内の蛋白質と合成してできる
「抗原」なるものは、
突然変異した「変異型」を生成している
と考えるのが自然。


「大量予防接種は危険な変種を繁殖させ、私たちの免疫を破壊する」 

- ゲルト・ヴァンデン・ボッシェ博士
 

 

 



人体の中で「ウイルスの蛋白質(抗原)が合成される」
という「理論が前提」の、mRNA・DNAワクチン。

そもそも自分の体内で合成されたコロナの蛋白質を
「抗原」として、果たして抗体反応が期待できるのか?
という疑問がある(だから免疫増強剤が含まれている)。

それ以外に、ヒトの体内で合成された
「ウイルスの抗原?蛋白質」は、突然変異して
「もとのコロナスパイク蛋白質とは違う変異型」
となり、検査すれば「再興型コロナ」として認識される。


ワクチン接種により、
もとのウイルス蛋白質とは全く違う
「変異型蛋白質遺伝子(人によって異なる)」
に対する抗体免疫反応が、
一時的にできた場合でも、
別の変異型に対する抗体反応は
すぐ「時代遅れの旧タイプ」になる。
(コールマン博士の説)

 

 


( ̄▽ ̄)簡単に例えれば、
戦国時代の鎧兜では
未来のレーザーパルス攻撃に対して
防御不能といったところか。

しかも、一度DNAを改変されたら
遠隔操作で電子管理(監視)可能な
病原体含有人間ロボットとなり、
生命体の生殺与奪は

どこかの監視任せ。

「RFIDチップが貴方を殺すだろう」
と、以前から米軍関係者が暴露していた
とおりになる。



既に遺伝子改変ワクチンによって
体内のDNAが操作され、
免疫系が「時代遅れの抗体」でしか
対応できないとすれば、
別の野生(変異・再興型含む)
病原体ウイルスに対する
抗体反応がパニックを起こして暴走し、
必死に抵抗しようとした挙句、
自身の細胞や臓器を攻撃・破壊して
死に至る。


ファイザーの動物実験で
猫が全部死んだのは、
免疫暴走(サイトカインストーム)
が原因。


呼吸器系感染症の新型コロナは
粘膜や自然免疫の働きで防御できる。

ワクチンと称する遺伝子組み換え異物を
わざわざ体内に入れ込む必要はない。


そもそも「粘膜」で防衛可能な
呼吸器系の症状を引き起こす
病原体の一部を体内に入れる時点で、
自己免疫を破壊する「手伝い」を

してしまうわけだから、
遺伝子改変ワクチンで、
感染防止ができるわけもない。


( ̄▽ ̄)言ってみれば、
自ら盗賊へ鍵を渡して、
家の人間の顔に化けさせ、
部屋の中を荒らされまくって
本物の身内をコロされ、
家屋は壊されたままになるか
火をつけられて全焼になるか、
いずれも破壊された家の周辺では
脱走した化物が
外へ逃げたり、
病院送りになったり、
僅かな死骸が残ったり・・と、

こんな地獄絵図物語が
遺伝子改変ワクチン接種の実体だ。

難しい遺伝子科学のことなど知らなくても
少しは理解できるはずだ。


遺伝子改変ワクチンで感染は防げず、
逆に接種することによって
体内で病原体の抗原?(異物)を
「変異・再興」させ、
程なく検査を行えば
新たな変異型の感染者が出現することは必至。

ワクチンの中にはブラセポ(ニセモノ)を
混在させているため、
偶然それに当たった者は
接種後の健康被害は出ないだろうから
二次的な接種を自然と受け入れてしまう。
次もブラセポに当たるとは限らない。



「ワクチン接種で感染した者」から

採取された遺伝子合成蛋白質の抗原?が
「コロナ+ヒトの蛋白質遺伝子=変異型」として
認識されるという奇妙な連鎖が続く。

その経過をまた、
政府・医療関係者・警察・マスゴミらによって
「第●波」という流行の情報操作に
使われている。

現段階では「第4波が急速に拡大!」というのが

コロナバイオテロ続行の常套句になっている。

 

mRNAワクチンによる
「転写」や「逆転写」で
ヒトのDNAを改変するだけでなく、
将来、不妊症を誘発する蛋白成分や
発癌性のあるポリエチレングリコール、
これまで人体に使われたことがない成分、
ハイドロジェル脂質ナノ粒子(ナノロボット)を
免疫増強剤と共に体内へブチ込むこと自体、
異常極まりない人体実験だ。


将来的な人体反応を考慮すれば、
風邪もひかない健康な人間が接種する
必要性は全くない。



新型コロナ及び再興・変異型の病原体が
「遺伝子組み換えによる病原体」として
人為的に操作されたものであれば、
当然、遺伝子改変ワクチンの中の
精製された「スパイク蛋白質」なるものも
遺伝子組み換え成分だろう。

人工培養なので、
自然界には存在しない。

自然界に存在しないことを以て
「新型コロナは存在しないんだ」
とは断定できない。
  
病原体が全く存在しないなら、
肺炎やインフル同様の風邪の発症者や死者を、
どう説明するのかという点で矛盾が生じる。

もっとも、
PCR検査でウイルスを確認したら
種類や量を問わず「コロナ陽性者扱いでいい」
「自然の寿命死」まで「コロナ死でも構わない」、
「死因の詳細に拘わらず選択可能」という通達を、
医療関係者らに出していたのは
日本の厚労省ばかりでなく、
世界中でも同様なので、
純粋に新型コロナ感染者なのか
それが原因で死亡したのか、
判別もできない。
  


 

 

「なんらかの病理体から抽出した断片」を
遺伝子組み換え技術で更に改変・精製し、
(アストラゼネカのウイルスベクターワクチンは
チンパンジーアデノ【風邪】ウイルスを使用)
発癌性のある物質や
ヒトの遺伝子を体内で改変するための
ナノロボットと一緒にブチ込む。


病原体を扱う研究機関が、

新型コロナの発生当初から
ワクチン開発着手に至るまで
同じ遺伝子組み換え技術による
DNA・RNA改変成分を使って
共有し、治験を繰り返し、

感染症を広範化させるだけでなく

変異型遺伝子の病理検体を

量産させている・・・

つまりは、マスゴミや医療利権屋連中が

タッグを組んだ「自作自演のバイオテロ」・・


という見方をすれば、
遺伝子組み換え生物兵器による
疫病発生から
遺伝子ワクチン人体実験に至るまで
全てが一直線上に繋がる。






日本国内で感染者が多い東京、大阪、
変異型を最初に確認したという神戸大学など、
ワクチンの製造開発に関与している会社や
研究機関(大学)のある地域で
世界中のパンデミックをこれ幸いに
未認可段階の遺伝子改変ワクチンの
「治験(人体実験)」を実施していれば
当然、「変異型」も多発する。

▼南米のチリでも然り

「気の緩みに拍車をかけた」という
寝とぼけた解説が痛すぎる朝日の記事。
 

https://www.asahi.com/articles/ASP3M7WZXP3MUHBI00V.html



遺伝子改変ワクチンのことを

知れば知るほど、
新型コロナ発生当初に
海外の研究者らが確認していた
「SARS-CoV-2には遺伝子組み換え技術の痕跡がある」
という説が、信ぴょう性を帯びてくる。




当初から、マスゴミらは
「新型コロナの症状では肺や脳に血栓ができる」
「後遺障が残る」と言って脅かしていたが、
今では海外で遺伝子改変ワクチン接種後に
血栓で死亡したケースが続出し、

失明・難聴・麻痺などの後遺症で

苦しむケースが増大している。

隠蔽体質の日本の場合、
仮にワクチン接種が原因で死亡したとしても
「コロナ感染死扱い」にされるケースが
出始めているかもしれない。

3月31日記事サムネイル

・原因と結果の構図

遺伝子改変・新型コロナ  (人工作成)

遺伝子改変・ワクチン    (人工作成)

遺伝子変異・再興型コロナ (人工作成)


「遺伝子組み換え技術を使った異物」
突発的または時限爆弾的に、
体へ与える影響が危険なのだ。

何の知識も持たずに接種することが
知能・精神薄弱的な問題でもある。

権力に飼いならされた家畜脳は
上から言われた通りにしか行動しない。

かつて戦争に引き込まれた経験を
また踏もうとしている。


要するに、

キチガイと紙一重の優生カルトエリートらが
人間の遺伝子改変人体実験を推進し、
如何にして家畜どもを自滅させるか、
如何にして世界中を騙し、
生産性のない家畜を殺処分し、
ソコソコ使えそうな隷獣だけを管理して
莫大な利益を得るか・・

その目的のために、
まずは遺伝子操作した生物兵器で
既往症の高齢者から大量殺戮し、
頭の悪い考え無しの無能な人間も
ワクチンという名で誤魔化した
遺伝子組み換え生物兵器の実験台にし、
多くの屍の上に巨万の富を築くことで
更に湯水の如く金をバラまき
更なる人間改造のための研究を推進し、

遺伝子レベルで人間を選別しようというのだ。


遺伝子改変ワクチンのことを
自ら調べることもなく、
ノホホンと上から言われるがまま
接種する者は、
将来的に全く使い者にならないので
研究材料か抹殺対象となるだけの運命。


何も疑わず、
何も知らない、
何も知ろうとしないなら
そうなる。


昨年からこれでまの経過を総じて見ると、

中国武漢研究所からの
遺伝子組み換え病原体の開放と同時に
(「新型コロナ」として流行させ)
世界各国の病院などで
密かにワクチンの治験を開始し、
遺伝子組み換え病原体が原因の
風邪や肺炎症状を増加させ、
「新型コロナ」として流行させるために、
人間のゴミのような遺伝子の存在を
確認するだけのPCR検査を悪用し、
クルーズ船を使って病原体培養した

国籍不明者から大量に検査を開始し、

無症状の陽性感染者を増やし、
やや収束し始めると民間PCR業者が
金儲けと同時にインチキ陽性患者数を激増させ、
ウイルスがインフルだろうが「コロナ感染」にし、
別の死因であっても「コロナ死」として選択して
わざと感染者や死者数を増やして恐怖を煽り、
やれ「市中感染や無症状感染者が感染源だ」
「もっと検査を増やせ!」と煽って
更なる流行を継続させるために
民間PCR業者は規定感度回数より
大幅に上げたct値で陽性感染者数を盛り、
マスクだ、密は禁止だ、緊急事態だ!と
連日、大袈裟にマスゴミらが騒いだ挙句、

特効薬であるアビガンやイベルメクチンの

薬事承認をしないまま第3波感染恐怖を演出し、
治験中の遺伝子改変ワクチンの集団接種へ
まんまと誘導することで、

自ら進んで遺伝子組み換え生物兵器の毒物を
受け入れさせる・・という、
計画的且つ殺人的な
バイオテロ・パンデミックのプロパガンダが
成立している。


施設の(認知症)高齢者や知的障碍者から
遺伝子改変ワクチンの人体実験に供し、
万一、接種後の体に異変が起こって
死亡しようが失明しようが麻痺や
ショック症状が出ようが、
「ワクチンとは因果関係なし」で、
ひたすら接種を強行しようという
悪辣極まりない愚行を、
平然と行っている。


命を救うのが使命である医療関係者が
健康被害を蔓延させ、命を奪っている。


人の命より、金儲けが優先か。
何故、抵抗しないのか。

国のやり方に異議を唱えないのか。

国から「死ね」と言われたら、

「ハイ、死にます」と言うようなものだ。

遺伝子改変ワクチンで
死者が出ていることを
自らのことに置き換えるだけでなく、
自分の大切な人間が酷い目に合い

一生を台無しにする恐れさえあることを
何故、考えない? 想像できない?

頭がコロナ脳で変になってしまったのか?

「ワクチンを接種すれば感染予防できる」

としか医者が考えられないとすれば
救いようがない。

ただの殺人医者だ。


遺伝子改変ワクチンについて
まだ認可されてもいない人体実験で
副作用や後遺障害が多発している
ことについて、TVなどでは殆ど伝えもせず、

「集団接種の次期が到来した」

と、異様なほど嬉しそうに報道している。


無知で無責任極まりないマスゴミ連中の様子は、
将来的な無差別大量傷害致死(殺人犯罪)を
引き起こす、極悪犯罪者の手先のように

見えてしまう今日この頃。

通常の考察力や調査力、

そして洞察力が備わっていて
まともな思考回路が働いているならば・・
 

なにより、
人間としての存在生命を大切に思うならば

感染防止など全くできない
発癌性物質の毒物入りで、

遺伝子組み換え操作によって

病変を誘発させる電子的な異物を

自ら進んで体内に入れないこと。

そういう実態を世間に訴え、
ひとりでも多くの人の命を救い、
健康被害の危険性から守ることが
人間としての最低限の善意ではないか。

自然治癒力や自然免疫というものは
人間の意志や思惑などを遥かに超えた
見えない超自然的な神の仕業と言えるもの。

それを、

無能且つ浅はかな考えで、
折角、生まれながら授かった
人体に宿る自然の生命力を
自ら殺す真似をしてどうするのか。

 

殺させる方向へ導いて、

なんの咎めもないのか。

 

 

日本で「新型コロナ流行」が叫ばれてから
1年以上経過した現時点で
感染もしていない健康体に
わざわざ「遺伝子改変ワクチン」を
接種させた結果、
以下のような症状が発生し、
死者まで出ている。

感染予防どころか
逆に病変を発症し、
「コロナ感染状態」になる
「遺伝子改変ワクチン」。


■遺伝子改変mRNAワクチン接種後の
 医療機関からの報告症例

(2021年2月17日~2021年3月21日)

 製造販売業者:ファイザー
 ワクチン名:コミナティ
 ロット番号:EP2163.EP9505

【症状名】

冷感
悪寒
過敏症
無力症
四肢麻痺
発熱
筋力低下
血管迷走神経反射(失神寸前状態)
掻痒症
無呼吸発作 
頭部不快感
悪心・嘔吐
皮疹・発疹・紅斑
頭痛
浮動性めまい
喘息発作
呼吸障害・呼吸不全(呼吸困難)
顔面腫脹
異常感
心肺停止(死亡)
くも膜下出血(死亡)
転倒(死亡)
蕁麻疹
突発性難聴(未回復)
アナフィラキシー

(参照画像)



集団接種したケースで、
酷い副作用を発症した実体が露呈。

重症以外は無視されているらしく、
急性症状等の症例報告外で
後発的に体調不良を呈した場合は、
問題にされず、闇に葬られる。

感染防止どころか、
健康で元気だった体に異変が生じ
最悪、死んでいる。

くも膜下出血1名・心肺停止1名・転倒の死者1名・・と

ワクチン接種後の死者が3名も出ている。
これだけでも、大問題の人体実験だ。

未回復の突発性難聴、
アナフィラキシー、蕁麻疹、
無呼吸発作、過敏症、四肢麻痺、
呼吸不全、呼吸困難、嘔吐、
失神寸前の血管迷走神経反射等々・・
ワクチン接種後の副作用が酷い。

先んじて接種した医療関係者の

まとまった副作用症例であれば、

比較的良心的な医師の判断で
「ワクチン接種と因果関係あり」
と報告している。


「接種するか否かは個人の判断」という
生ぬるいことは言わない。
他人任せにはできない。

「絶対に接種してはならない」と
嫌がおうでも伝えなければ、
一生を台無しにして苦しみ続ける

犠牲者が増えてしまう。

見て見ぬふりなどできない。


「個々で判断を」・・などと
生ぬるく言ってるうちに、
予定が組まれた集団接種や
接種券の配布、巡回医療などで
(国が莫大な金を投入して)
ほぼ、「自動強制(押し付け)」的に
遺伝子ワクチンの接種や電子証明を
強行してくる連中は、
人の命や健康など「ヘ」とも思わず
金儲けしか考えていない。

少しでも遺伝子改変ワクチンの
実態を把握したならば、
「遺伝子ワクチン人体実験を受けてはならない!」と
一層、声を大にしなければならない。


何も知らずに判断を迷っている人々に対し、
「命を落とす危険性がある」
「後遺障害で苦しむ恐れがある」
「感染防止ではなく逆に感染して病気になる」
「接種はDNA改変の自殺行為である」
ことを伝えなければならない。


持って生まれた自分自身の遺伝子を操作され、
理不尽に死(細胞の死・免疫機能の死)を
押し付けられる運命を受け入れてはいけない。
 


 

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 新型コロナウイルス
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

Secre

プロフィール

恋夜姫

Author:恋夜姫
恋夜姫Fc2blogへようこそ! Yahoo!ブログサービス終了に伴い、こちらへ記事を移行しました。今後ともヨロシクお願い致します。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
シンプルアーカイブ
書庫~Category Bar Graph
FC2移行後の記事(政治・経済・時事)(148)

ひめくり雑記(ヤフーブログから継続)(979)

ブログの「お知らせ」(21)

恋夜姫のアメブロ(1)

「土方歳三の謎」FC2ブログ (1)

ブログの概要(ヤフーブログ時代)(1)

TOPテーマ(7)

トシの はじめ(1)

主題歌 『新選組血風録』(1)

燃える命 『新撰組血風録』(1)

惜別 『新選組血風録』(1)

時事動画(148)

知っておくべきこと(233)

土方歳三(真相追及)(15)

2D(土方歳三)動画(7)

土方歳三3D(試作2)(4)

土方歳三3D(試作1)(3)

デジタル・トーク動画(18)

デジタル・ソング動画(3)

ツバメのヒナ(2017年)(4)

ツバメちゃん(2018年)(2)

ツバメちゃん(2019年)(2)

栗塚 旭(栗ちゃま)❤(67)

島田順司(沖田総司)(36)

新選組血風録(77)

燃えよ剣(43)

俺は用心棒(36)

風の新十郎(47)

栗塚武蔵(35)

帰ってきた用心棒(39)

怪談 首斬り浅右ヱ門(5)

T 新選組~モユヒジカタ(39)

暴れん坊の朝右衛門(26)

スポーツ&遊ぶもん(42)

浅田真央(17)

羽生 結弦(16)

漫画アニメ(25)

★J♪(10)

3.11 追悼の歌(自作)(1)

外部参照(2019年)(30)

外部参照(2018年)(329)

外部参照(2017年)(534)

外部参照(2016年)(82)

外部参照(2015年)(45)

外部参照(2014年)(8)

原発事故関連(179)

デモクラTVネット放送(14)

恋夜姫のFC2ブログ(3)

ツイッターまとめ記事(保管用)(239)

3D 土方歳三 (1)

ツバメの撮影(2020年)(1)

3D 土方歳三 (試作3)(1)

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR